2016年8月7日(日)土佐センチュリーライド Aコース参加

スクリーンショット 2016-09-02 19.47.52
*やっぱりガーミンのデータをルートラボにインポートできません。
もうあきらめました、、、
Macだから?GPSBabelがバージョンアップしてからダメなような気がします。

*8月から職場の体制が変わって人が増えて忙しくなり、
加えてこの夏の猛暑で夏バテしてPCに向かう元気がなくなってました。

*更新は、これからも気まぐれペースになると思われます、、、、


今更ですが、8月の土佐センチュリーに参加しました。
今年は自転車仲間からのお誘いを受けまして、
初めてトレインを組んで走ることになりました。

IMGP2621.jpg
(顔の隠し方が不自然ですみません;テクニックが無いもので、、、、)
メンバー+αの集合写真。
スタート前、まだ空気も爽やか。

今年は色んな人と写真を撮ってもらいました。

IMGP2620_2016090220012374c.jpg
一昨年のボンシャンスサマーキャンプ仲間+高知の自転車女子と。

IMGP2617-02.jpg
有名ブロガーな方たちと。

IMGP2616.jpg
ゼッケンの付け方見本の、ヤマネさんのDE ROSA。
オブジェにように美しいので、却って目立たなかった??

IMGP2619.jpg
このノボリの向いがスタート地点。
8時から順次1分間隔でスタート。
自分たちは8時21分発。

IMG_2852.jpg
しばらくは川沿いのフラットな道。
郷ノ峰の登り口にあった短い激坂は、ショートカットトンネルが新設されて無くなりました。
かなり楽チン。
ちょっと寂しいような気もしましたが、
ゴール前のあの坂は毎年結構なプレッシャーだったので良かったです。

登りはじめるまではトレインで走っていましたが、
郷ノ峰の登りからバラけてトレイン解消。
第一チェックポイントまでは各自で走行。

道の駅ムササビの里でゼッケンチェックを受けて、
郷ノ峰でちょっと脚が重かった自分は休憩なしで先行スタートさせてもらいました。

最初の難関、長い登りの大森峠は去年よりはいい感じで走れましたが、
やっぱり暑くてきつかった。

IMGP2627.jpg
程野の滝は今年も見えなかった。
水量が多いときなら、そうめんぐらいに見えるんですが、、

IMGP2628.jpg
今年も、「ツールドにし阿波」のノボリが!
ガリガリ君ポイント,思い出しますね〜。
大森峠はここからがキツい。
34×28でじわじわ登る。

トンネルを1本通過したら、もうすぐピークの大森トンネル前。
ここにはありがたい給水ポイントがあって、冷たいお水を配ってくれます。
ここで全員揃うのを待ちました。
ほぼ揃ったところで、またトレイン復活。

でも、この後の長沢〜本川までのアップダウン区間で連携が取れず、
結局トレインは解消してしまいました。
やっぱり集団走行は難しいです、
ツールのプロみたいにキレイなトレインを維持するのはかなり練習しないと無理そうですね。

IMGP2629_20160902200130b79.jpg
第二チェックポイントの道の駅 木の香に到着。

IMGP2630.jpg
梅干しでクエン酸と塩分を補給。
ここからしばらくは、Hさんと走りました。
下り出してすぐに前の集団に追いつき、
大川村役場くらいまではその方達に混ざって走行。
段々脚がなくなって、大川村役場近くで千切れたので
後は一人で走行。

第三チェックポイントの折り返しで小休止して、
頂いたバナナ&ポカリスエットとアンパンで補給。
折り返しからは一人で走行。

IMGP2635_2016090220012619b.jpg
途中、何とか走行中のいい感じの写真を撮ろうと
(走りながら)
頑張ったんですが、無理でした。。

折り返しからは来た道をまたなぞって
下ったところを登り、登ったところを下ります。
(結構キツい;特に精神的に)

木の香から長沢までは、
後方から来た二人組の方にひっついて走らせてもらいました。
かなり良いペースだったので、一番苦しいこの区間を良いタイムで通過できました。
(ありがとうございました)

往路で苦労した大森峠もガーっと下って、最後のチェックポイントのムササビの里へ。
ここで水分補給&エネルギーチャージして、
最後の難関、郷ノ峰峠へ。

IMGP2637.jpg
ここで雨に降られる年が多いけど、今年は大丈夫でした。
その分、暑かった。。

例年だとここの登りが一番キツくて、
途中で脚が止まって最後は蚊の止まりそうなスピードになって
蛇行寸前になるんですが、今年は大丈夫でした。
ブルベ参加が効いてる??

IMGP2639_20160902200324d52.jpg
そして、今年も居ました!!!!
連行の、スチールパン応援団の皆さんが!!
去年の場所に居なかったんですっごいガッカリしたんですが、
もう少し先で演奏してくれてました〜!
すっごい嬉しくて、めっちゃパワー出ました!
ありがとう〜〜〜!

郷ノ峰の給水ポイントはパス。
後はひたすらゴール目指してペースアップ。
下りは慎重に、フラット区間に入ってからは
制限時間にギリギリそうだったので
40キロペースで必死で踏んで、何とか15時50分ぐらいにゴール到着。
無事に完走証をもらえました。

IMG_2835.jpg
ゴール地点で有名ブロガーさん達と。
手に持ってる完走証は、DAI5さんのを借りてます。
(発行に時間がかかったので間に合わなかった)

いつもほぼ一人ぼっち走行になるセンチュリーですが、
今年はトレイン組んだりできて楽しかったです。
来年もまた仲間と一緒に走れると嬉しいな〜。








BRM611 四国夏輝 200キロ 走ってきました。


距離:204キロ 
累積標高:3000m


2回目のブルベ。
前回、去年10月の徳島200キロの時は
Mag-ONとヤマサキの菓子パンメインで走ってあまりに味気なかったので、
今回は補給食を自作。

IMG_2336.jpg
バター+チョコレート+ナッツ+ドライフルーツ入りの焼き菓子。
消化には悪そうやけど、カロリーはバッチリ。
インスタントコーヒーも入っているのでカフェインも補給可能。
胃腸に負担来るかな、と思ったけど、美味しいものを食べたい気持ちに逆らえず。

IMG_2356.jpg
小さくカットしたのをクッキングペーパーで包み、
マスキングテープで止めてみました。

IMG_2358.jpg
ジプロックに入れて、出来上がり。
他にもパワーバーやアミノ酸ゼリーも持って行ったので、
走るときはこの半分、3個だけ持って行きました。

IMG_2352.jpg
職場のラミネーターをお借りして(フィルムは自分で購入)
キューシートをパウチ。
このキューシート、凄く見やすかったです。
1ページの分量もちょうど良く、字が大きくて分かりやすい配置。
さすがです。

IMG_2361.jpg
今回も一人での参加だったので
安全策を取って、前泊&後泊作戦。

IMG_2362.jpg
ちょうど金曜日に振替休日を取れたので
前日に現地入りして、スタート地点確認。

現地に移動中に車のエアコンが壊れる事件が発生!!
慌てて西条のディーラーに行って、応急処置をしてもらって何とか宿泊施設到着。
すっごい焦りました、、、、。
エアコンがないと辛いですね(特に高速道路上では)
宿に着いたら、熱中症みたいになってました。

IMG_2363.jpg
朝ご飯を買い出したら、夕食。
お品書きがすごいんですけど、、、

IMG_2368.jpg
ものすごいボリュームです。
ビックリしました。
2食付きで7000円の宿なんですけど、、
いいんでしょうか、こんなに豪華で。

IMG_2369.jpg
ジャコかつと、

IMG_2370.jpg
デザートまで付いてました。

お腹が満腹を通り越して、腹20分目ぐらいの感じ。
正直食べすぎで、苦しかったです。

9時頃就寝、
5時半起床。

昨夜の食べすぎ&暑さバテのせいで、やや気持ち悪い。
朝食を食べる気がしないので、のろのろ支度して車でスタート地点へ。

自転車を降ろしたりなんかしているうちに、
やっと気持ち悪さが退いてきました。
緊張してるのもあったのかも??

IMGP2327.jpg
スタート地点にいたニャンコ。
茶色いシマシマで可愛かった。

当日の天候は、どんよりした曇り空。
今にも降り出しそう、、、っていう感じではなかったのですが、
山の中ではどうなるかわからん、という気配。
一応、レインウェアをデイパックに入れて背負って行きました。

IMGP2326.jpg
7時から受付開始。
参加者の皆さんは6時半にはほぼ全員集合されていて、
受付もサクサクと進行。
ブルベカードと一緒に主催のオダックス岡山代表・澤田さん心づくしのオヤツが配布されて
ものすごく勇気づけられました。

IMGP2330_20160625160027f7e.jpg
7時から受付があり、7時半からブリーフィング(注意事項、コースの解説などの説明)。
女性の参加者は自分一人。
この日のブルベは主催の方も一緒に走られるので、本当に全くのノーサポート。
途中のチェックポイントにも、有人のポイントは一切なし。
全て無人、レシートチェックと写真チェックのみ。

慣れた方ばかりだった(自分を除いて)のでスムーズにブリーフィングも済んでしまい、
10分オマケして頂いて7時50分に繰り上げスタート。

ここで代表の澤田さん、副代表の方とお別れ。
お二方はこの後開催される石鎚600キロの試走!に行かれるとのこと。

IMG_2167.jpg
今回のルートは全く土地勘のない場所だったので、
思い切ってGarmin Edge 810Jを買いました。
これにブルベのルートを入れて、ナビをさせながら走ればミスコースしなくていいかな、と。
本番までにテストライドを一回しただけだったので
操作に慣れておらず、起動に手間取ってスタートが最後尾に。

最初は国道。
やや交通量の多い箇所もあったものの、スムーズに走行。
いよいよ最初の峠への登り口、県道への分岐直前で先にスタートした方に追いつく。

県道に入り、登り始め。
勾配はまだきつくない。
6人ぐらいの集団でゆっくり登って行く。
と、後方から一人、抜け出して先行。
自分もその方にくっついて行く。
何となく集団がばらけ始めて、一人、二人、と先行して登って行く。
すぐに皆さんに抜かれて、一人ぼっち走行になる。

無理しないように、マイペースを心がけて淡々と登る。
相変わらずどんよりした曇天、気温も高く、湿気がすごい。
瀬戸内特有の、まとわりつくような重い湿気。
雨に降られて寒いことだけを考えて(高知はずっと肌寒かったのと、山里走行で寒いのを予想)
ウール混紡のジャージ+アームカバー+レッグカバー、
加えてデイパックを背負っていたので汗と湿気で蒸せ返って実にツライ。
何度か、暑さで目眩がした。

IMGP2331.jpg

棚田のある谷を過ぎて、林間を上り詰めると最初のピークに到着。
道はだいたいこんな雰囲気。
鬱蒼と生い茂って、どことなく荒んだ気配が漂う。
かといって人家が無い訳ではなく、散歩?している地元の方を結構みかけた。

下って、国道に出て、しばらくダラダラのアップダウンを走って行くと

IMGP2333.jpg
第一PCの「道の駅 ひろた」に到着。
先行する皆さんも、まだ休憩されていた。

通過時間証明のレシートをもらうため、というより
ここに着いたら冷たいドリンクを飲むんだ!!!!
という気合いで頑張って来たので、すかさず売店に移動。
ここで一個目の自作補給食投入。
(めっっちゃウマいや〜ん!!)
6個持って来ていたのに、3個宿に置いて来たことを後悔。
全部持って来たら良かった。

IMGP2335.jpg
道の駅 ひろたを後にして、
本日最難関・標高960mのピークの待つ県道へ。
いきなり結構な勾配。
キツいです。蒸し暑くて死にそうです。
もうあかん、、、、、となって、脚を止めて休憩。

IMGP2338.jpg
途中、災害復旧の工事中で通行止め箇所を迂回したりしながら、
うねうねと登って行く。

IMGP2336.jpg
登っても登っても、ピークに着かない。
展望が効かないので、道の先が全く読めず、凄く不安になる。

しかも、Garminにナビをさせつつ高度グラフを表示させたりしたせいで
まだ50キロも走ってないのにバッテリー残量が60%切ってる!!!
これはヤバい、最後まで持たなかったら帰れなくなる、ということで
ナビを終了して、普通のサイクルコンピューターとしての使用にスイッチ。

キューシートに書かれた変換点に着く度にラップボタンを押して、
区間距離を見ながらキューシート頼りに走った。

IMGP2339.jpg
またまた暑くて目眩がしてきたので、
レッグカバーを脱ぐ。
ちょっと涼しい。
日焼け止め塗ってないんで焼けてさらに暑くなったらイヤだな、
と思ったけど背に腹は代えられず。

どこがピークかよくわからないままにピークを通過、
下り区間に入るものの道幅の狭いテクニカルなコーナーばかりで、
全然スピードが上がらない。
しかも、ブラインドコーナーの向こうに歩いてる人がいきなり現れたりするので
全然気を抜けない。
しっかり前を見て、相当集中して下った。
長かったのですごい疲れた、、、
ここまで爽快感の少ない下りも珍しいような。

IMGP2340.jpg
やっとこさで、
写真チェックの「飛翔の像」に到着。
すぐ横に廃校になった学校跡を利用した施設があったので、
そこでトイレを借りて、自販機でドリンク補給。
2個目の自作補給食を食べる。
(やっぱり美味しい〜〜!!でもあと1個だけになってもうた、、、あーあ)
と思いつつ休憩。

またまたテクニカルな下りを通って、

IMGP2341.jpg
ダムの横を通って、
またまたぐねぐねと先の見えない登りを登って、

IMGP2342.jpg
西予市に入り、

IMGP2345.jpg
味のあるトンネルをくぐって、

IMGP2346.jpg
第2PCの「道の駅きなはいや しろかわ」に到着。
ここで、やっと先行する皆さんに追いつく。

主催の方に
「ここまで来たら大丈夫ですよ、後はそんなにキツくないですから。
食事するところもあるので、ゆっくり休んで行って下さい。」
と声をかけてもらって一安心したものの、
距離を見るとまだ半分行ってない、、、何だか不安だ。

とりあえず
レシートが必要なので、地ソーダと

IMGP2347.jpg
ほわほわかすて〜らを買い食い。
苺クリームが甘酸っぱくて美味しかった!!
ちょっと生き返った気分。

時間も、すでに14時を回っている。
キューシートに記載の参考クローズ時間まで30分ぐらいしかない。
あまりのんびりはできないので、ほどほどに休んで出発。

ここからは丘陵地帯、といった雰囲気で、
ゆるやかなアップダウンが続く。

なんか、茅葺きのお堂みたいなのがあるなーと思いつつ通過。
帰宅後にツーリングマップルを見るとそういうのが点在する
有名な箇所だったらしい。停まって写真撮れば良かった。
道は幅広くて走りやすいものの、ずーっと強めの向かい風で、
下りも踏まないと時速20キロぐらいにしかならず
すっごいしんどい。
陽も出て来て暑いし、風は止まないしで段々嫌になっていく。
途中の自販機横で休憩。
コンビニでもあればなあああ、と思いつつベンチで座ってドリンク補給。
最後の自作補給食を食べた。やっぱり美味しかった。

その後、走り出して5分ぐらいのところにローソンが。。。。。。
もう一度休憩するのはめんどかったのでそのままスルー。


2年前にサイクリングに来た西予市・卯之町の駅前通りを通過。
町中走行で車が多くて気を使うけど、
信号ストップで脚を止められるので身体は楽だ。

田園地帯を通り過ぎ、
やっと出て来た爽快なダウンヒルを60キロ近いスピードで飛ばして、

IMGP2348.jpg
海沿い・三瓶のコンビニに到着。
ここが最後のPC。
主催の方含む先行の4名ぐらいの方がちょうど出るところだった。
前に追いつく、ってことは何とか時間内完走できそうかな、と安心しつつ休憩。

しかし、もう17時近い。残りは65キロほど。
このペースだとあと3時間以上は確実にかかる。
ナイトライドになるのかな、、、

IMGP2349.jpg
懐かしい保内付近を通過。

IMGP2350.jpg
しかし、学生の頃とはすっかり道が変わっているので
あの頃の鄙びた面影ゼロ。

IMGP2351.jpg
新しくできた国道のトンネルは長くて危なそうだったので、
歩道トンネルを利用、貸し切りで涼しく、気持ちよかった。

IMGP2353.jpg
やっと瀬戸内の海岸線に出た!!!
ここで、宿に帰りが遅くなる旨を連絡。
夕食の時間を確認、午後9時までならOKとのことなので、
何とか間に合いそう。

IMGP2355.jpg
海!!
いよいよゴールまで、後50キロぐらい!!
陽も落ちて涼しくなって来たし、
風も弱まって来ていい感じ。

愛媛の国道上に設置されている白線の内側の自転車走行用ブルーライン、
今回走ってすごいありがたいなあと感じた。
何より、白線の内側にあるのがいい。
白線+ブルーラインの幅がちょうど1車幅ぐらいあり、
交通量の多い場所でもこれから外れなければ安全と安心が確保され、
すごく走りやすかった。ドライバーもこのブルーラインをまたいで走行したりしないし、
ラインを守っていれば邪見にされることもない。
いいアイデアだなあ、と心から感心。
自転車との共存を真面目に考えてるんだな、と思った。

IMGP2356.jpg
瀬戸内海沿いを走る国道378号線:通称「夕焼け小焼けライン」は、
サイクリング部恒例の大学1年生の夏に実施される「四国半周」で走った思い出の道。
(ちなみに半周は女子で、男子は1周)
あの時は松山からここを通って保内に宿泊、翌日は佐多岬を往復して宇和島へ行き、
黒尊林道を越えて奥屋内に抜けた。

まさか、まだ自転車に乗ってて、
またここに走りにくることになるとは
あの頃の自分には想像もつかなかったなあ〜〜〜〜。

という感慨にふけってられたのも最初の10分ぐらいだけ。
後は、景色の変わらない退屈さと肘やら膝やらの痛みと格闘しつつの
我慢比べ走行になってしまった。

ずーっと同じ風景。
車も少なく、信号もないので脚を止められない。
停まって休憩すればいいんだけど、
あまりに何も無いので停まる踏ん切りがつかない。

長浜まで行ったら、どっかで止まろう、、、と思いつつ走行。

長浜の町外れにローソンがあったので、そこで休憩。
すでに暗くなりかけている。
Garminはバッテリーがほぼゼロ、
「充電してください」というメッセージが出ている。
何とか画面が見れるうちに、ゴールからスタートまでのルートを確認。
(ゴール後、記入を終えたブルベカードを
スタートの所定の場所に提出しないといけないのと、
車に戻らないと宿に帰れない)

ライトを点灯モードにして、スタート。

IMGP2359.jpg
日本で「いちばん海に近い駅」JR下灘駅前で写真休憩。

IMGP2361_20160627172650f95.jpg
駅前の海。
四国半周の時は、入場券を買って下灘駅のホームに上がり、
みんなで駅から海を眺めて感動した記憶が。

下灘からゴールまでは残り20キロほど、
ただし最後の最後に短いけど峠が控えている。

どんな感じかな、登りきついかな、峠長いんかな、、、
左の膝大分痛いけど、上まで持つかな、、、
とか不安でいっぱいになりつつ淡々とペダルを回す。

そして、日没。
暗い中、ライトを頼りに走行。

「ここから3.5キロ 急勾配 登り 注意」
というサイクリスト向けの標識が現れた。
(3.5キロもあるんか、、、思ったより長いな、文代峠ぐらい?かな?)
街灯の無い真っ暗な道なので、ライトをマックス点灯モードに切り替えて
路肩のゴミを踏まないよう注意して登る。
(パンクだけはしませんように!!)
と祈るような気持ちで登る。
幸い勾配は緩やか、路面もキレイで走りやすい。
途中、2サイドのツーリング中らしき高校生?を抜いて、ピークへ。

真っ暗な下りを慎重に降りて、
住宅街を通り抜けて、ゴールのローソンに到着。

IMGP2364_20160625153623699.jpg
ヨーグルトを買って時間証明のレシートをもらい、
イートインスペースでブルベカードに記入。

12時間弱でした。

IMGP2365_201606251536243b4.jpg
1日お世話になった、キューシート。
本当に頼りになりました。
わざわざ買った、高価なGarminが要らなかったかも、、、
けど、保険に現在地のマップ表示は必要だし、
Edge510ではラップボタンが押しづらいし、
画面が大きいので表示も見やすく、日が落ちるとナイトモードになって
黒画面に白文字表示で、街灯のない区間でも見やすかったから
買って良かったんだと思います。

スタート地点に戻ると、先にゴールした主催の方が待っておられて、
ブルベカードを提出してチェックして頂いて、無事に完走認定。
今回はメダルを持って来られていたので、ここでお金を払って
メダルを受け取ることが出来ました(写真はまだ撮ってないのでまた後日アップします)。
この日1日のお礼を言って、終了。

IMG_2377.jpg
宿に辿り着くと飯地獄が。
美味しいんですが、体調が普通でないのでこの量はちょっとキツい。
でも時間が遅かったのでわざわざ部屋まで運んで頂いたりしてるので、
残すわけにはいかないので必死で完食。
美味しかったです。

お風呂では、痛む膝と肘、疲れている脚の筋肉に冷水シャワーをかけて冷やしておきました。
で、寝る前に軽くオイルマッサージして、就寝。
おかげで翌朝は痛みもなく、筋肉痛も軽くて身体がスッキリしてました。

またエアコンの動かない車で高知へ戻らないといけないので、
窓の曇り止めを購入。で、オートバックスの開店まで時間があったので

IMG_2381.jpg
松山の石手寺にお参り。

IMG_2385.jpg
曼荼羅洞も探検して、

IMG_2387.jpg
(思ったより長く、ほんまに洞窟でした)

IMG_2378.jpg
門前のお餅屋さんへ。

IMG_2401.jpg
一つ一つ手で焼いている焼きもち!
あんこがすみまできっちり入って、めっちゃ美味しかったのです。
よもぎの味が濃かったな〜。

IMG_2402.jpg
雨の中、窓を開けて高速道路を走るのは無理なので、
国道33号線で高知へ。
引地橋でおでん休憩。

IMG_2403.jpg
ここのおでんはほんまに美味しい!!

IMG_2404.jpg
このからし味噌がまたウマい〜〜

IMG_2406.jpg
この日は、まだ炭焼きのお魚残ってました。
定番のあめごにしたけど、鮎もあったんやなあ。。。。
しまった。。。

IMG_2420.jpg
夕方、4時頃に自宅到着。
スタートで頂いたオヤツ、結局食べられなかったので家で頂きました。
何と、オヤツと一緒に今回のブルベルートを記載した記念品が入ってました。
細やかな心遣いに、すっごく嬉しくなりました。
見る度に、完走の、ブルベという旅(1日限りの短い旅ですが)の思い出が蘇ります。

今度、四国にもブルベ主催団体である「オダックス四国」が立ち上がるそうです。
今までは、周辺各府県のオダックスさんが主催の、四国を舞台にしたブルベが開催されてきたのですが、
これからはオダックス四国主催のブルベが四国島内で開催される!!とのこと。
すごく楽しみです。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
長文で、申し訳ないです。

主催のオダックス岡山様初め、ルート策定者様には大変お世話になりました。
ありがとうございました、厳しくもツライルートでしたが、
楽しく苦しめました(笑)。




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2016年6月11日(土)BRM611−200km 参加


距離:204キロ
累積標高:3000m

6月11日(土)に愛媛県で開催されたBRM611 夏輝四国200kmに参加してきました。

IMGP2364_20160613174424267.jpg

11時間52分で完走。

IMGP2340.jpg

龍馬脱藩の道沿いを走って、

IMGP2359.jpg

最後はウン十年振りに夕焼け小焼けラインを走って、
大学1年の夏休みのサイクリング部恒例の「四国半周新人合宿」
で皆で夕陽を見て感動した、懐かしの下灘駅
(あの頃は国鉄だった、、、と書くと年がバレるなあ 汗;)を通過。

しかし、150キロも山岳アップダウンの超厳しいルートを走った後では、
青春の感慨にふける余裕もなく、
ただただ海沿いの変化の少ない平坦路にくたびれ果てて
ぼんやりと駅舎を眺めただけでした。

IMGP2365.jpg

ほぼ半日、お世話になったキューシート。
自分がキューシートを読むのに慣れたのか?
去年10月の徳島ブルベのときより見やすかったです。

予想以上にタフで厳しいコースでした。。。。。。
瀬戸内特有の、蒸し暑さにもやられました。

それと、スタート地点に移動している最中に車のエアコンが壊れて、
移動の最中から暑さとの戦いでした。。。。。

詳細は、また後日アップします。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ツールドにし阿波走ってきました・・鬼脚ならずでした!

更新が遅くなりました。
不甲斐ない自分が情けなくて、ローラー台とかで練習してました。。。
で、ブログを更新する時間がなかったです。

IMG_1971.jpg
先月の「ツールドにし阿波」、走ってきました。

IMG_1978.jpg

IMG_1982.jpg
(泊まった小西旅館さんは、林芙美子さんゆかりの宿でした)
今回は、ソロでの参加だったので、
贅沢にも前泊して、

IMG_1981.jpg
前日の晩は美味しいもの食べて、
午後8時には布団に入って、体調も万全で望んだんですが、、、

鬼脚ならず。
完走はしたのですが、13分オーバー。
去年よりゼッケン番号が100番遅く(その分スタートが遅い)、
去年よりタイムが10分速かったので進歩はしてたんですが、
時間内にゴールに戻れませんでした。。。。

IMG_1985.jpg
会場には4時40分頃到着、まだ暗いうちに受付を済ませました。
(スタッフの皆さんは何時からスタンバイしてたんだろう、、、毎年のことながら、ありがとうございます!)

IMG_1991.jpg
続々と集まる参加者のみなさん。

IMG_1995.jpg
そろそろスタート、ゼッケン順に並びます。

IMG_1997.jpg
今治造船さんのチームジャージ発見!!
実はわたくし、子供の頃は船乗りさんになりたかったんですよね〜。
なので、船には興味ありありなのです。
どこかのチェックポイントとかでお見かけしたら声をかけさせてもらおう、
と思ってたんですが、会えずじまいでした。

IMG_1998.jpg
スタートしてから、この第一チェックポイントまでの区間で、すでに右脚の付け根が筋肉痛。
どうも、2日前にローラー台に乗ってたら違和感を憶えたので
サドルを下げたのが良くなかったみたいです。
ローラー台でポジションを決めたらダメですね、、、。


IMG_2001.jpg
何とか辿り着いた、京柱峠。
すでにヘロヘロでした。
去年よりは速かったんですが、全然脚が回らず、苦しかったです。
脚だけ痛くて、心肺は余裕しゃくしゃくの変な感じでした。

IMG_2003.jpg
この後の下りもイマイチリズムに乗れず、コーナリングがいつもと違う感じ。
うまく加重移動できない、というか、自転車が曲がらないのでいつもより身体を傾けないと
思ったように走行ラインをトレースできず、苦労しました。

IMG_2004.jpg
京上の小学校のチェックポイントで補給休憩。
ここで、サドルを上げて元に戻しました。

で、やっと脚が回り出して、ちょっと元気が出てきました。

IMG_2006.jpg
落合峠に到着。
京柱峠より調子が出て、走りやすかったです。
私は、京柱峠よりも落合峠の方が、勾配の変化が少ないので好きですね。
淡々と登れるので、毎年楽に感じます。
(って、偉そうですが、遅いんですが。)

IMG_2007.jpg
ここで、ちょっと霧雨っぽくなってました。
肌寒かったですね。

IMG_2008.jpg
峠のモニュメントの写真を撮って、下ります。

サドルを上げた効果で、
下りもスムーズに曲がれて楽しかったです。
サドルも低すぎると、安定が良いというよりは
自転車が言うことを聞かない感じになるんですね、、
安定が良すぎて曲がらない?んでしょうかね〜、、。
ブレーキングで車体の向きをスムーズに変える
いつものイメージ通りのコーナリングが出来て、嬉しかったです。

IMG_2014.jpg
ぶぶるパークに到着。
今年は食べへん!!
って思ってたガリガリ君を、うっかり食べてしまいました。。。。
でも、今年は蕎麦米雑炊で流し込んだので、短時間で食べ終わりました。

ぶぶるからの平坦路は、他の方のトレインに乗せてもらって、
ずっと引いてもらいました。
前を変わろうかとも思ったんですが、もうそんな脚は残ってなかったので
申し訳なかったけど、ずっとツキイチで走らせてもらいました。

IMG_2015.jpg
最後の西山。
やっぱり辛かった、、。
ただ、ここからのつづら折れが、去年よりは楽に感じました。

最後のチェックポイントから、ピークまでが長かった、、
もう全然脚が残ってなかった(というか、筋肉が痛くて全然踏めなかった)
うーとか、あー、とかうめきながら走ってました。

で、何とかゴール。
16時13分でした。

完走証をもらうまでの、渋滞がこれまた痛い脚には辛かったです、、、。

また、来年、鬼脚に挑戦してきます。
申し込めたらいいんですが、、、。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

いよいよ ツールドにし阿波

明後日は、いよいよ「ツールドにし阿波」。

IMG_1771.jpg

ブレーキシューは「SWISS Stop」に換えてもらったし、

IMG_1962.jpg

バーテープもSPAKAZの新品に交換してもらった。

機材の準備はバッチリ。

無理しても、無茶はしないよう、安全に気を付けて頑張ってきます。

IMG_1941.jpg

多分、こんな格好で参加します。
近くを通りかかったら、ぜひ前を引いてやって下さい。

お天気、持ちますように!

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック