スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月30日(土) 越知町 大峠 ポタリング記


走行時間:3時間
走行距離:52.4キロ
平均時速:17.3キロ

台風接近が予想されていたこの日。
朝起きると、曇り勝ちながら晴れていた。

終日雨だと思い、
①越知町・横倉山にある自然博物館で開催されている恐竜展を見て、
②「中津渓谷 湯の森」で温泉に入って、
③自由軒でラーメンを食べて来よう!!と計画していた。


でも、もしかしたら乗れるかもしれない・・・と一応自転車を積み込んで出発。


伊野まで高速に乗り、国道33号線で越知町まで。
途中、小雨に降られた区間もあり、
やっぱり無理かな~、、、、と思いつつ、11時前に越知町に到着。
IMGP1483.jpg


今にも降り出しそうなイヤ~な空模様だったが、
降ってきたら、速攻で車に戻って温泉に入って帰ることにして、自転車で出発。


IMGP1486.jpg  IMGP1485.jpg
まずは補給食の買いだし。
越知町といえば、お気に入りのパン屋さん、メルヘン。
ハンバーガーも買って、お昼ご飯も済ませる。


IMGP1489.jpg
横倉山橋西詰めの分岐を桐見ダム方面に入る。


IMGP1490.jpg
分岐からすぐのところの景色。
道は狭いが、交通量が少ないので快適走行。
集落の間を縫うように走る。


IMGP1492.jpg
10分ほどで桐見ダム到着。
どうも前に来たとき(8年ぐらい前)と、ダムの位置が違うような、、、
と、いうより、ルートをほとんど覚えていないことに気づく。
保険に地形図を持ってきて良かった。


IMGP1493.jpg
ダムの辺りで県道18号線に合流。


IMGP1495.jpg
ダムサイトは、こういうお地蔵様が点在していた。
ミニ88箇所でもあるんでしょうか??


IMGP1499.jpg
ヘアピンを繰り返しつつ、登っていく。


IMGP1500.jpg
絵に描いたような九十九折れの道。


IMGP1502.jpg
登っても登っても、集落がある。
これから登る道が頭上に見えるのは、嬉しいような悲しいような、、、
でも、見上げていた風景を見下ろす場所までたどり着いたときの達成感はひとしおだ。


IMGP1503.jpg
この後、道が急に狭くなって「舗装シングルトラック」になった。
路面も荒れていて、落ち葉と小石が道一杯に散り敷かれていて、
肩が凝ってしまった。

しかしこの県道、県道標識がほとんどないので走っていてとても不安だった。
地形図にない分岐が何箇所かあり、現在地が把握できなかったので
どちらが正しいルートなのか毎回真剣に悩んだ。



IMGP1504.jpg
石垣と岩盤の間を通り抜け、


IMGP1505.jpg
ピークに到着。
ここも山側が石垣になっている。


IMGP1508.jpg
越知町から1時間40分ぐらいかかって、「大峠」到着。
長い峠でした、、、。


IMGP1511.jpg 
下りも路面状態はあまり変わらず。


IMGP1514.jpg
落ち葉+石 が混在していて両手は常にブレーキレバーを引きっぱなし。


IMGP1516.jpg
峠から20分ほど下って、やっと仁淀川町 長者に到着。
やっと人里に降りれた~。


IMGP1519.jpg
長者の集落内を国道に向けて下っていくと、大きな木があって、その横に神社があった。
ベンチもあったので、ここで休憩することに。

ベンチは残念ながら濡れていて座るのがちょっとためらわれたので、
神社の階段に座らせてもらうことにした。

その前にお参りして、と思ってお賽銭を上げに行くと、
IMGP1525.jpg
祠の扉上部に可憐な彫刻が。
紅葉や花などが朱赤基調のかわいい色使いで描かれていて、すごく親近感の湧く雰囲気だった。



IMGP1529.jpg
菓子パンを二つ食べてエネルギーを補給したら、長者~森へと進み、国道33号線へ。
中津渓谷 ゆの森 への入り口を通り過ぎ、引地橋でトイレ休憩。

ラーメン・自由軒の前を通過。
さっき長者で食べた菓子パンでお腹一杯で、ラーメンを食べる気になれず、、、

IMGP1532.jpg
これは野老山の落石現場。
ここが通行止めの期間は大峠が迂回路になっていた。
さぞかし大変だっただろう。


IMGP1538.jpg
越知に戻ってきたら、出発時の空模様がウソのような晴天に。
虹まで見えていた。


古い橋を渡って越知町内へ。
同じ道で帰るのも芸が無いので、商店街へ入らずに
橋のたもとをすぐに左折。
川沿いに役場まで戻ることにした。


IMGP1539_20101108192035.jpg
すると、角っこに珍しげなバイクが目白押しに並んだ、
ショールームのような建物を発見!!


これは何かの展示場とかかな~??
と思いつつガラス越しに写真を撮っていると、
「それじゃキレイに写らんがじゃな~い?」
とオーナーの男性がガラス戸を開けてくれました。



IMGP1541_20101108192035.jpg
大きなサイドカー付きバイクが2台に、
(奥にも、古いドカッティや、ミゼット、べスパの屋根付のようなのが見えてます)

IMGP1543_20101108192034.jpg
サイドカーは付いていないけど排気量の大きそうなレトロなバイクが3台。

オーナーの方にお話を伺ってみると、
展示場とかじゃなくて趣味で集めたバイクetc.を置いてあるだけ、とのこと。
すべてナンバー付きのすぐに乗れる状態で、同じ趣味の仲間とツーリングによく出かけているそうです。

一番大きなサイドカーは4人乗り(!)で、
他のバイクも全て日本に数台しかない珍しい機種ばかりだそう。

どれも磨きこんであって、スタンドも完備で保管状態がパーフェクト。
車庫も掃除が行き届いていて美しく、理想のガレージでした。

IMGP1545.jpg
当初の目的は、
①恐竜・・・博物館入り口前を通っただけ
②温泉・・・温泉施設を国道から眺めただけ
③ラーメン・・・匂いをかいだだけ
で終わってしまいましたが、

今日は珍しいものを見せてもらって、面白いお話が聞けたので大満足です。









スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。