スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月8日 轟の滝

行った日:11月8日(日)
走行時間:約2時間
走行距離:約35キロ
AVG:15km/h

久しぶりに「轟の滝」へ行ってきました。
滝への上り口の猪野々はよく通るのですが、滝へ行くのは10年ぶり??でした。

物部川北岸の県道は永野までは比較的整備されているのですが、その奥はほとんどの区間でこの画像のような昔ながらの道が続きます。


猪野々の手前に赤いアーチの橋がかかっているのですが、その橋から見た北方向(日々原)の山々がちょうど紅葉真っ盛りで、すごくキレイでした。
この間行った谷相林道のピークはもう終わっていたので、場所によって紅葉の進み具合にかなり差があるのを実感しました。


轟の滝。淵が3個もあって、なかなか立派な滝です。
遊歩道で最下段の淵近くまで降りれるようになっていましたが、SPDシューズでは辛い道のりだったので展望台から見るだけにしました。


滝の案内板。滝は、白亜紀の地層の上を流れているそうです。知らなかった、、、。白亜紀とは古いですね。アンモナイトの時代でしょうか??
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。