FC2ブログ

2018-1014 町道瓶ヶ森線


紅葉にはちょっと早かったですが、
女子会プラスαで瓶ヶ森線に行ってきました。

集合は朝 8:00。

交通量が増える前に走り始めたかったのと、
山は午前中が勝負!なので、天候の安定しているうちに
景色のいいとこに辿り着きたかったこともあって
この時間にしました。


国道の寒風山トンネル手前を右に入り、
県道で旧寒風山トンネルへ向かいます。

自分がブルベから一週間しか経ってなくて
全然走れないので、こまめに休憩を取ってもらいます。

快晴のいいお天気で
山の稜線もクッキリ。
仰ぎ見る上の方の景色に心踊らせて
みんなのテンションも高め。


数珠繋ぎにやってくる車の列を
避けつつ、トンネルに到着。

ここでトイレ休憩と補給を。


下の新トンネルが抜けるまではこれが国道だったなんて、
今では信じられません。。。


ちょっと進んではカメラ休憩。


ガッチリガードされた素掘りのトンネル。


上の方は良い感じで色付いてました。


山肌にはリンドウの蕾が。


一番有名な絶景ポイントに到着。
すっきりクリアに晴れ渡って
ほんとに綺麗でした。

風景に見惚れていると、O島さんが走り去って行ってびっくり。
高知市内から自走だったんだろうなぁ。
相変わらず元気でパワフルだ。。。








飛行機の航路になってるみたいで、
いくつも真上を横切って行きます。
上空から見たら、また違う趣があるんだろうな。


この辺が絶景ポイントど真ん中。


山深いです。
森林限界を超えてるので、笹原が広がっています。




景色に見惚れるOさんがカッコ良かった!


この辺から下り基調に。

ピークからちょっと下った辺りの
瓶ヶ森登山口のトイレで小休止。

山荘しらさが閉鎖中で途中の補給ポイントは
皆無なので、ここのトイレは助かります。



トンがってるのは、なんていう山かな?


この山もトンがってる!


無事によさこい峠に到着。


学生の頃はよさこい峠のここに
立派な避難小屋があり、
一回生の夏の新人合宿はここで一泊して
翌日は石鎚山に登山、というのが恒例でした。

ここからは、長沢までずっと下り坂。
狭いし荒れてるし急だし、でゆっくりと慎重に。


かつてゲートのあった、越裏門で小休止。


熊が出るらしく、注意喚起の貼り紙がありました。


寺川の大滝。
ここは夜はライトアップされるみたいで、
ライトのスイッチが傍らに有りました。
押してみたけど反応無し。
夜に確認に来る勇気は無いですね 汗。


最後の休憩は、長沢ダムにて。
銘板の字体がめっちゃ渋い!


ハイセンスなフォントです。
手描き??
文字色の朱赤もいい感じ。


ここは四国堰堤88箇所巡りの札所になっていました。


ネットから御朱印帳をダウンロードして、
各札所に設置されているハンコを集めて
コンプリートすると、ダム神様の称号が貰えるんじゃ無かったかな。。

ぼんやり休憩してると、
車でやって来た男性が、ハンコを押して去って行きました。
実際にダム遍路している人を見たのは初めてです。

まだ時刻は14時過ぎ。
じゃあ、帰りに木の香で温泉入って行きますか!
って事で、車向けて出発。

長沢でこの日唯一の信号待ちをしていると、
「モチパンさーん!」という声が。
何とポチさんでした。登山されてた、との事。
そういえば、旧寒風山トンネルへの登りで
えらくゆっくりと追い越す車がいるなあと
思ってたんですが、ポチさんだったんですね。

順調に車に戻れまして、木の香温泉で汗を流して、
吾北の自由軒で早めの夕食。




五目ラーメンと、おつまみカツ!
お腹減り減りだったので、ガッツリ食べました。


瓶ヶ森林道(UFOライン、っていう今の名称よりこちらがしっくり来る世代なもので)、楽しかったです。

もう紅葉は終わって、そろそろ冬の装いでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。
最初の、トイレ近くの尖がった山は、瓶ヶ森の「男山」です。瓶ヶ森山頂は「女山」とも呼ばれ、なだらかで優しい山容です。二つ目の尖がりは「子持権現山」という、変わった山名の山です。石鎚周辺の山々は、山岳宗教につながっているためか、変わった山名がありますね。自念子ノ頭とか。

re: No title

>ポチさま
先日はお声がけ頂いてありがとうございました!
またまた桃ちゃんにご挨拶しそびれましたね〜。
山の名前もありがとうございます!
男山に子持権現山っていう名前だったのですね!
子持山権現は聞いたことがあります。

あの日は本当に良いお天気でしたね。

こんにちは!

先日はブログの方にコメントいただき、ありがとうございました!
そしてそして、瓶ヶ森の記事、すごいわ〜と拝見しております。
丁度10月末に車で(^^;)面河渓の方から、石鎚の紅葉を見にいきまして、
帰りは瓶ヶ森林道の方に下ってきたわけですが、
自転車の方もちらほらいて、尊敬の眼差しで見ておりました。
私はまだ、チャレンジしたみたいけど…もじもじといった段階ですが、
色々なコースを教えていただけて刺激になります。
これからもブログ拝見させていただきます(^^)

re: こんにちは!

>やまおかさま
お返事遅くなってすみません💦
こちらこそコメントありがとうございます!
瓶ヶ森林道、ぜひチャレンジしてみて下さい!
自転車ならではの視点から絶景を堪能できますよ。

過去記事も見て頂いて嬉しいです、ありがとうございます😊
更新をサボり気味で申し訳ないですが、また気が向いたら
覗いてやって下さい。




プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック