FC2ブログ

2018-0603 斗賀野峠~布施坂旧道~林道中村線で矢筈峠



久しぶりの投稿です。
すっかり間が開いてしまいました。


一昨日はダンナさんが仁淀川のGreat Earth Rideイベントの
ガイドライダーに行っていたので、
その間にひとっ走りして来ました。

伊野スタートで、日高まで国道を走り、
猿田洞~谷地~佐川へ。

佐川から斗賀野峠の旧道を走ります。


ここは龍馬脱藩の道だったんですね、
何度も通っているのに知らなかったです。


なるべく旧道を行こうと思い、
須崎までの下りも旧道をチョイス。
こういう曲がりくねった道の方が走ってて楽しいです。


まだ朝の空気感が残る中、須崎へ降ります。市街地をパスして新庄川沿いの国道へ。


風車の見える道の駅で休憩。

ここで須崎のコンビニでも一緒になったサイクリストの方と再会。
東京から四国に遊びに来られているそうで、
3回に分けて実行している四国1周ツーリングの最終回だそうで。。
今回は高知~松山までの道程で、
今日は「せいらんの里」に泊まって四国カルストへ行き、
明日は中村~大月へ行く予定だそう。
楽しそうで、羨ましかった。

その後は無事に走っておられるでしょうか?
確か、本日5日の飛行機で松山から東京に戻られる筈ですが
雨は大丈夫だったのでしょうか、、、???


東京の方より先に出発し、
ここを左に入って布施が坂の旧道へ。


ここも脱藩の道でした。


九十九折が始まると、
目の前にお茶畑が広がります。


茶畑の間を縫って登って行きます。


対岸にもお茶畑。
斜面に沿って綺麗に弧を描く
お茶の木の畝がすごく美しいです。
まるで地形図の等高線のよう。

布施が坂を降りたら、
「四万十川源流地点」「せいらんの里」方向へ進み、
林道中村線へ。


この辺も田植えが済んでました。
長閑で良い感じの集落。
ずっと眺めていたい感じの風景。


この林道、舗装される前に一度走ったことがあって、
その時は拳大の岩がゴロゴロしていて、
荷物満載のツーサイドのランドナーではとても乗れず、
ほとんどを押して上がった記憶があります。

舗装された今でも斜度がキツく、
なるほどこれでは押したはずやな、
と納得しました。


四万十川源流地点との分岐付近で休憩。
さっきの道の駅で買った胡麻饅頭を補給。
ハンドメイドのヘアゴムが可愛かったので
オヤツと一緒に購入。


延々と続く10%近い勾配を上り詰め、やっとピーク到着。


すると、目の前に鳥形山が!
これには感動しました!
実物はもっと大きくて、もっと迫力があります。
眼前に迫ってくる感じ。
頑張って登って良かった!


下った先には、439の矢筈トンネル。


林道とはここでお別れ。


439をひたすら下って、仁淀川町の森へ。


町中の地蔵堂横にある東屋で休憩。

森からは交通量の多い33号線に出ます。
ここまで対向車がほぼ皆無だったので、
慣れるまでちょっと怖い。。。


しかし、すぐに引地茶屋に到着。




おでんとアメゴの塩焼きで大休止。
ずっと補給食で繋いで来たので、お腹ぺこぺこ。

ゆっくり休ませてもらって、


スノーピークのキャンプ場横を通って


沈下橋を見つつ


いの町 栁瀬へ。


鮎釣りの人がいっぱいでした。

国道は車もバイクも多くて走りづらかったので、
対岸の県道へ入って


名越屋の沈下橋でまた国道へ。


締めに久保田のアイス最中を食べて、
ガイドの終わったダンナと合流。
時間ぴったりでした。

登りがキツいコースでしたが、
長い下りで冷えてお腹がピーピーになりました。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック