スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年9月23日(日) 町道瓶ヶ森線

行きたい行きたいと思いつつ、
ずっと行けずにいた 町道瓶ヶ森へ行って来ました。

かつては全線ダートだったこの林道も舗装されて、
今は町道に様変わりしています。

吾北まで車で移動。
思地にデポしたら、集合場所の「道の駅 木の香」まで自走。

実はこの日は、石鎚山系の魅力を自転車を通して伝える企画の一環で作成されたルートの試走も兼ねたKCTCライドでした。

メンバーが揃ったところで出発。


とりあえずは、瓶ヶ森線始点の寒風山トンネルまで。
この夏のプライベートなドタバタで全然乗れてないので、
脚力が落ちまくっていて、ここまででも相当遅れてしまいました。。。

仕方がない。

小休止の後、いよいよ瓶ヶ森線へ。


道幅は1.5車線は有にあり、路面も綺麗に保たれています。


素掘りのトンネルもあり。


この辺がほぼ最高地点??


曇ってるのが残念でしたが、ずーっと続く稜線を伸びる道筋が、見てて本当に飽きません。


森林限界を超えているので、熊笹でいっぱい。
緑の絨毯のよう。

見渡す限り山、山、山、です。


雲海も見えました。

休館中の山荘しらさ前で休憩。


超高カロリーなチョコ。


こういうハードな道程のロングライドの時でないと食べられないご馳走ですね。。
すぐ太ってしまうもので。。



山荘しらさからはほぼほぼ下りで、よさこい峠に到着。
ここから長沢に降りれるのですが、この時は台風の為に道が崩れていて通行止め。

瓶ヶ森線で土小屋へ。


土小屋でホットな甘酒飲んで休憩。
標高と天候のせいで、結構寒かったです。
長指グローブとウィンドブレーカーが大活躍でした。

石鎚スカイラインを下ったり上ったりして面河へ。

面河から、作成されたコースではR32に出て大渡ダムから池川の大峠経由で吾北へ戻るのですが、他のメンバーから大きく遅れていたのでショートカットしてR494の境野峠へ。


ピークの境野トンネル。
ピーク近辺は道幅が狭くてタイトなコーナーが続き、気が抜けない感じ。

ここから下ったところにある用居の集落の景観が、以前に来た時に古い街道筋の雰囲気たっぷりですごく感動したのですが、空き家が目立つ枯れた雰囲気になっていてびっくりしました。。。


しかし、渓流の流れは変わらず美しかったです。


池川の眺め。
日没まであと僅か。

大峠トンネルの長い登りに苦しみつつ
(トンネル内は池川から進入すると出口までずーっと登りなので)
何とか日没直後に車に戻れました。


143キロに10時間もかかってしまった。



帰りに自由軒で五目ラーメン!!!
疲れた身体に塩味のツユが染み渡って美味かったです。

瓶ヶ森線、今度は晴れた時に走ってみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sakuramotipanさんこんにちわ!
初コメです
毎回楽しく、またある時は懐かしく拝見してます。
高大サイクリング部&栽漁の出身
松江のホーリーといいます。

今回の瓶ヶ森は、私も行ってみたいと思っていました。
稜線に沿って続く道が素敵ですね。
雲海も(^^)b
ぜひ行きたくなりました。

これからも高知や四国のサイクリングな話を楽しみにしてます(^_^)v

Re: タイトルなし

> ホーリーさま
コメントありがとうございます!
なんと、私も、栽漁出身なんです、ビックリしました。
瓶が森、ぜひ行ってみて下さい。
紅葉がそろそろ始まってるようですよ〜〜。
またボチボチ更新しますので、お時間あれば覗いてみて下さい。
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。