2010年6月11日 神池サイクリング

ルートマップ:


行った日:2010年6月11日(金)
走行距離:47キロ
走行時間:2時間40分
平均時速:17キロ
(今回は全部携帯で撮りました)

高知新聞に、”大栃の奥の集落、「神池」にヘリポートができた!!”
という記事が載っていたので、1年ぶりくらいに神池に行ってみた。

CA3A0165.jpg
これは大栃のひとつ手前の集落、「猪野々」の田んぼ。
まだ田植えしていなかった。
画面中央に小さく永瀬ダムが見える。


CA3A0166.jpg
物部川北岸の県道で大栃まで行って、大栃高校前の赤鉄橋を渡らずに直進。
物部川の支流(梶佐古川)沿いの道へ入る。

CA3A0167.jpg
かわいい祠発見!!


CA3A0168.jpg
中には3体の石像が祭られていた。
仲良く並んでいい感じ。

CA3A0169.jpg
結局、サドルセッティングは自分では詰めきれず、ダンナに見てもらってようやくいい感じに落ち着いた。
ステムも1cm短いのに交換。

CA3A0170.jpg
お地蔵様の祠から5分ほどで「梶佐古林道」と「神池」との分岐に到着。
「福泉寺」方向へ進む。
ここからは登りになる。

CA3A0171.jpg
登り詰めると、「大日寺」のアーティスティックな看板がある。
蓮の花のデザインがバリっぽくて素敵。
神池の集落はもっと上にあるようで、この道沿いにはほとんど人家がなく、
お目当てのヘリポートも見当たらなかった。ちょっとがっかり。

CA3A0180_20100619081558.jpg
大日寺の真正面に大きな池がある。
昔はこの池に神様(大蛇)が住んでいて、それで「神池」と呼ばれるようになったらしい。
もっと大きな池だったらしいが、長宗我部氏が埋め立ててしまったので今のサイズになったそうだ。

神池周辺は「上韮生八十八箇所霊場・名所めぐり」として整備が進んでおり、
あちらこちらに案内板や道しるべが建っている。
DSC00016.jpg
これは、去年、西熊別府林道へ行ったときに撮った写真。
案内板についている小箱に八十八箇所のマップ付きの詳しいパンフレットが入っていた。

CA3A0175.jpg
大日寺の本堂。

CA3A0176-2.jpg
境内も広くて立派だ。

CA3A0173-2.jpg
本堂の右奥にある、県指定の天然記念物の杉。
写真ではわかりづらいが、他の木と比べると異様なぐらい大きな木で、
圧倒的なオーラが漂っていた。

CA3A0184-2.jpg
分かれ道には親切な道しるべが設置されている。

CA3A0186-2.jpg
前に来たときはこの標識の分岐を右折して柳瀬へ降りたのだが、この日はもう少し先まで行ってみることに。
ここからは初めて走る道。

CA3A0187.jpg
常夜灯があって、

CA3A0188-2.jpg
そのたもとにかわいい花が咲いていた。
ホタルブクロかな??初めて見た。

CA3A0189-2.jpg
道は去年舗装されたばかりだそうで、ピカピカの新品状態。
アスファルトが黒々して気持ちいい。
勾配は10%とややきつめ。

CA3A0191-2.jpg
快適に進んでいたら、いきなり舗装が終わってしまった。

CA3A0192-2.jpg
二股に分かれていたので、もう片方へ入ってみたらこちらは行き止まりでダメ。

CA3A0193-2.jpg
直前がこんな感じだったので唐突でびっくり。

しょうがないので来た道を戻る。

CA3A0194-2.jpg
さっき通り過ぎたこの分岐を降りる。

CA3A0197-2.jpg
竹林の向こうに、

CA3A0196-2.jpg
ぽこっと集落が。

CA3A0200-2.jpg
斜面に点々と家が繋がっている。
空が広くて大きい。
なんて眺めのいい土地なんだろうか。いいなぁー。

CA3A0202-2.jpg
香美市営のバスの定期便もある。

CA3A0201-2.jpg
バス停の隣の、三角屋根の待合所。
ここでバーベキューしたら気分いいだろうなあ、、、。

CA3A0203-2.jpg
景色を眺めつつどんどん下っていく。

CA3A0206-2.jpg
川まで降りてきた。
この川は、物部川支流の上韮生川。
下流では、先日の雨の影響で濁っている物部川も
ここまでくると水が澄んでいてキレイ。

CA3A0207-2.jpg
対岸に渡れば県道に戻れる。
沈下橋だった橋にガードレールを後付したと思われる造りだ。
ガードレールが錆びまくりでちょっと怖い。

CA3A0208-2.jpg
橋を渡ったらぐぐっと登って、ぐるりと回って県道に合流。

県道はそこそこ車が通っていて
それまでの対向車ほぼゼロ状態からのギャップが激しく、
やや緊張しながら大栃まで走る。

CA3A0209-2.jpg
適当に走っていたら、大栃の商店街ど真ん中に出た。
これまた適当に路地を抜けて奥物部物産館まで行き、休憩を取った。

CA3A0211-2.jpg

カルピスを買ったら、なんとカロリーオフでびっくり。
カロリー取りたくてカルピスにしたのに、、、ブツブツ。

CA3A0212-2.jpg
自転車のセッティングはバッチリで、すごく快調で嬉しかった。
これでまたロングライドに出かけられるぞ~!!

次はどこ行こう?











スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。^^

sakuramotipanさん、はじめまして。
蒸し暑くて、なかなかお洗濯物が乾きづらい日が続いてますねー。
メッセージありがとうございました!
ブログにパンの写真はなかったけど、バイクと同じ趣味!
それも隣県で~♪
嬉しいです!!
写真もいっぱいで、どういうところを走ってるのか分かりやすく
同じように走ったような気分になります。^^
昨年は、梼原の道の駅に車をデポして、四国カルスト走ったのですが、
また今年も行きたいなーと思ってます。^^

昨日、高知ではUFOパンと呼ばれる、
上からクッキー生地を絞ったパンを焼きました。^^
もう、あの甘い香り~にいくらカロリーが高いと分かっていても作ってしまいます。^^
またお邪魔しますね。
ありがとうございました。m(__)m

Re: はじめまして。^^

書き込みありがとうございます~!!
すごく嬉しいです!
天然酵母でのパン作りが趣味なんですが、春先に仕事が忙しかった時に酵母を切らしてしまって、それっきりになってます、、、。v-16
再開しようと、今、干し葡萄で仕込んでいるところです。

四国カルスト、私も好きです!!
遠くてなかなか行けませんが、梅雨が明けたら走りに行きたいです。

UFOパンというのは、初めて聞きました!
私の住んでいる辺りでは、「帽子パン」という名前で売ってます。
「帽子パンの耳」と称して、甘~いフチのところだけを集めて売っていたりします。
あの耳、クッキー生地だったんですね、、、。
どうりで美味しいハズです。

あえさんのブログにもまた遊びに行かせてもらいます。

ありがとうございました!

教えて下さい

sakuramotipanさん、高知市内には、
女性用でも、サイクリングウエアなどを試着できるショップってあるんですか?
高松市でも多々大きなショップは行ったのですが、
女性用のウエアを置いてるお店はなく、
男性用はあっても(数限りなく少なく)試着を出来るようなスペースもなく・・・
大阪などへ出向かないと無理なんで、いつも通販を利用しています。
もし、高知市内で、女性用のウエア等試着など出来るショップがあったら
いつ行けるか分かりませんが、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Re: 教えて下さい

あえさま

自分の行きつけのお店のことしか知らないので申し訳ないのですが、
高知市内の「サイクリングショップヤマネ(http://www7b.biglobe.ne.jp/~cyclingshopyamane/index.html)」には数は少ないですが女性用ウェアを扱ってます。
試着もOK!!です。

あとは愛媛・西条の「B-Shop OCHI(http://www.b-shop-ochi.com/)」でも女性用ウェアを扱ってます。こちらも沢山は置いてないですが、試着スペースがあるので試着できると思います。香川からだとこのお店が行きやすいかも知れません。

私がアソスのパンツを買ったのは神戸の「okid'oki-lifestyle(http://homepage2.nifty.com/okidoki/shop/index.html)」というお店なんですが、こちらも女性用ウェアを扱っていて試着もできます。

どのお店も、女性用の在庫は少ないですが親切に対応してくれるところばかりです。
お出かけの際には事前に電話でお目当ての商品があるかどうか&営業しているかどうかを確認することをおすすめします。イベントや仕入れでお店を閉めていることがありますので、、、。

よい商品にめぐり合えることをお祈りしています(^^♪

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック