スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月31日 谷相林道 2

谷相林道ピークまで往復マップ



**ここをクリック! ルートラボへのリンクが開きます**

ほとんど交通量のない道で、
さっきの標識からピークまでの登りですれ違った車は林業関係の作業車2台のみ。
1台目の車の方が声をかけてくれて、感じが良かった。

鳥の声を聞きながら少しづつ登っていく。


谷相から2時間ほどで稜線上に出た。
やはり紅葉は終わっていて、ほとんどの葉っぱが散ってしまっていた。
それでも、十分秋の雰囲気を味わうことができた。

わずかに残っている葉っぱを見ながら紅葉まっさかりを想像しながら走った。
10年以上前にこの林道に来たときにはまだ舗装されていなくて、山の木々も今ほど背が高くなかったので、ピーク周辺の見通しはもっと良かったように思う。


ピークからは、梶ヶ森が大きく見えた。たくさんの電波塔と、山荘らしき建物があった。


梶ヶ森山頂には、携帯会社の電波塔もあるようだ。
ただし、ピークの香北側、梶ヶ森が見えない地点では「圏外」だった。


少し戻った日当たりのいいところで小休止。
とっておきの頂き物の、「六花亭 バターサンド」を食べた。


あとは来た道を戻るだけ。登りでは気づかなかった、10%勾配の看板があった。


帰りは谷相集落をパスして「白峰林道」を使って永野まで降りた。
永野のカフェ・オーチョでオムライスランチを食べて、本日のサイクリング終了。

オーチョでは、先客の自転車二人組みがお食事中でした。
お店の方によると、高知市内方面から自走で来客するサイクリストがぽつぽついるそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。