スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年9月20日(日)徳島 鳴門サイクリングイベント参加


距離:約90キロ

この日は徳島県・鳴門のサイクリングイベントへ。
10月のBRM徳島Sword Dance に申し込んだので、
その練習(一人で参加するので、215キロのブルベ走行+行き・帰りの車の移動を単独でこなさないといけない)
にと思って、一人で参加。

朝5時に香北を出て、集合場所の鳴門の公園に着いたのが7時半。
徳島道と高松道が繋がったので、それをつかって鳴門まで行こうと思っていたのに
徳島の出口でうっかり降りてしまい
(出口に何も案内表示が無かったので不安になって、つい降りてしまった;)
国道を使って鳴門へ。

着いたはいいけど、自転車組らしき人が誰もいない。
どうしよう、何か間違ってるやろか、、、、、
イベントのちらしぐらい印刷して持ってくるんやった、困ったな。。。
と不安にかられながら菓子パンを食べていると、
クマーマンのKさんが到着!!
「良かった〜〜、集合場所間違ってるかと、、、めっちゃ不安に思ってたとこでした!!」
と菓子パンをかじりながら駆け寄る私。
その後、なんやかやとKさんと世間話をさせてもらってるうちに、
他の参加者の方々と、主催の方々が到着。

IMGP2000.jpg
受付場所に「自転車王国 とくしま」の幟も設置され、

IMGP2001.jpg
無事に受付開始。

全員揃った所で、本日の説明と準備体操をやって、

IMGP2002.jpg
出発。

naruto-001.jpg
(画像は「自転車王国 とくしま」さんから頂戴しました)
大所帯でしたが、合間合間に実業団チーム・徳島レーシングの皆様が
ガイドライダーとして入ってくれるので、安心走行。

naruto-002.jpg
(画像は「自転車王国 とくしま」さんから頂戴しました)
こんな風に、前を引いてもらえます。
皆さん絞り込まれてて脚がキレイ。
ペダリングも美しく、後ろを走らせてもらうだけで勉強になります。

IMGP2003.jpg
海沿いを走って、最初の目的地・「マルタツうどん」さんに到着。

IMGP2004.jpg
入り口でお店のカードをもらいました。

IMGP2005.jpg
今日は、特別メニューを頂けるそうで、、、

IMGP2007.jpg
すごい人気店で、店内に入れるまでに20分ほど待ちました。
当然、満員御礼状態。

IMGP2008.jpg
来ました、特別メニュー!
ピリ辛カレーうどんに鶏天とエビ天が乗ってます。

IMGP2009.jpg
そして、熟成黒ニンニク付き。
このニンニクがすごく甘いらしく、
ピリ辛のうどんと混ぜながら食べるとすごく旨いらしいんですが、、、
残念ながら私はニンニクが食べられない(すごく胸焼けがして気持ち悪くなるので)ので、
お持ち帰りさせてもらいました。
帰宅後に食べたダンナによると、「チョコレートみたいに甘い。」とのことでした。

IMGP2006.jpg
全員が食べ終わるまで待機中。
徳島レーシングの皆さんはとても仲が良くていい雰囲気でしたねー。

IMGP2011.jpg
海から内陸部に移動して、

IMGP2012.jpg
立派な寺院・釈王寺さんへ。

IMGP2014.jpg
ここで、食後のデザートに希少糖を使ったゼリーと、冷たいお茶&コーヒーを頂きます。
ゼリーはフルーツ入りで甘すぎずサッパリ系。
美味しかったです。

IMGP2015.jpg
境内も広く、かなり格のあるお寺さんでした。

IMGP2017.jpg
しかし、戦国時代に土佐の長宗我部に焼き討ちされたそうで、、、
お寺の住職さんからそのお話をお聞きした時は、
高知から参加の面々は肩身が狭かったです。

IMGP2020.jpg
釈王寺さんからは、少しヒルクライムして
津田の松原で小休止ののち、
ちょっと山を登って

IMGP2021.jpg
B級グルメフェスタを開催中のとらまる公園へ。

IMGP2022.jpg
自分はお腹いっぱいだったのでジュースを飲んだだけでしたが、
Kさんの食べていた「アスパラドッグ」が美味しそうでした。
それにしても、とらまる公園が広い。
鳴門の公園も広大な敷地でしたが、瀬戸内は施設の規模が違いますね。

IMGP2024.jpg
とらまる公園の後は、
興田寺さんへ。
お参りするとかなりご利益がある、ということで、
自転車走行中の安全祈願をしてきました。

この後は、海沿いのR11号に戻って、
夕暮れの瀬戸内海を見ながら鳴門まで。

集合場所の公園で、解散!
事故も無く、イベント無事終了。
主催の皆様、徳島レーシングの皆様、そしてクマーマンのKさん、
大変お世話になり、ありがとうございました。

帰路の運転が不安だったのですが
行きより頭がしっかりして、楽に走行できました。
徳島ブルベ、不安材料は山盛りですが、何とかなりそうな気がしてきました。





スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。