スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月16日(日)KCTCクラブラン 参加


距離:140キロ

久しぶりにKCTCライドに参加。
2月の秋葉祭りで事故して以来なのでほぼ半年ぶり。
この日はダンナさんの都合がつかなかったので、一人での参加。
家から自走で1時間ほどで高知市内の集合場所に到着。

IMGP1508_201508241551020e6.jpg
ちょっと早く着いたので、まだ誰もいなかった。
でもすぐに、センチュリーで一緒になったOさんが到着。

IMGP1509.jpg
他の皆さんも三々五々集まって来た。
この日は20名ほどの参加者の方がおり、かなり人数多めだった模様。

翌週がシマノ・鈴鹿だったので、仏が峠周辺の練習コースになるのかなと思いきや、
人が多いので、賑やかに久礼から大野見へ抜ける「夏枯峠」へ行こう、ということになった。

IMGP1511_20150824155106d5c.jpg
鉄人・I田さんの自転車柄の靴下が可愛かった。
血管がつまめそうなぐらい絞り込まれた脚。
どうやったらこんな脚になれるんだろうか。


長〜い集団のまま、
土佐道路で春野町・弘岡まで行って、
そこから仁淀川の河口に出て、宇佐へ。
宇佐で人待ちのため、小休止。

全員揃ったところで、浦ノ内経由で須崎へ。
浦ノ内からペースが上がったので集団が分裂。
須崎の手前で5人程が帰り、
須崎の道の駅でもKさんが途中下車。

卵焼きショップ・たけざきの辺りで雨が降り始め、
焼坂で本降りに。
トンネル手前で停車し、慌てて財布をジプロックに入れて、
帽子を被って雨対策。
ここでM君とOさんが途中下車。

久礼に降りると、前が見えないぐらいの大雨。
道は川のようになっていた。

道の向こうのコンビニでみんなが雨宿りしてたので
横断しようとするが、車の長蛇の列が途切れず、
背中が痛いぐらいの大粒の雨に打たれて横断待ち。

IMGP1512.jpg
5分ぐらい待って、やっと渡れた。
靴の中まですっかりずぶ濡れ。

回復しそうにないので、峠は諦めてここで引き返すことに決定。
小休止の後、高知へ向かってUターン。

強い雨の中を走りはじめると
前走者の水しぶきで走りづらいことよりも、
路面の水たまりにホイールを取られて思うように進まなくて焦る。

気がつくとすっかり集団から取り残されて、
一人で焼坂を登っていた。

須崎の手前の登りで I田さんが待っていてくれて、
道の駅までずっと前を引いて走ってくれた。

「国道は車が多くて怖いので、後は一人で浦ノ内経由で帰ります〜」
と言うと、Hさんが
「いやいや、カンナ街道から裏道へ入るから一緒に帰ろう。」
と言ってくださったのでお言葉に甘えることに。

そこからは、HさんとI田さんに挟まれてVIP気分で土佐市へ。
土佐市でHさんが離脱し、河ノ瀬で I田さんと別れて、
後は一人でのんびり走行。

疲れきってしまって自力で帰宅するエネルギーが残ってなかったので、
岡豊でダンナさんの車に回収してもらいました。

帰ってからの洗車やら靴の手入れやらが面倒で大変でした。
自転車にもコイン洗車機があればな〜、と思いました。





スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。