2015年5月17日(日) 霧越峠へ


距離:175キロ

17日(日)はサイクルワークスTTさん主催のヒルクライムイベントでしたが、
体調がイマイチだったのでそちらはパスさせてもらって、
一人でマイペースにロングライドへ。

去年から行きたかった、
R193の霧越峠を越えて海部に抜け、
海沿いに帰ってくるルートにチャレンジ。

IMGP0928_20150522192334e92.jpg
6時半に香北を出発し、
国道で大栃〜別府と走って、四つ足峠を越え、徳島へ。

IMGP0927.jpg

IMGP0930.jpg
GWのハンゴロシRIDEで補給できなくて辛い思いをしたので、
この日はカロリーたっぷり。

GWにはR195の徳島側でトイレが探せなくて困ったのですが、
よく見ると結構トイレポイントがありました。
写真は撮ってないですが、
四つ足を下った最初の集落に1カ所、

IMGP0929_201505221923391cc.jpg

IMGP0931.jpg
そして旧木頭村の中心部に1カ所。
この、文化会館の隣にありました。

IMGP0932.jpg
この日は一人だったので、少しでも楽をしようと
このブルーの橋を渡って、海川(かいかわ)へ。

IMGP0933_2015052219323639e.jpg
R195を走って霧越峠との分岐へ行くよりも、
2〜3キロショートカットできます。

IMGP0935.jpg
橋を渡ってすぐに海川の標識が立ってますが、
集落はまだ先。

IMGP0936.jpg
ここを左方向に進んで、R193の霧越峠へ。

IMGP0938.jpg
いきなり道が立派になってビックリ。
酷道を予想していたので、
道を間違っていないか心配になって地形図を開いて確認。
大丈夫でした。

しかし、このすぐ先に、

IMGP0939_20150522194039083.jpg
「通行止」の看板が。
ええっ、いきなりですかい、それはないなぁ、
そういうことならもっと手前に表示してくれないと、、

まだ9時半だったし、ここで引き返すのはシャクだし、
かといって一人で紅葉川温泉ハンゴロシRIDE300キロ弱にチャレンジするのは
無謀だし、通行止めといっても、大概は自転車1台分くらいの隙間はあるので、
行ける所まで行ってみよう、とりあえずピークまでは通れるんだし、
ピークに行けばもっと詳しい情報が有るに違いないからそこでまた考えよう、
ということで、前進。

IMGP0940_20150522194048ce3.jpg
しばらくは思ったより広い、いい道。

IMGP0942_20150522194045ea5.jpg
少しずつ鬱蒼としてきて、

IMGP0943.jpg
狭くなって行きます。
ピークまではトンネルが3本ありますが、これは1本目。
段々と道幅が狭くなり、路面も荒れてきて落石が目立つようになり、
とても国道とは思えない雰囲気に。
最初のうちはほとんど平坦で、緩いアップダウンの繰り返し。
だんだんとアップダウンのアップの部分がきつくなっていって、
最後2キロほどガーッと上がって、稜線上に出たらまた緩いアップダウンの道へ。

IMGP0947.jpg
大分上がってきました。
いつもなら、峠の登りは気分が高揚するのですが、
この日は峠の向こうの状態がわからなかったので鬱々とした暗い気持ちで登りました。


IMGP0948.jpg
ピークに到着。

IMGP0949_20150522195222751.jpg
林道・霧越峠線の開通記念碑と、

IMGP0950.jpg
那賀町の観光マップ?が。
このR193は、元は林道だったのが格上げされたようです。

ピークに着いても特に通行止めの表示もなく、
何の案内もないので、もう少し進むことにしました。

IMGP0952_20150522195226472.jpg
が、すぐ先の林道との分岐点に通行止めのゲートが設置されていました。
微妙に開いてるのが気になる、、、、、、、
迷いましたが、行ってみることに。

IMGP0953_201505221952284f9.jpg
この先の、下って行く道が見えます。
どこまで行けるのか、次の集落「皆瀬」まで辿り着けるのか、、、、

案外路面もキレイで、かすかに車の通った気配も感じられたので
(これは行けるんちゃうか)
と期待したのですが、、、、、

IMGP0954.jpg
ダメでした。
自転車の通り抜ける隙間も無い。
ガッカリ。
この現場のすぐ横に、復旧工事用とおぼしき小型のダンプが2台停めてあり、
下りながら感じた「車の通った気配」はコレのせいだったのか、と納得。

地図を見ると、あと4キロほどで皆瀬だったのですが、、、
海部川沿いを走るのをすごく楽しみにしていただけに、
かなり落胆しました。

仕方が無いので、
降りてきた3キロほどの道のりを登り返します。

IMGP0957.jpg
これが辛かった。
天気が良いのが不幸中の幸い。

IMGP0956.jpg
途中でふと下を見ると、
さっきの山腹崩壊現場と違う場所でも
土砂崩れが起きていて、
どうも道がズタズタになっている模様。
本格復旧は、かなり先になりそう。
昨夏の大雨の影響、まだ色々な場所に残っていますね。

IMGP0958_20150522200706cab.jpg
やっと、ゲートのところまで戻ってきました。

IMGP0959.jpg
霧越峠がストップした際の迂回路である舗装林道も
山腹崩壊のために全面通行止め。

ということは、那賀川沿いから海へ出るルートは、
紅葉川温泉の向こうから日和佐へ出るルートだけになっている模様。

IMGP0961.jpg
帰りはゆっくり、
川など見つつ帰ります。

IMGP0962_20150522202005c33.jpg
とにかく狭いので(ガードレールも部分的にしかない)
慎重に走ります。

IMGP0963_20150522202011da6.jpg
日当りが悪い区間が多いので、路面には結構コケが生えてます。


IMGP0966_201505222020111ff.jpg
トンネルを抜けて、

IMGP0967_201505222020117a4.jpg
アーチ状になった橋の横を通り、

IMGP0970.jpg
山深い中を走って

IMGP0969.jpg
またトンネルを抜けて、海川へ。

IMGP0971_2015052220265468f.jpg
集落内では、ちょうど柚子の花が満開。
小さくて白い、可愛い花でした。

往路と同じルートをピストンして旧木頭村へ。

IMGP0972.jpg
休憩中、頭上でウグイスが鳴くなあと思って見上げると、
電線の上で1羽盛んにさえずってました。
実物を初めて見ましたが、
雀より若干大きめの、茶色と抹茶色を足して2で割ったような地味な色の鳥でした。

四つ足峠を這々の体で登って、
別府で休憩したのち、岡の内からのアップダウンに苦しみながら

IMGP0973_20150522203726638.jpg
やっと大栃へ。

IMGP0974.jpg
大栃のスーパーでおやつを買って、物産館で休憩。

行く前にR193の通行状況をネットで検索すべきだったなあ、と反省。
GWに走った、R195との分岐には何も表示がなかったので、油断しました。



↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか厳しいコースですね。
徳島側から四つ足峠上るのって、距離以上に勾配がきつくないですか?
自分は上れそうに無いなぁ。
高低差と距離はどのくらいやろう?

山間部は、去年の雨のせいで崩れた道の復旧が進んでいませんね。
大栃に行く時に国道から北岸を見ると、大きく崩れた場所を見ました。
すぐには復旧は無理そう。
あそこは崩れやすい場所だったやろうか?
土木事務所で、復旧工事の入札が盛んに行われていると聞きました。
工事やるにも、見積もりしてからでしょうから、やっと工事が始まったところも多いのでは?
なんにせよ、山間部は道が復旧しないと走れませんね。

Re: No title

> ブラザー弟さま

コメントありがとうございます。

物部川北岸の県道、なかなか復旧しませんよね。
山から出た水が、道路下をざっくり削り取ってしまったようです。
一時期仮復旧してたんですが、春先の雨でまた崩れてしまったんですよね。
ほんとに、山間部はしばらくは安心して走れない状況です。

四つ足は、高知からだと登り口がきつくて、
徳島からだと中間部分がきついような気がします。
勾配自体は、どちらも似たり寄ったりですよ。
道幅は、高知側の方が広くて走りやすいです。

東川千本谷林道も通行止めの標識が立っていたので、
那賀町から海へ出る道は1本だけになってますね〜。

未だに復旧していない山間部の道路状況から、
昨夏の大雨のひどさを再確認する感じですね。

No title

sakuramotipanさんお邪魔します。
14144です。

通行止め・・・私も去年の秋口に行く手を阻まれました。 迂回したら 大変な事に成り、本当にしんどかった。
林道を走る時は気を付けないと 偉い遠回りさせられちゃいますよねぇ~。

Re: No title

> 14144さま

「通行止め」と書いてあっても、
もしかして、通れるかも??
とついつい期待して行ってしまうんですよね〜。
前にも一回危ない目にあったので、もう懲りてたはずなんですが、、、
ダメですね、次は行かないようにします。
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック