スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月5日(火)ツールドにし阿波 SSコース最後の山場試走



昨年に続き、今年も「ツールドにし阿波」に申し込みました。

IMGP0829_201505081838124da.jpg
今年はSSコースにチャレンジ。
絶対走りたかったので、受付開始日の午前0時に申し込み。
2日後には定員一杯で締め切られていたので、遅くまで起きて手続きして良かったです。

京柱、落合は去年走っていてコースを知っているので、
まだ行ったことの無い「西山」を試走。

IMGP0869_20150508183815a79.jpg
当日の集合場所、池田の運動公園からスタート。

IMGP0870.jpg
国道との合流点には「ツールドにし阿波」の幟が満載。

IMGP0871.jpg
ここが西山の入り口。
ここも「ツールドにし阿波」の幟が設置されてました。

IMGP0873_20150508183823a42.jpg
初っ端から、いきなりの急勾配。

IMGP0876.jpg
車をデポした運動公園や、

IMGP0877.jpg
池田の町が眼下に見えます。

IMGP0878.jpg
その後も10%近い登りが続き、やっと最初の集落・馬場に到着。
集落内には、人家を結ぶ細かい道路が縦横に走っています。
分岐に「ツールドにし阿波」の幟が立ててある箇所もありましたが、
無いところが多かったので5万分の一地形図を読みながら慎重にルートを辿ります。

IMGP0879.jpg
集落内は、水田より畑が多かったです。

IMGP0880_201505081838571a6.jpg
この先は、登ったり降りたり、平坦路があったり、
勾配が一定しない道が続きました。

IMGP0881_201505081839316f6.jpg
立派な茅葺きのお屋敷があったので寄ってみると、

IMGP0883.jpg
何とこれが屋敷の門だったのです。

IMGP0886.jpg
石段も大きく、素晴らしい構えの門。

IMGP0884.jpg
母屋には子孫の方が実際に住まれています。
門の前のお花がキレイでした。

IMGP0888.jpg
この辺りの庄屋さんの規模に驚いていると、
10%勾配の下りが出現。
まだまだ最高地点には距離があるはずなのに、こんなに下るなんて、、、
勘弁して欲しいな、と思いながら走行。

この先、廃校になった小学校を過ぎると道が細くなります。
広域農道との分岐を越えると、
もう一段ググッと上がって、林間コースへ。

IMGP0890.jpg
ここからは、養鶏場の間を縫って走ります。

IMGP0892_20150508184102645.jpg
そして北海道のような長い直線路を抜けると、
最高地点の電波塔前に到着。

IMGP0896.jpg
ピークから若干下った辺りに、景観のいい開けた場所がありました。
絶景でした。

この後の下りが曲者で、
テクニカルな高速コーナーが続く上に
道が狭いのでかなり気を遣いました。


IMGP0900.jpg
雲辺寺への分岐には、遍路石が。

この後も急勾配のダウンヒルで、国道に出るまでずっと緊張しっぱなし。

IMGP0901-02.jpg
降りきった所のお店が営業していたので、
ピノを買って休憩。

距離は短かったですが、二人ともヘトヘト。

さすがにSSコース、最後の最後にコレがついているとは、本当に過酷。

時間内完走は難しそうですが、
とにかく事故のないよう、安全に気をつけて
楽しんで走りきりたいです。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。