2010年5月4日(火) 羽尾大釜荘~手結サイクリング

ルートマップ:


石鎚スカイライン・ロングライドから中一日置いて、羽尾~手結へ走りに行った。
まだ全身筋肉痛で痛ダルかったがせっかくのGWだし、天候はバッチリだし、ということで
これまた以前から行って見たかった羽尾・大釜荘を見に行くことにした。

いつも使っているSigma-DP1を持っていく元気がなかったので、この日の画像は携帯で撮った。


まずは、いつもの県道を使って佐敷まで走行。
こいのぼりとフラフがいい感じにはためいていた。

走りに行ったのは4日だったので、翌日が「子供の日」。
そろそろこいのぼり&フラフのセットも見納めだ。

CA3A0153_20100521171900.jpg
佐敷からは東進して別役へ向かう。これは橋の上から佐敷集落を撮った画像。
ちなみに佐敷の簡易郵便局前の広場は桜の大木が何本か植わっていて花見に最適です。

CA3A0154.jpg
別役で小休止。まだ日陰はちょっと肌寒い。

別役からは、小休止した橋の横の分岐を左折(北進)し、奈良峠の分岐を右折(南進)。
あとは一本道なので空小屋のピークまで上り詰めるだけだ。
CA3A0156.jpg
山道の割りに道幅は広く、3ナンバーの乗用車でも走行可能なぐらい。
ただしすれ違いが難しいので、車での走行は田舎道に慣れていないと大変だと思う。
自分も自転車でしか走ったことはない。

CA3A0157.jpg
空小屋ピーク到着。
香美市・香南市は道路標識の設置率が高いので、ほとんどの分岐点に標識がある。
といっても、行き先表示がローカルな地名のことが多いので、土地勘のない場合は
地図を持っていった方が無難だ。

このピークから次の「長者が森」方面との分岐点まではほぼフラットな区間。
分岐を右折してからは下りとなる。

この下り区間で「ニホンリス」を見ました。元気に木によじ登っていきました、、、、
生まれて初めて見たのでびっくりでした。


林の中を5分ほど下ると羽尾と夜須との分岐に着く。
ここを左折して羽尾へ降りていくと、立派なログハウスの「大釜荘」に到着。
CA3A0158.jpg

ここは羽尾小学校の跡地だそうだ。
こじんまりしたかわいい学校だったんだろうな。
CA3A0159.jpg
大釜荘でコーヒーと抹茶ケーキでお茶していたら、
バーベキューにやって来た20人ぐらいのグループが続々車でやってきて賑やかに準備を始めていた。

芝を敷き詰めたグラウンドに屋根付のキレイなBBQサイトがあって、
木炭も大釜荘で販売しているので食材だけ持ってくればいいシステムのようだった。

大釜荘を後にして、来た道を引き返して夜須へ。

道なりに降りて行くと、ヤシーパークのまん前に着く。
GWなので、ヤッシーは大混雑だった。

ヤッシーではトイレだけ借りて、旧・手結海水浴場の駐車場まで移動。
ここの片隅にある、ずっと気になっていたあわびめしで有名な「栄楽」でお昼ご飯を食べた。

CA3A0160.jpg

古民家風の店内で、潮騒セット(1000円ぐらいだった)を食べた。
あわびめしも美味しかったけど、セットについていた小さい巻貝がすごく美味しかった。

CA3A0162.jpg
サイクリング・ランチにしてはリッチな昼ごはんになった。





スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック