スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月28日(日)愛媛県・西予市へ


距離:85キロ
時間:4時間
Avg:21キロ

お盆休みに計画していたもの、夏の悪天候で行けなかった
愛媛県・西予市へやっと行くことができました。

IMGP9215.jpg
このルートは、たまたまネットで見た
「日本ジオパーク」のサイトに乗っていた西予市の風景がキレイだったので、
地図を見てみると卯之町を起点に海岸沿いを八幡浜までぐるっと回れそうだ、
ということで計画したもの。

西予市の観光案内によると、
卯之町は古くからの町並みが残されている、
とのことだったので、まずは町並み散策から。

IMGP9213.jpg
JR卯之町駅前にあるこの門をくぐって旧市街らしき方向へ。

IMGP9216.jpg
すると、いきなりこんな重厚な建物が。

IMGP9217.jpg
さらに奥へ進むと、

IMGP9218.jpg
古い長屋らしき建物が有り、
「貸家」の看板が。

IMGP9219.jpg
入り口に鶴のアーチのある歴史的建造物の貸家。
こんなところでオシャレなカフェとかお菓子屋さんとかが
あったらたまらないですね^。

IMGP9220.jpg
さらに進むと、江戸時代にタイムスリップしたような
城壁の建物が並んでいました。
しかも規模が大きい。
古い建物群の端っこが見えません。

IMGP9224.jpg
中にはこんな渋い旅館もあって、きっちり営業中。
帰ってからネットで調べるとちゃんとHPがあって、
結構良心的な値段で泊まれるようでした。
一度でいいから、こんな宿に泊まってみたいものです。

卯之町の町並み散策は、
じっくり見ようと思ったら半日ぐらいは欲しい感じでした。

卯之町からはJRを越えて、
海岸沿いの明浜町へ抜ける
野福峠(”のぶくとうげ”と読むようです)の旧道へ。

旧道への入り口がわからなかったので
道端で地図を見ていたら、
隣の民家の方が道を教えてくれました。
スゴく親切で、話好きな方だったので会話が弾んでしまいました。

IMGP9229.jpg
野福峠は新しい道は長めのトンネルが麓から抜けていますが、
旧道は新トンネル手前のこの分岐を右へ入ります。

IMGP9230.jpg
道幅は2車線弱くらい、路面も悪くなく、走りやすい。

IMGP9231_20141006191248cb1.jpg
旧道もピークはトンネル。

IMGP9241.jpg
内部の壁面が素掘りっぽい、結構ホラーな感じのトンネルでした。
照明が一切ないので一人で抜けるのは怖いです。

IMGP9243.jpg
ダンナと二人、並んで2台分のライトで前方を照らしながら走行。
トンネル内は舗装が悪く、ところどころ穴が掘れていたりして
結構危ないです。

IMGP9244.jpg
中はこんな感じ。

IMGP9250.jpg
トンネル出口には、法華津峠の旧道へ続くらしき
遊歩道がありました。
が、使用頻度は低いようで、かなり朽ちている雰囲気、、、

IMGP9249.jpg
ここからは海まで下り。
トンネル入り口よりも道幅が狭くなっていたので
対向車に要注意。

IMGP9251_20141006191405ca6.jpg
下り始めると、すぐに宇和海を望む絶景が。

IMGP9255.jpg
絶景のすぐ近くには、懐かしい「四国のみち」の案内図もあり。

IMGP9257.jpg
新しいトンネル横に到着。
ここも宇和海絶景ポイントでした。

ここからの下りがまた良かった!!

IMGP9265_2014100619141252b.jpg
タイトなコーナーを繰り返しつつ、

IMGP9266.jpg
少しずつ海へ降りて行きます。

IMGP9269.jpg
カーブを曲がる度に違う角度からの風景が広がって、
何ともいえない気持ちよさ。
こんな眺めのいい峠は初めて。

IMGP9270.jpg
峠からの景観に興奮しているうちに
海沿いに降りてきました。
海がすごく近いです。

「高知やと防波堤が完備された所が多き、
ガードレールのすぐ向こうが海、というのは珍しいな〜」
と高知生まれ・高知育ちのダンナが驚いていました。

IMGP9271.jpg
海沿いにはみかんの段々畑が広がっていて、
畑に上り下りするモノレールがあちこちに設置されています。

IMGP9272.jpg
この日は、たまたま明浜町で「アケハマン決定戦」というアスリートの大会を開催中。
シーカヤック+自転車+ラン、という構成のトライアスロンのようなレース内容。
ちょうどランパートの途中ですれ違ったので、
みかんモノレールの前で休憩しながら応援させてもらいました。
(画像中央にランナーの方がちっさく写ってますが、、
遠慮して撮ったので、小さすぎてよくわからない写真になりました 汗)

IMGP9274.jpg
高山小学校近くのヤマザキショップで補給休憩。
JAの支所の隣にヤマザキショップを併設していて、
休憩に便利でした。

IMGP9273.jpg
巻き寿司と、「イースト」という名前のお饅頭を購入。
生鮮食品も売っていて、コンビニというよりは小型のスーパー。
地元のお客さんが引っ切りなしにお買い物に来られてました。

IMGP9275_20141006191544b3d.jpg
このルートは、全行程の半分くらいが海岸線。

IMGP9276_20141006191546184.jpg
国道378号線に沿って八幡浜の手前まで海沿いです。

IMGP9277.jpg
所々に岬があって、岬周辺は6〜8%の登り勾配。

IMGP9278.jpg
結構アップダウンがきつく、
真剣に走ると練習になる感じです。

IMGP9279.jpg
この辺りの路線バスは宇和島交通でした。
「宇」のマークがレトロでいい感じ。

IMGP9282.jpg
道沿いの港は、どこも古くて絵になる雰囲気。

IMGP9281.jpg
港の中も透明度が高くて海水が澄んでキレイでした。

IMGP9284.jpg
ジオパークのサイトに載っていた須崎海岸は、
岬の突端で気軽に寄れる感じではなかったので見学は断念。

IMGP9285_201410061917439e6.jpg
ジオパークの名所は見れなかったですが、
道から見える所でも景観は十分素晴らしいです。

IMGP9287.jpg
八幡浜が近づいてきました。

IMGP9288.jpg
みかん畑の広がる坂道の向こうへ。

IMGP9292.jpg
もうすぐ海とお別れ。


IMGP9293.jpg
舌間のJAに併設のヤマザキショップで
補給休憩。

IMGP9294.jpg
この交差点を右折して、卯之町方面へ戻ります。

ここからいきなり10%近い登り。
短い急坂を越して八代へ降ります。

IMGP9296.jpg
八代から県道25号線へ入って予讃線と並びだすと、
また登りの始まり。
5%ほどの登りが3キロほど続きます。

IMGP9297.jpg
トンネルを2個越えると、内陸の平野部に到達。
あとは卯之町までずっと平坦、交通量多めのバイパスを走って
スタート地点の卯之町へ到着。

結構アップダウンのある、
走り甲斐のあるルートでした。
今度はみかんの収穫の頃に行ってみたいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!


*ブログランキングに参加してみました*
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。