2013年8月4日(日) 2013 土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会


走行時間:7時間6分
総走行時間:7時間40分
走行距離:170キロ
平均時速:23.8キロ
累積標高:2,054m
(走行中の写真は撮れませんでした)


今年も土佐センチュリーAコース170キロにダンナと二人で参加して来ました。

毎年、ささやかなお手伝いとして駐車場係をすることになっているので、
早朝3時起床、5時過ぎに現地到着。
7時20分まで駐車場係をやって、受付へ。

FJ310060.jpg
今年も沢山の参加者の方が。

京柱峠を一緒に走った方に声を掛けていただいたりしながら、
ゼッケンプレート(チェックポイント通過確認カード)をフレームに取り付け。
取り付け位置に悩み、時間が掛かります。
私はチェーンステーとシートステーに付けましたが、
他の方を観察すると結構いろんな場所に付けてました。

FJ310061.jpg
スタートは、Aコースほぼ最後尾、Night RideさんやTeam Dancingさんの後ろ。
Team Dancingさんのできたてほやほやのチームジャージが目立ってました。
Dancingさんのジャージ、配色とか、ロゴとか、すごくセンスが良いなぁ、、。


8時10分ぐらいに自分たちの組がスタート。
全くアップ等ができてないので、
郷ノ峰の登りはゆっくり登る作戦で抑え目に走行。
が、途中、一つ後ろの組でスタートしたKCTCのI田さんが牽引する高速列車がやってきて、
「一緒に走りませんか~」と言って頂いたので行ける所まで、、、と乗っかってみます。
何とか本格的に登り始める辺りまで付いて行って、後はなるだけマイペースで郷ノ峰トンネルまで。
途中、クマーマンRCのNさんに声を掛けてもらいました。
ありがとうございました!!

帰りにここを登ることはなるべく考えないようにして、
郷ノ峰を下ります。
そこそこ勾配があるので、足を止めていても勝手に30㌔以上になります、、、

第一チェックポイントの「633美の里」でゼッケンに穴を開けてもらい、即出発。
このコース最大の登り、大森トンネルへ向けて走り出します。

いつもならここでずるずる後退して行くのですが、
今年はびっくりするぐらいに快調。
前日に決戦用軽量チューブラーホイールに交換した効果か、
Newフレームの効果か、はたまた買ったばかりのNewシューズの効果か、
ずっと20㌔ほどのペースで登っていきます。

「グリーンパークほどの」以降はペースが落ちましたが、
ここの登りでTeam DancingのSさんや
ご近所のDe Rosa M地さん、
DSCのUさんに声を掛けてもらって、元気回復。
例年よりはハイペースで大森トンネルへ。

大森トンネルからしばらくは
周辺を走っていた方に声を掛けて
一緒に走ってもらいますが、
長沢の分岐を少し過ぎた辺りで
後ろからやってきたTeam Dancingさんの列車に
同乗させてもらい、いいペースで第二チェックポイントの
「道の駅・木の香」へ到着。

ここでは水の補給だけして、早々に出発。
ここからしばらくは下り基調。
この下りを利用して、無理せず、脚を休ませつつタイムを稼ぎます。
木の香からはダンナがペースを作ってくれて、
オーバーペースになりそうになるのを抑えてくれました。
二人でローテーションしながら折り返し地点の早明浦ダム湖畔へ。

折り返しでポカリスエットの補給をもらって、
ここでは少し休憩を。5分ほど休んで、出発。
ここまでで3時間半ほど、まだ11時40分ぐらい。
このまま行ければ、今年こそ時間内に完走できるぞ、と気合が入ります。

天気もちょっとずつ崩れてきて、
曇り基調の晴れ間有り、という感じの走りやすい感じに。
脚の疲れを感じつつも、何とか大崩れせずに
第三チェックポイントの「道の駅・木の香」に到着。
ここでも水の補給をしただけで即出発。

本川トンネルでダンナが足を攣らせてしまい、
そこからはKCTCのUさんに引っ張ってもらって
ハイペースで第四チェックポイントの「633美の里」に到着。
Uさんのおかげで、この時点でまだ14時半頃。

あと1時間半以内にゴールできれば、夢にまで見た完走証がついにもらえる、、、!!
「633美の里」でアミノ酸パウダーとアンパンでエネルギー等々を補給し、
トイレ休憩ののち最後の難関、郷ノ峰峠へ向けて出発。

峠の3合目付近にあるトンネルまでは快調に走りますが、
そこから段々とペースが落ちて、つらいヒルクライムの始まり。

郷ノ峰は悪名高い「酷道439(よさく)」の改良区間で、
道幅は広いがひたすら真っ直ぐで勾配の変化も少なく、
自転車で走るとただただ登らされる感じのする、
あまり面白くないルート。

同じような景色が続くので、
精神的にも消耗します。

いつか、きっとピークのトンネルに辿り着く時がくるから、
とペダルを回す力を緩めずに淡々とクランクを廻します。

8合目辺りで雨がパラパラっと来て、
(涼しくなってええなぁ~)
と思っていたら見る間に本降りになり、
雨粒が顔に当って痛いぐらいの激しい大雨に。

顔を上げれないぐらいの土砂降りの中、
欄干の真ん中がベンチになっている最後の橋を渡って、
いよいよピークが見えてきました。
大雨の中、給水所のスタッフさんたちが傘やカッパで
給水所の運営に当っていて、大変そうだった。
「頑張って~!!」と励ましを頂いて、郷ノ峰トンネルへ。

やっとトンネル、後は下るだけ、時間はまだ15時30分頃。
これは行けるんじゃないか?!と嬉し涙が出るが、
まだゴールしてないから、油断しちゃダメだと思いなおして
トンネル出口を見ると向こうが見えないぐらいの豪雨。
出口でカッパを着込んでいる参加者の方も。

案の定、
出口の向こう側は酷い雨で、
目を開けているのもやっとなぐらい。

道は川のようになっていて、ブレーキが効かないので
ずっとシューをリムに当てっぱなし。
25㌔前後でしか下れない。
平坦な区間に出るまで、怖くて冷や汗ものでした。

地蔵寺からやっとペースを上げられるようになり、
段々と雨の降りも収まってきた。

いよいよゴールだ、やっと目標達成だ、
と重い身体を奮い立たせて必死でペダルを踏む。

16時前についにゴール到着!!
ヤマネさん始め、スタッフの皆様に出迎えてもらって、
憧れの完走証をGET!!!

めっちゃ嬉しかった!!


1回目からこのAコースに欠かさず参加してきて、
やっと時間内に完走することができました!!

正直、もう無理なんじゃないかと諦めかけていたところだったので、
完走証をもらえて本当に嬉しいです。
今回完走できたのは、ほとんどの区間を他の人に引っ張ってもらえたからだと思います。
単独走行ではこのタイムで帰って来れませんでした。
ダンナをはじめ、一緒に走ってくださった皆さんありがとうございました!

そして、
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!
来年もよろしくお願いします~。

長文で失礼しました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。


*今年は沿道で応援してくださっている地域の方がいて、とても励みになりました。
声を掛けてもらえると脚に力が入りますね~。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわ~、後半は凄い天候だったんですね。それでも記録更新・・・お疲れさまでしたっ!!

でね、心配なことがあります。それは・・・ポチみたいに「燃え尽き症候群」にならないかと。
sakuramotipanさんは自転車歴が長いから、そんな心配無用ですね。
復路ですれ違った時、「モチパンさ~~ん」と弱々しく声をかけさせて頂きましたが・・・

モチパンと呼ばれてもなぁ、と後で気づきました。w

No title

おめでとさん。
次は、ブルベやな!

Re: No title

> ポチさま

どっぷり降られました~。

> でね、心配なことがあります。
ありがとうございます~!
昨日暑かったので、今度は夏でも涼しい四国カルスト行きたいとか思ってるぐらいですので
大丈夫です!!でも全身筋肉痛です~(笑)。

> 復路ですれ違った時、「モチパンさ~~ん」と弱々しく声をかけさせて頂きましたが・・・
すみません、せっかく声を掛けていただいたのに全然気づいてなかったのです、、、。
残念なことをしました。
またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。

Re: No title

> いちか先輩

ありがとうございます!!
やっと目標達成です。長かったです、、。

> 次は、ブルベやな!
寝ないで走るのはちょっと、、、、です。。。
次はKCTC特急にずっと乗っていけるようになりたいですね。

No title

こんばんは。
お疲れ様でした。
昨日は急な雷雨があって大変だったでしょうね。
それにしても170キロを7時間37分とは凄いですね。

Re: No title

> まーぶさま

短時間でしたがすごい豪雨だったので大変でした。

> それにしても170キロを7時間37分とは凄いですね。
ありがとうございます!!
5年掛けて、やっと目標達成です(涙)。
このイベントの時間制限は、私にはかなり厳しいのです。
今回はほとんど休憩を取らずに走りきって、何とかクリアできました。

No title

おめでとうございます!!
すごいタイム! 気合ですね

私は今回もBコース
あのコースを折り返すと思うだけでゾッとします。

すれ違う際に手を振ろうとしたのですが疲労困憊で
会釈するのでようようでした。

No title

完走おめでとうございます!
それにしてもすごい!距離もすごいし標高もすごいし、タイムも!
目標をもって努力して達成して。すばらしいと思います!

Re: No title

> dokukinokoさま

> おめでとうございます!!
ありがとうございます!
やっと目標を達成できて、本当に嬉しいです。

> あのコースを折り返すと思うだけでゾッとします。
よくあんなサディスティックなコースを考えたなぁ、と
毎年思います、、、。

> すれ違う際に手を振ろうとしたのですが疲労困憊で
> 会釈するのでようようでした。
ありがとうございます!
またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。

Re: No title

> sumi さま

> 完走おめでとうございます!
ありがとうございます~!!
もうほとんど自分に諦めかけていたところだったので、
嬉しさもひとしおです。

No title

おめでとうございます
途中何度も、すれ違いの際に元気をいただきました!
不安で一杯の初Aコースを7分遅れですがゴールできました。
記録証には「overTime」と記されるのですね(笑)
来年も挑戦して、時間内にゴールする喜びを感じたいと思いました。

心暖まります…

はじめまして♪
Sakuramotipanさんのブログ初めて拝見しましたが、とても素敵なブログ記事で感動しました(*´ω`*)

お疲れ様でした!完走おめでとうございました♪

Re: No title

> まっこりひめさま

日曜日はお疲れ様でした!!
ずっと単独走行なのに、あのペース、、、
すれ違う度に夫婦で驚いておりました。

来年は、完走間違いない!!
ですよ!!

Re: 心暖まります…

> DA15さま

ありがとうございます~!!
あんまり嬉しかったので、長々と書いてしまいました。

DA15さんのブログ、いつも楽しく拝見してますよ~。
お師匠様がKCTCの方なんですね。
どの方だろう、、、と思いながら読ませてもらってます。

またどこかでお会いしましたら、よろしくお願いします。

お疲れ様です

 日曜日は、大変お疲れ様でした&目標達成おめでとうございます。
 すれ違う際に大きく手を振っていただき勇気をいっぱいいただきました。

 私は、序盤から体が思うように動かず、復路では何回も「棄権」を考えながら走りました。
最悪救急車のお世話になるのなら、消防署に近いところまでと思いながら下っているうちに少しは回復し、なんとか完走できました。

 きつかったけれど、過去に完走した時とは違う達成感がありました。

Re: お疲れ様です

>  M地さま

センチュリー、お疲れ様でした!!
私も昨年は食あたりで体調不良だったので、
不調の中、あのコースを走る辛さは想像がつきます、、、。

そんな中でのあのスピード、さすがですね!!

また一緒に走ってください。
次は畑山温泉・土佐ジローの会でしょうか(笑)?
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック