2010年3月19日 大栃~舞川ポタリング

ルートマップを追加しました。





14日には1本しか咲いていなかった永瀬ダムの桜が、
今日はこんなに咲いていた。
たった5日でこれほど開花するとは、、、
桜は油断大敵だ。

本日の走行距離は約43キロ、平均時速16キロ弱、時間にして3時間弱のポタリングだった。

物部川北岸沿いに大栃まで行き、大栃からはR195へ。
2個あるトンネルのちょうど中間にある舞川への分岐を左折。
あとは舞川までほぼ1本道である。

栃本あたりでこんな大きな木の根っこを道端に飾ってあるのを発見!
樹齢いくつぐらいなんだろうか?
杉の木??あまりの大きさに圧倒される。


道幅は狭いが、交通量が極端に少ないのでゆったり走れる。
景色もよく、舞川まではアップダウンも少ないのでのんびりポタリングにはぴったりだ。


ガードレールの間の桜がこんもりと枝ぶりよく、キレイだった。


のんびり走っているうちに舞川に到着。
ここの十字路で、香川ナンバーのシーマに乗ったおじさんに国道までの道を訊かれた。
何でも、芸西の黒潮カントリーでゴルフして夜須から何の気なしに右折したら、2時間走っても国道にたどり着かないので困っている、とのこと。
地図もナビもないということだったので、
今走ってきたわかりやすい大栃までのルートを教えてあげた。
(自転車で走っていると、ときどきこういう場面に遭遇します。。。)


カモシカがいるぐらいの山の中ですから、
土地勘のない方は現在地を確認できるツールは持ってないと危ないですよ。

さて、私は舞川の十字路を奥西川・岸本方面へ進んで、
本日一番の難所、峠(地名です)へ。
24×25のインナー・ローで、もそもそと登る。
コーナーを抜ける度に汗が吹き出て、目に滲みて痛いのなんのって、、
サングラスも曇ってしまって前が見えず、ちょっとヒヤッとした。

いつ来てもここの峠はキツイ。

この後は別役経由~佐敷~土佐小川と進んでR195へ出て帰宅した。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック