2012年6月3日(日) 妹背峠~佐川~谷地 ポタリング


(携帯で撮影)
(高知市内まで車で移動)
走行距離:88キロ
走行時間:4時間30分
平均時速:19キロ

昨日はKCTCのトレーニングに参加したものの、
妹背峠の登りで膝が痛くなったので、
峠を降りたところでトレーニングを途中リタイア。
日高までの平地区間では大丈夫だったのだが、
登りで力を入れるとじわっと痛みが出てしまった。
まだ先週の四国カルストが効いてるみたいだ。

KCTCのメンバーと別れて、同じく調子の悪かったダンナと二人でサイクリングへ。



FJ310080.jpg
マイペースなら登っても大丈夫だったので、
妹背峠の後、仏が峠へ。
この画像の自転車の後ろ、草が茂っている壁面の刳り貫きの中に
素朴な仏様が納まっていたのを撮ってみたのだが、、、、
明るさに差がありすぎて、肝心の仏様がキレイに写らなかった。


FJ310081.jpg
昨日は暑かった!
香北の自宅を出た時と昼間の温度差が大きくて参った。

仏が峠からは、ピークのすぐ下の分岐を左折して「二つ野」方面へ。
いつも右折して「黒岩」へ行き、越知へ抜けていたので
こっちへ行くのは初めてだった。



FJ310084.jpg
水車が回っていたり、
りんご園があったりで気持ちのいい景色が続く。
この後、道に迷ったりしつつ、西佐川経由で佐川町へ。

FJ310085.jpg
佐川のサンシャイン入り口のパン屋さんでケーキやパンを買い、
佐川町役場で休憩して佐川町探索へ。


FJ310086.jpg
司牡丹・社屋の白壁の向こうに、街案内の看板が。


FJ310087.jpg
看板どおりに、ひとつ奥の通りに入ると、実に素敵な古い町並みが現れた!!
1本奥に、こんな渋い通りがあったなんて全然知らなかったので、
本当に驚き。


FJ310088.jpg
司牡丹のやっている、「酒ギャラリー ほてい」が面白そうだったので、
夫婦で下戸なのに見学させてもらおうと入ってみたら・・・
何と、長らく会っていない知り合いが店番をしていてビックリ。
よく似た美人がいるなぁ、、、と思ったら、ご本人だった。
いや~、思いきって入ってみて良かった。

お店には司牡丹の作っている全てのお酒が置いてあって、
その品数の多さにはこれまたビックリ。
お酒以外にも酒器や手ぬぐいなどの雑貨も置いてあった。
ダンナが手ぬぐいが欲しいというので、
これを買いました。

FJ310098.jpg
参勤交代の柄。
籠やお侍さんがぞろぞろ歩いていて賑やか。

佐川の町は、酒造りをしている冬の間が情緒と活気があって良いそうです。


FJ310090.jpg
せっかくなので、
牧野博士の生誕地まで行ってみました。
生家は残っておらず、今は空き地になってます。


FJ310093.jpg
道の脇には青山文庫も。


佐川の町を抜けて、
谷地に登る前にマルナカで再度休憩。


FJ310094.jpg
谷地の下り。
ピークから見える土佐市方面がはるか眼下にあって驚き。
タイトなヘアピンがあったりして、結構豪快に下っている。


FJ310097.jpg
最後の休憩は、弘岡のソフトクリーム屋さんにて。
津野町の牧場直営だそうで、めちゃうま。
アイス以外にもプリンやチーズケーキ、パンも作っていてどれも美味しそうだった。
また食べに行きたい。


結局、この日はのんびりサイクリングとなった。








スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック