2012年4月29日(日) 高知Cyclist's Touring Club(KCTC)トレ参加 郷ノ峰~赤荒峠


走行距離:約120キロ
走行時間:約6時間
平均時速:約18キロ


この日は山岳ルートのロングライド。

集合場所のサイクリング・ショップヤマネに着いた時点で、
すでに自宅から40キロほど走行済み。
練習に行く前から疲れてしまって先が思いやられる、、、。

案の定、宗安寺の向こう、旧鏡村役場前の登り坂で早々に集団から千切れてしまう。

誰も待ってないよね~、と思っていたら、
ピークの手前の高知市~太平洋を望める眺めのいい場所で
3人待ってくれていた。
「後ろは?」
と聞かれたが、
「私が最後尾ですよ~」
と答えて、そのままピークへ。

PA0_0034.jpg

補給食を食べて休憩していたら
待っててくれた3人が上がってきて、
まだ一人来ていない人が居る、とのこと。
携帯電話で連絡を取り合って確認すると、どうやら途中で脇道に入ってしまった模様。
とりあえず土佐町まで降りて、そこで待とう、ということに。

結局、道に迷ったメンバーとは、
本山のコンビニで合流できた。
コンビニで全員で補給休憩を取って、
今度は赤荒峠へ。

PA0_0033.jpg
こっちでも登り口で早々に千切れてしまい、
またまた一人旅に。
どうにも脚が回らないので
サドルを下げてみたり、休憩してみたりして
のんびり上がっていったら、何とピークでまた3人待ってくれていた。
ありがたいことです。

赤荒のピークからは一気に穴内ダムまで降りて、
高知市内組は黒滝から蟹越えで戻る、ということなので、
市内組とはここでお別れ。

南国へ帰る後輩のN君と四方山話をしつつ、
国道32号線との分岐まで降り、
根曳を下って帰るN君と別れた。

その後、自分は甫喜ケ峰を経由して平山へ抜け、
ダムサイトにある朝倉商店で休憩。
PA0_0032.jpg

このまま自走で帰るつもりで居たら、
ちょうどいいタイミングでダンナが山田まで買出しに来る、
というので便乗して乗せて帰ってもらえることになった。

で、
下りで加重移動がうまくできないのが気になっていたので、
試しにサドルを下げてみて、その辺を試し乗りしてから
山田へ降り、ダンナに拾ってもらって帰宅。

疲れ果てました。。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック