2012年1月28日(土) サイクリングショップ・ヤマネ~逢坂峠 ポタリング


走行距離:80キロ
走行時間:4時間20分
平均時速:18キロ
(今回、全て携帯で撮った画像です:距離、時間などの記述も復活させてみました)


SILICAのポンプのパッキンがダメになったので、
ヤマネさんに買いに行った。

PA0_0013.jpg
お昼を、菜園場のここで食べてみようと思って行って見たがお休み。


では、、、
ということで、南はりまや町の
PA0_0012.jpg
テュケというお店で食べた。
自転車のウェアで入るのがためらわれるようなおしゃれなカフェ。
とても美味しく、お店の雰囲気も素敵なのです。


PA0_0011.jpg
ヤマネに到着。
SILICAのポンプのパッキンも無事購入。
こういう細かいパーツをちゃんと在庫しているあたり、さすがです。


いつもなら帰りは来た道をほぼそのままピストンして戻るのだが、
さすがに飽きたのでちょっと違うルートで帰ろうと思い、御座から一宮方面へ。

PA0_0010.jpg
JR一宮駅近辺までやってきて、この後どうしようかなぁ~と考えつつ走っていると、
「へんろ道」の道しるべが目に付いたので、こいつを辿っていくことにした。


PA0_0009.jpg
歩きのお遍路さんが迷わないよう、ガードレールにもシールで「へんろ道」矢印がある。


で、どんどん辿っていくと、しなね様の門が見えてきた。
あ、そういえば、土佐神社の隣に札所があったなぁ、、、。

ではこの後は逢坂峠を登るかなぁ、と思っていたら、
「重要文化財 関川家住宅」という標識を発見。
見学したいと思いつつなかなか行く機会のない場所だったので、
寄ってみることにした。


PA0_0008.jpg
これが関川家住宅。
茅葺の立派なお屋敷だった。
茅葺の家を間近に見るのは、小学生の時以来。

PA0_0007.jpg
座敷には囲炉裏つき。
中も広くて立派です。

天井が高く、梁が太くて、ちゃちい部分の全く無い骨太な家だった。
いい家でした。


古民家を堪能して、逢坂峠へ。
思ったより交通量が少なく、走りやすかった。

PA0_0004.jpg
峠から、蒲原へ抜ける旧道を走っていると、お遍路さん休憩所ができていた。
御座のローソンで買った肉まんを食べたかったので、
ここで休憩させてもらった。
座布団が置いてあって快適だった。


国分川まで出たら、後はいつものルートで土佐山田~香北へ戻るだけ。
冷たい向かい風に吹かれつつ、帰宅しました。

この日はちょっと寄り道したおかげで
小旅行気分が味わえてとても楽しかった。



前回の記事で紹介した「佐竹」には、ここから上がるのが雰囲気良くてお薦めです。

PA0_0003.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック