2012年1月14日(土) 佐竹ポタ 詳細

今回、ルートマップは作成できませんでした。。。
というのも、杉田ダムから佐竹に上がる道がルートラボに全く載っていない上に
データが少なくて拡大表示も出来なかったので、フリーハンドで描くのが難しかったのです。


この日も寒かったので昼前に出発。
野市のカフェ、mongo-mongoさんでカレーランチを食べた。
IMGP4048.jpg
食後に紅茶+ブリオッシュも追加。

IMGP4055.jpg
何となく気が向いたので、まだ行ったことのなかった、
山田堰を見に行く。


そしていつもどおり、杉田ダムの堰堤経由で香北に帰ろうとしたが、
もしかして工事区間を山越えでパスできないかと思い、
「有谷 佐竹」と書いた標識のある分岐から山に上がる。

IMGP4056.jpg
登り口から急勾配で、あっという間に物部川が眼下に。


IMGP4064.jpg
「有谷」に到着。
立派な蔵が建っている。


IMGP4066.jpg
「佐竹」はまだ先。


IMGP4067.jpg
先ほどの標識から、道が急に狭く、林の中に。
ちょっと心細くなるが、郵便配達の車が下りてきたのに励まされて登る。


IMGP4069.jpg
人家が見えてきた。


IMGP4070.jpg
人家の近くに、公園のように整備された一角が。


IMGP4071.jpg
ここの風景を写した写真入りの看板に、「佐竹」と書いてあった。


IMGP4074.jpg
まだまだ道は続いているので、どんどん登る。



IMGP4075.jpg
公民館に立ち寄ったりしつつ、

IMGP4077.jpg
工科大・野市方面を見下ろす、眺めのいい場所に到着。


IMGP4085.jpg
逆光できれいに撮れなかったが、海まで見える。
夏はいろんなところの花火がよく見えるだろうなぁ。
いぃなぁ~。


で、この先の道は、というと、


IMGP4081.jpg
すぐそこの畑の向こうでダートになっていた。
勾配がかなりキツク、MTBでないと登れなさそうだったので、今回はここで諦めた。


戻って、南方向の眺めのいい写真を撮っていると、
「いい所でしょう!!」
地元の方に声を掛けてもらった。

「この先のダートの道は、どこかへ抜けれるんですか?」と聞いてみたら、
「山を越えて五百蔵とか白川の毛田に行けるよ、時々MTBに乗った人が走りに来るよ。」
とのこと。


それはぜひ行って見たいなあ~、とか考えていると、
「里芋をあげるから、うちに寄って行きなさい。」というありがたいお誘いが。
ただし、これから近所の方に配り物をしてくるので、少し待ってて欲しい、とのこと。

その方のお家はそこから少し下ったところだったので、
先に行って、門の前でしばらく待つ。
が、
待てど暮らせど、来ない、、、。
さっきの場所に戻ってみたが、まだその方の車が路傍に停めてあって、
用事が済んでない様子。
身体がかなり冷えてきたのと、もう15時半でそろそろ帰らないと遅くなる時間だったので、
申し訳なかったけれどそのまま立ち去ってしまった。
すみません、また再訪させてもらいます、、、、。


IMGP4086.jpg
行きとは違うルートで降りてみたものの、結局工事区間のすぐ横へ出ただけで、
パスすることはできなかった。

ゲートを守る警備のおじさんに、
「上まで上がってきたがかぇ、自転車やから大変やったろう。」と言われ、
「しんどかったです~」と答えて、
後はダム堰堤を渡り、国道で帰った。


更新が遅くてすみませんです、、。
PCを置いてある部屋が寒いのがいけないんです、、、、、



スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック