2011年12月4日(日) 香北~室戸岬~夜須 ポタリング



寒くなってきたし、最近距離を乗ってないので
LSDでも、、、ということで、
海岸線沿いでアップダウンのない室戸岬を目指して出発。

朝8時に家を出て、ほぼ国道を使ってひたすら東へ。

IMGP3868.jpg
夜須のサイクリングロード入り口にあった手作り標識。
ちょうど高知大学の冬の恒例行事、「室戸貫歩」が開催中で、
この日の午後3時がタイムリミット。

前日の3日・9時がスタートで、
翌4日の15時までにゴールの室戸岬に到着しないと、
「貫歩」として認められない。
私も3回生のときに参加したが、安芸でリタイアしてしまった。

IMGP3871.jpg
だいたい1時間ごとに休憩しつつ、淡々と走る。
芸西村のお遍路さん休憩所にトイレ休憩に立ち寄ると、
歩き遍路のにーちゃんが休憩中。

お金が尽きたから、今日の夕方まで歩いてヒッチハイクで帰る、
というので、補給食のりんごケーキをひとつあげた。
初お接待。
すごく喜んでもらって、こっちの気持ちも暖かくなった。
お接待、いいですなぁ。


IMGP3872.jpg
田野駅屋はこの日も大繁盛。
ここは食べ物が美味しいので私も大好きだ。
特に魚関係が充実。

もっと近かったら、
干物やすり身をおかず用に調達できて便利なんだが、、、。

IMGP3874.jpg
一度は閉店していた、室戸市内のスーパー、「オーシャン」が復活。
「サンシャイン・オーシャン」となって、再オープン。

大晦日に、
サイクリングショップ・ヤマネの皆さんと
室戸岬に初日の出キャンプに行くときには
毎回お世話になっていたこのお店。

最近はキャンプに参加していないので、
とんと行くこともなくなっていたが、
新聞記事で閉店と知ったときはかなり淋しかった。
それが復活していて、嬉しい限り。

大晦日に行くと、お正月用のお寿司が沢山売られていて、
どれもとても美味しいのだ。
お店が無くならなくて良かった。


IMGP3878.jpg
出発から4時間ほどで室戸岬に到着。
ジオパークに認定されて、岬周辺が少し賑やかになっていた。
展望台ができていたので登ってみた。

しかし、今ひとつ展望開けず、、、
やっぱりスカイラインで灯台まで登らないと無理か。

IMGP3875.jpg
いつも来る度に、
どこが岬がわかりづらいと思っていたが、
よくよく観察すると、「日本八景 室戸岬」と書いた石碑があった。
そうか、ここが岬の突端ですか~。

IMGP3876.jpg
石碑の目の前、海岸の砂利の上にも「室戸岬」と書いた看板があったので間違いなさそう。


IMGP3883.jpg
ウミガメの産卵で有名な元海岸から見た、室戸岬。


IMGP3886.jpg
帰りは、カフェ・シットロトでランチ休憩。
今回、ここでカレーを食べたくて、室戸岬まで行こうと思いついたのだった。


IMGP3889.jpg
ジオ・カレーを食べた。
美味しかったのだが、ベジタブルカレーで、肉が入ってなかった、、、、
筋肉使って疲れていたので、たんぱく質の補給をしたかったんだけど、、、
カレーは、美味しかったです。
次は肉入りのカレーを頼もう。


往路が微妙に追い風だったので覚悟はしていたが、
帰路に入ってから風速が増してきて、海も白波が立ってきた。
しかも、向かい風、、、、。

途中、室戸貫歩の参加者+サポーターをしてきたという
クロスバイクに乗った学生くんと一緒になったりしながら
大山岬まで走ったが、すでに15時近くになっていた。

日没が17時ごろなので、
このペースでは野市で真っ暗だな、、、と思っているところに、
ダンナから「車で迎えに行こか?」のメールが。

一人だけ自転車で遊んで、しかも迎えに来てもらうなんて
申し訳なさ過ぎだなぁ、、、、と思いながら、
ありがたく迎えにきてもらうことに。

室戸往復するつもりが、夜須でゴールとなったのだった。






スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック