2011年9月25日(日) R439杓子峠~県道332号線~十和村ポタリング



走行時間:5時間
走行距離:91キロ
平均時速:18.0キロ

涼しくなったことだし、久々に遠出しよう、ということで、
四万十方面に行ってきた。

香北の自宅から高速を使って、大正町まで車で移動。
久礼まで自動車道が伸びていて、窪川が近くなっていて驚いた。
今まで結構時間のかかっていた須崎~久礼間があっという間だ。

出発してから、2時間と少しで大正町に到着。


自転車を降ろして、ポタリングスタート。

「道の駅・四万十大正」まではR381号線を走り、
道の駅のすぐ横でR439に入る。
すぐに道が狭くなり、1車線弱の道幅に。


傾斜のゆるい坂を上り詰めると、杓子峠に到着。
本当に道が狭く、香北町内の県道とどちこちない道幅。

IMGP3353.jpg

下りがまた荒れていて、枯葉やら木の枝やら、落石も多いし、走りづらいことこの上ない。
その上、「酷道」目当てのバイクツーリングの集団やドライバーが多く、
道が悪い割には交通量があるので結構怖い思いをしつつ、
慎重に下った。


IMGP3354.jpg

路面の悪い、長い下りで疲れたので、
降りきった辺りで休憩。
景色が良くて、気持ちがいい。


IMGP3356.jpg

打井川に抜ける、県道367号線との分岐にあった案内板。
この県道も走ると面白そう。
でも、海洋堂ホビー館ができたから車が多くて走りづらいかも、、、??


「大用」(おおゆう)からは、やっと道が良くなって2車線の快走路に。


蕨岡というところから、県道332号線に入る。
この県道は、毎年10月に開催されている、
「四万十ウルトラマラソン」のコースにもなっている。


郵便局のある、竹屋敷という集落で休憩。

IMGP3359.jpg
ここまではダラダラした緩い登り坂が続く。
沈下橋や棚田を見つつ、気持ちよく走れる。

ダンナと一緒なので、待たせたら悪いと思うと
絶好の写真ポイントで立ち止まれず、カメラを取り出すことができない。


IMGP3361.jpg
竹屋敷を過ぎると道が狭くなり、路面状態も悪化。
ピークまでこの状態が続く。

勾配もだんだんときつくなっていく。

所々に「給」や「ト」と白墨でマークされた箇所があり、
ウルトラマラソンの給水所とトイレの設置ポイントの準備が早くも進んでいる模様。


IMGP3363.jpg
竹屋敷から40分くらいかかってピークに到着。
ラスト3キロぐらいがきつくて辛かった。



この峠、登りも長かったけれど下りも長く、
路面が悪いので手がしびれて大変だった。

この道をランニングするなんて、
ウルトラマラソンは距離もウルトラなら、コースの厳しさもウルトラ!!
ですねぇ。
これほどきついコースだとは思わなかった、、、、。


IMGP3364.jpg
県道を降りきったところで国道381号線に入り、
「道の駅・四万十とおわ」でカツどん休憩。


IMGP3365.jpg
窓の外には四万十川。


IMGP3367.jpg
食後は栗アイスも食べました。


IMGP3369.jpg
そのまま国道で大正に戻ると、
去年来た時にはなかった、「四万十焼酎銀行」が出来ていた。

せっかくなので、中を見物。


IMGP3370.jpg
古い焼酎の瓶(ラベル付)や、



IMGP3371.jpg
レトログッズ満載。
そういえば、高知新聞に紹介されてたなあ、、、。

IMGP3372.jpg
ヤッターマンの湯のみもあった。
懐かしい、、、、子供の頃、近所の金物屋さんで売ってたなあ、こういうの。


焼酎も販売していたが、
私たちは二人とも下戸(私に至っては、梅酒ゼリーで酔うぐらいの弱さ;)
なので、購入はなし。


山を登ったり降りたり、走り応えのあるルートだった。

ウルトラマラソン、想像以上にハードなコースで驚いた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック