2011年8月7日(日) 土佐センチュリー 嶺北いの大会 Aコース参加



今年も走ってきました、土佐センチュリー。
センチュリーライドと呼ぶにはあまりに過酷なこのコース、
毎年どこかで心が折れます、、、。
(デジカメは持っていかなかったので、走行中の写真はありません)


今年は駐車場の誘導係を仰せつかったので、
朝5時に現地に到着。
私たちの受け持ちは家畜市場横の駐車場でした。

到着時、すでに3台ほどの車が停まっていて、
どうやら前夜から泊まっておられたようです。

大会パンフに記載の駐車場オープン時刻、
6時頃から続々と車が集まり始め、6時半過ぎにトイレのある側のスペースが満車、
道路挟んで反対側も7時過ぎには満車に。

ここが受付に一番近くて、トイレ完備の駐車場だったので、一番人気があったようです。

誘導終了後に自分達の準備をして、受付・出走へ。
今年は受付を番号別に3箇所に分けていて、実にスムーズに進んでいました。

ラッキーなことに一番組で出走でき、皆さんのカウントダウンに見送られて8時にスタート。
スタート前後にダンナの会社から携帯に電話があってばたばたしましたが、
順調に郷ノ峰峠トンネルを通過。
第一チェックポイントの633美の里まではいつになくいいペースで進みます。

大森峠の入り口で、香川のあえさんと遭遇。
声を掛けていただいて少しお話した後、あえさんは颯爽と走り去っていきました。
早い早い、あっという間に見えなくなっていきます。
銀色に輝くチェーンとスプロケが印象的で、整備もきちんとされてるんだなあ、、すごいなあ、、
とひたすら感動。

自分のペースで登りきって、
トンネルの中で近辺を走っていた人たちと一緒になり、
先頭交代しながら第2チェックポイントを目指しました。
初対面の方と一緒に走るのは初めてのことで、
知らない人同士で引いたり引かれたり(ほとんど引いてもらってましたが)しながら、
一人では絶対出せないスピードで走れる、というのがすごく楽しくまた新鮮で、
もしかしたら、自転車(自転車競技)の面白さというのは集団走行にあるんではないだろうか???
と思いました。

この列車にずっと乗っていければ良かったのですが、
チェックポイント手前で脚がついていけなくなったので脱落。
しかし、おかげで去年よりもかなりいいタイムで木の香へ到着。

その後も折り返し地点までは例年になくいいペースで飛ばします。

が、折り返してから、少しずつ失速し始めて、
2回目の木の香に着いた頃にはへろへろ状態。
なんか変だなあ、熱中症かな、それともハンガーノックになりかけかなぁ、、、と
思いつつ、水分とエネルギーを補給しましたが、どうも脚に力が入りません。

大森の下りで、ダンナが落車した人たちを助けるのを待っている間に
何だか集中力が切れてしまい、ぼんやりしたままで最後のチェックポイント、633美の里へ。

大会役員の自転車仲間に冷えたドリンクをもらい、
気を取り直して最後の難関・郷ノ峰の登りへ。

ところが!!!
どうしてもペダルを踏めません。
時速8キロが関の山、脚を踏みおろす度にうんうんうなりながら、
何とか蛇行しないぐらいにしか進めません、、、、。

ピークに一番近い集落の旧道上の自販機で休憩し、
木の香で大会役員の自転車仲間にもらった
アミノバイタルをダメもとで飲んだら、
見事に復活!!!

こういうのを、「脚が売り切れる」というらしいです、、、初体験でした。
限界を超えると、筋肉が収縮できなくなってこうなるらしいです。

アミノバイタル使用後は別人のように元気になり、
郷ノ峰の下りで633美の里のチェックポイントを撤収してきた自転車仲間に
カーペーサーで引いてもらって、ゴールに到着しました。

結果は、、、
タイムオーバーの8時間55分。
去年よりも大幅に遅いタイムでしたが、
いろいろ勉強になったので良かったです。
自転車の奥深さに開眼した大会でした。

来年はさらにトレーニングを積んで、
今回途中下車した”列車”に最後まで乗っていけるように頑張ります。

IMGP2785-blog.jpg

参加者の皆様、お疲れ様でした。

そして大会役員の皆様、準備から運営まで、本当にお世話になりました。
サディスティックなこのコース、みなさんのおかげで今年も無事完走できました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
大変だったようですね・・・

90kmの方は、話をしながら楽しく走れますね!
(今回、僕はまったくダメでしたが・・・・・)

初めて逢った方と話をしたり、ドリンクを頂いたりとてもよい経験をしました。

機会があれば、ご一緒しましょう!

No title

“もしかしたら、自転車(自転車競技)の面白さというのは集団走行にあるんではないだろうか???
と思いました。”

思わず、今更かい!
と、突っ込みを入れたくなったおっさんです。

某kus氏から聞いてました。読んでまっせ。

Re: お疲れ様でした。

>まっこり熊さま
体調の悪い中、お疲れ様でした!!

> 大変だったようですね・・・
前半のオーバーペースが効いたようです。
脚の筋肉がクラゲになったかと思いました(汗)

> 機会があれば、ご一緒しましょう!
ぜひお願いします!
涼しくなったら、どこかへ遠出しましょう。
R439の京柱峠とかどうですか?

Re: No title

>いちかくん様
これはこれは、ようこそお越し~。
おいでくださいましてありがとうございますe-466

> 今更かい!
って、同じつっこみをダンナから頂きました(笑)。
いや~、実はわたくし、恥ずかしながら集団走行で楽しいと感じたのが今回初めてでして、、、
列車の威力はすごいですね~!
最後まで乗り切れませんでしたが、実に爽快でした。

> 某kus氏から聞いてました。読んでまっせ。
ありがとうございます~。
更新が遅いですが、今後ともどうぞよろしくです。

No title

>涼しくなったら、どこかへ遠出しましょう。 R439の京柱峠とかどうですか?

行った事ないので、行って見たいです!
でも、噂では上りがきついとか?
最近、脚力も落ち、体力・スタミナも落ち、体重も増え (泣)
ダメダメです。
ランニングを復活させて、見ようかなと思案中です・・・・・・

はじめまして

最後のCP前で落車の方たちを見ました。お疲れさまでした。
私も第二から第三CPでトレインしてしまい、ダウン。ハンガーノックになりました。最終CPでクーラーボックスのボトルを見ながら、氷だけをいただいたものの、足りずにリアルゴールドで生き返りました。
来年は食糧か財布を持って参加したいと思いました。

Re: No title

>まっこり熊さま

> でも、噂では上りがきついとか?
はい、確かに前半は結構勾配がきついです。
登るにつれて、だんだん楽になりますが、、、。

なんというか、距離が長くて雄大な峠です。
ピークからの眺望は有名ですよ。

好きな峠ですが、遠くて中々行けないので、久しぶりに行って見たいな~と思ってます。

Re: はじめまして

>クラさま
はじめまして。
コメントありがとうございます。
私は落車があった、というのに気づけなくて停まりきれずに少し下で待ってたのですが、
ダンナがすばやく反応してヘルプに行ってました。
下りで休んでる=落車または非常事態、ということが多いそうです。

> リアルゴールドで生き返りました。
リアルゴールドも効くんですね、、、
私はあの一件以来、アミノバイタル教の信者になりました。
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック