2011年7月24日(日) 香美市 矢筈峠(アリラン峠)



走行時間:4時間半
走行距離:70キロ
平均時速:15キロ

とにかく涼しところ!!ということで、標高の高い矢筈峠へ行ってきた。

IMGP2723.jpg

大栃から西熊渓谷へ向けて走り、画像の分岐を左の「笹」方向へ進む。

IMGP2727.jpg

大岩が目立つ渓流に沿って走る。

IMGP2725.jpg

道幅はこんな感じ。
ここは広いが、登るにつれてだんだんと狭くなっていく。

IMGP2735.jpg

補給食は梅丹にしてみた。
ガツンと甘いので、かなり補給された感があり。
さらさらで水っぽいので気をつけないとこぼしそうになる。

IMGP2736.jpg

最上流の集落入り口にある距離表示。
ここから矢筈まで10キロとあるが、実際は8キロぐらいだと思う。

IMGP2737.jpg

昔の山越えの道、「笹越」の案内板。
これを越えると、豊永へ抜けることが出来るらしい。
かなり険しそう、、、昔の人の脚力に感嘆。

IMGP2741.jpg

笹越入り口からすぐの、この日一番勾配がきつかった箇所。
この大岩の手前に分岐があり、左に入る勾配の緩い道があるが、
矢筈へはこちらのきつい道を上がる。

IMGP2742.jpg

”踊る”お祭りで有名な、笹普賢堂入り口。
ここの本堂を見たかったのだけど、、、

IMGP2743.jpg

右下へ降りていく細い道のずっと先にあるらしく、確認するのは諦めました。
帰りにお堂の方から車が3台ほど上がってくるのを見たので、
お祭り準備か後片付けかのどっちかやね~、とダンナと話していたら、
私たちが走りに行った前日の晩がお祭りだったようです(高知新聞に載っていた)。

IMGP2748.jpg IMGP2749.jpg

字が消えかかっていて読めないが、京柱峠までの道筋が書いてあった。
この辺りからは少し勾配が緩くなる。
この峠は、普賢堂までが一番きつい。

IMGP2762.jpg

普賢堂から、何度か休憩を挟みつつ、やっとピークに到着。
風が涼しく、気持ちいい。

IMGP2754.jpg

ダンナ到着。

IMGP2755.jpg

峠の駐車場には、登山客の車が何台か停まっていた。
オフロードバイクの皆さんも。
どこの林道を走ってきたんだろうか??
なかなか走り慣れた雰囲気の一団だった。

IMGP2756.jpg

憧れの、祖谷山笹谷林道。京柱へ通じている。
一度行ってみたいが、私の自転車(なんちゃってMTB)&腕前で踏破できるかどうか不明。
林道への案内板によると、かなり荒れている模様なので自転車での通行は難しそうです)

IMGP2758.jpg

管理の行き届いた、立派なトイレ。
トイレ問題は結構切実なので、
こんな山の上に素晴らしいトイレがあるというのはすごくありがたい。

IMGP2759_20110808150221.jpg

トイレの横には水場まで整備されている。
さすがに水が冷たい!!

IMGP2763.jpg

矢筈山をバックに自分の写真を撮ってもらった。

IMGP2770.jpg

帰りは、ブレーキをかける両手が疲れるほどの急勾配の下り坂。

IMGP2767.jpg

行きがけに見た、道路案内付きの小屋。
案内板が両面表示だった。

IMGP2773.jpg

普賢堂のある集落まで降りてきた。
もしかして、画像中央のつり橋を渡ると普賢堂まで行けるんだろうか??

IMGP2774.jpg

面白い形の岩を発見!!

IMGP2775.jpg

同じルートのピストンでも、行きと帰りでは見る方向が違うので
それぞれに新たな発見があって結構楽しい。

大栃の手前でちょっと雨に降られたが、その後は降りるにしたがって天候が回復して、
家に着く頃にはすっかり晴れていた。
洗濯物も無事だった。

IMGP2779.jpg

猫が暑くてへばってないかなぁ、、、と心配していたのだけど、
全然平気で、冬用のドテラの上でグースカ寝ていた。
タフな奴、、、

矢筈峠は勾配がきつかったので脚に来ましたが、
さすがに涼しく、ピーク近辺では避暑地のようでした。

次は、紅葉の頃にランドナーで出かけて、
ピークの駐車場でカップめんでも食べてきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おいら、同じ日に笹分岐~下った所に有るカフェでくつろいで居ました

アリラン峠の舗装路は、たしか、2002年の国体前に整備されました
同じく駐車場とトイレも
ジムニーも良いけど
働く2シーターカー便利です(笑)
駐車場から京柱まで11キロだったと思います
10月中旬ごろ眺望も紅葉の始まり位でのんびりするのに最高
祖谷山笹谷林道
駐車場から1キロ位の下りが大変ですが
分岐~ほどほどの固めの地道です
でも時々ぬかるみも(両出口ちかくが)

Re: No title

>ふぇざーさま

> おいら、同じ日に笹分岐~下った所に有るカフェ
旧笹温泉の近くにある、「うどん」の看板があるカフェですか?
今日はお店やってるな~、と思いつつ通り過ぎました。

> アリラン峠の舗装路は、たしか、2002年の国体前に整備されました
そういえば、国体の山岳競技が三嶺辺りの縦走コースが会場でしたね。
その時に舗装されたんですか。
そうすると、明賀の集落ある道路案内の、矢筈山まで10キロ、というのは
未舗装路の頃の距離表示なんでしょうか?

> 同じく駐車場とトイレも
そうだったんですね~!
どうりで駐車場の規模が大きいはずです。
しかし、トイレはその後の管理も良くて、実に快適でした。

> ジムニーも良いけど
> 働く2シーターカー便利です(笑)
軽トラ、超便利でよく登る、と知り合いに聞いたことがあります。
その方も登山の相棒によく利用してると言ってました。

> 10月中旬ごろ眺望も紅葉の始まり位でのんびりするのに最高
10月中旬ですか!!
待ち遠しいですね~。

> 祖谷山笹谷林道
> 駐車場から1キロ位の下りが大変ですが
> 分岐~ほどほどの固めの地道です
> でも時々ぬかるみも(両出口ちかくが)
次にランドナーで行ったときに、
ちょっとだけ偵察してみます。
貴重な情報、ありがとうございます。
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック