2010年1月23日 大栃シースルー橋

行った日:1月23日(土)
走行距離:約20キロ
走行時間:1時間ほど

まだ膝が痛いのでこの日もちょこっとサイクリング。
物部川北岸の県道を走って大栃まで往復。


清爪公民館にて。元小学校だった建物が公民館になっている。
松の枝ぶりが見事なので、横を通るときはいつも見惚れてしまう。


北岸で大栃までいくときは永瀬ダム管理事務所の横を右へ入ることが多いのだが、この日は左に入ってダムの堰堤の上を通り、大栃高校の前のシースルー橋経由で大栃へ入ってみた。


この橋のどこがシースルーなのかというと、グレーチングが敷いてあって、足元が丸見えなのである。路面がぬれていたりすると横滑りしてすごく怖い。
私は高いところがダメなので、この橋を通るときは「下を見ない」「ブレーキをかけない」「加速・減速しない」ようにしている。

大栃からはふるさと物産館の前の橋をわたってすぐに右へ入り、永瀬ダム管理事務所前に戻って蕨野消防署前から国道に入って家まで帰った。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック