2011年7月16日(金) 赤荒峠~本山~甫喜ケ峰 

2011-0716-赤荒峠-本山-甫喜ケ峰

<ここをクリック!ルートラボが新規ウィンドウで開きます>

走行距離:111キロ
走行時間:6時間40分
平均時速:16.7キロ

5時に起床、めちゃめちゃ頑張って家事を済ませて、7時に家を出発。
日の出から快晴のいい天気。

さすがに朝は涼しい!!
これほど涼しいとは思わなかった。

スルスルとペダルも快調に回る。

IMGP2558.jpg

8時前に領石に到着。
根曳峠上り口のローソンでトイレを借りて、いざ最初のヒルクライムに出発。

IMGP2559.jpg

連休のせいか、高速休日1000円が終わったせいか、交通量が多くて驚いた。
土曜日だったので営業のトラックも多かった。

トラックのドライバーさんは皆さんすごくマナーが良くて、
きっちり車間をあけてスマートに抜いていってくれるので嬉しかった。

抜かれる度に手を振り、お辞儀をしつつ、
40分ほどでピークに到達。


R32と穴内ダムとの分岐を左折して繁藤の集落へ。

IMGP2561.jpg

繁藤の保育園前で休憩。
ここまでで、家を出てから2時間経過。
高知市内だと既にかなり暑くなっている時間だが、この辺はまだ朝の冷んやり感が残っている。

IMGP2563.jpg

前日にお街(=高知市内)へ買い物に行ったついでに買った、
魚の棚にある老舗のパン屋さん、「ドナルドダック」のドーナッツが今日の補給食。

IMGP2562.jpg

クランク長を160mmにしてから、とにかく調子がいい。
今はランドナー用に購入した、suginoのDX-1を無理やりロードに装着してもらって使っている。
装着前よりもQファクターが若干広がっているらしいが、特に違和感はない。

サドルは結局、元のスペシャライズドに戻した。
クランクを長くしたら初めてサドルに安定して座れるようになり、
フィジークよりもこちらのサドルの方が具合が良くなった。

フィジークは、ダンナが上機嫌で使っている。
クランク長は身長の10分の一という目安は、意外と信頼できるのかなぁ、、、、。
(これまでに150mm~175mmのクランクを使い比べてみた実感です)

IMGP2566.jpg

10分ほどで穴内ダムに到着。
からっと晴れて、夏らしいいい天気。
山の香りを満喫しながらペダルを回しているうちに、すっかり夏休みの子供の気分になってしまった。

IMGP2568.jpg

タイヤも交換してもらった。ダンナおすすめのパナレーサー。
乗り心地がソフトでよく走る、よく曲がる、いいタイヤです。
グリップ感が良いので、倒すときに怖くなくて思い切って曲がれる。
タイヤの山がとんがっているので、ちょっと倒すとススっとハンドルが切れ込むので
小回りが効いてコーナーが楽になった。


IMGP2571.jpg IMGP2570.jpg IMGP2569.jpg 

赤鉄橋の橋のたもとにある、赤荒峠への分岐で地図を広げて峠の勾配と距離確認し、
軽くストレッチしてから本日メインのヒルクライムに出発。
ここを登るのは大学2年の秋以来。
(何年ぶりかを書くと年齢がバレルので内緒です)


IMGP2573.jpg

7合目あたりにある高知大・農学部演習林の入り口ゲート。
ここまでが一番きつくて、この後は少し勾配が緩くなった。

IMGP2574.jpg

ここの峠道は両脇の森が深くてよく茂っているので
ルートの9割方が木陰になっていてすごく涼しい。
これからの季節、おすすめです。


IMGP2580.jpg

峠は切り通しになっている。

IMGP2576.jpg

学生時代に来たときは何の標識もなくて、実に淋しい峠だった。
今は嶺北消防署が味のある看板を設置してくれている。


IMGP2579-02.jpg

消防の看板の真下と真向かいに、迷子のヤギを探す飼い主さんの貼り紙が!!!
ヤギ、というのがあまりに珍しくて目が点になってしまった。
家から脱走しちゃったんだろうか、、、、無事に見つかるといいなぁ。

IMGP2584.jpg

本山までは下り道。


IMGP2588.jpg IMGP2589.jpg

道端には、かわいい野草が咲いている。


本山側の最初の集落のある、「吉延」まで降りてきたら美しい棚田が視界一杯に広がっていた。

IMGP2599.jpg

IMGP2591.jpg

見渡す限り、棚田・棚田・棚田!!!

爽やかな風が吹き渡って、何とも気持ちがいい。

IMGP2605.jpg  IMGP2604.jpg 

棚田から少し降りた、吉延の集落のはずれにある三叉路の一番左の道を降りる。
地形図によると、「大石」という集落を経由して本山の役場の近くに出られるようなので行ってみた。


IMGP2606.jpg 「大石」の集落。 IMGP2611.jpg 道の脇に冷水の流れる用水路が。  
IMGP2607.jpg 田んぼの横を通り抜ける。 


IMGP2615.jpg
R439が見えた。モンベルが目の前だ。

モンベル前から本山市街地へ入ってみた。

IMGP2620.jpg  IMGP2622.jpg  IMGP2626.jpg

古い商店が多く、街道筋の雰囲気たっぷり。

IMGP2629.jpg 旧裁判所の建物が大原富枝文学館になっている。


IMGP2631.jpg  IMGP2632.jpg   IMGP2633.jpg

本山の産直市、「さくらの市」で休憩。
ちょうど洋菓子店が新規オープンしていて、マスコミの取材で込み合っていた。
お腹も空いていたし、美味しそうだったので早速個数限定の野菜(にんじん入り)ロールケーキとアイスカフェラテを注文。
カフェラテがしっかり深煎りで美味しかった。


IMGP2635.jpg

お昼は、前々から気になっていた「カフェ・ミシシッピ」にチャレンジ。

IMGP2636.jpg

カレーが美味しいと、どなたかのブログで見たので、カレーを注文。
(これはMOJOカレー。他に、タイカレーもあり)

トマト(だと思う)の風味が効いていて、とても美味しい!!
付け合せのラッキョウがこれまた美味しくて、普段は苦手なので残したりするのだが全部食べてしまった。

ケーキも2種類あって、美味しそうだったけどさっき食べたばかりだったので今回は断念。

店内は多国籍な雰囲気で、ブルースが流れていて大人な感じ。
(何年か前にNHK-FMの土曜日朝のピーター・バラカンさんの番組、「ウィークエンドサンシャイン」で
ここのオーナーさんが紹介されていたような、、、)

なかなか、中身の濃ゆ~いお店でした。
今度はケーキも食べてみたい!!

IMGP2639.jpg

ミシシッピの前にある、土佐本山橋を渡って吉野川北岸の県道へ。
(白髪山登山口の標識あり)

IMGP2640.jpg

橋の上から見た、吉野川。
画像奥にこれから走る県道が見えている。

IMGP2643.jpg

橋を渡りきったら右折して、「北山」方面の県道263号線に入る。

IMGP2646.jpg

沈下橋を発見!

道脇にあった、古いお店。 IMGP2648.jpg   IMGP2649.jpg たばこの文字が右から書いてある。


IMGP2650.jpg 昔、この先に渡し場があったらしい。

IMGP2651.jpg

二つ目の沈下橋発見!!
緩やかに蛇行する川に架かる沈下橋、、、、絵になる風景だなぁ。


IMGP2647.jpg  IMGP2653.jpg  IMGP2654.jpg  

この県道沿い、同じ北岸つながりだからか、物部川北岸に良く似ていた。
1車線強の道幅で一部2車線に拡幅されていて、古い集落の間を縫うように走っている。

川の蛇行に沿うように道が作られているので、国道よりも距離があるけれど、交通量が少ないので走りやすい。
サイクリングにはうってつけの道だ。


IMGP2655.jpg

このまま北岸沿いの県道で大田口近くまで走ろうと思っていたら、
大豊ICのすぐ手前で「路面崩壊のため通行止め」の看板が。残念!
看板横の橋で国道に入った。

IMGP2656.jpg

橋から川を見ると、犬と一緒にカヌーを楽しんでいる人を発見。


IMGP2658.jpg 大豊ICの下をくぐって、R32へ。 IMGP2659.jpg 

トンネルは全て脇道でパス。
白イノシシのピータンは暑さでへばって寝てました。

IMGP2660.jpg

甫喜ケ峰~平山の林道に入るのに、堰堤の上を走ってちょっとショートカット。


IMGP2663.jpg

新改からは大法寺越えで佐野へ。

IMGP2665.jpg

やっと佐野ストアーまで戻ってきた。


IMGP2666.jpg

久保田のアイスクリンを食べて、クールダウンしてから帰宅。

今回、赤荒峠をすっかり見直してしまった。

確か前回行った時は11月頃のどんより肌寒く曇った日で、
山越えして嶺北へ抜けるのも初めてなら、単独での100キロ以上のロングライドも初めて、
補給のタイミングがわからずにハンガーノックになりかけたり、
人気の全く無い峠道で怖くなって後ろを見れないぐらいビビリまくりだったりして、
あんまりいい思い出じゃあなかったのだ。
(上り口付近で放し飼いの犬2匹に追いかけられたし!)

走った時のシチュエーションで、受ける印象はかなり変わるのですね。
すごく楽しいロングライドだった。








スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック