スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月25日(日)物部川河口〜烏兎匆匆〜岡豊〜山の食堂HANA



記事が前後しますが、10月末のポタリングの記録です。
お天気も良かったので、2日連続で海を見に行ってきました。

IMG_0240.jpg
物部川河川敷では、消防の訓練中。

IMG_0242.jpg
この日は空気が澄んで来たので、
くっきりキレイな水平線が見えました。

IMG_0245.jpg
堤防上に、道が付けられていました。
どこまで行けるのかは、未確認です。

IMG_0246.jpg
いつもの烏兎匆匆さんに到着。
鳥カラ定食です。

IMG_0247.jpg
2日連続のポタリングで、疲れていたのでアーモンドケーキも付けました。

烏兎匆匆さんからは、五台山のふもと経由で
国分川河口へ出て、国分川沿いに南国市・陣山へ行く、
最近の定番ルートへ。

IMG_0249.jpg
陣山から土佐山田へ抜ける道沿いで、秋桜が満開でした。
小振りなピンク系が一面に植えられていて可愛かったです。

土佐山田から工科大経由で龍河洞方面へ行き、

IMG_0252.jpg
旧道を通って、

IMG_0257.jpg
「山の食堂 HANA」さんへ。

IMG_0255.jpg
豆乳かぼちゃプリンと、

IMG_0256.jpg
みかんジュース。
この「みかんジュース」、濃縮還元ではないそうで、
フレッシュで美味しかったです。

IMG_0253.jpg
HANAさんのところのちび猫たちは、
屋根の隙間でお休み中でした。

IMG_0258.jpg
空気が澄んでいると、遠くの山までクッキリ。

IMG_0259.jpg
HANAさんから、久しぶりに香北方向へ降りてみたら、
ずっと工事中だった道がすっかり完成して、見違えるような立派な道路に。

これで長かった工事も終了か〜、
と思っていたら、さらに延長して道の刷新工事をやってるようです。
ここの改良工事、まだまだ先は長そう、、、、。









スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年11月15日(日)四国の右下ロードライド 参加


走行時間:7時間45分

IMG_0339.jpg

15日(日)に、徳島県で開催された
「四国の右下ロードライド」に参加してきました。

スタート&ゴールが徳島・海部だったので、
夜中1時に起床、2時出発。
さすがに道も空いていて、現地には4時半に到着。
(2時間半で着くとは思わんかった、、、)

まだ真っ暗だったので、しばらく車の中でウダウダして、
薄明るくなってから自転車を降ろしてスタート準備。
6時きっかりに受付して、ゼッケンと参加賞を受け取る。
ゼッケンにタイム計測用チップが付いててビックリ。
レース以外でチップを付けるのは初めてでした。

IMG_0344.jpg
7時から開会式だったので、スタート地点へ。
なるべく前の方に行かないと出走時間が遅くなって大変、
と聞いたので、早々に並んで順番取り。
このコース、アップダウンが激しくて(というより、アップとダウンしかない感じ)
うかうかしてると完走が危うい雰囲気だったのです。

7時半から、順番にスタート。
早めに並んでいたので、3番目の組でスタートできました。

まずはR193 霧越峠の登り口まで行き、折り返してR55に戻ります。
R193は海部川と並走しているので、この川沿いの風景が楽しみだったのですが
数日来の大雨で、本来なら清流のはずの川が、激流に。
どうどうと流れる水量に押し流されるようにハイペースでR55へ。

R55はこの辺りの幹線道路で、交通量も多いのに加えてアップダウンの激しいことと言ったら、、。
たまたま後ろからやってきたグループに飛びついたら、「大阪工業大学」ジャージを着た現役大学生が
混じっていて、この彼が登りでハイペースで引くので必死でついて行ったら、
すっかり脚が売り切れました。。。

R55から舗装シングルトラックといった風情の県道に入り、
気持ちのいい林間コースで若干回復したあと、ミドルコースとの分岐点にあった
給水ポイントで休憩し、再びR55へ。
ここからは、もみじ川温泉まで、ずっと登り基調。
激坂はなかったですが、微妙に向かい風なのも相まって、
実に苦しかったです。

IMG_0345.jpg
脚が、本当に攣りそうでやばかったのと
お腹がぐーぐー鳴っててハンガーノックにもなりかけてたので
ここ一番のMag-onを投入(先月のブルベの残り物でしたが)。
おかげで回復できました。

R193に入ってすぐあたりにあった、
給水ポイントになっていたローソンで休憩。

IMG_0348.jpg
ついでに、オニギリとジュースを買って補給。
日陰に座って、ゆっくり食べました。

IMG_0349.jpg
道の駅・わじきも補給ポイントになっていて、
地区の名物「氷柱ようかん」を御馳走になりました。
あっさりしていて美味しかったです。

わじき〜もみじ川間が、勾配があって結構キツかった。
それに、もみじ川温泉まであと1キロも無い辺りで
後輪をパンク。
小さい針金のようなものがタイヤを貫通していて、
抜き取るのに苦労しました(汗)。
何とか指先で抜き取って、チューブ交換も無事済んで
やれやれ、と思ったら、空気が入らん!!!
バルブの調子がイマイチで、5気圧ぐらいしか入らない。
何度やってもダメだったので、諦めてそのまま”もみじ川温泉”へ。

もしかしたら空気入れを置いてるかも、、、
と一抹の期待を抱きつつ、慎重に走りました。

無事、もみじ川温泉に到着。
「空気入れ、ありませんか〜??」
と声をかけてみたら、
ありがたいことに空気入れどころか、
メカニックサービスの方もスタンバイしておられる、とのこと。
チューブを噛んでないかチェックしてくれる、とのことだったので
お願いして、ついでにビードが外れてたのを直してもらって
空気も入れてもらって、本当に助かりました!!!

IMG_0351.jpg
「はんごろし」を無事にゲット!!
すぐ売り切れると聞いてたので、
ありつけて良かった。

IMG_0355.jpg
「日本の美しい里山100選」に選ばれた地区を通って、
日和佐に向かいます。

IMG_0353.jpg
心和む風景が広がります、、、
が、微妙に登っていて、脚を削られます、、、、
しかも、ずっと弱いですが向かい風、、

IMG_0356.jpg
7月にブルベの練習で通った
傍示の坂峠を通過。

IMG_0358.jpg
この峠から日和佐へは、意外なぐらいのダウンヒル。
一気に海へ下って行きます。

IMG_0359.jpg
チェックポイントになっていた、
道の駅・日和佐でフィッシュカツとバナナを補給。
カレー味でした。

後は、最後の難関・南阿波サンラインを走り抜ければゴール。

IMG_0361.jpg
第一展望台までの登りが長くて辛かったですが、
後はそれほどキツくなくて助かりました。
(とは言うものの、インナー・ローまで使い切りましたが)

IMG_0363.jpg
海を見ながら走ります。

IMG_0367.jpg
路面も綺麗で、走り易かったです。

IMG_0369.jpg
最後の補給所で、「波乗りロール」を頂きました。
ロールケーキの中にミルフィーユが入ったお菓子。
さらにコーヒーがあれば最高!!でしたね〜。

この後、モラスコ牟岐へ裏道のような細い道で下って、
R55へ。

アップダウンの国道を通って、
スタート&ゴールの「まぜのおか」に戻って、ゴール。

計測チップを回収してもらって、完走証をもらいました。

IMG_0373.jpg
7時間45分17秒。
パンクした後はすっかりサイクリングになってましたが、
無事にゴールできて良かったです。

IMG_0372.jpg
ゴール後、ふるまいの「伊勢海老のお味噌汁」とオニギリを頂きました!!
伊勢エビの味噌汁なんていう豪勢なものは初めてで、
めっちゃ嬉しかったです。
汗をかいて疲れた身体にお味噌の塩分と、伊勢エビの旨味が染み渡りました〜!

このイベント、ルートが複雑で絶対道に迷う、
と思いながら参加したのですが、
ほぼ全ての分岐点に方向表示のボードを持ったスタッフの方々が常駐していて、
初めてでも安心して走行できました。
下りでも、スピードが上がりそうな場所に
「減速」「徐行」というボードを掲げたスタッフさんが
「頑張って〜!」の応援とともに安全走行を促してくれるので、
本当に心強かったです。

8時間弱、思いっきり楽しめました!!
すっかり脚も使いきって、走り終わったらヘロヘロになれました(笑)。

「まぜのおか」がキャンプ施設だったので、
シャワー設備があったのもありがたかったです。


スタッフの皆様、サポートライダーの皆様、大変お世話になりました!



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年 10月 24日(土)羽尾〜夜須〜安場坂


走行距離:約70キロ

*すっかり更新が滞ってしまいました*

IMG_0175.jpg
この日は、
久しぶりに、空小屋〜羽尾への山越え県道を走りました。

IMG_0176.jpg
天気は良かったんですが、若干霞んでいて遠景はクリアには望めず。

IMG_0178.jpg
相変わらずの狭い山道を慎重に走りました。
ピークに出てからの稜線上が、細かい落石や落ち葉・枝、山肌からの土砂で荒れていて
走りづらかったです。

IMG_0182.jpg
羽尾〜夜須に抜ける道から見た風景。
山ばかりで、人家が見えませんがそれほど山奥ではないんですが、、

IMG_0183.jpg
ここを左折して、

IMG_0184.jpg
いきなりグレーチングのない溝があるので要注意。
この後、もう一個こういう溝があります。

IMG_0186.jpg
下まで降りると、道家という集落に出ます。
これは、道家にある神社。
前から寄ってみたいと思ってたので、寄り道してみました。

IMG_0188.jpg
中には奉納された絵が沢山飾られていました。
全部古そう、、、

IMG_0191.jpg
味のあるダート道を通り過ぎ、
峠を一つ越えて芸西村へ降ります。

ここから国道へ出て、
西分からサイクリングロードへ。

IMG_0194.jpg
かつての土佐電気鉄道の路線跡がサイクリングロードになっています。

IMG_0198.jpg
このトンネルも電車時代のもの。

IMG_0200.jpg
トンネルの向こうでサイクリングロードから離れて、
海へ。

IMG_0202.jpg
夜須港へ向かいます。

IMG_0206.jpg
可動橋はちょうど上がったところでした。

IMG_0211.jpg
江戸時代に造られた夜須港を見て、

IMG_0214.jpg
山北へ。

IMG_0216.jpg
昔栄えた「塩の道」添いの県道で、

IMG_0230.jpg
安場坂(文代峠)へ。

IMG_0234.jpg
峠を越えて、香北に戻ります。

IMG_0236.jpg
香北町に入った途端、空気がひんやり。
やっぱり北斜面なので、寒かったです。
この辺りも紅葉してきていて、秋の深まりを感じました。


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。