2015年10月18日(日)西熊別府林道

先週、西熊別府林道へ行ってきました。

IMG_0092.jpg
秋晴れのすごくいい天気。

IMG_0095.jpg
この日は「保のか」さんがオープンしていました。

IMG_0097.jpg
五王堂にて。
本当に雲一つない晴天でした。

IMG_0100.jpg
旧久保小学校で休憩。

IMG_0103.jpg
夏の雨で道が荒れてましたが、
山はいい感じでした。

IMG_0105.jpg
お〜、きれいに紅葉した三嶺が見えます!

IMG_0106.jpg
放牧場跡のツキノワグマ看板を通過。
いつ見ても怖い、、、。

IMG_0113.jpg
見晴らしのいい広場に到着。
車で来られた方が宴会準備中。

IMG_0117.jpg
隣のベンチで休憩。

IMG_0124.jpg
こんなに晴れた日にここに来るのは初めて。
いつもガスっていてまるで見えない向いの山もくっきり。
紅葉がキレイです。

IMG_0126.jpg
ここからの4キロはちょっとキツいです。

IMG_0129.jpg
ピークに到着。

IMG_0128.jpg
振り返れば、紅葉の山が、、、
いや〜、綺麗でした。

IMG_0130.jpg
下りは冷えるので、ウィンドブレーカーを着込んで出発。
こちら側もかなり期待が持てます。

IMG_0132.jpg
本当にキレイです。
景色が良すぎて、下りなのに全然進みません、、、、

IMG_0143.jpg
お〜

IMG_0145.jpg
うわ〜


IMG_0147.jpg
ようやく、下のトンネルまで来ました。

IMG_0149.jpg
最後は、別府渓谷で撮影。

いや〜、キレイでした。



スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブルベ 装備について

初ブルベ、ということで、装備については
どうしたものかかなり悩みました。

誘ってくれたK君のアドバイスにより、
IMG_0070.jpg
キューシートは
BYCYCLE CLUBの三船さんのブルベ記事を参考に、

IMG_0066.jpg
ハンドルに固定。

IMG_0071.jpg
下りの寒さ対策と補給食類で荷物が多くなったので、
オーストリッチの小型デイパック(反射材付き)を背負って行きました。

キューシートはまあまあ良かったですが、
もう少し幅狭く加工して、
ハンドルの上を持てるようにした方が良かったですね。
シートもPDFのをそのまま印刷して使ったのですが、
EXCEL版をダウンロードして使い易く改ざんしたら
もっと見やすかったかも。

背負うのは完全に失敗でした。
距離が長いので相当負担になり、
阿波池田以降は膝とか脚よりも
首と肩周りがつらくて、頭痛がしてました。
大きめのサドルバックが便利そうです。
自転車は結構上半身を使うので、
背中はフリーにしておいた方が楽ですね。

それと、土地勘のない場所での走行は
キューシート頼みだと慣れないと難しいので、
できればGarmin 800以上のNAVIができるサイコンがあると
かなり効率が良いような、、、。

補給ゼリーの、Mag-Onはすごく良かったです。
味はさておき、すぐエネルギーになる感じで
ミネラルやビタミンも必要十分量補ってくれたので、
ギリギリで走った割には口内炎とかにならず、
翌日もそれほど体調の変化がなかったです。
(筋肉痛はありましたが、、、)
クリート位置不良のため、右のふくらはぎが
攣りそうになっていたのも防いでくれたような気がします。

以上、覚え書きでした。


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年10月11日(日)BRM1011 200km Sword Dance 参加


*自分のGarminのデータが壊れて読めなくなったので、
 Audax Kinkiさん作成のマップを拝借しています

10月11日に徳島で開催された、
ブルベに参加してきました。

スタートが6時半もしくは7時と早いため、
できれば徳島で前泊したかったのですが
連休中で宿が取れず、仕方なく夜中1時起床、2時出発で
徳島に4時半到着。

自転車を降ろして、受付会場へ。
早速道に迷って、阿波踊り会館前におられたガードマンさんに道を訊く始末。
先が思いやられます。。。。

ブルベへの参加を熱心に誘ってくれた
K君もやってきて、5時半から受付開始。
高知からの参加者は3人目だ、と言われてビックリ。
そんな少ないんや。
今回も高知からは私だけの参加でした。

IMGP2227_201510182106007a0.jpg
出発前のブリーフィング。
事前連絡からの変更点がなかったので特に伝達事項はなく、
紅葉シーズンで剣山周辺は混雑が予想されるので
気をつけて走行してください、というような内容でした。

6時半スタートの組になり、
スタッフの方にブルベカードにサインしてもらって、
「お気をつけて!!」と見送られてスタート。

登りはじめの神山町まで、K君の強力な引きでかなりタイムを稼ぐことが出来た。
ここでK君のペースについていけなくなり、離脱。
道の駅でトイレ休憩&補給をして、
最初の難関・川井峠に向けて出発。

R193との分岐を少し過ぎた辺りで
右のクリート位置を修正。
浅めにしてあったのがアダになり、
ふくらはぎが辛くて踏めなくなってきたので。

通りすがりの方と、チェックポイントに移動中のスタッフの方に
「大丈夫ですか??」と声を掛けてもらって感激。
(でも、本来ならクリート位置なんて調整してから
参加するべきなのでとても恥ずかしかった。。。)

クリート調整後は調子が良くなって、
それなりに快調に登る。

川井峠直前の自販機でドリンク補給し、

IMGP2228.jpg
川井峠到着。
ここはフォト・コントロールなので峠の標識と自分のバイクの写真を撮影。
撮影時刻をブルベカードに記入。
8:53。
予想よりかなりいいタイム。
もたもたしていて、次の方をお待たせしてしまった。

IMGP2229_201510182106057c2.jpg
川井峠からは長い下り。
下りきったところにトイレがあったので、休憩。

今度は、いよいよ本日メインの剣山・見の越に向かって登りはじめる。

コリトリまでの直線上に登る区間が、勾配がきつくて辛かった。

IMGP2231_2015101821060694f.jpg
コリトリ到着、ここからはつづら折れに登る。

若干勾配は和らいだものの、
まだまだきつくてツライ。
それに、0.5〜1キロおきに
「剣山まであと○○キロ」という標識が立っていて
とても鬱陶しく感じた。

なかなか減らない距離表示を見ながら、
辛抱強く登る。

IMGP2232.jpg
山の紅葉はちょうどいい感じで綺麗だった。
でも曇っていたので、写真にはキレイに写らず、残念。

IMGP2234.jpg
あと2キロほどで見の越。

11:19、見の越に到着。
11時台に到着できたら、時間内完走間違いない、
と朝のブリーフィンで聞いていたので
とりあえずは一安心。
ブルベカードにチェックしてもらい、
スタッフの方に見送られて祖谷に向けて下山。

見の越のチェックポイントは
トンネルの向こうだと聞いていたのに
手前にあったのでどうしたのかな〜、
と思ったら、観光客で大混雑で、向こう側では無理だった、
とのこと。

え〜、そんなになってるんや、
と思いつつトンネルを抜けると確かに大変なことになっていた。
駐車場は満車、食堂からお客さんが溢れていて
そこら中がお客さんで一杯。
注意しながら走行して、R439へ。

IMGP2238_20151018210653b1e.jpg
こちら側の紅葉もキレイだった。

439は道が狭く、穴があいていたりして路面が荒れぎみ。
慎重に下って、奥祖谷かずら橋でトイレ休憩。
この後も狭い区間が続き、落合峠との分岐辺りから
道が広がって、祖谷渓谷に入るとまた狭くなる。
祖谷渓谷との分岐を見失って少し大歩危方面へ行ってしまった。

IMGP2240.jpg
こっちはまだ紅葉してなかったので
車は多くなかったものの、道が狭いので
時々車のすれ違いで停車したり、
降りて押したりしないといけなかったので
ちょっと消耗した。

祖谷口からはR32の対岸の県道を走り、阿波池田へ。

この、見の越から阿波池田間が結構しんどかった。。。

阿波池田からは、強風追い風のコンディションとなり、
下りでは60キロ近いスピードで走行。
アップダウンのある平坦路が長々と続くが、
それほど消耗せずに走れた。
でも、長いのと交通量が多いのでこれまたしんどかった。。。。

第3チェックポイントのコンビニで
梅干しおにぎりとコーラを買い、休憩。
この日は補給食としては、
Mag-On を6個、菓子パンを2個用意していて、
1時間ごとぐらいにMag-On と菓子パンを交互に食べて補給。
ハンガーノック寸前のところで寸止めする感じで走った。

IMGP2241.jpg
ゴールは徳島市内なので、
この潜水橋を渡って吉野川南岸へ。

日曜日の夕方の交通量の多い県道を走り、
無事ゴールのコンビニに到着。
買い物して、レシートの時間をブルベカードに記入。
17:33ゴール、所要時間は11時間3分となった。

ここから、集合場所に戻らないといけないのだが、
途中、徳島大学前を左折した後の道が分からなくなり、
歩道を戻っていると後続のグループがやってきたので
慌てて後ろにつかせてもらった。
自分には一杯一杯の高速ペースだったけど、
ここではぐれると家に帰れなくなる、、、、汗
と思って必死で追走。
何とか集合場所に辿り着き、
ブルベカードをチェックしてもらって
無事、完走することができた。

IMGP2242.jpg
(カードに書いてある所要時間は計算ミスです)

初めて参加したブルベ、
意外にも行きの道中からウキウキ気分で、
今まで参加してきたどのイベントより楽しく移動できた。
走行中も辛いながらも充実感があり、
参加者の方の雰囲気も良くて居心地よく参加できた。
思いがけずいいタイム(12時間以上を想定していた)で完走もでき、
満足度も高い結果となった。
こんなことは、初めてだったのでとても嬉しい驚きです。

K君に誘ってもらわなかったら行ってなかったな〜、ありがとう!!


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

クランク交換 赤良木峠へ試走

色々忙しく、更新がすっかり滞っています。

クランクは無事に交換しまして、
試走がてら赤良木峠へ行ってきました。

領石から奈路へ抜け、

IMGP2194.jpg
選挙カーで賑やかだった蟹越えを越え、

IMGP2199.jpg
旧土佐山村の平石へ。
ここで小休止後、赤良木峠へ。
タイム計測のスタートは、この画像の役場前から。

IMGP2200.jpg
54分後、赤良木峠到着。
1時間切れたので上出来。

IMGP2202.jpg
天気はバッチリでしたが、
この峠は展望が良くない、、、
谷が深いのでしょうがないですが、ちょっと残念。

IMGP2221.jpg
クランクは、やっぱり”DURA-ACE”にしました。
軽いし、ベアリングの感触がぬめっと滑らか。
suginoのクランクのときはペダルを踏むと
クランクを回している感じがしたのですが、
これはペダルがBBと直結してる感触で、
クランクを回すというよりはBBを回す感じ。
踏めば踏むだけ進む感触で、苦しい時程回ってくれるように感じます。
(感じます、ばっかりですが、、)

IMGP2222.jpg
網川から円行寺経由で帰りました。

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年9月22日(火)郷ノ峰〜稲叢ダム



またまた更新が滞っておりました。
シルバーウィーク中に、本川の稲叢ダムに行ってきました。

IMGP2026.jpg
波川まで車で移動。
朝は大分肌寒い。

IMGP2028.jpg
伊野IC横を通って、宗安寺から旧鏡村へ。
まずは郷ノ峰を越えます。

IMGP2030.jpg
秋晴れの良い一日。
田んぼもすっかり黄金色。

IMGP2032.jpg
彼岸花と百日紅の競演。
なかなか大きくて立派な百日紅でした。

IMGP2033.jpg
足下では、カマキリがファイティングポーズで頑張ってました。
コレを見ると、秋だなあと実感します。

IMGP2034.jpg
ススキも満載。

IMGP2036.jpg
ピークに到着、
ちょっと補給して、

IMGP2039.jpg
郷ノ峰峠を越えて

IMGP2040.jpg
瀬戸川渓谷へ。

IMGP2041.jpg
向い側の山々は、雲海の中。

IMGP2042.jpg
途中、芥川というところで程野方面へ抜ける林道をチェック。
舗装してたらレーサーで走りに行きたいと思っていましたが、
残念ながらダート。
路面が良好なので頑張ったらレーサーでも走れそうですが、
腕に自信の無い自分はちょっと無理そう。
ランドナーもどきが復活したら行ってみるか?

IMGP2044.jpg
黒丸との分岐に到着、右方向へ進む。
地元の方が道のお掃除中でした。
ここから、稲叢ダムまでヒルクライムです。

IMGP2046_201510052009161cb.jpg
アメガエリの滝の看板発見。

IMGP2047.jpg
滝は、この山道の奥にあるようです。
道からは見えませんでした。

IMGP2051.jpg
さらに進むと、テラスのように張り出した展望台を発見。

IMGP2052.jpg
展望台の端から、眼下の渓谷が見渡せます。

IMGP2053.jpg
テラス部分が宙に浮く構造で、ちょっと怖い。
眺めは抜群です。

IMGP2056.jpg
意外に道幅があり、走り易い道でした。
ガードレールもしっかりあるし、待避所も設けてありました。

IMGP2059.jpg
今回の補給食は、コレ。
「フロランタンみたいなケーキ」。
パスコ山崎製。
焼き菓子のフロランタンを巨大化した感じです。
かすかに塩気があり、汗かいて疲れた身体に優しい感じ。
何と、カロリー数が548キロカロリー!!
すごい頼れる補給食です。
ここみたいに、道中にお店もなにもないルートには最適でした。

IMGP2058.jpg
森林鉄道のようなトンネル。

IMGP2064_201510052025296c5.jpg
紅葉に囲まれた渓流。
紅葉したら、さぞかしキレイなんだろうな、、、

IMGP2065.jpg
X型の道案内、

IMGP2066.jpg
ちょっと戸惑いましたが、
地形図によると直進でOKだったので、
そのまま進みます。

IMGP2067.jpg
稲叢山登山口に到着。
周辺の木々が、うっすらと紅葉していました。

IMGP2068_201510052025395af.jpg
天空のバルコニーだそうで、、、
ここは広場になっていたのですが、
稲叢ダムのパンフレットの説明によると、
石を積んで作られたロックフィルダムである
稲叢ダムの建材を採取した跡地だそうです

IMGP2072.jpg
石のテーブルと椅子があったので、小休止。
深緑色のキレイな石でした。

IMGP2073.jpg
ちょっと曇ってきて、肌寒くなってきました。

IMGP2075_201510052032034be.jpg
少し下って、稲叢ダムに到着。
確かに石積みのダムです。

IMGP2076_20151005203203f19.jpg
何と、下にある大森ダムと地下で繋がっていて、
深夜の電気の余っている時間帯に大森ダムから稲叢ダムに水をくみ上げ、
昼間はその水を大森ダムに落とすことで発電するんだそうで、、、
揚水発電、というそうです。
一種の蓄電なんだそうで、、、なかなか壮大な施設でした。
興味の有る方は、ぜひ一度現物を見に行ってください。
スケールの大きさに、相当感動します。

IMGP2078.jpg
四国堰堤88カ所巡りの判子置き場発見。

IMGP2079.jpg
「稲村」さんの三文判が入っていました。
どんな判子だろうと思ってましたが、そうか〜、そういうことか、、

ダムの横にはキレイなトイレが設置されていて、とても助かりました。
四国電力さん、やるなあ。

IMGP2083.jpg
ダムから3キロほどで、ピークに到着。

IMGP2081_20151005203303b21.jpg
ピークの向こうは、なかなか渋いトンネル。

IMGP2086.jpg
トンネル横には登山道が設置されていました。

IMGP2088_201510052047123c6.jpg
トンネルを抜けると、目の前に四国山脈の峰々が。

IMGP2092_2015100520471629a.jpg
道も険しく、厳しい雰囲気です。

IMGP2091_201510052047168f4.jpg
道脇にリンドウを発見。

IMGP2093.jpg
細かい落石や折れた枝が転がっていたりして、
走行注意な感じでした。

IMGP2094.jpg
ガスっていて周囲の山が見えなかったのが残念。

IMGP2101.jpg
こちら側にも縦長のトンネルがいくつか。
どれも照明が無いので、内部はかなり暗いです。

IMGP2103_201510052053346ab.jpg
このトンネルは、出口のグレーチングが裏返ってました。

IMGP2105.jpg
超危険。。。。
行かれる方は、気をつけてください。

IMGP2108.jpg
こっちも自然林が多くて、気持ちよかったです。

IMGP2109.jpg
紅葉の頃に来たいですね〜

IMGP2113.jpg
四国電力の発電所に到着。

IMGP2111.jpg
稲叢ダム資料館の横で休憩。
ここでもトイレをお借りできました。

IMGP2112.jpg
稲叢ダムとセットで運用されている、大森ダム。
このダムは戦前に建設されたそうで、
なかなか古くていい味出してました。

この後は、長沢〜大森峠を下って、
思地へ。

IMGP2114.jpg
道の駅633美へ向かいます。

IMGP2116.jpg
633美到着、9月26日に越知の横畠で開催された、
キャンドルナイトのポスターが貼ってありました。

IMGP2117.jpg
かなり消耗したので、633美でケーキ休憩。

IMGP2118.jpg
そのあと、出来地の自由軒で遅い昼ご飯。

IMGP2119.jpg
走行距離115キロ。

なかなかいいルートでした。





関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック