2015年8月23日(日)2週連続でKCTCクラブラン参加


距離:110キロ

KCTCのI田さんが来月から転勤。
8月はI田さん月間ということで、2週連続でKCTCへ。

IMGP1527.jpg
朝から暑い日だったので、集合場所に行く前にジュースを補給。

IMGP1528.jpg
集合場所の、サイクリングショップ・ヤマネに到着。
この日は山根さんはじめ、KCTCの主要メンバーはシマノ・スズカに行っていて
クラブランは人数少なめ。
総勢5人だった。
午後から用事のあるI田さんに合わせて、午前中で帰って来れるルートへ。

I田さんの提案で、
日高から谷地に抜けて浦ノ内経由で戻ってくることになった。

絶好の水遊び日和だったため、
とにかく車が多くて国道が走りづらい。

伊野・波川の寒風山方面との分岐の橋を渡ると若干交通量が減って、
やっと安心して走れるようになった。

日高の役場付近を左折して南進し、
猿田洞前を通って谷地の登り道へ。
登り出しはHさん、I田さんについていっていたけど、
すぐに千切れて一人旅に。

ここは学生時代にM先輩、O先輩と来て以来だったのでかなりお久しぶり。
道が広がった区間もあったけど、ほぼあの頃と同じ雰囲気の道だった。
だらだら上がって、ピークを抜けたところで他の皆さんが待っていてくれて、合流。

豪快に下る割に道が狭くて緊張するダウンヒルを降り、
国道に合流したところで体調不良のHさんが帰宅。
すぐ先のローソンで小休止して、残った4人で浦ノ内へ。
登りの度に千切れてしまい、あまり皆さんと一緒には走れなかった。

IMGP1529_20150831155302e8d.jpg
宇佐大橋たもとのファミマで流れ解散にしてもらって、
自分は一人で店内で補給休憩。

IMGP1530.jpg
クーラーの効いた室内でしばらく座って、身体を冷却。

IMGP1531.jpg
ほんまに暑かった、、、。

宇佐から海岸線を走って、花街道〜長浜、御畳瀬の県営渡船場へ。

IMGP1538_20150831202605a75.jpg
仁淀川河口大橋から海を見ると、
結構うねりがあって波が高かった。
沖のダブル台風の影響らしかった。
(暑かったのも台風の影響??)

IMGP1540.jpg
頭上をパラパントが飛んでたので手を振ってみたんですが、

IMGP1541_20150831202609a94.jpg
上から見えるものでしょうかね〜??

IMGP1542.jpg
渡船場で20分ほど待って、乗船。

IMGP1544.jpg
浦戸大橋や、

IMGP1548.jpg
十津の造船所を見ながら

IMGP1550.jpg
種崎へ。

IMGP1553.jpg
種崎の渡船場のすぐ近くに、新しいお店ができていた。
どうも ”わらび餅屋” さんのようです。
「本日売り切れ」と貼り紙がしてあったので寄らなかったですが、
今度行ってみよう。

IMGP1554.jpg
いつもの烏兎匆匆さんで焼き飯定食・焼き飯少なめ。

その後は岡豊のローソンまで車で迎えに来てもらいました。
IMGP1555.jpg
最後の補給は、スポーツごっくん。
ごっくん飲料の中では一番好きです。

8月は、ここまでなんだかんだで毎週100キロ越え。
ちょっと走りすぎで疲れが溜まってきてました。

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月16日(日)KCTCクラブラン 参加


距離:140キロ

久しぶりにKCTCライドに参加。
2月の秋葉祭りで事故して以来なのでほぼ半年ぶり。
この日はダンナさんの都合がつかなかったので、一人での参加。
家から自走で1時間ほどで高知市内の集合場所に到着。

IMGP1508_201508241551020e6.jpg
ちょっと早く着いたので、まだ誰もいなかった。
でもすぐに、センチュリーで一緒になったOさんが到着。

IMGP1509.jpg
他の皆さんも三々五々集まって来た。
この日は20名ほどの参加者の方がおり、かなり人数多めだった模様。

翌週がシマノ・鈴鹿だったので、仏が峠周辺の練習コースになるのかなと思いきや、
人が多いので、賑やかに久礼から大野見へ抜ける「夏枯峠」へ行こう、ということになった。

IMGP1511_20150824155106d5c.jpg
鉄人・I田さんの自転車柄の靴下が可愛かった。
血管がつまめそうなぐらい絞り込まれた脚。
どうやったらこんな脚になれるんだろうか。


長〜い集団のまま、
土佐道路で春野町・弘岡まで行って、
そこから仁淀川の河口に出て、宇佐へ。
宇佐で人待ちのため、小休止。

全員揃ったところで、浦ノ内経由で須崎へ。
浦ノ内からペースが上がったので集団が分裂。
須崎の手前で5人程が帰り、
須崎の道の駅でもKさんが途中下車。

卵焼きショップ・たけざきの辺りで雨が降り始め、
焼坂で本降りに。
トンネル手前で停車し、慌てて財布をジプロックに入れて、
帽子を被って雨対策。
ここでM君とOさんが途中下車。

久礼に降りると、前が見えないぐらいの大雨。
道は川のようになっていた。

道の向こうのコンビニでみんなが雨宿りしてたので
横断しようとするが、車の長蛇の列が途切れず、
背中が痛いぐらいの大粒の雨に打たれて横断待ち。

IMGP1512.jpg
5分ぐらい待って、やっと渡れた。
靴の中まですっかりずぶ濡れ。

回復しそうにないので、峠は諦めてここで引き返すことに決定。
小休止の後、高知へ向かってUターン。

強い雨の中を走りはじめると
前走者の水しぶきで走りづらいことよりも、
路面の水たまりにホイールを取られて思うように進まなくて焦る。

気がつくとすっかり集団から取り残されて、
一人で焼坂を登っていた。

須崎の手前の登りで I田さんが待っていてくれて、
道の駅までずっと前を引いて走ってくれた。

「国道は車が多くて怖いので、後は一人で浦ノ内経由で帰ります〜」
と言うと、Hさんが
「いやいや、カンナ街道から裏道へ入るから一緒に帰ろう。」
と言ってくださったのでお言葉に甘えることに。

そこからは、HさんとI田さんに挟まれてVIP気分で土佐市へ。
土佐市でHさんが離脱し、河ノ瀬で I田さんと別れて、
後は一人でのんびり走行。

疲れきってしまって自力で帰宅するエネルギーが残ってなかったので、
岡豊でダンナさんの車に回収してもらいました。

帰ってからの洗車やら靴の手入れやらが面倒で大変でした。
自転車にもコイン洗車機があればな〜、と思いました。





関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月14日(金)接骨院〜烏兎匆匆と日焼け止めその後


距離:78キロ
走行時間:3時間30分

朝晩はやっと涼しくなってきて、
少しずつ夏バテ状態も収まって来て楽になった。
けど、背中の張りが辛いので、
何度か車でトライして、
その度駐車場が満杯で諦めた接骨院に
この日は自転車で行ってきました。

IMGP1487.jpg
またフカフカの上でくつろいでいる猫に見送られて出発。

南国市の接骨院に無事到着、
電気をあててもらって(高周波治療器??)、
身体のゆがみをみてもらって(何故かここはマッサージはしてもらえない)終了。

お昼には早いけどお腹が空いたので、
「なのカフェ」さんでモーニングを。

IMGP1496.jpg
モーニングの時間を若干過ぎてましたが、
快く受け付けてくださいました。ありがとうございます!

春先に、「Athlete X」というメーカーの日焼け止めとファンデーションを買い、
絶賛して使ってきましたが、梅雨が明けて大汗をかくようになるとかぶれるようになり、
先日の220キロライドでは日焼けは防いでくれたんですが
かなりかぶれて顔が腫れてしまい、これはいかんなあ、、、という状態になりまして、、。

IMGP1493_201508171630363f9.jpg
で、スキンケアに使っている敏感肌用ブランドのNOVというメーカーの日焼け止めに変えてみました。
左が顔用、右のはリップクリームです。
唇も結構日焼けするので、
走りに行くときは
UVカット効果のあるリップクリームを使ってます。

IMGP1495_20150817163035d2a.jpg
顔用のは肌色のスティック状。
スキンケアの後に、これをささーっと塗ってスポンジで伸ばす。
ちょっと白くなりますが、意外に馴染むので違和感はありません
(顔が変ですよ、と指摘されないので大丈夫ではないかと)。
結構サラッとした仕上がりなので、塗っても不快なベタつきはないです。
汗にも強くて、落ちづらいです。

センチュリーライドから使っていますが、
あの時は余裕がなくて一度も塗り直さなかったですが、
ゴール後に鏡で見たら
よく汗を拭く鼻の周辺以外は日焼けしてなかったです。

それと、何と言ってもかぶれない!!
ロングライドの後は顔がかぶれて、
かゆみ止めのステロイドを塗っていたのですが、
NOVに変えてからは全く大丈夫!です。
さすがは敏感肌ブランドだなあ、と感心したのでした。
(Athlete Xも気に入ってたんですが、、)


モーニングだけでは
まだ微妙にお腹が空いていたので、
土佐山田のCafe Mogu Caminoさんでランチして行こう、
と思ったらお盆休み。

他にこの近辺でランチの心当たりがない、、、、
困った、、、、

IMGP1499_20150817163116f22.jpg
鮎釣りの釣り人で賑わう物部川沿いを走って、
空港経由で稲生へ行き、

IMGP1502_201508171631251a0.jpg
いつもの烏兎匆匆さんへ。

IMGP1500_20150817163125383.jpg
焼き飯定食の、焼き飯少なめにしてもらいました。
ここのデザートのスイカはいつも甘くて美味しい。
どこのスイカだろう??

IMGP1501.jpg
食後はアイスコーヒーではなくて、
オレンジジュースにしました。
食後のオレンジジュースもいいですね〜。
胃がさっぱりしました。

IMGP1503_20150817163123580.jpg
下田川沿いから空港経由で物部川沿いへ行き、

IMGP1505_20150817163145155.jpg
佐野ストアで休憩。

IMGP1506.jpg
この日は接骨院と家との往復だけにするつもりが、
距離が伸びてしまってしんどかったです。








関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月11日(火)奈路〜蟹越え〜円行寺〜野市


距離:108キロ
走行時間:約5時間

起床時の気持ち悪さが大分楽になったので、奈路〜蟹越えルートへ。
領石のローソンで補給休憩し、根曳峠の登り口から奈路へ。

朝から激暑だったので、
汗をダラダラかきながら奈路に到着。

IMGP1454_20150817153208bec.jpg
奈路小学校からの登りでは、一気に上がれなくてここでストップ。
顔の汗を拭いて、一休みしてからスタート。

蟹越えの登りも日陰がなくて激暑。
ピークで写真撮って休もう、と思っていたら、

IMGP1455.jpg
工事の現場の方々が風の抜ける日陰で大休憩中。
同じ所で休憩する勇気はなかったので、通り過ぎたここで写真だけ撮影。
ほぼノンストップで土佐山へ。

土佐山BALで止まろうかと思ったが、
店先があまりに日当りが良く、直射日光で死にそうだったので
そのまま鏡川沿いを進む。

IMGP1457_201508171532141a9.jpg
湾曲した沈下橋とか、

IMGP1461_20150817153215c2e.jpg
いつ見ても絶壁な大穴峡とかを見ながら走行。

IMGP1462.jpg
土佐山中学校?前の分岐を入って、沢沿いに走り、

IMGP1465_20150817153258dce.jpg
網川トンネルへ。
トンネル手前の「とんとんのお店」でジュースでも買って飲もう、
と思っていたら、何とお店の前には自販機が無い。
お店も開いてない、、、、、

がっかりしながらトンネルを抜けて、

IMGP1468_2015081715330031f.jpg
円行寺へ。

IMGP1470.jpg
降りた所の「岡崎牧場」でスイーツでも食べよう、と思ったら、
定休日(火曜日がお休み)でした。。。。

結局、万々から久万川沿いに出て北川添から美術館通りまで行き、
葛島の電停横から五台山へ抜けて、
新青柳橋のたもとの自販機でドリンク休憩。
麦茶500ミリリットルを一気飲みして、

IMGP1471_20150817153304629.jpg
いつもの烏兎匆匆さんへ。
卵焼き定食+アイスコーヒー。

IMGP1472_20150817153304307.jpg
稲刈りの済んだ田んぼの中を走って、

IMGP1473.jpg
野市のThe Creamさんへ。

IMGP1475_20150817153351aa4.jpg
ラムネソーダ+アーモンドのジェラートを食べて中から冷却。
美味しかった〜


その後、大日寺前を通って龍河洞へ抜けるトンネル(鳥越トンネル)を越え、
工科大横から国道、佐岡から県道へ。

IMGP1477.jpg
杉田ダムを越えてこの赤い橋脚が見えてくると、
あ〜やれやれ、帰って来たな、という気分になる。

IMGP1479.jpg
コーヒーのドリップ用フィルターが無かったので
帰りにスーパー福留に寄ってみたものの、残念ながら取り扱ってなかった。
がっかりしながら、久保田のソーダアイスで休憩。

IMGP1480_2015081715353043d.jpg
9月12日にアンパンミュージアム前でイベントがあるらしく、
店先にちらしが貼ってありました。
近いし、行ってみようかな〜。

何とか帰宅。

IMGP1482_20150817153354546.jpg
家の中には行き倒れが1匹。

IMGP1483_201508171534111c0.jpg
ご飯の催促が1匹。

早くシャワー浴びてさっぱりしたいけど、
とりあえず猫の世話をしてからじゃないと
自分のことは何もできないのでした。。。。


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月10日(月)サイクルワークスTTさんへ

IMGP1428.jpg
朝から暑くて、先週寝込んだ余波で気持ち悪かったけど
自走で高知市内のサイクルワークスTTさんへ。

県道で土佐山田〜植〜国分寺と走って、
国分寺からは国分川沿いに北川添まで。

そこから久万川沿いに走って高知市の中心部へ。

IMGP1430_2015081420233912b.jpg
久万川の河口に、何故か鴨の群れ。

IMGP1431_20150814202339430.jpg
居残り組かな??こんなに沢山居るとは、、、

IMGP1432_201508142023429a6.jpg
ちょうどお昼前だったので、
込む前に、、、と思って早めにランチ。
高知市民図書館横の、ル・タブリエさんへ。

IMGP1433_20150814202343d0d.jpg
食後はアイスコーヒーを飲んで、ゆっくり休憩。

IMGP1435.jpg
ちょうどこの日から、よさこい祭り本祭。
追手筋の競演場は時間が早かったのでまだ踊ってなかった。

サイクルワークスTTさんでは、
STIレバーの角度を調整してもらった。
ネジのねじ込み量でレバーとハンドルとの距離が調整できる。
このネジの頭をなめてしまったので、取り寄せてもらっての調整。
何と、このネジというのが樹脂製(プラスチック)。
これでは、なめるわなあ、、、、と納得したのでした。
一番近くしてもらって、かなり快適になりました。
ブレーキングも変速も、軽い力で楽々になりました。

IMGP1436.jpg
帰りも行きとほぼ同じルートで土佐山田へ。

IMGP1437.jpg
香長平野では稲刈り真っ最中。

IMGP1438.jpg
あちこちでコンバインが刈り取っていました。

IMGP1442.jpg
いつもの佐野ストアーで休憩。
藤棚の下のベンチが、新しくなっていました。
座り心地も良く、前のより広々していてくつろげます。

IMGP1439_2015081420241821d.jpg
レバーは、本当に使い易くなりました。
手の小さい人には、角度調整機構はありがたいです。

IMGP1443.jpg
あまりに暑かったので、もう1軒寄り道。
駐車場が満車ですが、自転車なら問題ないです。

IMGP1444.jpg
太郎丸のラフ・ディップさんに来ました。

IMGP1445_20150814202453442.jpg
かき氷を食べます。
店内も満員でしたが、何とか一人、空いている席に座らせてもらいます。

IMGP1446.jpg
”巨峰ミルク” というのにしてみました。
巨峰もキンキンに凍らせてあって、冷たくて美味しかったです。
普通盛りだとかなり量が多いので、
次回は小盛りにします。

IMGP1447.jpg
食べ終わると、ホットのハブ茶を持ってきてくれます。
お腹の中まで冷え冷えになるので、この心遣いは嬉しかったです。




関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月9日(日)朝サイクリング

2日のセンチュリーライド以来の自転車。
8日から夏休みだったけど、この週の仕事が特殊作業でキツくて、
5日に寝込んでしまった。

8日は1日ゆっくり休養。

IMGP1402_20150813201234e56.jpg
9日は昼から用事があったので、朝サイクリング。

IMGP1404_20150813201235d7c.jpg
国道で韮生野まで走って、

IMGP1405.jpg
県道に入り、

IMGP1406.jpg
土砂崩れの迂回路を越えて

IMGP1409.jpg
猪野々から

IMGP1410.jpg
前日の夜の”星祭り”のイベントの名残の残る吉井勇記念館前へ。

IMGP1413.jpg
七夕の飾り付けが綺麗でした。

IMGP1416.jpg
永瀬ダムから県道経由で

IMGP1419.jpg
再び韮生野へ。

IMGP1420.jpg
帰宅。
猫は扇風機にあたってゴキゲンでした。
暑いのに、何故か毛布の上から降りません、、、。

IMGP1422.jpg
夕方からは、高知市の納涼花火大会を観に行ってきました。

IMGP1424.jpg
今年は高知城へ上がってみました。

IMGP1426_20150813201349038.jpg
目の高さに上がって、ちょうど良かったです。





関連記事

2015年8月2日(日)2015土佐センチュリーライド その2


*2013年土佐センチュリーのマップを貼りました*

だらだら続けてすみません。

写真を撮ったら若干脚が楽になり、
その後はノンストップで木の香へ(工事の信号にはひっかかりましたが)。
時間は13:30、かなり余裕があったので、
ポカリスエットを1本買って、テント内の椅子に座って補給休憩。
手つかずだったアンパンを食べ、アミノバイタルのゼリーを飲んだ。
出しっ放しになっている沢から引いた水を後頭部にかぶって、出発。

ペースを一定に保ち、なるべく無駄脚を使わないようにして、
だらだら登る長沢までの登り区間をクリア。
大森トンネル手前で、トライアスロンをされているOさんに追いつく。
Oさんとは、このあとの区間で抜いたり抜かれたり、ほぼ同じペースで走行。

大森トンネルからは長いダウンヒル。
最初は飛ばして行ったが、
左膝がうずくので2個目のトンネル出た辺りからのんびりモードに移行。
踏まずに惰性で下った。

14:15頃に633美到着。
ここからは最後の試練、郷ノ峰越えが待っている。
かなり疲れてきてたので、トイレに行って、小さいコーラを買い、
椅子に座って休憩。

14:30頃に出発。
今年はかなり時間に余裕があるので、
焦らなくても制限時間内完走は間違いない。
パンク等のトラブルに気をつけて頑張ろう、
と自分を鼓舞して郷ノ峰峠の登りへ入った。

膝や背中、首、といろんな所がじわっと痛い。
ガンガン踏んで行く力は全く残ってなかったので、
ひたすら前を見てペダルを回す。

長い、、なかなか進まない。
ここは走る度に距離が伸びるような気がする。
ずっと先まで見えているので、脚が無い時は本当に気分が萎える。
時折出現する若干の平坦〜下り基調な部分で脚を休めつつ、
ひたすらペダルを回す。

「連行」という地名のとこまで来たら、もう少しだから、、と、
それらしい地形のところに来るとあの渋い酒屋さんの建物が見えないか
チェックするが、なかなか到達しない。

何か、賑やかな音が聞こえるな〜、と思ったら、
女子高生?らしき女の子3人組(4人だったかな?)が沿道で
スチールパンを叩いて応援してくれてる!!!!

うわ〜、すごい!!
めっちゃ嬉しい〜〜〜〜!!
しかも大好きな「ルパン3世」のテーマ曲の演奏!!
うわ〜うわ〜、嬉しすぎて涙出そう、、、
「ありがとう〜!!!」
と声を絞り出して、必死でペダルを踏んだ。
ふと見たら、そこが「連行」だった。

これは、あと少しや!
よし、エネルギーチャージや!!
と後半用に残しておいたとっておきのアミノバイタルゼリーを飲んで、
ボトルのドリンク(コーラやらグリコのBCAAやら混ざった怪しい液体)を飲んで、
気持ちだけラストスパート。
脚はすっかり終わっているので、全然ペースは上がらない、、、。

緩い左コーナーが現れる度に上がる勾配に苦しみつつ、
やっとピークのトンネルが見えてきた。
ありがたいことに、トンネル手前に命の給水所が。
ここで冷たいお水を2杯もらい、2杯目の半分は頭にかぶり、ゴールに向けて出発。

いつもならここからゴールまでは怒濤のラストスパートをかけて、
Ave. 30キロ行くぐらいのハイペースを刻んで頑張るのだが、
今年は時間に余裕があったのともうそんな体力が残っていなかったので
ゆるゆるとサイクリングペースで走った。

あと3キロぐらいでゴールかな、という辺りで
ダンナが追いついてきたので、
ゴールまでずっと引いてもらって、初めて一緒にゴール。

到着時刻は、15時45分ぐらいでした。

FJ310092_2015080819492415b.jpg
ゴール後、道の駅の隣のアイスクリーム屋さんでスイーツ補給。
食べたかった「わらび餅サンデー」は売り切れだったので、マンゴージュースを飲みました。

郷ノ峰のピークで、
頑張ったら前回のタイムを更新できるなあ、とちょっと欲が出た時もありましたが
2週連続のロングライドでかなり疲れてたのでもう踏めませんでした。

2013年は渾身の力を振り絞って何とか時間内完走できた、という感じでしたが、
今回は余裕を持って完走。
一人になってもペースが激落ちしなかったので、うまく走れたと思います。

1週間前のハンゴロシライドでロングライドのコツをつかんだというか、
その時の失敗ポイントをそのまま教訓にしたのが、
・頑張りすぎないように頑張る
・ペースはできるだけ一定に保つ
・脚が止まる前に休憩
・補給は確実に
という4点。

ペースを一定に保つ、というのは上手く行かなかったですが、
他は前よりは落ち着いてクリアできたかな、と思います。


大会スタッフの皆様、今年も大変お世話になりました。
今年も無事に走りきれました、ありがとうございました。


<おまけ>
FJ310087-02.jpg
Night RideのSさんのキャップが素敵でした〜。
何と奥様手作りだそうで、、、
色合いも柄もオシャレ!!

FJ310095_20150811194632181.jpg
帰りに、後免の洋食屋さん「モンシェル・トントン」でスペシャルセットを食べて消耗したカロリーを補給。
美味しかったです。


ダラダラと長文で失礼しました。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月2日(日)土佐センチュリーライド2015参加

*ガーミンの走行データが飛んでしまったので、マップ等がないです*

2年ぶりの土佐センチュリーライド。
去年は、大会自体が台風で中止になりましたが、
自分は別イベント(ボンシャンスサマーキャンプ)に行っていたので、
どちらにしても不参加でした。

今年は、仕事の関係でスタート前の駐車場係を引き受けられず、
初めてお手伝いなしでの参加。

5時に香北を出発し、6時半に土佐町に到着。

FJ310086_20150808194920f7a.jpg
初めて、スタート前にアップをしてみました。
ちょっと走って、違和感のあったハンドル角度を修正。
2週連続のロングライドで、前週に220キロ乗った後は
翌日に回復ライドとして50キロほど乗ったあとは1ミリも乗らず、回復に勤めました。
が、やっぱり脚が重い。
「時間内完走は難しいかも、最悪、ハーフで止めます」と一緒に走ってくれるダンナに宣言。

受付して、ゼッケンを付けて、ヤマネさんはじめスタッフの皆さんに挨拶してスタート位置へ移動。
ウロウロしていると、
クマーマンのお兄さんがわざわざ声を掛けにきてくださいました。
ありがとうございました、嬉しかったです。

FJ310088_20150804192014453.jpg
すでに沢山の参加者の方が並んでいます。



開会式終了後、
10人ずつぐらいで1分差でスタート。
自分たちは2組目か3組目のスタートでした(すみません、すでにうろ覚え・・・)。
列の最後尾に並んで、大人しく走ろうと思っていたのですが、
前方で中切れが発生しそうになっていたので慌てて飛び出したのがまずくて、
それまでまとまっていた集団がバラバラになってしまって、
隊列が乱れて危ないことに、、、。
申し訳なかったです。

あたふたしているうちに、郷ノ峰の登り区間へ突入。
「頭に血が上って、飛ばし過ぎ!!」とダンナに怒られながら登坂。
ピークのトンネルを出た辺りで、
後方からKCTCのI田さんが牽引する超大型特急列車がやってきたので後ろにつかせてもらいます。

鉄人・I田さんがすごいハイペースで牽くので、下りなのに息が上がってゼーハー状態。
50×12がトップギアの自分は必死でペダルを回して何とかついて行けました。

これまでで最速で、第1チェックポイントの「633美の里」に到着。
ゼッケンにチェックしてもらって、すぐにスタート。
最初曇っていたのが、だんだん晴れて来てすっかり夏空に。
ほどのパーク入り口過ぎた辺りから熱中症ぽくなってしまい、
気持ち悪くて頭がぼーっとした状態に。
「メットの下の帽子、脱いだら?絶対暑いで。」
とダンナに指摘され、道路脇の広いスペースに止まって帽子を脱いだ。
お〜、涼しい、かなり違う、、、前のヘルメットだと帽子を被ってた方が快適だったので、
クセになってました。反省。

で、やっと少しずつ気持ち悪さが退いてきて普通に走れるように。
しかし、ここは日陰が無いのでとにかく暑い。
ループ橋からはぐっと勾配が上がり、思うようにペースも上がらず、とにかくツライ。
ぐいぐい登る脚がないので、諦めずにペダルを回す作戦で辛抱強くがんばる。
やがて1本目のトンネルが見えてきて、やっとこさでピークのトンネルが見えた。

給水所で水をもらって、少し休憩。
反対車線で休憩中のDSCのI村さんに手を振って、出発。

給水所の向こうにいたダンナに「行くで〜」と声をかけたにも関わらず、
大森トンネルを抜けると一人になっていた。
あれ?!と思いつつ、待つのが面倒だったので時々後方を確認しつつ第2チェックポイントの木の香まで。

木の香手前の工事中・信号待ち区間で一緒に信号待ちしてた方から、
「ブログ見てます。」と声を掛けてもらいました。ありがとうございます。
ダンナもここで追いついてきて、「アンパン食べてたので遅れた。」とのこと。

木の香ではゼッケンチェックだけしてもらって、すぐ出発。
すでにかなり脚が疲れてきてた(特に左膝)ので、
ここから折り返しまでは体力温存区間にしようと、無理の無いペースで走行。
トップで折り返してきたおかべっちさんとすれ違ったり、
KCTCの鉄人・I田さんが満面の笑みで折り返してくるのに手を振ったり、
母校・高知大学のジャージを着た方と一緒に走ったりしつつ、
(ブログ見てます、との声掛けありがとうございました)
11:30頃に折り返し到着。

折り返しでは、バナナ&ポカリスエットをもらえたので、
ここで初めてトイレ&補給休憩を入れた。
20分ほど休憩して、出発。

沢山の参加者の方とすれ違いながら走行。
知り合いとも沢山すれ違った。
Team Dancingのスシさん、
(めちゃめちゃ盛大に手を降ってもらってありがとうございました!
すごく元気が出ました。)ブブルッチさん、
Night Rideの皆様、などなど、、、。

最初のうちは手を振っていたが、大川村役場からの登り区間に入ると
手を振れなくなってきて会釈するだけになってしまった。

大川村と本川村の境界線辺りから、
暑いし、勾配もあるしですごくきつかった。
左膝も痛くなってきて、全身の倦怠感がすごい。
1回休憩入れようかどうしようか悩みつつ、
あの自販機のところで、、いや、次の自販機で、、
とか考えるものの、疲れてきてたので行動に移せない。

とりあえず、一回脚を止めよう。

FJ310090_20150804192017991.jpg
と、往路に目をつけておいた撮影ポイントで停車して写真撮影。


*今日はここまで!続きはまた後日。



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

土佐センチュリー2015 参加してきました。

FJ310088_20150804192014453.jpg
8月2日(日)に開催された、
土佐センチュリー2015に参加しました。

FJ310090_20150804192017991.jpg
無事、制限時間内に完走することができました。

色々な方に、「ブログ見てます」と声を掛けて頂きました。
ありがとうございました。

詳細は後日、、、といいつつ、デジカメを持って行かなかったので
写真はほとんどありません。

が、マップと走行日記ぐらいはアップする予定です。
暑くてきつかったです。

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年7月25日(土) 四つ足峠〜紅葉川温泉〜日和佐〜室戸〜安芸 その2

IMGP1330.jpg
赤松川沿いは、棚田の広がる田園地帯で本当に景色のいい所でした。
「美しい日本の村 100選」に入っているそうです。
道沿いの家々も庭をキレイに手入れされていて、どこをとっても絵になる風景が広がっていました。
が、微妙な登り勾配と向かい風にやられて完全にへばっていたので、写真を撮る余裕無し。

IMGP1332.jpg
傍示の坂峠に到着。
ペースが上がらん!!と思っていたら実は峠だった。

IMGP1333_201508031513528dd.jpg
そして下りはかなり本格的なダウンヒル。
高低差がすごくて、ビックリでした。
赤松からの登りは平坦と見間違うような緩い勾配だったんですが。

IMGP1334.jpg
下りきった先で、国道55号線に合流。
いきなり交通量が増え、走りづらくなります。


IMGP1335_2015080315135966c.jpg
日和佐に到着。
ちょうどお昼時、お腹も空いたし休憩もしたい、
どこかで座ってメシメシ、と心がはやるのですが、、、

IMGP1337.jpg
落ち着いて座れるようなお店が見つからず。
JRの駅に併設の道の駅があったので
ここなら何か食べれるだろうと期待したものの、

IMGP1336.jpg
食べ物屋さんを発見できず、スダチソフトクリームで我慢。

国道沿いで何かお店が見つかるだろう、、、と
目を皿のようにしながら走ったんですが、発見できず。

IMGP1339.jpg
結局、牟岐のローソンまで走って、そこでサンドイッチとクレームブリュレを食べて補給。
ここのローソンにはイートインコーナーがあって助かりました。

IMGP1340.jpg
ローソンからほどなく、鯖瀬(さばせ)に到着。
前々から食べたいと思っていた、鯖瀬大福のお店に寄り道。

IMGP1343.jpg
ここは大福をバラ売りしてくれるので、お一人様でも安心して買えます。
白と、

IMGP1344_20150803153146361.jpg
黒を一つずつ購入。
店内(食堂もやっている)で食べさせてもらいました。

IMGP1345.jpg
やっと海部に到着。
11月開催の「四国の右下ロードライド」の集合場所、「まぜのおか公園」の標識がありました。
参加予定なので、今から楽しみにしています。

しかし、
日和佐〜海部間は交通量が多い上にアップダウンもきつく
道が荒れていて走りづらかった。。。
おまけに向かい風が強くてスピードが20キロ以下になってしまい、
心が折れそうになっていました。

IMGP1338.jpg
でも、市街地の中心を流れる川はどこもキレイでしたね〜。
日和佐川も、牟岐川も、海部川も、全部水が澄んでました。

IMGP1347.jpg
白浜の海水浴場に到着。
風が強く、海の家の日除けテントが飛ばされないよう巻き上げられていました。

IMGP1346.jpg
冷たいお茶を飲んで休憩。

IMGP1349.jpg
ここは広くてキレイな海水浴場なんですが、
子供には波が高い!
小学生の時に叔母一家に連れて来てもらいましたが、
自分の背丈より大きな波に巻かれて溺れそうになりました。

IMGP1351_20150803154723cca.jpg
サーフィンで有名な生見海岸を通過。
この日もサーファーで賑わっていました。

生見から、やっと車の量が激減して田舎道に戻ります。


IMGP1353.jpg
野根に到着。
バス停の前に、「こけら寿司モーニング」で有名な野根キッチンさんがありました。

野根から佐喜浜まで、お店や自販機の無い無補給地帯に入ります。
海沿いで日陰もなく、夏の午後に走るには無謀なルートでかなり警戒してたんですが、、、、

IMGP1354_20150803154727b0d.jpg
ラッキーなことに、ちょうど山が日差しを遮ってほぼ日陰。
涼しく、快適に走れました。

IMGP1356.jpg
無事に佐喜浜を通過、夫婦岩に到着。

IMGP1357.jpg
もうすぐ室戸。

IMGP1358.jpg
室戸岬はパスして、トンネルを越えて一気に室戸市内中心部へ行きます。

IMGP1359_20150803155919305.jpg
喉が渇いてたまらなかったので、
道脇の自販機で休憩。
ちょうど横の工場勤務の方の退勤時刻と重なってしまい、
車の邪魔にならないように隅っこに立ちっぱなしで休憩。
あんまり疲れは取れず。

この後、吉良メッセでトイレ休憩し、安田の辺りで補給休憩しようと思いつつ走行。
だんだんと日が落ちて来て気温が下がって行き、脚が回るようになる。

安田ではコンビニがなかったので、
奈半利のローソンで休憩。
暑さでばててしまい、運動量の割に食べてないので若干ハンガーノック気味。
でも気持ち悪くてがっつりは食べられない。
ザバスのゼリーとジュースで補給。

自力で家まで帰るとなると、帰宅時間が午後9時とかになりそうだったので、
ここでダンナにメールして、仕事帰りに安芸近辺で拾ってもらえるようにお願い。

IMGP1360_20150803155919359.jpg
大山岬周辺で日没。
ナイトランは嫌だな〜、と思っていたのが、意外にも涼しくて昼間より快適に走れる。
ただ、路面のゴミとかが見えなくなるので、怪しいモノを踏まないように気を遣いつつ走行。

旧土佐電鉄・安芸駅前のローソンでダンナにメール。
今、土佐山田に居る、とのことだったので、芸西まで走ることにする。

矢流の坂で部活帰りらしき高校生とデッドヒートになって、
むきになって坂を駆け上がったので
すっかり脚が終了、、、。

赤野でダンナさんに自転車ごと回収してもらって、ロングライド終了。
家まで自力で帰る、という目標は達成ならず。
でも、200キロは走りきりたい、と思っていた
第一目標はクリアしたので自分的には大満足。

優しいダンナさんに大感謝。


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック