下見ポタリング



5月31日(日)に、
職場の人と自転車で山の食堂HANAさんにランチしに行くので、その下見に行ってきました。


IMGP0998_2015053016414065e.jpg
とりあえず腹ごしらえ、ということで
国分寺となりのログカフェ・コットンタイムさんでカレーランチ。
(ここで、「土佐の道」隊の方に声を掛けて頂きました。ありがとうございます。)

IMGP1001.jpg
トウモロコシ畑など見ながら、土佐山田へ移動。

IMGP1002_2015053016414841b.jpg
戸板島の橋を渡って、

IMGP1006_20150530164518a7a.jpg
紫陽花街道の横を通って、

IMGP1008.jpg
町田堰から県道へ入り、

IMGP1009.jpg
龍河洞へ。
ここから2キロ弱の登り。

IMGP1010.jpg
田植えの済んだ棚田の横を登って、

IMGP1012.jpg
HANAさんに到着。

IMGP1013.jpg
お店の前の紫陽花が満開でした。

しかし、お天気が微妙、、、、
どうしたものか、、。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年5月24日(日) なっちゃる工房さんのイベントへ


距離:約70キロ

山北の「あぐりの里」で売っている焼き菓子を作っている、
「なっちゃる工房」さんのイベントがあったので行ってみた。

この日は、早起きして久しぶりにKCTCのクラブランに参加するはずが、
すっかり寝過ごしてしまったのでそっちは諦めて一人で近場を走ることに。

山北に行く前に、
しばらくぶりのインターバルをやってみた。
森林総合センターの坂道×3本。
1本目:ギアをかけ過ぎてあっという間に脚が売り切れ。
すぐに2本目にいけなかったので、しばらく休んでから、
2本目:1本目より2枚軽いギアで行ってみたら、いい感じに脚が回って、
何とかゴールポイントまでもがけた。
またまた休憩の後、
3本目:もう脚が残ってなくて、2本目と同じギアで行ったものの、
3分の2くらいのところで終わった。

もしかして、自分にはもがくセンスがないのかも、、
と思いながら、森林センターの練習は終了。

鳥越トンネル〜三宝山トンネル〜山北への道すがらも、
登りで重いギアでかけてみたり、そこそこの強度で頑張ってみたり、
色々やってみた。

IMGP0983.jpg
あぐりの里の手前に、「なっちゃる工房」さんの小さい看板が出てたので、
それに従って進む。

ちょっとわかりづらくて、
途中で間違えて全然関係ないお宅に行ったりしながら(スミマセンでした;)

IMGP0984.jpg
無事到着。
お客さんで一杯で、大盛況。
何とか座る場所を見つけて、
ケーキセットを頂きました。

その後は、ヤシーパークに移動。

IMGP0985.jpg
田舎寿司でお昼ご飯。

IMGP0986.jpg
海を見ながらボーッと食べた。
お寿司は美味しかったです。

IMGP0988_201505251912066bc.jpg
食後はローソンでカフェオレを。
最近、ローソンのコーヒーメニューが美味しくなった。
前はファミマの方が美味しかったけど、今はローソンが上だ(と思う)。

IMGP0989.jpg
カフェオレを飲んでたら、
ちょうど「ごめん奈半利線」のくじら列車が通過。
ごめん奈半利線、一度乗ってみたいと思いつつ、
結局まだ一回も乗ってない。
行って帰ってくるだけになるので、なかなか思い切れないというか、、、
香北からだと、後免が遠いので結構億劫です。

帰りも三宝山トンネル〜鳥越トンネルと走って、
工科大の前から国道へ出て、
適当に北岸に渡って県道へ。

IMGP0990_20150525191246915.jpg
もうタチアオイが咲いている。
これが咲くと、梅雨が近い。

IMGP0991.jpg
香北でも田植えが進んでいて、
棚田に苗が植わっていた。

IMGP0993.jpg
帰宅後は、前日に買ったプロテイン・ストロベリー味を飲んでみた。

IMGP0995.jpg
どんな味だろう、健康診断で飲まされるバリウムみたいな人工的な味だったら嫌だな〜、
と怖々飲んだけど、意外にも美味しかったです。
香りも自然で、牛乳で割ると苺ミルクのようで飲み易かった。

他に、カフェオレ味、バナナ味、ココア味があったけど、
しばらくはストロベリー味を続けてみます。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年5月17日(日) 霧越峠へ


距離:175キロ

17日(日)はサイクルワークスTTさん主催のヒルクライムイベントでしたが、
体調がイマイチだったのでそちらはパスさせてもらって、
一人でマイペースにロングライドへ。

去年から行きたかった、
R193の霧越峠を越えて海部に抜け、
海沿いに帰ってくるルートにチャレンジ。

IMGP0928_20150522192334e92.jpg
6時半に香北を出発し、
国道で大栃〜別府と走って、四つ足峠を越え、徳島へ。

IMGP0927.jpg

IMGP0930.jpg
GWのハンゴロシRIDEで補給できなくて辛い思いをしたので、
この日はカロリーたっぷり。

GWにはR195の徳島側でトイレが探せなくて困ったのですが、
よく見ると結構トイレポイントがありました。
写真は撮ってないですが、
四つ足を下った最初の集落に1カ所、

IMGP0929_201505221923391cc.jpg

IMGP0931.jpg
そして旧木頭村の中心部に1カ所。
この、文化会館の隣にありました。

IMGP0932.jpg
この日は一人だったので、少しでも楽をしようと
このブルーの橋を渡って、海川(かいかわ)へ。

IMGP0933_2015052219323639e.jpg
R195を走って霧越峠との分岐へ行くよりも、
2〜3キロショートカットできます。

IMGP0935.jpg
橋を渡ってすぐに海川の標識が立ってますが、
集落はまだ先。

IMGP0936.jpg
ここを左方向に進んで、R193の霧越峠へ。

IMGP0938.jpg
いきなり道が立派になってビックリ。
酷道を予想していたので、
道を間違っていないか心配になって地形図を開いて確認。
大丈夫でした。

しかし、このすぐ先に、

IMGP0939_20150522194039083.jpg
「通行止」の看板が。
ええっ、いきなりですかい、それはないなぁ、
そういうことならもっと手前に表示してくれないと、、

まだ9時半だったし、ここで引き返すのはシャクだし、
かといって一人で紅葉川温泉ハンゴロシRIDE300キロ弱にチャレンジするのは
無謀だし、通行止めといっても、大概は自転車1台分くらいの隙間はあるので、
行ける所まで行ってみよう、とりあえずピークまでは通れるんだし、
ピークに行けばもっと詳しい情報が有るに違いないからそこでまた考えよう、
ということで、前進。

IMGP0940_20150522194048ce3.jpg
しばらくは思ったより広い、いい道。

IMGP0942_20150522194045ea5.jpg
少しずつ鬱蒼としてきて、

IMGP0943.jpg
狭くなって行きます。
ピークまではトンネルが3本ありますが、これは1本目。
段々と道幅が狭くなり、路面も荒れてきて落石が目立つようになり、
とても国道とは思えない雰囲気に。
最初のうちはほとんど平坦で、緩いアップダウンの繰り返し。
だんだんとアップダウンのアップの部分がきつくなっていって、
最後2キロほどガーッと上がって、稜線上に出たらまた緩いアップダウンの道へ。

IMGP0947.jpg
大分上がってきました。
いつもなら、峠の登りは気分が高揚するのですが、
この日は峠の向こうの状態がわからなかったので鬱々とした暗い気持ちで登りました。


IMGP0948.jpg
ピークに到着。

IMGP0949_20150522195222751.jpg
林道・霧越峠線の開通記念碑と、

IMGP0950.jpg
那賀町の観光マップ?が。
このR193は、元は林道だったのが格上げされたようです。

ピークに着いても特に通行止めの表示もなく、
何の案内もないので、もう少し進むことにしました。

IMGP0952_20150522195226472.jpg
が、すぐ先の林道との分岐点に通行止めのゲートが設置されていました。
微妙に開いてるのが気になる、、、、、、、
迷いましたが、行ってみることに。

IMGP0953_201505221952284f9.jpg
この先の、下って行く道が見えます。
どこまで行けるのか、次の集落「皆瀬」まで辿り着けるのか、、、、

案外路面もキレイで、かすかに車の通った気配も感じられたので
(これは行けるんちゃうか)
と期待したのですが、、、、、

IMGP0954.jpg
ダメでした。
自転車の通り抜ける隙間も無い。
ガッカリ。
この現場のすぐ横に、復旧工事用とおぼしき小型のダンプが2台停めてあり、
下りながら感じた「車の通った気配」はコレのせいだったのか、と納得。

地図を見ると、あと4キロほどで皆瀬だったのですが、、、
海部川沿いを走るのをすごく楽しみにしていただけに、
かなり落胆しました。

仕方が無いので、
降りてきた3キロほどの道のりを登り返します。

IMGP0957.jpg
これが辛かった。
天気が良いのが不幸中の幸い。

IMGP0956.jpg
途中でふと下を見ると、
さっきの山腹崩壊現場と違う場所でも
土砂崩れが起きていて、
どうも道がズタズタになっている模様。
本格復旧は、かなり先になりそう。
昨夏の大雨の影響、まだ色々な場所に残っていますね。

IMGP0958_20150522200706cab.jpg
やっと、ゲートのところまで戻ってきました。

IMGP0959.jpg
霧越峠がストップした際の迂回路である舗装林道も
山腹崩壊のために全面通行止め。

ということは、那賀川沿いから海へ出るルートは、
紅葉川温泉の向こうから日和佐へ出るルートだけになっている模様。

IMGP0961.jpg
帰りはゆっくり、
川など見つつ帰ります。

IMGP0962_20150522202005c33.jpg
とにかく狭いので(ガードレールも部分的にしかない)
慎重に走ります。

IMGP0963_20150522202011da6.jpg
日当りが悪い区間が多いので、路面には結構コケが生えてます。


IMGP0966_201505222020111ff.jpg
トンネルを抜けて、

IMGP0967_201505222020117a4.jpg
アーチ状になった橋の横を通り、

IMGP0970.jpg
山深い中を走って

IMGP0969.jpg
またトンネルを抜けて、海川へ。

IMGP0971_2015052220265468f.jpg
集落内では、ちょうど柚子の花が満開。
小さくて白い、可愛い花でした。

往路と同じルートをピストンして旧木頭村へ。

IMGP0972.jpg
休憩中、頭上でウグイスが鳴くなあと思って見上げると、
電線の上で1羽盛んにさえずってました。
実物を初めて見ましたが、
雀より若干大きめの、茶色と抹茶色を足して2で割ったような地味な色の鳥でした。

四つ足峠を這々の体で登って、
別府で休憩したのち、岡の内からのアップダウンに苦しみながら

IMGP0973_20150522203726638.jpg
やっと大栃へ。

IMGP0974.jpg
大栃のスーパーでおやつを買って、物産館で休憩。

行く前にR193の通行状況をネットで検索すべきだったなあ、と反省。
GWに走った、R195との分岐には何も表示がなかったので、油断しました。



↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年5月10日(日)ツールドにし阿波SSコース参加


距離:167キロ
累積標高:3,459m

またまた更新が遅くなってしまいました。
ツールドにし阿波SSコース、何とか完走できました。
が、制限時間を22分オーバーしまして、鬼脚ステッカーはもらえませんでした。

GW中に頑張り過ぎたせいか、
前日の夕食が消化が良すぎたせいか(豆腐ハンバーグでした)
空腹で寝付けなくなってしまって、
全然寝た実感のないままに起床時間になり、
走る前からハンガーノック状態。

会場へ向かう車の中で菓子パンを食べて何とか補給。

IMGP0902_20150518190113e98.jpg
会場には午前4時半に到着。
早速受付を済ませます。
スタッフの皆様方は、こんな早朝からスタンバイOK。
本当にありがたいです。

IMGP0903_201505181901227a4.jpg
今回の参加賞はちょうちん羊羹とソイジョイ、
メイタンのジェルとメイタンの塩分&ミネラル補給スティック。
ひも付きのメイタンの袋に入っています。
この袋が色々使えて便利です。

IMGP0904_20150518190117ba0.jpg
SSコースはスタートが5分繰り上がって、5時55分に。

IMGP0905_201505181901234ef.jpg
ゲストライダーの日向さんに見送られて出発。

とりあえず、第1チェックポイントまでは
ほぼ平坦ルート。
集団走行になってしまうので緊張してましたが、
去年参加したCコース(去年はDコースという名称でしたが)より、
参加者のレベルが非常に高く、普段から集団走行に慣れた強者ばかり。
声掛け&手信号も完璧。
その分ペースも速く、同じ組でスタートした方たちにはついて行けず、
後ろから来た集団にもどんどん抜かれて豊永に着いた頃には
かなり後方に。

京柱峠の登りでもジャンジャン抜かれて、
ピークに着くとほぼ最後尾ぐらいに。

IMGP0907_20150518190121bf9.jpg
しかし、制限時間ギリギリでの完走を目指す自分的には悪くないペース。

IMGP0908.jpg
何枚か写真を撮って、補給して、次へ向かってスタート。

IMGP0909_2015051819171733a.jpg
第3チェックポイントの小学校に着くと、
何故か日向さんが来られていて記念撮影大会に。
写真の苦手な自分は、遠慮させてもらいました。。。。

ここのおでんと田楽を楽しみにしてたのですが、
今年はこんにゃくの揚げ物とジャガイモの揚げ物でした。
胃腸があまり強くない自分には、揚げ物補給食はちょっと辛かった。
お茶&クエン酸パウダーを頂いて、ボトルを満タンにして出発。

IMGP0910_20150518191717eaa.jpg
続いて落合峠へ。
ここからは一緒に走ってもらったダンナ撮影。

IMGP0913.jpg
去年に引き続いて素晴らしい晴天で、絶好のサイクリング日和。
山の緑が美しかったです。
峠の途中に給水ポイントがあり、1カ所目ではレモンの蜂蜜漬けをふるまってました!
これが美味しくて美味しくて、2個も頂いてしまいました。
御馳走様です!

雄大な景色の中、必死でペダルを回して第4チェックポイントへ。

IMGP0914.jpg
11時半頃、やっと到着。
ここに午前中に着くのが目標でしたが、何とかクリア。

IMGP0916.jpg
ここで頂いた冷たいコーラがめちゃウマ!!

IMGP0917.jpg
この景色を見ながら美味しく頂きました。
バナナを3切れもらって、出発。

IMGP0918_20150518192655c7a.jpg
もう一踏ん張りでピーク。

IMGP0920.jpg
ツールドにし阿波の主催者の方々が作ってくれた「落合峠」のモニュメントで記念撮影。
写真は苦手なんですが、ここでは撮っておきたかったもので、、。

次は、去年時間がなくて食べられなかったガリガリ君ポイントへ。
峠の下りで冷えてしまったので、ガリガリ君を無理矢理でも食べるために
ウィンドブレーカーを着たままで桟敷峠を上がり、身体を温めてからガリガリ君へ到着。

IMGP0921.jpg
努力の甲斐あって、美味しく頂けました。
が、初めて食べるガリガリ君が思いの外デカくて、
食べ終えるのに手こずってしまってここで20分強ロス。

去年より路面の荒れた桟敷峠を慎重に下って、

IMGP0923.jpg
ぶぶるパークに到着。
この後、まだ西山を登らないといけないので
そうめん&そば米で補給を。
(ブログ見てます、と声をかけてくださった方、ありがとうございました!!
私は人と話すのが苦手なもので反応が悪かったと思います、
せっかく話しかけて頂いたのにすみませんでした)

IMGP0924_20150518193606f54.jpg
オカザえんぬさんの配っていた、

IMGP0925_20150518193609ab7.jpg
東みよし市の特産品・苺が味が濃くて美味しかった。
あんまり美味しかったので、6粒ももらってしまった。
帰りに買って帰りたいぐらいだった。

この後の平坦路が非常にきつく、
またルートをきちんと確認してなかったせいで
距離感を把握していなくて走るのが辛かった。
強い向かい風の中、何人かでトレインを組んで走るものの
ローテーションが上手く行かず苦労した。
自分は右足の脚の裏〜甲にかけてしびれて感覚がなくなっていたので、
全然踏めなくなっていて結局ほとんどダンナに引いてもらうことに。

2時頃に西山の登り口に到着。
去年はここにスタッフの方が居て、
補給所にもなっていたが今年は無人。
給水タンクだけがぽつんと置いてあって、
「最後のチェックポイントは16キロ先になります」の貼り紙が。
すでに時間内完走は無理そうだったが、とりあえず最終チェックポイント目指して出発。

34×28をじわじわ回して最初の急坂区間を越えて馬場の集落を抜け、
地区の方々の声援を受けながら庄屋さんの門の前に辿り着き、
さあ、これからはアップダウンの繰り返しだ、激坂は乗り切ったぞ、
と思った瞬間、大きな左折矢印が目に入り、その先を見るといきなりの急勾配の激坂が。
(うっわ〜〜!!そう来たか〜、試走のとき、ルート間違ってたんや〜!!)
やられた〜、と思いつつ左折して登る。
登っても、登っても、まだ登りが終わらない。
周辺では、押している方もあり、自分も34×28のおかげで何とかペダルが回る状態。
大丈夫大丈夫、いつかは終わるから、、諦めずにペダルを回すことだけ考えよう、
とペダリングに集中してじわじわ登る。
と、「最終チェックポイントまであと2キロ」の標識。
うっ、あと2キロもあるのか、、、と一瞬思ったけど、
いやいや、もう2キロしか無いんや、高知のバンク4周分やから頑張らな。
と思い直して登る。

そして、やっと西山のチェックポイントに到着。
「もう少しで鬼脚」の小さいステッカーをヘルメットのゼッケンの上に貼ってもらい、
バナナを2切れもらい
(2切れ目を食べる時に手が震えて地面に落としてしまった、、、ごめんなさい)、
水を追加してゴールに向かってスタート。
スタート直前にダンナが追いついてきたが、
「脚が痛いから先に行ってて!」というのでそのままスタート。

でもまだピークではないので、
緩いアップダウンを繰り返しつつ稜線上を走って、
北海道のような直線区間を越えて、ようやくピークへ。

下りに備えてウィンドブレーカーを着ているとダンナが追いついてきた。
アップダウン区間をアウターを踏んで飛ばしたらしい。
自分はもうインナー・ローに頼りっきりで、とてもアウターなんて踏めなかった。

周辺の方4人ぐらいで一緒に下り、
池田大橋の手前で前方の2名の方に追いついて、
そのままゴール。

16時22分。
22分オーバーだった。

IMGP0926.jpg
ゴール後は、ゆずアイスを食べて休憩。
何故か高知から自走で最後の山場・西山を走りにきていたOさんを発見。
Oさんによると、12時ぐらいには、SSコーストップの方たちがもう西山を登っていたらしい。
速い、、、12時と言えば、自分はまだガリガリ君を食べてた時間帯だ。
ガリガリ君、食べてる場合じゃなかったな。



初めてのSSコース挑戦は失敗に終わりましたが、
事前の体調管理から日頃のトレーニングまで、
自分に足りないものが色々わかりました。

来年、もっと精進してまた鬼脚にチャレンジします!!

ツール・ド・にし阿波の運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

そして、一緒に走ってくれたダンナに感謝!
今回は大分脚を引っ張ってしまって申し訳なかったです。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

明日は ツール・ド・にし阿波!!

いよいよ明日は、「ツール・ド・にし阿波」の日です!!
SSコースに参加します。

IMGP0317.jpg
高知の自転車好きで作った、このジャージで走ります。
KCTCジャージとどちらにするか迷ったのですが、
スタートが早くて寒そうなので、ちょっと肉厚で暖かいこちらのジャージにしました。


IMGP0318.jpg
この方が企画・作成してくださいました。
可愛いくて、着易いのです。

会場等で見かけたら、声をかけてください。

ではでは、頑張ってきます。
明日、晴れますように。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年5月5日(火)ツールドにし阿波 SSコース最後の山場試走



昨年に続き、今年も「ツールドにし阿波」に申し込みました。

IMGP0829_201505081838124da.jpg
今年はSSコースにチャレンジ。
絶対走りたかったので、受付開始日の午前0時に申し込み。
2日後には定員一杯で締め切られていたので、遅くまで起きて手続きして良かったです。

京柱、落合は去年走っていてコースを知っているので、
まだ行ったことの無い「西山」を試走。

IMGP0869_20150508183815a79.jpg
当日の集合場所、池田の運動公園からスタート。

IMGP0870.jpg
国道との合流点には「ツールドにし阿波」の幟が満載。

IMGP0871.jpg
ここが西山の入り口。
ここも「ツールドにし阿波」の幟が設置されてました。

IMGP0873_20150508183823a42.jpg
初っ端から、いきなりの急勾配。

IMGP0876.jpg
車をデポした運動公園や、

IMGP0877.jpg
池田の町が眼下に見えます。

IMGP0878.jpg
その後も10%近い登りが続き、やっと最初の集落・馬場に到着。
集落内には、人家を結ぶ細かい道路が縦横に走っています。
分岐に「ツールドにし阿波」の幟が立ててある箇所もありましたが、
無いところが多かったので5万分の一地形図を読みながら慎重にルートを辿ります。

IMGP0879.jpg
集落内は、水田より畑が多かったです。

IMGP0880_201505081838571a6.jpg
この先は、登ったり降りたり、平坦路があったり、
勾配が一定しない道が続きました。

IMGP0881_201505081839316f6.jpg
立派な茅葺きのお屋敷があったので寄ってみると、

IMGP0883.jpg
何とこれが屋敷の門だったのです。

IMGP0886.jpg
石段も大きく、素晴らしい構えの門。

IMGP0884.jpg
母屋には子孫の方が実際に住まれています。
門の前のお花がキレイでした。

IMGP0888.jpg
この辺りの庄屋さんの規模に驚いていると、
10%勾配の下りが出現。
まだまだ最高地点には距離があるはずなのに、こんなに下るなんて、、、
勘弁して欲しいな、と思いながら走行。

この先、廃校になった小学校を過ぎると道が細くなります。
広域農道との分岐を越えると、
もう一段ググッと上がって、林間コースへ。

IMGP0890.jpg
ここからは、養鶏場の間を縫って走ります。

IMGP0892_20150508184102645.jpg
そして北海道のような長い直線路を抜けると、
最高地点の電波塔前に到着。

IMGP0896.jpg
ピークから若干下った辺りに、景観のいい開けた場所がありました。
絶景でした。

この後の下りが曲者で、
テクニカルな高速コーナーが続く上に
道が狭いのでかなり気を遣いました。


IMGP0900.jpg
雲辺寺への分岐には、遍路石が。

この後も急勾配のダウンヒルで、国道に出るまでずっと緊張しっぱなし。

IMGP0901-02.jpg
降りきった所のお店が営業していたので、
ピノを買って休憩。

距離は短かったですが、二人ともヘトヘト。

さすがにSSコース、最後の最後にコレがついているとは、本当に過酷。

時間内完走は難しそうですが、
とにかく事故のないよう、安全に気をつけて
楽しんで走りきりたいです。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年5月3日(日)「はんごろし」試食ライド


距離:180キロ

徳島の紅葉川温泉横の産直市で売っている郷土菓子
「はんごろし」を食べに行ってきました。

朝7時過ぎに香北を出発。
国道で、大栃〜別府へと走ります。

IMGP0851_20150506153831599.jpg
岡の内の、閉店したGS併設の雑貨屋さん前で休憩。
ここはアンパンなどを買えて便利だったんですが、、
山のお店は、だんだんと数が減ってきて不便になりました。

IMGP0853_20150506153833683.jpg
別府温泉でトイレ休憩したのち、四つ足峠へ。
曇りがちですが、涼しくて走るのにはちょうどいい気温。

IMGP0854.jpg
トンネルを越えて徳島県に入り、快調にR195を走ります。

IMGP0857_20150506153836a92.jpg
この日の目的地は紅葉川温泉ですが、
体調次第でその後日和佐へ降りて
海岸線沿いに高知まで300キロ近くを走る予定にしていたので、
ペースはかなり抑えめ。

IMGP0858_20150506153840181.jpg
いくつかダムを越え、

IMGP0859.jpg
紅葉川温泉前の産直市に到着。
時間は12時過ぎ、ここまでの走行距離90キロ。

IMGP0860_2015050615391844e.jpg
個数限定の「はんごろし」が買えるかどうかかなり心配でしたが、
無事に2パック購入できました。
残り4パックだったので、危なかったです。

IMGP0862.jpg
きなこをまぶした、よもぎ入りのおはぎでした。
あんこがくどくなくて、いくつでもいける感じ。
一人4個ずつ食べて、残りの2個はポケットに入れて行きます。

特に疲れも感じなかったので、
このまま日和佐へ行くことに決定。

が、少し走ったトンネル手前で雨が降り始めました。

IMGP0864_20150506153925b26.jpg
すぐ止むかな、、、とバス停で雨宿りさせてもらいますが、
一向に止む気配無し。
30分ほど待ちましたが、小降りにはなるものの、
進行方向は雨雲で真っ暗。
高知側は若干明るかったので、残念でしたが引き返すことに。

IMGP0865_20150506153925bd2.jpg
一つ目のダムを越える辺りまでは降ったり止んだりでしたが、
ここからいよいよ本降りに。

そして、困ったことに補給食を買うお店が無い!!!
やっと空いている雑貨屋さんを発見して、
アンパンを2個購入。

その後は、別府渓谷入り口まで、お店が無くて買い物できず。
いつハンガーノックが来るだろうとヒヤヒヤしながら走行。
別府でクリームパンを食べてやっと生き返り、
寒さに震えながら香北に無事帰還。

結局、90キロ近くの雨中走行になりました。
雨具無しでこんな距離の雨中走行は初めてで、
かなり疲れました。。。


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年4月26日(日)越知町 仏が峠周辺ポタリング



IMGP0760.jpg
いの町の波川まで車で移動。

IMGP0762.jpg
自転車を降ろして、R194号で名越屋の沈下橋へ。

IMGP0761_201505041351249e3.jpg
橋を渡って、

IMGP0763_201505041351271ef.jpg
仏が峠登り口へ。

IMGP0764.jpg
佐川といのの境界にある、

IMGP0765.jpg
仏が峠(「が」は不要みたいですね)に到着。

IMGP0768_2015050413522331a.jpg
峠の近くで、「太刀踊り」の説明板を発見。
帰宅後にネットで調べたら、毎年11月3日にやっているようです。

IMGP0770.jpg
太刀踊りの説明板の向こうのこの分岐を右へ。
この日は、地形図で見つけた仏峠〜山を越えて鎌井田方面へ抜ける細道を走るのが目的です。

IMGP0771_2015050413522528e.jpg
ここを上がります。

IMGP0772.jpg
結構登って、お茶畑とソーラーシステムのある集落に到着。
この後、道は下りになってさきほどの分岐に戻ってしまいました。
目指す細道への入り口を発見できず、お腹も空いたのでとりあえず越知へ。

IMGP0775.jpg
道中の景色は抜群でした。

IMGP0784_201505041357291b0.jpg
越知の駅に到着。

IMGP0778.jpg
個数限定なので、残っているかどうか心配でしたが
無事に赤牛バーガーをゲット。
作り置きでしたが、美味しかったです。

IMGP0785_201505041357271f1.jpg
食後に、やっぱり仏峠の裏山が気になったので、
北側から登り口を探しました。
片岡の沈下橋を渡り、

IMGP0787_201505041357307f0.jpg
対岸へ。

IMGP0788_20150504135821436.jpg
しばらくは仁淀川沿いを走ります。

IMGP0789_20150504135827dd8.jpg
道路も良好。
これはいいルートかも知れないな〜、と思っていたら、

IMGP0793_20150504135828799.jpg
いきなり急坂出現。

IMGP0792.jpg
地元の方が通りがかったので、道を確認。
やっぱり急坂を登るのが正解だそうで、、、
「自転車で上がるらあて、やめちょき!!
絶対乗り上げるき。」
と言われましたが、まあ行けるところまで、、、
と軽い気持ちで出発。

IMGP0794.jpg
古い神社があり、いい雰囲気です。
が、すでに10%近い勾配でした。
細かい砂利が多く、路面も荒れていて気を使います。

IMGP0795_2015050413590822b.jpg
道脇には、アザミが沢山咲いてました。

IMGP0796.jpg
いっぺん降りると、乗るのに一苦労。
ペダルを拾えず、立ちゴケしそうになります。

IMGP0799.jpg
所々、勾配の緩い箇所もあり。

IMGP0800.jpg
しかし、まだまだ登ります。

IMGP0801.jpg
仁淀川が遥か下方に見えます。
この後、さらに勾配が上がり、20%近い箇所も出てきて、
二人とも乗れずに押しました。
なんだかんだで、500mほどは押し歩き。

IMGP0803.jpg
かなりピークに近づいてます、
が、まだまだ登り基調。
林間に入って畑&人家が途絶えると、ぐっと路面が悪くなりました。

IMGP0802.jpg
怪しい植物も咲いていました。

IMGP0806.jpg
ガレガレの山道。

IMGP0808.jpg
ほとんどダートです。

IMGP0809.jpg
やっと、ピークの電波塔に到着。
KDDIのと、NTTのが1基ずつありました。

IMGP0811.jpg
後は下るだけ。
向いの山を見下ろしながら降ります。

IMGP0813.jpg
道もちょっと良くなりました。

IMGP0816.jpg
これから降りる、南斜面が見えてきました。
こちらの方が勾配がきつくて、
コンクリート舗装の荒れた道でした。
どうみても20%を越えているような箇所もあり、
これは登りたくないな、と思いました。

IMGP0818.jpg
下の集落に到着。
何と、行きに休憩したソーラーシステムの前に出ました。

IMGP0817.jpg
この分岐を登るのが正解でした。
が、これは見つけられなくても仕方が無いような、、、
それに、こちらから登っていたら
取っ付きのキツい場所で引き返したでしょうから、
北側から登って良かったですね。

IMGP0819.jpg
雑貨屋さんの前で休憩。

IMGP0820.jpg
お店の近くには、太刀踊り伝承館がありました。
この裏にある神社の神祭で、太刀踊りを奉納するようです。

IMGP0822.jpg
仏峠の近くにある古いお宮さんに寄ってみました。

IMGP0823_2015050414015550e.jpg
どこかに通じていそうな、昔の道が残っていました。

IMGP0821.jpg
この辺り、こういう古い道が沢山ありそうです。
シクロクロスかMTBで探索すると楽しそうです。

後は、来た道を引き返して
波川に到着。

IMGP0824_20150504140221b48.jpg
仁淀川の河原には、川石で作った「ようこそ」表示が。

IMGP0825.jpg
車に自転車を積み込み、

IMGP0826_20150504140223ea9.jpg
高岡のIWAGOさんで休憩。

IMGP0827_20150504140224d50.jpg
苺入りワッフルを食べてから帰宅。

なかなかハードでした。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます!


↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック