スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月26日(日)サイクルワークスTTさんの日曜サイクリングへ


時間:4時間30分
距離:104キロ
Avg.:23.1キロ

IMGP9541.jpg
26日(日)はサイクルワークスTTさんの
日曜サイクリングへ。

8時に高知市内の「じばさんセンター」前集合だったのに、
寝坊してしまって家を出たのが7時過ぎ。
香北〜南国は40キロ弱で飛ばして、
必死でペダルを踏んで何とかギリギリ間に合った。

おかげで到着直後は、
息が上がって喋るのもやっと。

IMGP9543.jpg
この日はTさん親子も参加。
お揃いのカステリジャージが良く似合ってかっこいい。
ジュニア用も、大人と全く同じデザインで、
子供子供してないところがさすがはイタリア!

子供は、体格が小さいというだけで十分かわいいから、
粋な辛口デザインの方が可愛さが引き立つような気がする。

この日は東方面へ行く、
とのことで、あけぼの街道で土佐山田まで走って、
神母ノ木の交差点を龍河洞方面へ進んで、

三宝山へ。

IMGP9544.jpg
お城の入り口までヒルクライム。

IMGP9547.jpg
絶景を眺めつつスカイラインを降りて、野市へ。

IMGP9551.jpg
ジェラート屋さんの、クリームさんへ。
開店には少し早かったのですが、開けて頂けました。

IMGP9553.jpg
朝はそうでもなかったのに、
ぐんぐん気温が上がって夏のような陽気だったので、
冷たいジェラートが美味しく頂けました。
新製品が沢山出ていて、目移りしました。

IMGP9554.jpg
ちょうどお昼時だったので、
空港経由で仁井田の烏兎匆匆さんへ。
5人でランチ休憩。

この後は皆さんとお別れして、
大津経由で香北へ。

IMGP9558.jpg
介良から適当に走って、

IMGP9557.jpg
電車通りを越えて、

IMGP9555.jpg
南国市・明見へ。
初めて走る道でした。

IMGP9559.jpg
陣山のコスモスを見て、

IMGP9565.jpg
佐野ストアで休憩。

IMGP9562.jpg
自販機でジュースを買ったら、
当りが出て1本おまけ。
う〜ん、嬉しいけど、若干ありがた迷惑、、
2本は飲めないし、入れ物もないので
背中のポケットに無理矢理詰め込む。
自宅までは、まだ10キロ以上あるのになー、、、

IMGP9567.jpg
途中、閉校になっている佐岡小学校でイベント開催中。
やっこねぎ飛ばし大会も同時開催してました。

IMGP9568.jpg
美良布の道の駅でもイベント開催中。
道の駅の新製品、「サツマイモモンブラン ソフトクリーム」に
ここで合流したダンナが挑戦。

一口もらいましたが、芋の甘い風味が効いていて
すごく美味しかった。

夏の新製品、ハチミツ柚子は私的にはイマイチでしたが、
これはヒットしそうです。

*マップ、距離等は後日追加します*

↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年10月19日(日)愛媛県・大川嶺



距離:79キロ
時間:約4時間
平均:18.5キロ

待ちに待った、大川嶺への紅葉ライド!!
5時チン!に起床して、朝ご飯食べて、、
と順調に準備してたら、

IMGP9406.jpg
珍しくネコが膝に上がってゴキゲン。
今朝は寒いからな〜、この秋一番の冷え込み、って感じだし、、、
とそのままにしてたら30分も時間をロス。

あわてて支度して、
車で大渡ダムまで移動。

IMGP9409.jpg
管理事務所前に車をデポさせてもらって、
自転車を降ろして出発。

IMGP9414.jpg
ダムサイトには立派なカマキリ。
急に接近されて、ビックリしてました。
ダムを撮ろうとしてたら目の前にいたんで、こちらも驚いたんですが、、。

とりあえずは、
柳谷目指して国道を走行。

IMGP9415.jpg
柳谷の入り口にある、
岸壁に書かれた故郷を思う詩の写真を撮影。

IMGP9416.jpg
草木で浸食されて、ほとんど読めない状態。
学生の頃は、毎年6月くらいに
高知大学と愛媛の大学のサイクリング部の交流会が
柳谷で催されていて、部員皆でキャンナベやホエーブスを積んで
ランドナーで走ってきたものです。
この詩を見るのが毎年の楽しみでもありました。
それと、ここまで来たらもう到着したも同然なので
すごくホッとしました。

SDIM1516.jpg
柳谷の入り口で休憩。

IMGP9424.jpg
ローソンで売っていた、
あんこやのたい焼きを補給。

IMGP9425.jpg
あんこに塩が効いていてめちゃうま。
しかもしっぽの先まであんこ入り。
素晴らしい。

IMGP9428.jpg
柳谷からは、現国道ではなく旧国道を走ります。
道が落ち着いていて、走っていて気持ちいいです。

IMGP9434.jpg
ごうかく駅を通り過ぎ、

IMGP9438.jpg
柳谷名物の焼きもちを売っている、
「ししまる」さんへ。
この日はカメラ2台体制だったので、
自分の走っている写真も撮ってもらえました。
ただし、カメラマンのダンナが写真を撮ろうと先行したのを
勘違いして毎回必死で追いかけたのでタイミングが合わず、
撮ってもらえないことが多かったです、、、。

IMGP9440.jpg
鉄板で焼いた、焼きたてのアチアチをパックに入れてもらえます。

IMGP9444.jpg
ここを右へ入って、いよいよ大川嶺へ。

IMGP9448.jpg
左の道は地芳峠へ続いています。

IMGP9451.jpg
ここから14キロの登り。

IMGP9449.jpg
いきなり10%の勾配、この後も10%前後が続きます。
平均でも8%ぐらいはあるかも??という、結構きつい道のり。

IMGP9455.jpg
ここが最後の集落。

IMGP9456.jpg
このあと、しばらくは沢沿いを走る。

IMGP9459.jpg
橋のたもとで、1回目のおやつ休憩。

IMGP9468.jpg
上の方はブナの天然林が広がっています。

IMGP9469.jpg
夏の悪天候の影響で、沢も荒れ気味。

IMGP9462.jpg
紅葉し始めた森の間をどんどん登ります。

IMGP9470.jpg
2回目のおやつ休憩。

IMGP9471.jpg
杉林の間が、一番きつかった。
ずっと11〜13%の勾配。
ぎりぎりシッティングでいけるけど、蛇行する寸前。

SDIM1533.jpg
やっとブナ林に到達。

SDIM1531.jpg
ここからは、若干緩くなります。

IMGP9475.jpg
ここで3回目のおやつ休憩。

SDIM1536.jpg
そして、絶景が続くので、撮影に忙しくなります。

IMGP9486.jpg

IMGP9491_20141110081204b6a.jpg

IMGP9483.jpg

SDIM1541.jpg
ピークの、森林限界が見えてきました。
白いドーム状のものは、ピークの高原にある牛の放牧施設の一部です。
今は放牧はしてないようです。
(もしかして夏限定??)

SDIM1542_201410272134080dd.jpg
森林限界を越えました。
遠くに四国カルストの天狗荘が見えます。

SDIM1544_20141027213413c1e.jpg
もうすぐピーク。

IMGP9498.jpg


IMGP9503.jpg
やっと到着!!
きつかった〜。
1年前より、ずっときつく感じた。

SDIM1547.jpg
年賀状用に撮影。

SDIM1550.jpg
そろそろ咲いているはずの、リンドウを探している所。

SDIM1553.jpg
日当りのいい所に、チラホラ咲いていました。
去年は時期が遅くて見れなかったので、間に合って良かった。

SDIM1554.jpg
4回目のおやつ休憩。

IMGP9520.jpg
前日のおやつ神社で買ったおやつは、どれも美味しかった。

ここで防寒着を着込んで、御三戸まで下り。

SDIM1555.jpg
ここから国道で大渡ダムへ戻る。
日当りの悪い道を走って、柳谷に到着。

IMGP9523.jpg
高知と愛媛の大学サイクリング部の交流会、伊予土佐の会場だった
公民館は立て替えられて綺麗になっていました。
(位置的にこれだと思うのですが、、)
あの頃、すでに古かったですからね。

SDIM1558.jpg
大渡ダムに到着。
車に自転車を積んで、

IMGP9528.jpg
引地橋でおでんを食べて、

IMGP9529.jpg
越知の自由軒本店でラーメンを食べて、帰宅。

IMGP9534.jpg
この日は出る前にこのアップオイルを初めて使ってみました。
リカバリーオイルは既に使っていて、使いやすさと効果の高さから手放せなくなってますが、
これもすごく良かった。

唐辛子入りのものと違って、
あからさまなホット感はないですが、
内側からじんわり暖まる感じで走りはじめから脚が軽かったです。
いつも具合の悪い左脚だけに塗ってみたら、
左のほぐれ感がすごくて右との差が激しくて、両脚に塗っておけば良かった、
と後悔しました。

後の疲労感も少ないような気がしました。
塗った後もベタベタしないし、何より刺激がないので使いやすい。
こちらも手放せなくなりそうです。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

大川嶺へ



距離:79キロ
時間:約4時間
平均:18.5キロ

SDIM1547.jpg
19日(日)に、愛媛県の大川嶺へ行ってきました。

SDIM1542.jpg
標高約1500mのピークから見た風景。

SDIM1531.jpg
紅葉には少し早かったですが、
微妙に色づいていて結構良かった。

詳細は、ただいま執筆中です。

↓クリックしてもらえると嬉しいです~
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年10月18日(土)”おやつ神社” へ


距離:77キロ
時間:3時間37分
Avg.:21.4キロ

IMGP9384.jpg

高知市の山内神社で
「おやつ神社」という
美味しそうなイベントがあったので
行ってきました。

この手のイベントは、
オープン直後が勝負。
なるだけ早く行きたかったので
いつも寝坊してしまう休日の朝にも6時過ぎには起床。

しかし、溜まった洗濯物をやっつけるのに
時間がかかってしまって家を出れたのが9時半。

IMGP9386.jpg
しかも、行ってる途中にお腹が空いてしまって、
烏兎匆匆さんで休憩。

IMGP9388.jpg
モーニングには間に合わなかったので
トーストセットを。
卵サンド、美味しかったです。


IMGP9390.jpg
雲一つない快晴で、
香北は肌寒かったのに
高知市内は暑いぐらい。

IMGP9389.jpg
下田川には、もう鴨が渡ってきていました。

IMGP9391.jpg
山内神社に到着。
境内に、テントがいっぱい並んでいるのが見えます。

IMGP9392.jpg
入り口の門をくぐると、
いきなりすごい人手。

IMGP9393.jpg
おやつ以外にも骨董品もあって、
かなり賑わってました。

IMGP9394.jpg
境内なだけに砂利道で、レーサーシューズのクリートが心配、、
で、全部のお店は回れませんでした。
が、食事系のお店(カレーとか、パンとか、、)は
大概が売り切れ。
まだ行列ができていて買えそうなお店も有りましたが、
並ぶ元気がなかったのでスルー。

IMGP9399.jpg
何とかお目当てのお菓子を買って、

この後は久しぶりにヤマネさんへ顔出し。
高知に帰ってきていた次女のM子ちゃん、
タイミングよく実家にやってきた長女のMちゃんに会えまして、
嬉しかった。

帰り際に、大川筋のサイクルワークスTTさんにも寄って、
お菓子を差し入れ。
TTさんは、翌日のバンクでのイベント準備で忙しそうでした。
(忙しい中、お邪魔しました、、、)

IMGP9396.jpg
いつもの佐野ストアーで休憩すると、

IMGP9395.jpg
自販機にホットドリンクが入ってました。
もう、ホットが飲みたい時が有るので嬉しいですね〜。

IMGP9397.jpg
ずっと改良工事していてダート区間があった
この道も、舗装終了。
快適に走れるようになってます。

ただ、
神母ノ木〜大栃までの北岸の県道は、
夏の台風で清爪の手前が路面崩壊のため全面通行止め。
復旧が未定なので、元通りになるのはいつになるかわかりません。

大栃へ行かれる方は、美良布か、朴ノ木で国道へ出るのが無難です。


↓クリックしてもらえると嬉しいです〜
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年10月11日(土)高知空港〜龍河洞スカイライン


距離:57キロ
時間:2時間40分
Avg.:21.2キロ

IMGP9360.jpg

この日は高知空港で待ち合わせ。
久しぶりに、大学のサイクリング部の先輩にお会いしました。

20年以上ぶりの再会。
サークル活動の思い出や
学生の時に先輩が下宿していた
「沢村荘」(下宿生はサイクリング部とワンゲル部のみだった)の話とか、
懐かしい話題がてんこ盛りで楽しい時間を過ごせました。
お昼を御馳走になったうえにお土産まで頂いてしまい、
手ぶらで来てしまった自分が恥ずかしかったです、、、
昔も今も、先輩にはお世話になってばかりです。
ありがとうございました。

IMGP9362.jpg
出発ロビーへ行く先輩をお見送りしてから、
野市の mongo mongo さんへ。
レモンクリームのタルトとカフェオレでケーキタイム。

その後、
カロリーを消費しようと
三宝山アタック。
結果は、15分29秒。
1年半前のヒルクライムのときより1分程短縮。
でもまだまだ。
この日はデイパックを背負っていたので、
空身だったらもうちょっと速く走れるかな?

IMGP9365.jpg
ピークでUターンして引き返そうと思っていたのが
急に止まるのがしんどくて、そのままスカイラインを走った。

IMGP9369.jpg
龍河洞の駐車場から見える里山は、
少し色づいた木々もあったりして
だいぶ秋めいてきてました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年10月4日(土) 五台山


距離:72キロ
時間:3時間40分
Avg:19.8キロ

先週の土曜日は五台山へ。
台風が四国沖にいて、風が強い日だった。
いつもなら物部川沿いに移動するが、
川沿いは風に吹き飛ばされそうだったので
なるだけ建て込んだ場所を選んで移動(といっても難しいですが、、)。

IMGP9302.jpg
バス道を通って、稲生まで。

稲生で自転車仲間のOさんと立ち話。
1週間前に黒尊に行ってきたそうで、
とても良かった、とのこと。
やっぱり全部舗装されていて、道も広くて走りやすかったそうで、、
そのうち行かねば。

IMGP9303.jpg
いつもの烏兎匆匆さんに到着。
焼き飯セットを食べて、

IMGP9305.jpg
五台山の登り口へ。
ここでラップボタンを押して、タイム計測開始。
目標は10分切り。

登り始めのヘアピンは抑えめにして、
コーナー立ち上がった辺りからほぼ全開。
軽めのギアでケーデンス90回転くらいで回して、
ペースが上下しないように頑張ってキープ。
かわいいネコが沢山日向ぼっこしていて
寄り道したくなったのもぐっと我慢。

結果は、何と8分40秒!!
目標の10分切り達成!!
すごく嬉しかった。

練習したらタイムって短縮するんだな、、
努力が形に見えるって、楽しいな、、
と思った。

*このタイムアタックで頑張り過ぎたようで、
喉の調子が悪くなって帰宅する頃には風邪気味に、、


IMGP9306.jpg
竹林寺前を通過して、

IMGP9307.jpg
下り道からの眺めを堪能して、

IMGP9309.jpg
介良へ。

介良の手前で、
五台山を登っている時に一緒になったアンカーに乗った方に
声をかけて頂きました。
ありがとうございました。

IMGP9317.jpg
このお寺の登り口でも見物して行こうと寄ってみました。

IMGP9316.jpg
なかなか古そうな参道。
自分が学生の頃は、
夜に下田川沿いの道を走っていると
上のお寺まで参道沿いに灯りが点々と灯っていて吸い寄せられそうになったものです。
学生の頃、一回だけ夜にお寺に行こうとしたことがありますが、
野良犬に追いかけられて怖い思いをしたので
それ以来行くのを避けてました。

さすがに、もう、犬は居なかったです。

IMGP9312.jpg
参道入り口には立派な灯籠が建っていました。

IMGP9318.jpg
薬師寺さんの近くには、
カフェらしき建物が。
営業はされてるのかな?

IMGP9319.jpg
潮見台の東の伊達野へ移動して、
この鳥居の角を北進。

IMGP9322.jpg
小さい丘を越えて、
IMGP9325.jpg
サザンシティーホテルの南へ出て、

IMGP9327.jpg
小籠の、電車通りとの合流点へ。

IMGP9328.jpg
ここからJRの踏切を越えて、

IMGP9329.jpg
遍路石の横を抜けて
土佐山田へ。

IMGP9332.jpg
あちこちで柿の実が黄色く色づいてました。

IMGP9336.jpg
のんびり缶コーヒーでも飲もうと、いつもの佐野ストアへ。

IMGP9340.jpg
でも、残念なことに
和みのベンチは台風対策で片付けられていました。
しょうがないので、自転車の隣に座って休憩。

IMGP9338.jpg
ベアリングが破損して新品に変えてもらったBBは調子良かったです。
回転がスムーズで、地面が平らになったように感じました。
回転部分は大事ですね〜。



*ブログランキングに参加してみました*

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年9月28日(日)愛媛県・西予市へ


距離:85キロ
時間:4時間
Avg:21キロ

お盆休みに計画していたもの、夏の悪天候で行けなかった
愛媛県・西予市へやっと行くことができました。

IMGP9215.jpg
このルートは、たまたまネットで見た
「日本ジオパーク」のサイトに乗っていた西予市の風景がキレイだったので、
地図を見てみると卯之町を起点に海岸沿いを八幡浜までぐるっと回れそうだ、
ということで計画したもの。

西予市の観光案内によると、
卯之町は古くからの町並みが残されている、
とのことだったので、まずは町並み散策から。

IMGP9213.jpg
JR卯之町駅前にあるこの門をくぐって旧市街らしき方向へ。

IMGP9216.jpg
すると、いきなりこんな重厚な建物が。

IMGP9217.jpg
さらに奥へ進むと、

IMGP9218.jpg
古い長屋らしき建物が有り、
「貸家」の看板が。

IMGP9219.jpg
入り口に鶴のアーチのある歴史的建造物の貸家。
こんなところでオシャレなカフェとかお菓子屋さんとかが
あったらたまらないですね^。

IMGP9220.jpg
さらに進むと、江戸時代にタイムスリップしたような
城壁の建物が並んでいました。
しかも規模が大きい。
古い建物群の端っこが見えません。

IMGP9224.jpg
中にはこんな渋い旅館もあって、きっちり営業中。
帰ってからネットで調べるとちゃんとHPがあって、
結構良心的な値段で泊まれるようでした。
一度でいいから、こんな宿に泊まってみたいものです。

卯之町の町並み散策は、
じっくり見ようと思ったら半日ぐらいは欲しい感じでした。

卯之町からはJRを越えて、
海岸沿いの明浜町へ抜ける
野福峠(”のぶくとうげ”と読むようです)の旧道へ。

旧道への入り口がわからなかったので
道端で地図を見ていたら、
隣の民家の方が道を教えてくれました。
スゴく親切で、話好きな方だったので会話が弾んでしまいました。

IMGP9229.jpg
野福峠は新しい道は長めのトンネルが麓から抜けていますが、
旧道は新トンネル手前のこの分岐を右へ入ります。

IMGP9230.jpg
道幅は2車線弱くらい、路面も悪くなく、走りやすい。

IMGP9231_20141006191248cb1.jpg
旧道もピークはトンネル。

IMGP9241.jpg
内部の壁面が素掘りっぽい、結構ホラーな感じのトンネルでした。
照明が一切ないので一人で抜けるのは怖いです。

IMGP9243.jpg
ダンナと二人、並んで2台分のライトで前方を照らしながら走行。
トンネル内は舗装が悪く、ところどころ穴が掘れていたりして
結構危ないです。

IMGP9244.jpg
中はこんな感じ。

IMGP9250.jpg
トンネル出口には、法華津峠の旧道へ続くらしき
遊歩道がありました。
が、使用頻度は低いようで、かなり朽ちている雰囲気、、、

IMGP9249.jpg
ここからは海まで下り。
トンネル入り口よりも道幅が狭くなっていたので
対向車に要注意。

IMGP9251_20141006191405ca6.jpg
下り始めると、すぐに宇和海を望む絶景が。

IMGP9255.jpg
絶景のすぐ近くには、懐かしい「四国のみち」の案内図もあり。

IMGP9257.jpg
新しいトンネル横に到着。
ここも宇和海絶景ポイントでした。

ここからの下りがまた良かった!!

IMGP9265_2014100619141252b.jpg
タイトなコーナーを繰り返しつつ、

IMGP9266.jpg
少しずつ海へ降りて行きます。

IMGP9269.jpg
カーブを曲がる度に違う角度からの風景が広がって、
何ともいえない気持ちよさ。
こんな眺めのいい峠は初めて。

IMGP9270.jpg
峠からの景観に興奮しているうちに
海沿いに降りてきました。
海がすごく近いです。

「高知やと防波堤が完備された所が多き、
ガードレールのすぐ向こうが海、というのは珍しいな〜」
と高知生まれ・高知育ちのダンナが驚いていました。

IMGP9271.jpg
海沿いにはみかんの段々畑が広がっていて、
畑に上り下りするモノレールがあちこちに設置されています。

IMGP9272.jpg
この日は、たまたま明浜町で「アケハマン決定戦」というアスリートの大会を開催中。
シーカヤック+自転車+ラン、という構成のトライアスロンのようなレース内容。
ちょうどランパートの途中ですれ違ったので、
みかんモノレールの前で休憩しながら応援させてもらいました。
(画像中央にランナーの方がちっさく写ってますが、、
遠慮して撮ったので、小さすぎてよくわからない写真になりました 汗)

IMGP9274.jpg
高山小学校近くのヤマザキショップで補給休憩。
JAの支所の隣にヤマザキショップを併設していて、
休憩に便利でした。

IMGP9273.jpg
巻き寿司と、「イースト」という名前のお饅頭を購入。
生鮮食品も売っていて、コンビニというよりは小型のスーパー。
地元のお客さんが引っ切りなしにお買い物に来られてました。

IMGP9275_20141006191544b3d.jpg
このルートは、全行程の半分くらいが海岸線。

IMGP9276_20141006191546184.jpg
国道378号線に沿って八幡浜の手前まで海沿いです。

IMGP9277.jpg
所々に岬があって、岬周辺は6〜8%の登り勾配。

IMGP9278.jpg
結構アップダウンがきつく、
真剣に走ると練習になる感じです。

IMGP9279.jpg
この辺りの路線バスは宇和島交通でした。
「宇」のマークがレトロでいい感じ。

IMGP9282.jpg
道沿いの港は、どこも古くて絵になる雰囲気。

IMGP9281.jpg
港の中も透明度が高くて海水が澄んでキレイでした。

IMGP9284.jpg
ジオパークのサイトに載っていた須崎海岸は、
岬の突端で気軽に寄れる感じではなかったので見学は断念。

IMGP9285_201410061917439e6.jpg
ジオパークの名所は見れなかったですが、
道から見える所でも景観は十分素晴らしいです。

IMGP9287.jpg
八幡浜が近づいてきました。

IMGP9288.jpg
みかん畑の広がる坂道の向こうへ。

IMGP9292.jpg
もうすぐ海とお別れ。


IMGP9293.jpg
舌間のJAに併設のヤマザキショップで
補給休憩。

IMGP9294.jpg
この交差点を右折して、卯之町方面へ戻ります。

ここからいきなり10%近い登り。
短い急坂を越して八代へ降ります。

IMGP9296.jpg
八代から県道25号線へ入って予讃線と並びだすと、
また登りの始まり。
5%ほどの登りが3キロほど続きます。

IMGP9297.jpg
トンネルを2個越えると、内陸の平野部に到達。
あとは卯之町までずっと平坦、交通量多めのバイパスを走って
スタート地点の卯之町へ到着。

結構アップダウンのある、
走り甲斐のあるルートでした。
今度はみかんの収穫の頃に行ってみたいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!


*ブログランキングに参加してみました*
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年9月23日(祝)根曳峠旧道〜たいやき食堂〜甫喜ヶ峰


距離:57キロ
時間:約3時間
Avg:18キロ

この日は朝から天気が良かったので、
洗濯機を3回回して、布団を2回干してから自転車で出発。

IMGP9152.jpg
久しぶりに、新改の変電所の奥の根曳峠の旧道へ。
この橋から登りスタート。

IMGP9155.jpg
この分岐を左折して、

IMGP9156.jpg
小さい橋を渡ってすぐのここも左折。
国道32号の方へ進む。

IMGP9157.jpg
ここを左方向へ。

IMGP9158.jpg
しばらくはこんな感じの竹林の中を進む。

IMGP9159.jpg
集落の辺りまで来ると、高速道路の鉄橋が見える。

IMGP9162.jpg
集落の入り口が一番勾配がきつい。
うっかり重いギアのままいくと立ちゴケの可能性も、、

集落を抜けると勾配も緩くなって道幅も広がり、
走りやすくなる。

IMGP9163.jpg
高速道路を越えて、

IMGP9164.jpg
国道の根曳峠のピーク手前のコーナーへ出る。

IMGP9166.jpg
この後は国道で根曳峠へ。

IMGP9167.jpg
繁藤にある、「たいやき食堂」で休憩。
ずっと気になっていたものの、お店に入るのは初めて。

IMGP9168.jpg
ソフトクリームが有名ですが、
お店に入るとたい焼きが目についたので
店名どおりの「たい焼き」を買ってみました。
ぷっくり膨らんだお腹が、鯛というより金魚のよう。
皮も身(あんこですね)も厚くて、モチモチふかふかで美味しかったです。

私はたい焼きの皮が好きなので、
ここのは皮の厚さ加減が自分にはちょうど良かった。

IMGP9176.jpg
もう少し進んで、JR繁藤駅へ。
残念ながら列車の発着は見れなかったですが
久しぶりに鉄道駅の雰囲気を堪能しました。
ここも昔は窓口があって、駅員さんが居たんですよね、、、

IMGP9179.jpg
JR繁藤駅を出て、甫喜ヶ峰森林公園へ。

IMGP9188.jpg
ここで缶コーヒー休憩。
そろそろ自販機にホットのコーヒーが欲しくなってきました。

IMGP9191.jpg
甫喜ヶ峰から平山へ降りていると、
すっかり紅葉したモミジの木が1本だけありました。

IMGP9195.jpg
彼岸花でいっぱいの所もあり。

IMGP9199.jpg
咲いたばかりのようで、花がとてもキレイでした。

IMGP9200.jpg
休場ダムを越えて、

IMGP9204.jpg
大法寺へ。

IMGP9207.jpg
大法寺ピークからの眺め。

この後は森林総合センターの周りを2周してから帰宅。

距離は短めでしたが楽しいポタリングでした。

*ブログランキングに参加してみました*
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年9月21日(日)根曳峠〜赤荒峠〜黒滝〜奈路


距離:114キロ
時間:5時間45分
Avg:20キロ

1週間前に続いて、またまた嶺北へ行こうということになりまして、、

IMGP9077.jpg
国道の根曳峠を越え、

IMGP9078.jpg
立派なひばり食堂の駐車場を通り過ぎて、

IMGP9081.jpg
本山の物産市、「さくらの市」内にある「REIHOKU FARMER'S CAFFEE」さんで補給食の買い出し。

IMGP9080.jpg
以前はケーキ屋さんだったのが、パン屋さんに変身していました。
デニッシュ系の菓子パンが充実していて、どれも美味しそう。
目移りしてどれにするか相当悩みましたが、チェリー入りのパンにしました。

お店の外で家から持ってきたこしあんパンを食べていると、
ひばり食堂へ大食いの旅にやってきた
サイクルワークスTTさんご一行が見えたので
慌てて国道へ出て、ご挨拶。

TTさんに「一緒に行かん??」
と声をかけてもらいましたが、今日も赤荒峠越えをしたかったのでここでお別れ。

IMGP9092.jpg
その後は、先週行けなかった「JOKI COFFEE」さんへ。
以前にモンベルの支店?があったログハウスがお店です。

IMGP9086.jpg
外観もオシャレですが、店内も落ち着いたいい雰囲気。
ペンギンの置物がいい感じです。

IMGP9084.jpg
お店の対岸は帰全山公園です。

IMGP9088.jpg
自分はカフェオレとリンゴのタルトを頼みました。
ダンナはコーヒーとリンゴのタルトでした。
コーヒーの種類が多くて驚きました。

タルトもカフェオレも、どちらも深い味わいでとても美味しかったです。
次回は小さいデイパック持参で、お店で販売している自家焙煎の豆を相当買って帰りたい。

IMGP9095.jpg
カフェ休憩のあと、テラス付きの橋を渡って対岸へ行ってみました。

IMGP9093.jpg
この日は寒かったので、買ったばかりの長指手袋が重宝しました。
登りでも暑すぎず、柔らかいはめ心地で気持ちよかった。

IMGP9096.jpg
赤荒へは、県道の入り口ではなくてカフェの前からアタック。
なかなか景色が良いです。

IMGP9097.jpg
上の写真はここからの眺めです。
本山の花火大会をここから見たらバッチリかも。

IMGP9098_20141001210739192.jpg
この日は調子が良くて、ノンストップで赤荒峠まで行けました。
ピークで本山で買った菓子パンを食べて休憩。

IMGP9099.jpg
今回は穴内ダムまで降りきったこの分岐を右へ。

IMGP9100.jpg
紅葉しかかった木々など見つつ、

IMGP9103.jpg
穴内ダム最奥の黒滝へ。

IMGP9105.jpg
この橋を渡って、
桑の川地区の鳥居杉へ。

IMGP9107.jpg
道が荒れ気味でしたが、無事に到着。
すごいです、本当に隣り合った2本の杉の大木が一本の枝で鳥居のようにつながっています。

IMGP9110.jpg
「高知のハイキング」という本に載ってたのを学生の頃に見て、
ずっと見たかったのですが、やっと来れました。
想像以上の迫力で、見れて嬉しかったです。

IMGP9111.jpg
南国市のこの辺りは、近いようで遠いです。
次に来るのはいつになるんだろうか、、、

IMGP9121.jpg
もう一回軽く登り返して、

IMGP9119.jpg
領石へ降ります。
ピークのすぐ下に絶景ポイント2カ所ありです。
これは1カ所目。

IMGP9127.jpg
これが2カ所目。
こちらの方が伐採されていて見晴らしがいいです。

IMGP9128.jpg
ズームするとこんな感じ。

IMGP9131.jpg
領石のローソンでおにぎり休憩。

IMGP9132.jpg
それでも足りなかったので、山田のまるしんでうどん休憩。

IMGP9133.jpg
ダンナは肉ぶっかけ。

IMGP9134.jpg
家に着いたら、季節はずれの百合が咲いていました。

肌寒くて、秋の訪れを感じる1日でした。







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。