2014年8月24日(日) ヤシーパーク ポタリング


距離:66キロ
時間:3時間
Average:21.9キロ

この日も、雲が多いもののおおむね晴天の下で走れた。

IMGP8865.jpg
歴史を感じる、夜須の町並み。

お昼ご飯はヤシーパークの中にある
産直市で新米おにぎりセットや
お菓子など、色々買い出して海水浴場の前で食べた。

IMGP8868.jpg
デザートには、夜須名産の「エメラルドメロンジュレ」というのをチョイス。
味は良かったが、固めの食感がジュレというよりは蒟蒻ゼリーで、ちょっと残念な感じ。
もっと柔らかいゼリー状に仕上げてくれると嬉しい。

IMGP8869.jpg
デザートもう1種類はリンゴ入りパウンドケーキ。
こんなに入って150円と激安で、しっとり上品な味で美味しかった。

IMGP8871.jpg
手結港の可動橋を見学。

IMGP8872.jpg
グレーのかわいいぶちネコを発見。

IMGP8873.jpg
蒸し暑かったので、
帰りに野市のmongo mongoさんでかき氷休憩。

IMGP8874.jpg
真ん中にアイスクリーム入りで、ボリュームたっぷり。
かき氷でお腹いっぱいになった。

IMGP8875.jpg
小雨がぱらつく中、帰宅。
なかなか天気が安定しない、、、
というよりも、不安定な状態で安定した感じがする。

今年は夏が、短かったですね。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年8月23日(土)四つ足峠 ポタリング


距離:75キロ
時間:3時間26分
Average:22.9キロ

8月23日(土)は四つ足峠までポタリング。

FJ310959_20140830115344375.jpg
久々の夏空で、ずっと青空の下を走れた。

FJ310960.jpg
ピークのトンネルを抜けて、

FJ310961_20140830115245362.jpg
徳島県へ。
青い空が眩しい。

FJ310964_20140830115245dab.jpg
別府温泉でカフェオレ休憩。
コンタドールレプリカのサングラスを買ってしまいました、、、。
コンタドールのファンだから、というのもありますが、
RH+のこのタイプの掛け心地があまりに良かったもので。
鼻パッドが前後に動かせるので鼻の低い私でもフィット感バッチリ。
レンズ交換できないのが難ですが、
通年使えそうな薄い色のレンズなので問題なさそうです。

FJ310966_20140830115248261.jpg
物部川も上流はだいぶ水が澄んできてました。

FJ310967_20140830115347ca3.jpg
永瀬ダムには流木が多量に溜まってました。

FJ310968_20140830115350b96.jpg
ダムの上からの画像。
高所恐怖症の自分にはこれが精一杯。

FJ310970_201408301153511ae.jpg
ちょうどこの日まで、
猪野々の「吉井勇記念館」で旧暦での七夕祭りが開催中でした。
毎年、笹飾りを集落のあちらこちらに飾ってあっていい雰囲気です。

この日は、本当に久しぶりに晴天の下を走れて気持ちよかったです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年8月17日(日)根曳峠 ポタリング

距離:50キロぐらい

昨日は雨の隙を見て根曳峠へ。
香北は小雨がぱらついていたので、
車で南国まで移動。

IMGP8851.jpg
登り口の気温は30〜31℃。
真夏の昼下がりにしては気温低め。

IMGP8852.jpg
登る前に、領石のローソンで休憩。
自分のガーミンは、走り始めはいつも液晶の内側が結露して曇る。
気温差があるとすぐ曇ってしまう。
曇るだけで、不具合はないのだが、何か気になる、、こんなものなんだろうか?

IMGP8855.jpg
30分近くかかって、ピークに到着。
最初の緩いところで頑張り過ぎて、
2回目の登坂車線から気持ち悪くなり、
後半ペースが落ちてしまった。

下まで降りて、ゆず庵〜久礼田をゆっくり走ってから、
もう一回根曳峠へ。

登り口に着いたら、
大きな鳥が空から舞い降りてきて、
近くの田んぼに着陸!!
新聞に乗っていた珍しい鶴では??
と思ってデジカメで拡大してみると、

IMGP8860.jpg
やっぱりそうだった!!
大きくて、立派な鶴!
とてもキレイな鳥だった。
野生の鳥にしては妙に人馴れしているので、
早く保護してのいち動物公園あたりで飼育してあげるのが
良さそうな気がした。

IMGP8862.jpg
2回目のピークに到着。
1回目より1分ほど遅かった。

前半抑えて後半頑張る作戦で、
信号のあとのきつい所を頑張って登ったつもりが、
前半抑え過ぎた上に、後半が全然スピードが上がってなかったようだ。
ピークの手前で、MTBに乗った方を追い越すのにペースを上げたので、
自分的にはイメージ通りだったのだが、、、。
一緒に走ったダンナには、
「もっと後半のペースを上げないと練習にならへんで。」
と言われるしで、散々だった。

普段走っている大栃周辺では
30分も登る峠は無いので、
久しぶりの根曳峠は長かった。
最後まで集中して登るには、慣れが必要だな〜、と思った。

IMGP8864.jpg
下まで降りて、領石のローソンで2回目の休憩。
ウチカフェフラッペのソーダアイス、美味しかった〜!!!

それにしても、いい加減雨は止んで欲しい!!
関連記事

2014年8月12日(火)南国ポタリング

お盆休み二日目のこの日は、
用事があったので南国市・後免まで自転車で。

貴重な晴れ間が出た日だったので、
洗濯物を3回してから出たので、
用事が済んだらちょうどお昼時。

IMGP8808.jpg
国分寺のカフェ、「コットンタイム」さんでランチ休憩。

IMGP8809.jpg
日替わりランチ(パン)をチョイス。
久しぶりに行ったら、ランチメニューが増えていて
以前はなかった日替わりが出来ていた。

IMGP8810.jpg
食後はミニデザート+ドリンク付き。
男性にはちょっと少ないかも?
夏バテしている自分にはちょうどだった。

IMGP8812.jpg
根曳でも上がって行こうか、と思ったけど、
山は雨雲で真っ暗。
洗濯物が心配だったので、峠は諦めて香北に帰ることにした。

IMGP8813.jpg
蒸し暑さでバテて疲れたので、
佐野ストアでアイス休憩。

ここで、渋い深緑色のデ・ローザに乗った方と一緒になった。
安場坂に行こうとしたら、登り口に通行止めの標識が立っていたので
行き先変更して大栃方面へ行ってきた、とのこと。
台風からの大雨の影響で、山間部の県道はあちこちで通行止めになっている模様。
もう雨は嫌ですねー、とか何とか、四方山話をしてこの方と別れた。
(以前、ビアンキに乗っていた方ですよね?)

IMGP8815.jpg
物部川はダムのある本流は濁っているが、
支流は濁りが解消しつつあった。
(たぶん、今は両方とも濁っていると思います、、、)

本当に今年の夏は雨が多い。
早く青空が見たい!!
関連記事

2014年8月11日(月)大栃ポタリング

台風11号が猛威を振るった週明け。
台風一過、の青空を期待したものの、午前中はどんより曇り空
時折雨もぱらついて、洗濯物を干したり、取り込んだり。
昼前になってやっと晴れ間が出てきたので、
大三島でのサマーキャンプ以来1週間ぶりに自転車に乗った。

IMGP8788.jpg
サマーキャンプで栗村さんに教わった通り、
クリートのフローティングをほぼ固定に変更。
(クリートはかなりガタが出てきてたので新品に交換)
走る前に股関節周辺をストレッチして、
走行中も度々サドルの真ん中に座れてるかどうかを確認。

とりあえず、お昼ご飯を食べに土佐山田へ。

IMGP8789.jpg
物部川は激濁流状態。
水量もすごいが、濁り具合もひどい。
元通りになるには2ヶ月くらいかかるんじゃないだろうか、、

IMGP8791.jpg
土佐山田の商店街にある、
mogu cafe caminoさんで日替わりランチ。
玄米でヘルシーでした。
美味しかったです。

物部川北岸の県道で香北へ戻っていると、
あちこちで台風の爪痕が。

IMGP8792.jpg
道の下が流出している箇所や、

IMGP8793.jpg
山から土砂が流れてきた箇所あり、
で結構荒れてました。
ちょっと怖かったので、美良布からは国道へ。

IMGP8795.jpg
この看板から、タイムトライアルスタート。

IMGP8796.jpg
この坂を上がって、ピークのトンネルまで、1.4キロの登り。
休憩をはさみつつ、3回タイムを取ってみました。
1回目が最速で、あとは10秒ずつ加算。
10秒違ってもスピード感がかなり違うのが面白かった。
(タイムは内緒です)

IMGP8797.jpg
大栃のグラウンドに整備中の
湖水祭りのお立ち台や提灯を見てから、

IMGP8798.jpg
物産館でコーヒー休憩。

IMGP8799.jpg
いつもは深緑色のダム湖は黄土色。
コーヒー牛乳のようです。

IMGP8800.jpg
帰りは永瀬ダム経由を走ってみました。
大放水中で、水音が響き渡って怖かったです。

IMGP8801.jpg
ダム下流の水量も相当なもの。

IMGP8804.jpg
永瀬〜国道間は、まだ山から出た水が引ききってない箇所が有り、
山際は水浸し。危ないので水の無い右側を車に注意しつつ走行。

まだしばらくは山間の県道は要注意です。

サドルの真ん中に座って左右差を解消する作戦は、
実はこれまでも何度かトライしては上手く行かずに断念してきました。
が、栗村さんに教えてもらった、
クリートの固定とセットで実行するのは初めてで、
どんなもんだろう、、と興味津々で試してみました。
やっぱり乗り始めは違和感がありました。
特に着座位置。
真ん中に座っているのに、すごく偏って座っている感触がして気持ち悪かった。
でも、クリートを固定している両足が違和感なくペダリングできるので、
足に合わせて座っているうちに全体が揃っていく感じで、
お尻に違和感がありつつも全身のバランスの良さを感じられる、
という不思議な感覚でした。

まだ始めたばかりなのでこれで即解決!!
とはたぶんいかないですが、しばらくは気長に続けてみます。
(最近長文ばかりですみません、、)
関連記事

2014年8月2日〜3日 しまなみ海道 大三島 ボンシャンスサマーキャンプ参加

先週の土日に、今治・しまなみ海道 大三島で開催された
ボンシャンス・サマーキャンプに参加してきました。

自転車歴は長い私ですが、
自転車関連の講習会のようなものに参加したのは
学生の頃に一度だけ。
今回のこのイベントは、
日本自転車界を代表する
栗村 修さんの指導を
受けられるという夢のような企画。
土佐センチュリーとバッティングしていたので
かなり悩んだのですが、こんな機会はきっと2度と無いと思い、
こちらを選びました。

台風12号の影響で高速が西条でストップしていて、
4時間かかって大三島に到着。

IMGP8731.jpg
まずは座学からスタート。

IMGP8732.jpg
その後、自転車に乗って近くの港へ移動。

IMGP8733.jpg
班分け後、メイタンのエネルギーゼリーを頂きまして、
とりあえず大三島半周のサイクリングへ。


IMGP8737.jpg
あいにくの雨の中、栗村さん直々にペダリング講習。

IMGP8739.jpg
フォームやペダリングの基本をわかりやすく説明してくれます。

この後、近くの2キロ程の登り坂へ移動し、
ヒルクライムの練習。
特にダンシングを集中的に練習。

さらに、集団走行の基本である
ローテーションの練習。
いつもやっている1列ローテーではなく、
ヨーロッパのレースで見かける
2列ローテの練習。
せっかくなので、速い組に混ぜてもらったら
これがきつくて、集団のペースが40キロになったところで
私が中切れ。「すみませ〜ん!!」と謝りつつ
落ちて行って、後ろから来た別グループに混ぜてもらい、
2列ローテに再チャレンジ。
今度は何とかついていけたが、
1列と違って休める時間が異常に少ないので
めちゃくちゃきつかった。
でも、一緒に走ってくださった皆さんが上手くて
キレイにローテーションできたので
達成感があった。

IMGP8746.jpg
夜は、みんなで楽しくBBQ!
主催の皆様が設置してくださったテントのおかげで、
全く雨に濡れずにBBQできました。

IMGP8749.jpg
二次会も大盛り上がりでした。

IMGP8754.jpg
残念ながら翌日も雨。

IMGP8759.jpg
バイクコントロールの基本を学ぼうということで、
地面に置いたボトルを乗ったまま拾ったり(全然できなかった、、)、
二人一組で肩組走行したり、

IMGP8761.jpg
急制動とコーナーリングの練習をしたり。

その後、3班に分かれて大三島1周へ。

IMGP8763.jpg
雨粒が顔に当たって痛いぐらいの大雨の箇所もあり、
楽しみにしていた景色も霧で何も見えない状態でしたが、
サイクリングは楽しかったです。
雨でも走らせてもらえたのが嬉しかった。

IMGP8766.jpg
ボリューム満点の昼食のあと、

IMGP8767.jpg
最後の座学が。
ここで、個別の質問コーナーがあったので、
乗り始めた頃からずっと悩んでいる
身体の左右のアンバランスの修正方法について、
質問させてもらいました。

栗村さんの回答は、
・フォーム自体は悪くない
・ただ、サドルの真ん中に座れてないようで、
 傾き気味
解消法としては、
・クリートのフローティングを固定して3本ローラーに乗る(できればピスト)
・お尻の位置をチェックしてサドルの真ん中に座るように気をつける
・人に見てもらって、ゆがみを修正してもらう
・身体の固い箇所(自分の場合は股関節)を重点的にストレッチする、

でした。
最初は違和感があるけど、
左右対称の状態に少しずつ慣らせば
アンバランスも解消されて痛みも楽になるはず、、、というお答えでした。

まさか、個人的な悩みに答えてもらえるとは思ってもみなかったので
質問できて、めちゃくちゃ嬉しかったです。
*今日(8月11日)早速実践してみましたが
最初違和感があったものの、だんだんといい感じになってきて、
帰る頃には、いつも感じる左右の足の不揃い感がほぼ解消。
続けて行けばかなり左右差がなくなりそうな雰囲気です。


最後、皆で記念撮影して、楽しかったキャンプも終了。
栗村さん、主催の皆様はじめ
一緒に走ってくださったボンシャンスのチーム員の皆さん、
本当にお世話になりました!!

(実はこの後が大変で、
台風の影響で高速道路が今治以降で全て通行止め。
国道も大歩危経由ダメ、松山経由ダメ、室戸周りダメ、
で、寒風山経由だけがかろうじて生き残っていたので
大雨の中、寒風山経由で5時間かかって香北へ帰宅。
クタクタに疲れ果て、翌日も休みだったのをいいことに
1日中グダグダ寝たり起きたりしてました。
でも、何日か帰れなくなっていた知り合いもいるので
帰れただけマシでした。)


IMGP8774.jpg
頂いた、お土産の数々。
メイタン一式が豪華。

IMGP8775.jpg
坂馬鹿Tシャツと、私の愛読書にサインをしてもらいました。

IMGP8777.jpg
栗村さんの本は3冊持っているのですが、
この本が一番読み返す回数が多いです。
基本的なことが、わかりやすく書いてあります。
イラストも可愛くて好きです。

今回、アドバイザーになっていた
福島 晋一さんはフランスで指導中でキャンプには参加されてなかったのですが、
来年は日本に帰ってくるので、来年のキャンプには参加するかも、ということでした。
まだ来年の開催は未定、ということでしたが、もしやるなら参加したいです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック