2014年5月18日(日)サイクルワークスTTさん主催 大峠 ヒルクライム


*今回は大チョンボでした*
走行距離:105キロ
走行時間:約5時間
平均時速:20.7キロ
累積標高:1,258 m

18日の日曜日に池川の大峠で開催された
サイクルワークスTTさん主催のヒルクライムに参加。

IMGP8391.jpg
ダンナが前週に時間をやりくりして、
新しいチューブラータイヤ「ミシュランのプロ4・25C」を決戦用ホイールに貼ってくれて、
前日は珍しく段取りよく準備ができて、9時過ぎに就寝。

朝もきっちり4時に起床し、いの町・波川に車で到着したのが
予定より早い6時40分頃。
初めて使うタイヤなので、空気圧を確認しないと、、、
と、とりあえず 6.5 bar 入れてみて、車の周りを走ってみたらまだ足りない感じだったので
今度は 7.0 bar 入れて、ちょっと走ってみた。
6.5 のときと乗り心地があまり変わらないので、
太いタイヤは、こういう乗り心地なんだなぁ〜、と思って出発。

走り出すと、まるで浮き輪にのっているようにふわふわして走りが重い。
リムに子啼き爺が張り付いたように進まない。
ランドナーのような乗り心地。
どうもこのタイヤは、こういう感じなんだな、、、、と思いつつ、
集合場所の旧吾北村・高岩に到着。

IMGP8364.jpg
次々に集まってくる参加者の皆さん。
受付を済ませて、主催のTTさん、役員のMikioさんや、
Yellowbeeさんはじめ知り合いの方々と挨拶したりだべったり
のんびりしたが、着くのが早かったので開会式まで1時間ほど余ってしまった。

身体も冷えてきたので、試走に出発。
ゆっくり上がったとはいえ、30分以上かかってしまった。
困ったな〜、進まないな〜、ペダルが重いし、全然やる気が出ないし、
踏んでて楽しくない、、、

スタート地点に戻って、先日淡路島でご一緒させてもらったSさんや
1年半ぶりにお会いしたトライアスリートのAさんと喋っているうちに
開会式の時間になった。


この日は自分が1番スタート。
憂鬱な気持ちを抱えつつ、スタートダッシュをかけてみる。
が、自転車が前に進まない。
心拍は上がるけれども、脚が回らない、、、

2個目だか3個目だかのトンネルで2分後にスタートしたAさんにスッパリ抜かれ、
どんどん遠くなって行くAさんを目で追いながら必死でペダルを回した。
が、思ったように進まない、、、

ゴール前でYさんが応援しながら写真を撮ってくれていたが、
スパートをかける意欲もなく、ニヤニヤ笑いしながら通過。
何とか2枚ギアをかけて踏みながら、力なくゴール。

IMGP8366.jpg
タイムはほぼ22分、予想どおりだった。


閉会式のあと、
楽しみにしていた大峠の旧道サイクリングへ出発。

IMGP8367.jpg
国道439号線の旧道を走る。

IMGP8368.jpg
ぐねぐね曲がりつつ、上がって行く。

IMGP8369.jpg
道幅はほぼ1車線しかない。
ガードレールもない区間がほとんど。

IMGP8373.jpg
ピークはトンネル。

IMGP8370.jpg
トンネル手前には新しい林道への入り口があった
(前からあったかな??)新設中だと工事の看板には書いてあった。

IMGP8374.jpg
トンネルを抜けたところにある、この細い道が前から気になってたので行ったみた。

IMGP8375.jpg
なかなか眺めのいい、生活道だった。

IMGP8376.jpg
茶畑の横で、旧道と合流。

IMGP8378.jpg
池川の役場の少し向こうにある、
池川茶園さんへ。

IMGP8379.jpg
お店は、ちょっと降りたところにあった。

IMGP8381.jpg
ほうじ茶パフェを頂きました。
茶団子もほうじ茶味で美味しかった。

IMGP8395.jpg
お土産に、新茶と茶畑パウンドケーキを購入。

IMGP8382.jpg
池川の町から、安居川を渡って国道へ。

IMGP8383.jpg
道の駅らしき、カフェと物産館がセットになった建物ができていた。

IMGP8384.jpg
大峠へ向かって登っていると、お茶のいい香りがしてきたのでなんでやろ??
と思ったら、いつも飲んでいる「池内製茶」さんの工場だった。

IMGP8386.jpg
工場はお茶畑に囲まれていて、いい感じだった。
時期になると、手作りこんにゃくも買えるらしい。
すごく美味しいらしい!!買いにきたいな〜。

IMGP8388.jpg
新旧取り混ぜて、この日4回目の大峠へ。

IMGP8390.jpg
吾北の自由軒で五目ラーメンランチ。
いつも美味しいです!!

自由軒から波川までの道のりでも、
下りで脚を止めるとどんどん失速してしまうので
25C、ダメだな〜、ほんとに転がらないな〜、
と思いつつ、車に戻って積み込んで、帰宅。

帰ってからダンナに見てもらったら、
何と「 7 bar 」入れたつもりの空気圧が「5.5 bar 」しか入ってなかった。
空気を入れるときに、バルブをちゃんと噛んでなかったらしい、、、。

じゃあ、適正空気圧はどのくらいなんだろう??
とどんどん圧をあげて確認してみたら、
9 〜 9.5 bar くらいが具合が良かった。
・・・進まなかった理由がよく判った・・・。

自分のどんくささもさることながら、
ぶっつけ本番は良くないなぁと思った次第です。

今度の週末はツールドにし阿波、しっかり準備して、完走目指します。

ヒルクライム主催のTTさんはじめ、運営スタッフの皆様、
大変お世話になりました!!ありがとうございました。

*最後まで読んでくださってありがとうございました*
スポンサーサイト
関連記事

2014年5月4日(月・祝) 落合峠


走行時間:5 時間 53 分
走行距離:100 キロ
平均時速:17.0 キロ
累積標高:1,883 m

5月25日の「ツール・ド にし阿波」の試走で、
徳島の落合峠へ行ってきた。
普段使っているロー25Tのスプロケで大丈夫かどうかの確認と、
祖谷から上がったことがないのでどんな感じか見ておきたかった。

阿波池田目指して、車で移動。
根曳を上がっていると自転車の集団を発見、
自転車仲間のOさんもいたのでどこまで行くのか聞いてみたら、
にし阿波の試走で落合峠まで往復(自走で!)する、
とのこと。
しかも京柱峠経由だそうで、本番ばりに厳しい道のり。
さすがです。

その後も豊永〜池田間のにし阿波コース上は
続々とロード集団が走っていて、なんだかすごいことになっていた。

会場の運動公園に着いて、自転車を降ろしていると
同じように試走に来られた方が次々と車で到着。
「こんにちは〜」とにこやかに挨拶してくださって気持ちよかった。

池田からは、自分たちの出るDコースのルートになっている国道ではなく、祖谷渓谷沿いを走った。
GWで国道は車が多かったのでエスケープしたつもりが大間違い。
道幅の狭いこの道に、観光客がどっさりですごく危なかった。


IMGP8290.jpg
前日の大引割林道の疲れで全身が筋肉痛でペースが上がらず、
ずっとダンナに前を引いてもらって、しかもゆっくり走ってもらった。

IMGP8291.jpg
小便小僧の手前で小休止。
この「祖谷街道」が意外と登っていて、しんどかった。

旧・大歩危有料道路との分岐を過ぎるとやっと交通量が減り、
走りやすくなった。

IMGP8294.jpg
京柱峠からの道と落合峠への道の合流点の雑貨屋さんで休憩していると、
根曳で会ったOさん一行が京柱から降りてきた。
ここまで、思ったより時間がかかったので落合峠はパスして
来た道を引き返す、とのこと。
またあの京柱峠を登り返すなんて、さすがにパワフルだなぁ、、、と
思いつつ、一足先に出発。
(ブログ見てます、と声をかけていただいてありがとうございました)

京上トンネルを抜けて、いよいよ落合峠の登り口へ。

IMGP8296.jpg
ここからピークまで18キロ。
ひたすら登りだ。

IMGP8297_20140517192400acc.jpg
登り口にあるお店に、「ツールドにし阿波」のポスターが貼ってあった。
地元の方も、このイベントを歓迎してくださってるようで、
ますます当日が楽しみになった。

IMGP8299.jpg
登り始めてすぐのところで、地元の方が
茅を刈り取っていたのでもしかして屋根用??
と思ったら、道の下に立派な茅葺きの家があった。

IMGP8307_2014051719240670e.jpg
もう少し先の落合の集落の中心部にも大きな茅葺きの家が2軒並んで建っていた。

IMGP8303.jpg
落合の集落探検にも一度行ってみたい。

IMGP8308.jpg
このあと、1カ所だけグレーチングがひっくり返っていた。
タイヤがはまったら大変なので、要注意!!

IMGP8310.jpg
まだピークは見えない。
だんだんと細かい落石や道路の補修後が目立つようになって行く。

IMGP8312.jpg
ここのコーナーが一番勾配がきつかった。
コンクリート舗装のジャンプ台みたいになっていて、
気をつけないと前輪の荷重が足りなくなって後ろ向きにひっくり返りそうだった。
やっとクリアしたと思ったら目の前でダンナが写真を撮っていたので思わず停まってしまい、
一度降りたらもう乗れなくなってしまって少し押してしまった。

ここで休憩していると
KCTCのTさんが登ってきてビックリした。
Tさんと一緒に池田在住のサイクリストの方も登ってきて、
しばらく一緒に走ってもらった。
(ボトルを拾っていただいてありがとうございました!!)

IMGP8315.jpg
脚の遅い自分は、すぐ一人旅に。

IMGP8317.jpg
ようやくピークが見えてきた。

IMGP8319.jpg
まだ咲き残っている桜もあった。

IMGP8314.jpg
さっき走った道がもうあんな下の方に。

IMGP8320_2014051719391544f.jpg
ついにピークに到着!

IMGP8321.jpg
見晴らしが良すぎて、画面に収まらない。

IMGP8323.jpg
ハイキングの方も大勢いらした。
池田のサイクリストの方は、自分が登ってくるまで待っていてくださった。
かなりお待たせしたので、挨拶だけしてすぐに下っていかれた。
(寒い中、ありがとうございました!)
Tさんは、この日は京柱峠でキャンプだったのでここでお別れ。


IMGP8328.jpg
峠の北側の景色。
これからはだいたい下り基調。

IMGP8329.jpg
ダム湖の手前で休憩。

IMGP8330.jpg
京上トンネル近くのお店で買った、ミニアンパンを補給。

IMGP8331.jpg
割ってみたら、”うぐいすあん”と”さつまいもあん”のパンだった。
もしかして5色パン??

このあと、深渕でトイレ休憩して、

IMGP8332.jpg
桟敷峠に到着。

IMGP8335.jpg
ここからは東みよし町まで下り。

IMGP8336.jpg
ここでさっきの5色パンを食べて休憩。
期待に反して、残りは普通のアンパンが2個と、

IMGP8337.jpg
白アンパンが1個だった。

東みよし町から、西阿波のコースである吉野川北岸の県道を走ってみたが、
結構アップダウンがあって疲れた脚には優しくない感じだった。

道幅の狭い箇所もあったので、しっかり前を見て走ろうと思った。

いよいよ今度の週末が本番、何とか完走できるよう頑張ります。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年5月3日(土)普通林道大引割線


走行距離:87 キロ
走行時間:4 時間 39 分
平均時速:18.8 キロ
累積標高:1,446 m

相変わらず更新が遅いですが、
GWに走った大引割林道の記録です。

車で越知まで移動し、国道33号線で引地橋へ。
この日はダンナも休みだったので、久々に夫婦でサイクリング。
風の強い日だったので、二人で走れて助かった。

IMGP8196.jpg
ダンナはさっき食べた補給食でお腹いっぱいだというので、自分だけおでん休憩。

IMGP8194.jpg
柚味みそもたっぷりかけて熱々を頂いた。
ここのおでんはいつ食べても本当に美味しい。
お会計のときに、こないだも買った「よもぎ焼きもち」を購入。

IMGP8197.jpg
引地橋を出るとさらに風の勢いが増して、
あおられてふらつくほどの強風に。
秋葉口へ渡るこの橋の上がすごくて、横風に飛ばされてダム湖に落ちそうになったので
思わず降りて押してしまった。

IMGP8202.jpg
登り口のトイレで休憩。

IMGP8198.jpg
早速、さっき買ったばかりの焼きもちを食べる。
ポタリング用に買ったオーストリッチのデイパック、小振りで背負いやすく、

IMGP8199.jpg
中に小さいポケットが付いていたり、

IMGP8200_20140515203135362.jpg
サイドポケットまで付いていて使いやすい。
しかも蛍光色+リフレクター付きで、確かブルベ公認だったと思う。
自分はいつも荷物が多いので、背負うのが苦にならないこういうのが欲しかった。
いいのが見つかって良かった。

IMGP8204.jpg
自転車は、タイヤとバーテープをピンクに変えてもらって
ちょっとイメチェン。可愛くしようと思ったのが、失敗した感じが、、、。
次は白×白にしてみよう。

IMGP8214.jpg
秋葉神社との分岐からしばらくは、3%前後の緩い登り坂が続く。

IMGP8217.jpg
前回間違えた、ここの分岐を左へ。

IMGP8220.jpg
すると、道幅がぐっと狭くなって、林道っぽい雰囲気に。

IMGP8224.jpg
苔むした渓流の横を走る、気持ちのいい道が続く。

IMGP8233.jpg
鳥形山方面との分岐に到着。

IMGP8231.jpg
ここに「普通林道 大引割線」とかかれた標識があった。

IMGP8235.jpg
ここから沢を渡って、歩いて大引割・小引割、そして天狗高原まで行けるらしい。
結構距離がありそうだが、、、

ここからは勾配がアップ。
10%前後の道が続く。

IMGP8241.jpg
三角にとんがった山を見つつ、坂を登る。

IMGP8243.jpg
土砂崩れ箇所もあり。

IMGP8248.jpg
だんだんと山肌が白く、鋭利な落石が多くなっていく。

IMGP8249.jpg
最初の15%の標識。
このあと、登りながらちらっとガーミンを見たら19%になっていた。。。
体感でもガーミンの方が正しいように感じた。

IMGP8253.jpg
コーナーひとつでこの高度差。
なかなか脚にきます。

IMGP8255.jpg
そして2個目の、15.75%の標識。
しかし、実際は一つ目の15%の辺りの方がきつかった。

IMGP8258.jpg
大引割峠に到着。
ピークは特に展望等なく、だらっと判りづらい感じだった。
歩いて5分ほどの場所にある「大引割・小引割」へのハイキング用に、
峠には駐車スペースがあった。

IMGP8260.jpg
この後は国道439号線に出るまで下り。

IMGP8262.jpg
この下り道が良くて、
杉・檜等の植林の少ない自然林の中を走る貴重な道だった。

きっと秋の紅葉はすごく美しいんだろう。

IMGP8263.jpg
気持ちよく下っているうちに、日曽ノ川に到着。

IMGP8264.jpg
しばらく人の気配のない山中を走ったので、人家が眩しい。

IMGP8266.jpg
国道との合流点に到着。
さすがは439、道が狭いのでどっちが国道だかわからない。

IMGP8270.jpg
近くに牛小屋があったので、休憩がてら牛見物を。
黒毛和牛の子牛がいた。
ふさふさの毛並みで可愛かった。

IMGP8271.jpg
ちょっと戻って、矢筈峠へ。
こちらの、天狗高原側から来た人が迷わないように
国道はこっちですよ〜〜、と道路にきっちり描いてあった。
・・・何も案内がなかったら、左の大引割方向へ行ってしまうかも。

IMGP8273.jpg
じわじわ登って、矢筈トンネルへ。

IMGP8275.jpg
矢筈からは旧仁淀村・森まで一気に下って、

IMGP8274.jpg
補給を。
暑かったので今年初めてのアイス。
ゆず味で美味しかった。
引地橋からここまで、ずっと自販機もない道のりだったので
ボトルの残量が心配で水分補給控えめだったので喉がカラカラ。

後は越知までダンナに先頭を引いてもらって、
何とか戻れた。

IMGP8285.jpg
車のデポ地に着くと、どこからともなく可愛い子供ネコさんが出てきて
くつろいでいた。うちのモッチーに似た雰囲気のネコさんだった。

IMGP8287.jpg
車に自転車を積み込んでから、
ちょっと戻って自由軒の本店へ。

IMGP8288.jpg
GW恒例の仁淀川を泳ぐ紙のこいのぼりなど見つつ、香北へ帰った。

落石が多かったり、土砂崩れ箇所があったりと若干道の悪いところがありましたが
なかなか楽しい林道でした。
今度は秋の紅葉の時期に行ってみたいです。









関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年5月11日(日)淡路島 3分の2周(120キロコース)


走行距離:122キロ
走行時間:約5時間
平均時速:24.8キロ
*やっとGPSデータをルートラボにアップできました〜!フィルターの選択を間違ってたのが原因でした。*

5月11日(日)、KCTCのDSKくんの呼びかけで淡路島へ走りに行ってきました。

IMGP8347.jpg
ヤマネ号に自転車と一緒に載せてもらって、淡路島へ。
ヤマネ号に乗るのは本当に久しぶり。
キャプーチが来ていたジャパンカップ以来でした。

IMGP8349.jpg
思ったよりアップダウンがあり、走りごたえあります。
登ったあとの、ピークからの眺めがどこも最高!!
瀬戸内海を堪能してきました。

IMGP8354.jpg
明石大橋の目の前の道の駅でランチ休憩。

IMGP8353.jpg
ぶっかけうどんをチョイス。
本当はイカそうめん丼が良かったけど、
釣り銭切れで買えなかったのでした。

量が少なくてちょっと残念。

岩屋からの東海岸は強い向かい風で、なかなか苦労しました。

今回はショートカットの120キロコースを走りましたが、
次はフルコースの150キロを走破したいですね。
ランチは岩屋のバイカーズカフェ・チルコロさんで美味しいイタリアンをガッツリ食べます!!

車を出してくれたDSKくん、一緒に走ってくださった皆様、ありがとうございました!!
今までイベント等でお顔を拝見したことはあったけどお話したことのなかった
方々と知り合いになれて、嬉しかったです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

落合峠 試走

今日はツールド西阿波の試走で、
徳島の落合峠へ。

IMGP8295.jpg
天気も良く、絶好の峠日和。
ただし、GWなので祖谷周辺は車が多く、走りづらかった。

IMGP8296.jpg
2年前は峠からここへ降りてきましたが、今日はここから登坂開始。

IMGP8302.jpg
斜面に広がる、落合の集落。

IMGP8307.jpg
茅葺の家も健在。

IMGP8316.jpg
グレーチングがひっくり返っていた所もありましたが、
道に空いていた穴等は補修されてキレイになっていました。

IMGP8320.jpg
峠からの風景。
ここは景色が広すぎて、写真に収まりきれません。
ぜひ一度、行ってみてください。

詳細は後日アップします。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

大引割林道にリベンジ!

この間、道を間違えて行きそびれた
大引割林道へリベンジしてきました。

IMGP8217.jpg
ここを左折して

IMGP8231.jpg
普通林道大引割線へ。

IMGP8233.jpg
ここを左折すると鳥形山方向、石神峠へ行けます。

IMGP8239.jpg
道幅は十分ですが、山肌が石灰岩のせいか、落石が多いです。

IMGP8251.jpg
かなり勾配がきつい箇所も有り。

IMGP8257.jpg
15.75%と下二桁まで表示のある勾配標識。
これは、直前に15%の標識があったので、そこよりきついよ、と知らせてくれてるようですが、、
この辺り、ガーミンの勾配表示では19%と出てました。

なかなか走りごたえありました。

詳細は後日アップします!!

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック