スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月19日(日) 大栃往復

日曜日はKCTC走行会にできれば参加しようと思っていましたが、
土曜日の高知市内往復が脚にきていて無理そうだったので諦めました。

FJ310701.jpg
起きたら、外はうっすら雪景色。

FJ310702.jpg
夜のうちから冷え込んでましたが、まさか雪になっているとは、、、
どのみち、高知まで自転車で行くのは無理でした。

午後になって、少し暖かくなってから大栃まで走ってきました。

IMGP7561.jpg
早速、土曜日にヤマネさんで買ったスポーツバルムを使ってみます。
グリス状になっていて広い範囲に塗りづらそうだったのと、
脚全体に塗るとホット感が強すぎるかも、、、
と思ってマッサージオイルで薄めて脚に塗ってみました。

前日に使い切って無くなったスポーツバルムの「マッスルウォーマー」より若干ホット感が強いかな?
両方使うのだったら、「マッスルウォーマー」は柔らかいゲル状なので、こちらを全体に塗って、
2番は部分的に使う(膝だけ、とか腿の前だけ、とか)と良さそうです。
今は2番しか持ってないので、とりあえずは2番をオイルで薄めて使うことにします。


物部川北岸の県道で大栃まで。

IMGP7567.jpg
清爪で、カーブミラーの前を左に入って寄り道を。

IMGP7563.jpg
高知新聞に掲載されていた、
高知工業高校の建築家の学生さんが建てたお堂を見てきました。
白木で清清しい建物で、すごく丁寧に作られてました。

IMGP7564.jpg
集落の一番高いところにあって、見晴らし抜群。
お地蔵様にはお供えがされてあって、地域の方に大事にされている雰囲気でした。
お参りさせてもらって、少しだけお賽銭を。

IMGP7568.jpg
徳島との境界の山の頂は雪で真っ白。
今年は東に雪が降るのが早いですね。

寒かったので大栃で休憩せず、そのまま国道で帰りました。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年1月18日(土) 高知市内往復


距離:70キロ
時間:3時間
平均時速:22キロ

自転車関連の買い物がてら、高知市内へポタリング。
朝から「煙霧」状態で、いかにも身体に悪そうな気配だったのでマスク着用で出発。

土佐山田~高知市内までの間、
ほぼ10分おきにGarminの液晶画面に
普段はトンネルの中でしか見ない、「Lost Satellite Reception」のエラーメッセージが。

視界が白くもやっと霞んでいるのは、
衛星からの電波を遮るほどの何かが空気中を漂っているからなんだろうか、、、
と思うと怖くなった。

結局、道中マスクは外せず。

高知に着くとちょうどお昼時だったので、
いつもの図書館前のカフェへ。
FJ310683.jpg
リニューアルして、お店の名前が変わっていましたが、
オーナーさんは同じ方だったので一安心。
以前は食事メニューが中心でしたが、今度はスイーツ中心になった感じでした。
オムライスセットでランチ休憩。

この後、枡形~上町経由でサイクリングショップ・ヤマネへ行って
スポーツバルムREDの2番を購入。

FJ310684.jpg
帰りに、枡形の御餅屋さんでおやつ購入。
年末に、ダンナがここでお饅頭を買ってきてくれたのが美味しかったので今度はお餅購入。
ここのご主人も以前はサイクリングをされてたそうです。

次に、
大川筋のサイクルワークスTTさんへ行って、
SOYOのラテックスチューブとスポーツタマスクのフィルターを購入。
Yellowbeeさんと入れ違いになりました。

FJ310685.jpg
向かい風で疲れたので、
岡豊のファミマでカフェオレ休憩。
コーヒーマシンの横に置いてある
トッピング用のスパイス等が充実していて美味しそうだった。
今回はシナモン+シュガーにしてみたが、次回はキャラメルソースを入れたい。

北風の中、淡々とペダルを回して無事に帰宅。

FJ310688.jpg
本日のお買い物。

FJ310689.jpg
と、おやつ。

FJ310692.jpg
早速ホットドリンクを入れて頂きます。

FJ310693.jpg
補給食に持っていっていたお菓子も一緒に食べます。
寒い時期は、止まると冷えるのがイヤでなかなか補給できません。

FJ310694.jpg
チューブは専用パウダー付属でした。
早速ダンナが自分の前輪にはめて試走してましたが、
「もうパナレーサーのRairには戻れない」と言ってました。
しなやかで走りが軽くて乗り心地が良いそうです。
ぽんぽん跳ねずによく進むそうで、、

FJ310695.jpg
お餅とお菓子を食べていると猫が膝で寝てしまいました。
この冬はいつもより寒いので、猫が膝に乗る率が高いです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年1月12日(日) KCTC初走り 100キロ


距離:96キロ
時間:4時間45分
平均時速:20キロ

KCTCの初走り走行会に参加しました。
集合場所は五台山の麓ですが、
いつも近くの「あぐりの里」から途中参加させてもらっています。

FJ310673.jpg
他の皆さんより一足先に到着したので
店内でお目当ての「なっちゃる工房」さんの
みかんパウンドケーキを補給食に購入。
ついでにクリート位置を少し変更。

FJ310674.jpg
10分ほど本隊の到着を待ったのですが、
あんまり寒かったのでふるまいのしし汁をお先に頂いてしまいました。
係りの方が「自転車の人は今年は来るが?何人来るが?いつ来るが?」
すごく心配しておられたので、
「五台山に9時半集合だからもうすぐ来るはずです、人数は30人くらいだと思いますよ~」
と説明しながらしし汁を頂いていると、

FJ310675.jpg
ゴールスプリントする3人に引き続いて、
50人ほどの大部隊が到着。
この初走りで、これほどの大所帯は初めて見ました。
(といっても私の恒例参加は一昨年からなんですが)

しし汁で温まったところで、
(あぐりの里の皆様、ご馳走様でした!すごく美味しかったです)
山間部サイクリングへ出発。

FJ310676.jpg
文代峠を越えて、佐敷で後続を待ちます。
風が冷たい日で、停まると寒い寒い。

FJ310677_20140119172845d22.jpg
佐敷からは別役~奈良峠~七社と進み、
ピークの空小屋へ。
ずっと細道で落石も多いので登りでも気が抜けません。

空小屋から芸西の方へ進み、羽尾で再び後続待ち。
後続がなかなか到着しないので、
KCTCのTさんが居残って本隊は先発することに。
私はここからスイーパー。
周辺の方の道案内をしつつ、最後尾を走りました。

FJ310678_20140119172908f0f.jpg
羽尾から林道を走って、画像の分岐で道家へ降りて、

FJ310679.jpg
この橋を渡って芸西(和食)へ。
ここからは緩やかに登っていきます。

FJ310680.jpg
ピークには古い石仏が。

FJ310681.jpg
石仏の前は渋いシングルトラック。
道がしっかりしているのでどこかに繋がっていると思うのですが、
まだ行ったことが無いです。機会があれば確認に行ってみたい。

FJ310682.jpg
今回も、舗装路の県道で芸西へ抜けました。

最後の集合場所のヤシーパークに着くと、
ちょうどヤマネさんが閉会の挨拶をしているところ。
ぎりぎりセーフだったなぁ、、、と思いつつ
皆さんの輪にこそっと混ざっていると、
ヤマネの由紀子さんが「お年玉」の御茶屋餅をくださいました。
しかも、女子だけは2個食べていい!!ということで
2個もご馳走になりまして、、。ご馳走様でした。

ここで、
自治会の初会合のために途中参加だったダンナと合流し、
赤岡の豚太郎でラーメン定食を食べてから帰宅。

この日はさっちんさん、ポチさん、Yellowbeeさんとご一緒させてもらいました。

参加の皆さん、お疲れ様でした!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2014年1月5日(日) 四万十町・志和往復


走行距離:140キロ 
走行時間:6時間
平均時速:22㌔

FJ310664.jpg
1月5日の、KCTCプレ初走り(本当の初走りは明日、12日なので)に夫婦でプチ参加してきました。

高知市内まで車で移動し、集合場所のサイクリングショップ・ヤマネ前へ。
途中、クマーマンのYさんと一緒になり、
他にも沢山のサイクリストがヤマネ前に向かっておりました。

私たちはLSDでのんびり走ろうと決めていたので、
本隊より一足早く9時に出発。

土佐道路~荒倉トンネルを抜け、
土佐市高岡から塚地トンネル経由で宇佐へ。

宇佐からは浦ノ内を通って須崎へ。
浦ノ内でトイレ休憩中に、本隊が30名ほどの長い列車を組んで高速で通過。

須崎からは国道一直線で中土佐町・久礼へ。
久礼でトイレ休憩後、県道で志和へ向かいます。

矢井賀を抜け、もう少しで上ノ加江、というところで後方から来た本隊と合流。
スピードが違うので、混ざるのは無理だと思っていたらどなたかの強力プッシュで
合流できてしまいました(たぶんHさん?)。

そのまましばらく一緒に走らせてもらいましたが
ハンガーノックになりかけていたのと脚がつらかったので、上ノ加江で本隊列車から途中下車。
気づいて集団から降りてきてくれたダンナと一緒に、マイペースで志和まで。

FJ310665.jpg
20年ぶりくらいの志和に到着。
手前の岬が勾配があってきつかったですが、
登り口に桜並木があったりして道の雰囲気は良かったです。
もう少し道からの展望が効けば言うこと無し!!ですね。

FJ310667.jpg
ほんの一部参加の私たちも、このあと集合写真に混ぜてもらいました。


ピストンで帰る本隊の方たちと別れて、
志和の町散策へ。
確か、この間買ったカフェのガイドブックに載っていたパン屋さんが
この辺りにあったはず、、、と思い、
志和の町外れまで行ってみましたが見つからず。

FJ310668.jpg
窪川までの峠越えの登り口まで行って、引き返しました。
帰宅してから確認すると、パン屋さん(はないろキッチン)は志和じゃなくて、上ノ加江でした。

来た道を引き返して、久礼へ。
本隊の皆さんが大正市場でランチ休憩しているのを
眺めつつ、私たちは国道沿いのコンビニへ。
ここで、レンジでチンしてもらったおにぎり2個などを補給。
国道経由で須崎~浦ノ内~宇佐、と進みます。

宇佐からは海沿いに仁淀川河口まで行き、
河口大橋を渡ってすぐの県道へ入って仁野の坂道へ。

FJ310670.jpg
学生の頃はこの峠越えが好きで、宇佐方面へ行くときは良く使っていました。
が、他にもいい道ができたので交通量が激減したようで、画像のように路面が荒れ荒れ。
鬱蒼と茂った雑木林+竹林が薄気味悪い雰囲気を醸し出していて、
何か怪しいモノが出そうな怖い道になっていました。

FJ310671.jpg
春野へ降り、治国谷を越えて高知市内の車へ戻りました。
LSDとはいえ、140キロ走ると疲れきってヘロヘロ。

せめてもう二人ぐらい仲間が居て、
4~5人でローテーションできたら楽だっただろうなぁ、、、
他の人と一緒に走っても迷惑掛けない脚があればなぁ、、、、と思いました。
そして、いつも付き合ってくれるダンナに感謝!!でした。
(何だか小学生の絵日記のようになってしまいました。。。)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今年の正月三が日

今年の三が日はほぼ毎日サイクリングできました。

元旦は初詣へ。
IMGP7485.jpg
まずは徒歩で近所の氏神様へお参り。

IMGP7484.jpg
参拝者用に振舞いのお神酒が置いてありました。

IMGP7483.jpg
隣には、つまみのチリメンジャコも用意されていて、いたれりつくせり。

IMGP7489-2.jpg
その後、高知市内の高知八幡様へ。
香長平野に出ると、途端に強風が吹き荒れていて、
布師田の辺りは真っ直ぐ進むのがつらいほど。
国分川河口の橋が風にあおられてぶるぶるん揺れていました。

帰る頃には何とか風も収まっていて、
無事香北に到着。

IMGP7493.jpg
帰宅間際に美良布の川神様へお参り。

IMGP7496.jpg
こちらは樽酒の振る舞いお神酒セット。
つまみは個包装のピーナッツ。

翌2日は、山北~安場坂(文代峠)へ。
IMGP7508.jpg
あぐりの里は、まだ閉まっています。

IMGP7507.jpg
1月11日(土)・12日(日)の二日間は、
初市で恒例の「しし汁」の振る舞いがあります。
12日がKCTCの初走りなので、日程はバッチリ。
ここは店内で売っている「なっちゃる工房」さんのケーキや
ボリュームたっぷりのモーニングセットも美味しいので、
しし汁と併せて買い食いしていきたいところ。
(モーニングは時間的に難しいですが、、、)

IMGP7513.jpg
安場坂でダンナと競り合いになってしまい、脚を使いきりました。

3日は、物部川北岸経由で大栃まで行き、さらに少しだけ足を伸ばして岡ノ内へ。
IMGP7518.jpg
年末に降った雪が、遠くの山ではまだ残っていました。
この時期にしては結構な積雪量です。

IMGP7523.jpg
年末にステムを80mmのものに交換したりして
少しセッティングを変更したので、サドル位置など微調整しながら走りました。

IMGP7528.jpg
大栃からは国道を走って岡ノ内へ。

IMGP7530.jpg
大栃からも、雪を被った山がくっきりと。
この冬はかなり寒いような気がします。

今年は体調を崩すこともなく、
いいお正月を迎えることができました。
ただし、
ずっと自転車三昧していて年末準備というものを全く進めてなかったので、
年賀状も元旦に投函、正月休みは毎日掃除と片付けに追われて忙しかったです。

もう少し段取り良くお正月を迎えられるようにしたいものです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年12月23日(祝) サイクルワークスTTさん主催・ヒルクライム 正蓮寺ステージ


(写真を撮る余裕がなかったので、文章主体になってます)

昨年の締めくくりイベント、
伸明電設杯ヒルクライム 最終ステージの詳細です。

集合場所の正蓮寺(小坂峠)登り口へは、アップを兼ねて自走で移動。
日の出前の暗い時間に走るのはイヤだったので
朝7時過ぎに自宅を出発。

気温が低く、ほぼ極寒の朝だったので、
杉田ダムの横は路面が凍っていて冷っとした。

8時半の受付には普通に走っても間に合うだろうと思ったところが、
寒さでペースが上がらず、土佐山田ですでに7時40分。
もしかしたらヤバイかも、、、と、
かなりハイペースで走りに走って、ギリギリセーフ。

FJ310641_20140103205208ed3.jpg

受付は、スタート地点のホテル正蓮寺前からコーナー一個分上がったところ。
山の陰になっているので、この時間はまだ日が当っていなくてめっちゃ寒かった。
ここまで飛ばしてきて、汗だくだったので汗冷えが辛かった、、。

自分は4番目スタート。
距離は短いものの勾配がきついので、
最初飛ばしすぎないよう気をつけるつもりが、
スタート直後にダンシングしてギアを掛けたら
意外に脚が回ったので(これはいけるで!!!)と思ったのもつかの間、
いきなり脚が重くなって踏めなくなった。
(う~ん、やっぱり昨日の今日で、今朝も飛ばしたから脚にきてるなー、、、)
とスタートダッシュを掛けたのを後悔しつつ、
なるべくペースがたれないよう、必死で脚を回してゴール。

タイムは、12分46秒だった。

ゴール後はクールダウンを兼ねて10分ほど走ったところにある
トイレポイントまで移動。

FJ310643_2014010320520735d.jpg

ゴールに戻って、

FJ310645.jpg
TTさん心づくしの豚汁や

FJ310646.jpg
玉子焼き、おにぎりを頂く。

豚汁と玉子焼きは何とTTさんご夫妻の手作り
どちらも美味で、寒い日ということもあって
ホカホカご馳走がとても身に沁みて美味しく、実にありがたかった。

FJ310647.jpg

天気が良かったので海まで見えてゴール地点からの景色も最高。

FJ310650.jpg

全員のゴール後、順位決定戦も開催されて
内容盛りだくさんなヒルクライム大会だった。

FJ310655.jpg

私は女子の部で当日の優勝&年間チャンピオンということで、
表彰状と共に副賞にこんなに沢山頂き、嬉しい限りだった。

主催のサイクルワークスTTさん初め、スタッフの皆様、
スポンサーの皆様、本当にお世話になり、ありがとうございました。

家から近いから、、、という理由で2回目の三宝山ステージから
参加させてもらったこのヒルクライム大会ですが、
毎回とても楽しく、またツボを押さえた運営に感動しつつの参加でした。
いろいろな方にお会いでき、知り合いが増えて嬉しかったです。

地元で開催される貴重な自転車イベントとして、
これからも息永く続けていただければ、、、
と願っております。

アップが遅くなりましたが、大会関係者の皆様に感謝の思いで一杯です。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

「謹賀新年」&2013年12月22日(日)サイクリングショップヤマネさん主催・横浪カップ

s-640年賀状

新年、あけましておめでとうございます。

まだ昨年の記事を書いていたりして
今年もマイペースな更新になりそうですが、よろしくお願いいたします。



毎年この時期開催の、横浪カップ。
去年から、また久しぶりに参加させてもらっている。
今年は夫婦での参加。

FJ310633.jpg


集合場所の土佐市・宇佐町 竜の浜駐車場までは車で移動。
アップダウンのきついコースなので、アップは必須。
受付前と受付後に、合計30分ほど走って身体を温めておいた。

自分のスタートは3番目。
一応の目標タイムは、昨年から3分短縮の32分。

去年はスタート直後のフラット区間で猛ダッシュして
登りに入る頃には脚がいっぱいになって後が辛かったので、
ダンナのアドバイスどおり、今年は最初控えめを心掛けた。

国民宿舎前の登りで、前走の二人をパス。
最初控えめに入ったのが効いていて、
売り切れる寸前のギリギリの苦しさを保ちつつ走れる。

去年は蛇行しながらクリアした勾配の厳しい区間も、
ペダルを回して行けるので、登りで激タレせず確実に進めた。
が、下りがうまくいかなくて、突っ込みすぎてラインをはずして
無駄に減速したり、控えめに進入しすぎて立ち上がりで加速しそこなったりして、
リズムに乗れなかった。

最後の二段坂では、苦しいながらもゴール前でペースを上げられて、
スタートから誰にも抜かれずにゴール!!

ゴール後は気持ち悪くてすぐには停まれず。

FJ310634.jpg

結果は、32分55秒というこれまでで最速のタイム。
すごく嬉しかったです。

FJ310635.jpg


しばらく日当たりと景色の良いゴール近辺で休憩して、
セカンドステージのスタート地点、カヌー場へ移動。

2ndステージは、
1stステージのタイムの遅かった人から先にスタートする
ハンディキャップレース。

1stステージで体力の限りを出し切っていたので、
2ndステージはスタート後にどんどん追い抜かれて
途中から一人旅状態。

去年は2ndの方が楽に感じられたが、
今年は逆に2ndが1stよりきつかった。

淡々と走って、何とかゴールして終了。

FJ310637_20131228170051389.jpg

閉会式では、女子の参加者全員に自転車柄のハンカチのプレゼントが。
そして、総合トップの方には、横浪カップ伝統の「アサリ」のプレゼント。
23分代とかで、すごい速いタイム。

閉会式後、塚地峠を越えて高岡へ移動し、
ベーカリーショップ・IWAGOさんへ。

FJ310640.jpg

サンドイッチを思いっきり食べてから、香北へ帰宅。
脚を使い切って、疲労困憊状態だったが、
タイムが良かったので達成感は十分だった。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。