FC2ブログ

2013年10月2日(水) 中土佐町 七子峠(久礼坂)


走行距離:69キロ
走行時間:3時間20分
平均時速:20キロ


10月2日は中土佐町の七子峠(久礼坂)へ。

高速を使って久礼まで車で移動し、
久礼八幡宮前の駐車スペースに車をデポ。
自宅から2時間ほどかかった。

FJ310316.jpg
久礼八幡宮の海側の、広い駐車スペースに車を停める。


FJ310318.jpg
立派でキレイなトイレも併設。
実に親切。


FJ310322.jpg
いきなり上り坂を走るのはしんどいので、
アップを兼ねて久礼の海岸線をサイクリング。

FJ310321.jpg
石積みの渋いトンネルとか、

FJ310324.jpg
蒼い海など見ながらゆっくり走る。
この日は、沖に大きめの台風がいたので波が高め。
打ち付ける波の音がすごくて、ちょっと怖かった。

FJ310327.jpg
30分ほど走ってから、ヒルクライムスタート。
久礼坂レストハウスの前からタイム計測開始。

途中、片側相互通行の工事区間で減速したりしつつも
それなりに頑張って走って、ピークまで23分ぐらい(追い風参考)だった。

車が少なくて実に走りやすかった。
景色もいいし、路面もきれいで、サイクリングにはうってつけの峠道。
車が数珠繋ぎだった以前とは別物の、ひなびたいい感じの道になっていた。

FJ310329.jpg
ピークから少し下ったところには、
県内で一番美味しいと評判の、豚太郎 七子峠店が。
私は一度も行ったことが無いので味は未確認です。

FJ310328.jpg
そのまま何となく下っているうちに窪川の手前の影野まで来てしまった。
道沿いの自販機でミニサイズのコーラを飲んで休憩。

FJ310330.jpg
七子峠まで戻って、大野見村へ。

FJ310331.jpg
トンネルを越えたらすぐ大野見だ、と思っていたら、
トンネルまでが結構登っていてゲゲッとなった。
久礼坂ヒルクライム当日は大野見で新米フェスタがあるらしい。
これも行けたらいいなぁ~。

FJ310332.jpg
トンネルの横にあった、大野見村案内版。
見ると、KCTCで人気のスポット、「久万秋の銘水」まで
近そうだったので行ってみることにした。


FJ310333.jpg
四万十川支流源流の町、大野見。

FJ310335.jpg
山間部なのに道が緩くて走りやすい。
景観も抜群。

FJ310336.jpg
トンネルから10分ほどで銘水に到着。
思ったより唐突に道の際に現れたので、ちょっとビックリした。

FJ310338.jpg
冷たくて、柔らかい味がした。
ボトルの中の水を捨てて、銘水に入れ替え。

FJ310343.jpg
同じ道を通って七子峠に引き返して、

FJ310349_2013100921342471d.jpg
持参のアンパンと缶コーヒーで休憩。

FJ310348_201310092134304a9.jpg
峠の自販機には、早くもホットドリンクが入っていた。

FJ310346_20131009211313d7d.jpg
ピークの展望台から見た景色。
高速道路の向こうに、太平洋が見えます。

FJ310326.jpg
登り口まで降りたら、今度は国道からそれて旧道へ。

FJ310350_20131009213841a3b.jpg
一部荒れた区間があったものの、
予想通りの、勾配の緩い走りやすい道だった。

FJ310352_20131009213750ec2.jpg
へんろ石と思しき古い標石が、途中の三叉路にあった。
ここを直進するとさらに旧道を走れそうだったが、
この日は旧道散策はここまでにして、急坂を上がって国道に戻った。


FJ310357.jpg
そのまま久礼の大正市場へ。

FJ310358.jpg
市場入り口の「山本魚店」で刺身定食を食べて、昼ごはん休憩。
刺身は鰹の刺身を頼みました。
刺身が甘くて旨い!!!
ご飯もプリプリ、味噌汁も出汁が濃くて美味しかった!!


食後はコーヒータイムで風工房へ。

FJ310359_20131010203803819.jpg
苺シフォンケーキとカフェオレを頼みました。

ハンドルを持つのもつらいぐらい満腹になったので、
腹ごなしにもう一度久礼の海岸沿いへ。


FJ310361.jpg
双名島を見たり、台風の高波に乗るサーファーを見たりして
のんびり走った。

車に戻ろうと久礼の町中を走っていると、

FJ310364.jpg
小さなへんろ道の標識が目に入り、気になったので矢印どおりに進んでみた。

FJ310365.jpg
KCTCの皆さんの恒例になりつつある、
春のお花見スポット「大坂谷川」沿いの道へとへんろ道は続く。


FJ310367.jpg
このへんろ道は四国のみちにもなっていた。
どうやら地形図に載っていた、国道が通る以前からある古い道のようだ。

FJ310368.jpg
最後は砂利道になったので、ここで引き返した。
シクロクロスでかつぎながら上がったら楽しそうだ。

FJ310370.jpg
来た道を引き返して、

FJ310371.jpg
久礼八幡宮前へ。


自転車を積み込み、
駐車場の前に広がる海でも見ようと思って行って見ると、

FJ310372_20131010204522c85.jpg
テーブルの上ですっかりくつろいでいる方が一匹。

FJ310373.jpg
周辺にちらばる、貢物の数々。

FJ310374.jpg
さすが漁師町。さばきたて、新鮮そのもの。


FJ310375_20131010205117b0e.jpg
ネコの背後には、青柳祐介先生の記念像がありました。

(やっと更新できました!)
*拍手ボタンを押してもらうと、とっても励みになります!
スポンサーサイト



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック