スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月26日(土) 龍ヶ洞スカイライン(三宝山)



走行距離:約45㌔
走行時間:約2時間
平均時速:19㌔

FJ310451_2013103120313174d.jpg

この日は午後に用事があったので、近場の龍ヶ洞スカイラインへ。

FJ310452_20131031203133b8a.jpg

3月に開催された、サイクルワークスTTさん主催のヒルクライムのコースでタイムを計ってみた。

結果は15分1秒。1分ちょっと短縮できた。
途中でクロスバイクに乗った、職場で一緒のTちゃんにすれ違ってびっくりした。


FJ310457_201310312031366a9.jpg

風が強かったものの、台風一過のいい天気。


FJ310458.jpg

スカイラインを通って、

FJ310459_20131031203201515.jpg

龍ヶ洞入り口まで。
カーボンハンドル+カーボンフォークのおかげで
スカイラインの荒れた路面でも手がしびれなかった。


FJ310460.jpg

観光案内版の前で小休止。

FJ310461.jpg

ここのも、「県庁おもてなし課」製作でした。

龍ヶ洞駐車場の脇の道を上がって、香北町・岩改へ。

FJ310462.jpg
棚田の広がる景色のいいポイントを過ぎると、

FJ310463_20131031203208693.jpg
ぐっと勾配が上がる。

FJ310464.jpg
似たようなコーナーを3個抜けると、ピークに到着。

FJ310466.jpg
ピークの少し向こうには、パスタやピザが美味しい、「山の食堂 HANA」さんが。
寄って行きたかったけど、時間が無かったので次回の楽しみにしました。

FJ310467_2013103120322654e.jpg
このルートは道路改良工事中で、
平日は時間通行規制がかかっているので要注意です。

短時間でしたが、秋晴れの中気持ちよく走れました。

*拍手ボタンをクリックしてもらえると、とても励みになります*
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月21日(月) 小坂峠


走行時間:約4時間
走行距離:80㌔
平均時速:20㌔

三宝山と大川嶺の前に、
高知市の小坂峠(正連寺)へ行っていたのを忘れていました。

朝食を食べて出たにも関わらず、
国分寺まで来たらもう空腹だったので
ログカフェ・コットンタイムさんでモーニング休憩。

FJ310433.jpg

FJ310432_20131029205411833.jpg

前日のヒルクライム+サイクリングで疲れていた模様。


FJ310435.jpg

国分川には、早くも渡り鳥の鴨たちが。
警戒心が強いので、岸辺にいる鴨の写真を撮ろうとすると
さっと川の中央に逃げてしまいます。

FJ310439.jpg

この日は久々に大学サイクリング部のトレーニングコースだった
椎野峠に登るつもりでしたが、何となく気が変わって
小坂峠(正連寺)へ。
こちらも久々に登りましたが、やっぱりきつかったです。

FJ310441.jpg

その後は白木谷へ。

FJ310442.jpg

ここは道が狭いのと日当たりが悪くて路面が荒れ気味なので、
下るのは緊張します。

FJ310443.jpg

岡豊のカフェ、ビスタリ食堂でランチ休憩。

FJ310444_2013102921031160f.jpg

この日のメインは、揚げ餃子でした。

FJ310445.jpg

食後はお芋のシャーベット(だったと思う)。

FJ310446.jpg

ドリンクに紅茶をチョイス。
どれも美味しかったです。

FJ310449.jpg

南国市の畑には、そろそろ見納めのコスモスが。

この日は結構暑かったですね。
前日のヒルクライムがこの天候だったら良かったのに、
と思いながら走りました。

*拍手ボタンをクリックしてもらえると、とても励みになります*
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

三宝山やら、大川嶺やら

10月26日・27日の土日は、


FJ310453.jpg
三宝山(龍ヶ洞スカイライン)を走ったり、





131027_1223~01

s-400IMGP7225.jpg

s-400IMGP7234.jpg

s-400IMGP7212.jpg
愛媛の大川嶺へ友人とポタリングに行ったりしてました。

詳細はそのうちアップします、、、、。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月20日(日) 七子峠(久礼坂)ヒルクライム



10月20日(日)は、サイクルワークスTTさん主催のヒルクライムに参加。
これが、3週連続自転車イベントの最終戦

自宅から約1時間で会場の中土佐町・久礼に到着。

霧雨のような細かい雨が時折降る中、
受付を済ませて、20分ほど軽く走ってアップ。

試走のときに、軽いギアを回転させて走るよりも
重めを踏んでいった方がスピードが乗っていい感じだったので、
本番でもそのイメージで走り出したが
脚が疲れていて思ったように踏めなかった。
(試走時はかなりの追い風だったのでその影響もあるかもです)

何とか試走より1分ほど短縮して、22分台でゴール。

FJ310408_201310281534596fa.jpg
ピーク付近からの眺め。
晴れていれば太平洋がくっきり見えて気持ちのいい峠です。

FJ310407.jpg 
HTBのキャラクター「onちゃん」が乗ってる、TTさんの車。
(分かりづらい画像ですが、、、)
やっと「水曜どうでしょう」の新作放送が始まり、
滅多に電源を入れないTVを久々に見ています。


最終走者がゴール後、峠の登り口に降りて閉会式。
天気も何とか大崩れせずに持って良かったです。
ピタリ賞の方の、秒まで申告タイムにピッタリなことに
驚いたり(しかも速い、、、)、
クロスバイクで走ったTちゃんのタイムに驚いたり、
いろんな方とお話もできて、楽しいヒルクライムでした。

いつも和気藹々・ほのぼのとしつつも抑えるところはきちっと抑えた
ツボを得た運営をしてくださる、サイクルワークスTTの皆様に大感謝です。
運営、お疲れ様でした!!

ヒルクライム終了後は、お楽しみのサイクリングへ。
久礼坂の旧道へ、大坂谷川沿いの道から入ります。

FJ310411.jpg
旧道と、国道への分岐点で小休止。

FJ310412_20131028153503846.jpg
補給食はあんぱん。
今回はいつものヤマサキではなく、ヤマテパン。
手作りの味がしました。やっぱり美味しい。

アンパンを食べていると、
地元の方が散歩で上がってこられました。
旧道の路面状況を尋ねてみると、
「これは昔の馬車道で、今でも通行車両が多少はあるので
道はしっかりしてますよ。」
とのこと。

これは楽しみだ、と勇んで進んでみたものの、

FJ310413.jpg
すぐにダート道に。
でも、確かに道幅は車一台分あるし、
朽ちたりしてなくて通行は十分可能な状態。
道は生きてます。
ロードでは走破できないので、
次回、ランドナーで走ってみようということで
元の分岐へ引き返した。

さっき道の状態を教えてくださった地元の方が
私たちを心配して待っていてくださったので、
「いや~、すぐに砂利道になったので引き返してきました、
 もっと太いタイヤの自転車でまた走りに来ます、
 ありがとうございました。」
と言うと、安心したように散歩に戻っていかれた。

この間の試走時と同じ急坂を上がって国道へ出て、
旧道がダートのままピーク付近までずっと繋がっているのを
確認しながらのんびり上がった。

予定ではこのまま窪川へ抜けて、四万十川沿いに大野見まで行き、
「しんまいフェスタ」で旨いものをたらふく食べて帰るつもりだったが、
七子峠に着くと雨。

FJ310414.jpg
お腹も空いていたので、
豚太郎でラーメンを食べながら雨宿り。

FJ310415.jpg
ダンナは鳥モモから揚げの乗っかった
ちゃんぽんを頼んでいた。

食べ終わっても止む気配がないので、
車に戻ることにして、久礼まで降りた。
久礼に降りると、晴れ間が覗いた曇天。

FJ310416.jpg
ジャージを乾かしついでに海岸線を安和まで。

FJ310420.jpg
細かい落石が多くて、ロードで走るのはちょっと緊張。

FJ310422.jpg
JR安和駅前のローソンで休憩後、焼坂を越えて久礼へ。
焼坂も車が少なくて走りやすかった。

久礼の町の手前でJRを横断して、国道の一本南の細道へ。

FJ310424.jpg
へんろ道の標識に、「添えみみず」という地名?が。
地形図を見ると、久礼~大野見へ抜ける古い道のよう。
等高線を直登している区間があったりして、
物部~赤岡の「塩の道」のような道のように見えた。

FJ310425_2013102819493121e.jpg
小さい川を渡ると、久礼の町に到着。

FJ310427.jpg
清酒「純平」の蔵元があったりして、いい感じの道だった。

久礼八幡宮前まで戻って、車に自転車を積み込み、出発。
高速を南国インター向けて走っているとお腹が空いてきて、
土佐市で途中下車。

FJ310431.jpg
高岡のIWAGOさんへ。

FJ310429.jpg
サンドイッチやケーキ、

FJ310430_2013102819500672c.jpg
暖かいカフェオレを飲んでから帰宅しました。

更新が、ほんとに遅くてすみません。
*拍手ボタンをクリックしてもらえると、とても励みになります*







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月13日(日) 中国サイクルグランプリ@広島県中央森林公園


10月13日(日)は、久しぶりのレースで広島へ。
「中国サイクルグランプリ」に参加してきました。
今回も、仕事の関係で走れなかったダンナがサポートで
付いて来てくれて、とても助かりました。

高知を6時半に出発して、
尾道辺りで事故渋滞に引っかかりつつ到着したのが11時前。

IMGP7133.jpg
広島空港の外側をぐるっと周回するようにできている
ここの森林公園ですが、売店がないのでドリンク&軽食入りのクーラーBOX必須。
9月のOMSカップで頂いたポカリスエットやおにぎり持参で行ってきました。

会場では、
6月の西日本クラシックでもお世話になったsumiさんが
今回も役員としてお手伝いされてました。
いつもお疲れ様です!!

IMGP7140.jpg
受付を済ませて、
11時スタートのエキスパートに出場の
KCTCのUさんを応援。

応援の合間に自分の準備&アップをしているうちに
あっという間にスタート時間に。

IMGP7142.jpg
緊張しながら、スタートラインに並びます。

IMGP7143.jpg
ビギナークラスの1分後にスタートだ、
と思っていたら、何と同時スタートだそうで、、、
(いつ変更になったんだろう??)
とか思っているうちに、レーススタート。

他の選手のスタートダッシュに戸惑いながら
下り区間に突入。
下りといっても勾配が微妙で、踏まないとペースが上がらない上に
ブラインドコーナーの連続で、まごまごしていると
インに入られてどんどん抜かれる。
そのうちアップダウンが始まって、
だいぶ苦しくなってきたな~、と思い始めた辺りから
登り区間が始まった。

何とか集中して頑張っているうちに
平坦区間に入り、
いよいよゴールに向かっての下りへ。

左、右、とカーブして最後の登りを登って、
ゴール。

IMGP7151.jpg

タイムは遅かったですが、
久々のレースを堪能しました。

それにしても、難しいコース!!
試走なしでいきなり走るのはちょっと無謀でしたね~。

s-160IMGP7152.jpg
ゴール後に4年ぶりに会えたMさんと記念撮影。
(Mさん、役員お疲れ様です!
携帯にPCからメールしたんだけど、
みてもらえたかしら??)

帰りはしまなみ海道経由で四国へ。

IMGP7155.jpg
お昼ごはんを食べてなかったので、
愛媛・西条の「さいさいきてや」に寄ってご飯休憩。

IMGP7157.jpg
お寿司&お惣菜で遅めのランチをして、帰宅しました。


10月は3週連続で自転車イベントに参加しまして、
ブログをアップする時間がなかなか取れませんでした。

またぼちぼちアップします。

*拍手ボタンを押してもらえると、とっても励みになります!!


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月6日(日) 第2回郷ノ峰ヒルクライム参加


距離:約11キロ
時間:35分14秒

去年は体調が悪くて出走できなかった
郷ノ峰ヒルクライムに、今年は参加。

受付近くの指定駐車場まで車で移動し、
小雨がパラツク中、自転車を降ろして30分ほど軽く走る。
その後受け付けをして、参加賞としてスポーツタオルを頂いた。


FJ310376_2013101120495400c.jpg
9時半から、旧吾北村中央公民館で開会式。
今年は昨年よりこじんまりした規模になったそうで、、、
それでも、40名近い参加者がいました。

FJ310377.jpg
当日の山根さんは自転車柄のシャツ着用。
実は下に着ているカットソーも自転車柄だった。
なかなかオシャレ。

FJ310378.jpg
いよいよスタート間近、という時間になったら
だんだんと晴れてきた。
どうらや天気は大丈夫そうだ。

FJ310379.jpg
準備して道向こうのスタート地点へ移動。
今日は紅一点の私(自分で言うのも何ですが、、)が第一走者。

DSK君にホルダーをしてもらって、スタート。
メーターの心拍数とスピードを目安に、
維持できるぎりぎりのペースを保つように頑張って走った。

最後は心肺も筋肉も使い切って、オールアウト状態。

ゴール前でもがいてペースを上げる予定が、
そんな余裕は全く残っていなかった。

1391620_531076580311687_1963427946_n.jpg
現状を出し切ってのゴール。
(ゴール付近で応援してくださっていた、YGさんが写真を送ってくれました!)

タイムは35分14秒。
試走より5分も短縮でき、驚いた。

FJ310380.jpg
ゴール後、ヘルメットキャップと引き換えに
エネルギーゼリー、ポカリスウェット、飴を頂いた。
参加賞だけでも十分なのに、補給食やドリンクまでもらって感激。
でもそれだけでは足りず、持参のアンパンも食べて補給。


FJ310383.jpg
補給している間にも、皆さんどんどんゴールしてくる。
速い人ほど後でスタートする時間割なので、
後からやってくる人ほどスピードが速い。


FJ310385.jpg
ゴールでは、タイム計測と完走証の作成が同時進行。


FJ310384_20131012162833145.jpg
やっぱり、東工業自転車部が強かったです。


全員がゴール後、ゴール地点で閉会式。
女子の部1位ということで、賞状と景品を頂きました。
(といっても女子の部は私だけだったんですが、、、)

その後、
M上さんにいいサイズの栗を頂いたり(どこで拾ったのでしょう??)、
高知市内から本山経由で自走で応援に来たO嶋さんと
紅葉サイクリングの打ち合わせをしたりとかして
(O嶋さんすごいな~)、
郷ノ峰から下山。

FJ310387.jpg
下りは少し寒くて、ウィンドブレーカー着用で下った。
ところが、道の駅・むささびまで降りたら暑い!!


FJ310388_201310121628327f0.jpg
たまらず、ソフトクリームを食べてクールダウン。


FJ310392.jpg
その後自由軒に移動し、

FJ310391.jpg
餃子と、

FJ310390.jpg
チャーハンを。
自由軒はここ吾北店の味が一番好きだ。


FJ310393.jpg
ついでに高知アイスにも寄って、
モナカアイスとコーヒーを。
アイスは黒糖味をチョイス。
店内はお客さんで一杯で、なかなか盛況だった。

いろんな方とお話できて楽しいイベントとなった。
今回は仕事の関係で走れなかったダンナがサポート部隊で
来てくれたので、自転車の積み下ろしや車の移動等々が楽だった。

そして、スタッフの皆様、大変お世話になりました!!

*拍手ボタンを押してもらえるととっても励みになります!!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

郷ノ峰ヒルクライム

FJ310376_2013101120495400c.jpg
10月6日(日)は、郷ノ峰ヒルクライムに参加。


FJ310380.jpg
会場に着いたときにはまだ小雨がぱらついていましたが、
スタートすると曇り勝ちな晴天と走るには悪くないコンディション。

FJ310383.jpg
試走時より、タイムを短縮できました。


FJ310392.jpg
帰りは自由軒へ。

詳細はそのうちアップ予定です。

*拍手ボタンを押してもらえると、とっても励みになります!!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月2日(水) 中土佐町 七子峠(久礼坂)


走行距離:69キロ
走行時間:3時間20分
平均時速:20キロ


10月2日は中土佐町の七子峠(久礼坂)へ。

高速を使って久礼まで車で移動し、
久礼八幡宮前の駐車スペースに車をデポ。
自宅から2時間ほどかかった。

FJ310316.jpg
久礼八幡宮の海側の、広い駐車スペースに車を停める。


FJ310318.jpg
立派でキレイなトイレも併設。
実に親切。


FJ310322.jpg
いきなり上り坂を走るのはしんどいので、
アップを兼ねて久礼の海岸線をサイクリング。

FJ310321.jpg
石積みの渋いトンネルとか、

FJ310324.jpg
蒼い海など見ながらゆっくり走る。
この日は、沖に大きめの台風がいたので波が高め。
打ち付ける波の音がすごくて、ちょっと怖かった。

FJ310327.jpg
30分ほど走ってから、ヒルクライムスタート。
久礼坂レストハウスの前からタイム計測開始。

途中、片側相互通行の工事区間で減速したりしつつも
それなりに頑張って走って、ピークまで23分ぐらい(追い風参考)だった。

車が少なくて実に走りやすかった。
景色もいいし、路面もきれいで、サイクリングにはうってつけの峠道。
車が数珠繋ぎだった以前とは別物の、ひなびたいい感じの道になっていた。

FJ310329.jpg
ピークから少し下ったところには、
県内で一番美味しいと評判の、豚太郎 七子峠店が。
私は一度も行ったことが無いので味は未確認です。

FJ310328.jpg
そのまま何となく下っているうちに窪川の手前の影野まで来てしまった。
道沿いの自販機でミニサイズのコーラを飲んで休憩。

FJ310330.jpg
七子峠まで戻って、大野見村へ。

FJ310331.jpg
トンネルを越えたらすぐ大野見だ、と思っていたら、
トンネルまでが結構登っていてゲゲッとなった。
久礼坂ヒルクライム当日は大野見で新米フェスタがあるらしい。
これも行けたらいいなぁ~。

FJ310332.jpg
トンネルの横にあった、大野見村案内版。
見ると、KCTCで人気のスポット、「久万秋の銘水」まで
近そうだったので行ってみることにした。


FJ310333.jpg
四万十川支流源流の町、大野見。

FJ310335.jpg
山間部なのに道が緩くて走りやすい。
景観も抜群。

FJ310336.jpg
トンネルから10分ほどで銘水に到着。
思ったより唐突に道の際に現れたので、ちょっとビックリした。

FJ310338.jpg
冷たくて、柔らかい味がした。
ボトルの中の水を捨てて、銘水に入れ替え。

FJ310343.jpg
同じ道を通って七子峠に引き返して、

FJ310349_2013100921342471d.jpg
持参のアンパンと缶コーヒーで休憩。

FJ310348_201310092134304a9.jpg
峠の自販機には、早くもホットドリンクが入っていた。

FJ310346_20131009211313d7d.jpg
ピークの展望台から見た景色。
高速道路の向こうに、太平洋が見えます。

FJ310326.jpg
登り口まで降りたら、今度は国道からそれて旧道へ。

FJ310350_20131009213841a3b.jpg
一部荒れた区間があったものの、
予想通りの、勾配の緩い走りやすい道だった。

FJ310352_20131009213750ec2.jpg
へんろ石と思しき古い標石が、途中の三叉路にあった。
ここを直進するとさらに旧道を走れそうだったが、
この日は旧道散策はここまでにして、急坂を上がって国道に戻った。


FJ310357.jpg
そのまま久礼の大正市場へ。

FJ310358.jpg
市場入り口の「山本魚店」で刺身定食を食べて、昼ごはん休憩。
刺身は鰹の刺身を頼みました。
刺身が甘くて旨い!!!
ご飯もプリプリ、味噌汁も出汁が濃くて美味しかった!!


食後はコーヒータイムで風工房へ。

FJ310359_20131010203803819.jpg
苺シフォンケーキとカフェオレを頼みました。

ハンドルを持つのもつらいぐらい満腹になったので、
腹ごなしにもう一度久礼の海岸沿いへ。


FJ310361.jpg
双名島を見たり、台風の高波に乗るサーファーを見たりして
のんびり走った。

車に戻ろうと久礼の町中を走っていると、

FJ310364.jpg
小さなへんろ道の標識が目に入り、気になったので矢印どおりに進んでみた。

FJ310365.jpg
KCTCの皆さんの恒例になりつつある、
春のお花見スポット「大坂谷川」沿いの道へとへんろ道は続く。


FJ310367.jpg
このへんろ道は四国のみちにもなっていた。
どうやら地形図に載っていた、国道が通る以前からある古い道のようだ。

FJ310368.jpg
最後は砂利道になったので、ここで引き返した。
シクロクロスでかつぎながら上がったら楽しそうだ。

FJ310370.jpg
来た道を引き返して、

FJ310371.jpg
久礼八幡宮前へ。


自転車を積み込み、
駐車場の前に広がる海でも見ようと思って行って見ると、

FJ310372_20131010204522c85.jpg
テーブルの上ですっかりくつろいでいる方が一匹。

FJ310373.jpg
周辺にちらばる、貢物の数々。

FJ310374.jpg
さすが漁師町。さばきたて、新鮮そのもの。


FJ310375_20131010205117b0e.jpg
ネコの背後には、青柳祐介先生の記念像がありました。

(やっと更新できました!)
*拍手ボタンを押してもらうと、とっても励みになります!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月1日(火) 吾北 郷ノ峰峠


走行時間:3時間25分
走行距離:82キロ
平均時速:23.9キロ

10月1日・2日と連続で休みをもらえたので
ヒルクライムの下見に行ってきました。
元々の予定では「しまなみ海道」へ行くつもりだったのですが、
土曜日の大阪日帰りで疲れてしまったので
しまなみは次回に回すことにして、近場へのサイクリングに計画変更。

FJ310284.jpg
自宅から「いの町・波川」まで車で移動し、
仁淀川にかかる鉄橋のたもとからスタート。

思地の道の駅、むささびの里まではゆっくり走るはずが
向かい風に逆らって走っているうちにスイッチが入ってしまい、
タイムトライアルのようになってしまった。

むささびの里へ60分以内に到着できるか試してみたが、
惜しくも1分オーバー。

むささびで小休止したのち、
郷ノ峰へ。

国道439号線の郷ノ峰は、
実はセンチュリー以外で吾北方面から登ったことがない。
(と思う)

腹八分目のペースで上がって、どれくらいのタイムが出るのか試走。
途中、ギア比とケーデンスの組み合わせで心拍数とスピードがどれくらい変わるかを
何パターンか試しつつ、峠に到着。

FJ310286_201310022110486f6.jpg
追手前高校吾北分校前からピークまでで、40分ぐらいだった。


FJ310288.jpg
日差しは夏のようにきついが、峠付近の風はすっかり秋だった。


FJ310291_2013100320541175b.jpg
途中、お気に入りの酒屋さん前で休憩。


FJ310293.jpg
少しでも売り上げに貢献しようと思い、
自販機で柚子ドリンクを購入。



FJ310294_20131002211056984.jpg
ススキの向こうに黄金色の田んぼが見え隠れするのを眺めつつ、
思地までのんびり下っていく。


FJ310287.jpg
変えたばかりのハンドルの調子も良くて、
特に下りで手の平と腕が楽だった。
さすがにカーボン、衝撃吸収性が良いです。


FJ310299_20131002211054a63.jpg
小腹が空いてきたので、高知アイスさんでアイス休憩。


FJ310300.jpg
お店の方お薦めの「四万十栗ソフト」を広くなった店内で座って食べた。


FJ310303.jpg
食後にコーヒーも頼んでしまった。
どちらも美味しかったです。

高知アイスさんは、店内が広くなっただけではなくて
メニューも大幅に種類が増えていた。

アイスだけでなく、
パンケーキとアイスのセットとか、
わらび餅サンデーとか、季節のパフェとかがあって、カフェっぽくなっていました。

FJ310302.jpg
お猿を見れたらサービスがあるそうで、、、
確かに、この辺は自転車で走ってても猿を見かけることがある
(特に寒い季節)。

FJ310307.jpg
やっぱり仁淀川は水がキレイだ。


FJ310312.jpg
土佐和紙工芸村まで戻ったところで、ランチ休憩を。


FJ310310.jpg
古代米を練りこんで作ったという、
「紫黒(しこく)うどん」にしてみました。
もうちょっと付け汁の味が濃い方が好みですが、、、
うどんはお蕎麦みたいな味がしました。


FJ310311.jpg
工芸村の本館内には、
レンタサイクルと思しき自転車が2台置いてありました。


FJ310314.jpg
車へ戻って自転車を積んでから、
川原へ降りてみました。
川の水がひんやりしていて、もう泳ぐのは無理そう。
水が澄んでいて気持ちよかったです。

(今回は早くアップできました!)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年10月1日(火) 郷ノ峰峠、10月2日(水)久礼坂



10月1日・2日と続けてお休みを頂きまして、
10月1日は郷ノ峰へ。

少し風がありましたが秋晴れのいい天気で、
気持ちよく走れました。

FJ310286_201310022110486f6.jpg

FJ310288.jpg

FJ310299_20131002211054a63.jpg



そして、10月2日は久礼坂へ。

FJ310343.jpg

FJ310344_20131002211318ac3.jpg

FJ310337_20131002211320b2b.jpg

詳細はおいおいアップします。

最近、頑張って乗る時間を増やしているので
なかなかブログをアップする余裕がありません。
すみませんがしばらくお待ちください。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。