スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月19日(月) 四ツ足峠往復


走行時間:3時間35分
走行距離:76キロ
平均時速:21.2キロ

更新が遅れて、先週のことになりましたが、、、。
定番ルートの四ツ足往復へ行ってきました。

ガーミンで、ラップタイムを計る方法を発見したので、
要所要所でタイムを計りつつ走ってみた。

Lapボタンを押したらストップウォッチが作動開始、
再度Lapボタンを押すとストップウォッチが停まってタイムをはかってくれる。

韮生野の消防前から大栃入り口のトンネルまで6分24秒(距離1.6キロ、平均時速14.9キロ)、
岡ノ内から別府温泉までが35分(距離約12キロ、平均時速20.1キロ)、
四ツ足峠が11分44秒(距離2.4キロ、平均時速12.4キロ)。
タイムを取った区間の距離と平均時速も測ってくれるので、
Garminコネクトにアップロードして確認するのが楽しかった。

FJ310141.jpg
別府温泉までの道のりは、
午前中ならほとんどが日陰になっていてすごく涼しい。
おかげで快調に走れた。

FJ310144_20130826192032277.jpg
四ツ足トンネルの中が、気温が低くて気持ちよかった!!
中央部は肌寒いくらい。


FJ310145.jpg
この日もトンネルを越えて越境。
トンネル出口から山へ向かうこの道、どこまで続いているんだろう、、
気にはなるけど、落石などで荒れてそうなのでロードでは行きたくない、、、。


別府温泉で小休止したあと、
一気に大栃へ。
帰り道も涼しく、気持ちよかった。

FJ310147.jpg
大栃では、地元のお店、大栃スーパーで補給食を買いだし。
サイクリング中の補給食は、なるべく地元のお店で買うようにしてます。


FJ310149.jpg
永瀬ダム湖畔の、柳瀬休憩所で休憩。
クランクが長くなった分サドルが下がって、かなりコンパクトな見た目になった。


FJ310150.jpg
この夏はほとんど雨が降らないので、ダムの水位も低い。
水、大丈夫やろか??


FJ310151.jpg
帰りは北岸経由で。

山際なので日陰で涼しいかと思ったら、
風が抜けないので意外に暑かった。

国道の方が良かったかも。


スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年8月17-18日 大栃往復と文代峠

FJ310124_20130819144830593.jpg
土曜日は午後から用事が入っていたので、
近場の大栃往復。

大栃でM地さん、T田さんに遭遇。
お二人とも、いい汗かいた!!という雰囲気だったので、
別府あたりまでローテーションしながら激走してきたもよう。



日曜日は、またまた近場の文代峠へ。

FJ310126.jpg
山北の「あぐりの里」でモーニングを食べて休憩。
夏の一大イベント、土佐センチュリーも無事に終わったし、
今年は暑すぎだし、、、で、すっかりシーズンオフモードになっております。


FJ310125.jpg
あぐりの里では、今年もマムシの販売していたようです。
もう終わっているみたいで、貼り紙が風に吹かれて地面に落ちていました。
マムシ酒用でしょうか??

FJ310127_20130819144836aff.jpg
あぐりの里の向こうに、おしゃれな公民館ができていました。
縁側が広くて、眺めも良さそう。
公民館、というよりカフェっぽい建物です。
寄り合いも楽しく進みそう。


FJ310131_20130819144837383.jpg
文代峠はほとんどが日陰になっていて
涼しく、走りやすかった。
峠にもいい風が吹いていました。


FJ310135_20130819150408aaa.jpg
お茶屋跡から、海が見えました。
ここにお茶屋さん、復活しないかな~。


FJ310136_201308191504115fc.jpg
香北に戻ってジュース休憩。
飲んだことの無い銘柄にしよう、とコレを買いましたが、
リポDのような味でいまいちでした。
定番のアイスコーヒーにすれば良かった。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年8月14日(水) 根曳峠 ポタリング


走行時間:3時間20分
走行距離:62キロ
平均時速:18.8キロ

引き続き、クランクとシューズの試走で根曳峠へ。
一応、朝5時半に起床。
しかし、その時点ですでに暑くて
ぐずぐずしているうちに出るのが遅くなり、
出発が9時半になってしまった。

FJ310103.jpg
登坂前に、領石のローソンで
レンジでチンする、フローズンスィーツ(?)を食べて休憩。
興味本位で買ってみたけど、意外に美味しかった。


FJ310104-02.jpg
出るのが遅かっただけに気温も高く、
すでに36℃、、、。
時間も午前10時半と、峠を登る時間帯じゃない。
どうしよう、止めようか、、、とも思うが、
せっかく来たんだし、登るだけ登ってみよう、
途中でジュース休憩もOK!!
のノリで行ってみることに。

一応、タイムも計ってみた。
目標は30分以内だったけど、
登りながら時折首筋に寒気が走ったりしたので
途中からはタイムよりも体調優先でゆっくり走って、
結局33分だった。

峠からは、
ピークのすぐ向こうにある分岐を左折し、
北滝本の集落へ。

特にどこかに抜けているわけではないのは地図で見て知っていたが、
長年この分岐の先が気になっていたので行ってみた。

FJ310108.jpg
沢沿いに、のどかな集落が広がっていました。

FJ310107.jpg
沢を渡ったところで、道は終了。
この先は細いダート道だった。


FJ310109.jpg
根曳峠に引き返して、国道を降りる。
途中、下り側に一箇所だけある果物屋さんでアクエリアスを飲んで休憩。


FJ310110.jpg
道の駅・南国 風良里にある久保田アイスで
宇治抹茶パフェを食べて休憩。
今日はヒルクライムの後にこれを食べたくて頑張りました。


FJ310114.jpg
パフェを食べ、ダラダラ走ってやっと佐野ストア前。


FJ310112.jpg
太陽がギラギラで暑いことといったら、もう、、、、


FJ310113.jpg
ここの藤棚のベンチで、15分ほど休憩してから帰宅しました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年8月13日(火) 別府峡往復ポタリング


*サイクルコンピューター不調のため走行記録なし*

前日に、シューズを熱成型してもらったり、クランクを変えたりしたので
別府峡まで試走に行ってきました。

FJ310072.jpg
分かりづらいですが、熱成型でかかとと靴先の形が少し変わりました。

FJ310071.jpg
36でも若干大きくてかかとが空いていたのがぴったりに。
靴の中で足が遊ばないので、クリート位置が分かり易くてすごくいい感じです。
今ま感じていた、履く度にクリート位置が変わっているような感触がなくなりました。


FJ310073.jpg
指の付け根が膨らんで、自分の足の形になりました。


FJ310074.jpg
クランクを、160mmから165mmのものに変えたので、
走りながらセッティングも変更。


FJ310098_20130817140556568.jpg
クランクは、ここしばらくは160mmのを気に入って使ってきたのですが、
ペダリングに違和感が出てきた(特に登り)ので長いのを試してみることに。

160mmと同じ、Suginoのマイティー・ツアーです。
予想通り、平坦地でのケーデンスは下がりましたが、
登りでは今までよりケーデンスが上がってちょっとビックリ。
160mmのときより、一段重いギアを回せる感じです。
ダンシングも楽になりました。

ただ、160mmに変えたきっかけは左膝の痛み対策だったので、
また膝が痛くならないかが心配です。


FJ310077.jpg
猪野々と永瀬の集落を結ぶ橋に、七夕の笹飾りが。


FJ310102.jpg
橋の両脇に飾ってあって、風情があります。


FJ310078.jpg
大栃まで来たところで、空腹で辛くなっていたので
奥物部物産館の食堂のモーニングを。
ボリュームたっぷりで美味しかった。


FJ310081_20130817140908a9e.jpg
その後もちょこちょこセッティング変更しつつ、別府に到着。

FJ310080_2013081714090946a.jpg
別府温泉の駐車場にある観光看板、よ~く見たら、
製作元が「高知県おもてなし課」でした。
こういう仕事をする部署なんですね、、、


FJ310079.jpg
ファンタ・グレープを飲んで、小休止。


FJ310084_2013081714111838a.jpg
別府渓谷へ少し入ってみました。
この辺りは曇りがちだったので、ここまで来ると涼風が吹いて酷暑の下界とは別世界。


FJ310085_20130817141122485.jpg
川の水量は少なめですが、冷たくて気持ち良さそう。

FJ310083.jpg
木橋の処まで上がってみようかと思ったのですが、
道が荒れてるようだったので断念。


FJ310087_20130817141126677.jpg
写真を撮った橋の対岸に、「立ち入り禁止」の看板が出ていたので
なんだろうと思って見てみたら、

FJ310088_20130817141125a32.jpg
モノレールの軌道でした。


FJ310089.jpg
急斜面に取り付けられてました。



FJ310082.jpg
別府温泉まで戻って、持参の薄皮ひとくちアンパンを補給。


FJ310090_20130817141205efc.jpg
別府が涼しかっただけに、ここまで戻ると暑さが堪えます。
上からと下から、両面で暑い上に前から熱風が吹き付けてくる。
夏は向かい風が好きですが、今年の風は温度が高すぎてイヤですね。


FJ310092.jpg
ダムの水位も下がり始めていました。


FJ310093_201308171412084c3.jpg
あんまり暑かったので、カキ氷休憩。
やっぱり久保田アイスのが美味しい!!


FJ310095.jpg
大栃のグランドでは、翌日に控えた湖水祭りの準備が進んでいました。
今年は雨にも降られず、いいお祭り日和だったみたいです。
行きたかったのですが、翌日から仕事だったので断念しました。


FJ310099.jpg
クランクと一緒に、リアのブレーキも変えました。
長年使ってきた「Shimano 600 アルテグラ」がついに壊れたので、
最新型のアルテグラに変更。


FJ310100.jpg
フロントは2~3年前にDURA-ACEに変えていたのでそのまま。
リアブレーキはタッチもいいし、効きもいいのですが、
形はこちらの古いDURA-ACEの方が好みです。

クランク長の変更、とりあえず成功のようでした。
しばらくは慣らし運転でのんびり走ります。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年8月11日(日) KCTC走行会にプチ参加


走行時間:4時間30分
走行距離:98キロ
平均時速:21キロ

久しぶりのKCTC走行会参加。
ただし、この日は14時までに帰宅したかったので、
参加といっても一緒に走ったのは1時間ほど。

yamane.jpg

自宅から自走で、
9時15分にサイクリングショップ・ヤマネ到着。
集合に15分遅刻しました、ごめんなさい。

この日も早朝からあつあつで、
5時半に起床したものの全然涼しくなくて、
ヤマネさんに着いた頃にはすっかりバテバテ。
「もう帰ろうかな~」という気分だった。。

この日のルートは、越知町・桐見川ダムから大峠に登り、
仁淀川町経由で高知市内に戻る、という結構ハードなコース。
ただし、自分は14時には香北に帰りたかったので、
時間を見て適当に抜けさせてもらうことに。

IMGP7040.jpg
結局、日高の向こう、JR岡花駅で皆さんと別れてUターン。

一人になった途端、暑さが応えてペースダウン。
小村神社で休憩。


IMGP7041.jpg
本殿前の日陰で、アクエリアスを飲んで水分補給。


IMGP7042.jpg
ここは参道が長くて、なかなか情緒があります。


IMGP7043.jpg
「土佐二ノ宮 小村神社」という名称だそうで、、
由緒正しい、格式のあるお社のようです。


IMGP7038.jpg
この日、KCTCのI田さんは懐かしいZUNOWのクロモリで登場。
仁淀川でバーベキューするので、美味しくビールを飲むために1時間ほど走りに来たそうで、、、


IMGP7044.jpg
いいなぁ、うらやましいなぁ、と思いつつ、
帰り道にI田さんのBBQポイントを見ると、
他にも家族連れが満載!!
川遊び、いいな~~~~


IMGP7045.jpg
あんまり暑かったので、鴨部でこの夏の初!カキ氷を。
店内ではガチガチに凍っていたのに、
外に出た途端に食べごろに解凍。
冷たくて美味しかったです。


IMGP7046.jpg
岡豊まで戻ってきたところで、
またまた冷たいデザートを補給。
タピオカ入りのカフェオレですが、
タピオカが底に沈んで食べづらかったのです。


IMGP7047.jpg
南国市の田んぼはもう刈り取る寸前。


IMGP7048.jpg
隣の田んぼは丸裸だったので、
あと何時間後かにはこうなったかも知れません。

土佐山田の佐野ストアーでダンナにピックアップしてもらい、
香北の「山の食堂 HANA」さんへ。


IMGP7050.jpg
本日、2回目のカキ氷。
バニラアイスのトッピングつき。
ブルーベリーソースで、めちゃうま!!!でした。

今年の夏は異常に暑いので、涼しくなるまで抑え目に走ろうと思いました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年8月10日(土) よさこい祭り見物ポタリング


走行時間:4時間40分
走行距離:88キロ
平均時速:19キロ

先週の土曜日、サイクリングショップ・ヤマネさんに用事があったので、
ついでに「よさこい祭り」を観てきました。

よさこい期間中の高知市内へは車で出掛けるとえらいことになるので、
サイクリングついでにロードレーサーで出発。

しかし暑い、、、
岡豊あたりで自転車で来たことを後悔しつつ、
11時ごろに高知に到着。

まずはカフェが空いてるうちにご飯を食べておかないと、
ということで、

IMGP7005.jpg
市民図書館横のカフェ、「かぜり」さんへ。


IMGP7006.jpg
クーラーが効いて涼しい奥の席をお店の方が勧めてくださったので、
窓際のここに座らせてもらいました。

ヤマネさんで用事を済ませて、
「よさこい」見物へ。

友人が踊っているチームが
ちょうど万々商店街で踊っている時間だったので、
行ってみたら、ちょうど出番待ちで待機中。
衣装も似合って、二人ともなかなか可愛い。
だべっていたら、地方車のスタッフさんに、ポカリをもらってしまった。
ご馳走様です。

IMGP7013.jpg
万々商店街へ移動して、
友人のチームが来るのを待ちます。

待っていると、ご近所にお住まいの自転車友達・Tさんがデジカメ持参で登場。
一番近くの演舞場だから写真を撮りに来た、とのこと。
もうすぐやってくる友人姉妹は、このTさんとも共通の友人なので
「もうすぐ踊ってきますよ」
と教えてあげたら、驚いていた。

IMGP7017.jpg
来ました来ました、笑顔で鳴子を振ってくれました。
二日間、がんばれ~!!

次は、高知駅前へ職場の友人チームが移動中だというので
駅前に急行。
しかし、空振りで会えず。

その次は40分後に上町で別の職場の友人チームが踊る時間なので、
待ち時間に洞が島のカフェ・Mieteさんへ。

IMGP7024.jpg
(お店の方に掲載許可を頂きました!)
「季節のパフェ」を頂きました。
イチジク入りで美味しかった!!
マカロンにバニラアイスに抹茶ケーキにイチジク、
食べ進む度に幸せ気分に。
ここのお菓子は格別に美味しいのです。
店内もお洒落で、私の中では特別なお店です。


パフェを食べたら、上町へ移動。

IMGP7030.jpg
日陰で、ちょうど良さげな路地があったので、
ここで友人チームが来るのを待ちます。


IMGP7033.jpg
待っている間もどんどん別のチームがやってきます。

IMGP7028.jpg
どこも華やか。


IMGP7034.jpg
美人ぞろいでドキドキします。

ここで40分粘ってみましたが、友人チームが来る気配もないので、
諦めて帰宅することにしました。
今年は出場チームが最多、ということだったので、
きっとスケジュールどおりに進んでなかったのでしょう。
残念でしたが、お祭りは十分楽しんだので良しとします。


IMGP7035.jpg
帰宅途中、ボトルが空になっていたので、
スイカジュースをいうのを補給。
しかし、味がイマイチで、飲みきるまでずっと買ったことを後悔しました、、、。
(ポンジュースサイダーにすれば良かった。)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年8月4日(日) 2013 土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会


走行時間:7時間6分
総走行時間:7時間40分
走行距離:170キロ
平均時速:23.8キロ
累積標高:2,054m
(走行中の写真は撮れませんでした)


今年も土佐センチュリーAコース170キロにダンナと二人で参加して来ました。

毎年、ささやかなお手伝いとして駐車場係をすることになっているので、
早朝3時起床、5時過ぎに現地到着。
7時20分まで駐車場係をやって、受付へ。

FJ310060.jpg
今年も沢山の参加者の方が。

京柱峠を一緒に走った方に声を掛けていただいたりしながら、
ゼッケンプレート(チェックポイント通過確認カード)をフレームに取り付け。
取り付け位置に悩み、時間が掛かります。
私はチェーンステーとシートステーに付けましたが、
他の方を観察すると結構いろんな場所に付けてました。

FJ310061.jpg
スタートは、Aコースほぼ最後尾、Night RideさんやTeam Dancingさんの後ろ。
Team Dancingさんのできたてほやほやのチームジャージが目立ってました。
Dancingさんのジャージ、配色とか、ロゴとか、すごくセンスが良いなぁ、、。


8時10分ぐらいに自分たちの組がスタート。
全くアップ等ができてないので、
郷ノ峰の登りはゆっくり登る作戦で抑え目に走行。
が、途中、一つ後ろの組でスタートしたKCTCのI田さんが牽引する高速列車がやってきて、
「一緒に走りませんか~」と言って頂いたので行ける所まで、、、と乗っかってみます。
何とか本格的に登り始める辺りまで付いて行って、後はなるだけマイペースで郷ノ峰トンネルまで。
途中、クマーマンRCのNさんに声を掛けてもらいました。
ありがとうございました!!

帰りにここを登ることはなるべく考えないようにして、
郷ノ峰を下ります。
そこそこ勾配があるので、足を止めていても勝手に30㌔以上になります、、、

第一チェックポイントの「633美の里」でゼッケンに穴を開けてもらい、即出発。
このコース最大の登り、大森トンネルへ向けて走り出します。

いつもならここでずるずる後退して行くのですが、
今年はびっくりするぐらいに快調。
前日に決戦用軽量チューブラーホイールに交換した効果か、
Newフレームの効果か、はたまた買ったばかりのNewシューズの効果か、
ずっと20㌔ほどのペースで登っていきます。

「グリーンパークほどの」以降はペースが落ちましたが、
ここの登りでTeam DancingのSさんや
ご近所のDe Rosa M地さん、
DSCのUさんに声を掛けてもらって、元気回復。
例年よりはハイペースで大森トンネルへ。

大森トンネルからしばらくは
周辺を走っていた方に声を掛けて
一緒に走ってもらいますが、
長沢の分岐を少し過ぎた辺りで
後ろからやってきたTeam Dancingさんの列車に
同乗させてもらい、いいペースで第二チェックポイントの
「道の駅・木の香」へ到着。

ここでは水の補給だけして、早々に出発。
ここからしばらくは下り基調。
この下りを利用して、無理せず、脚を休ませつつタイムを稼ぎます。
木の香からはダンナがペースを作ってくれて、
オーバーペースになりそうになるのを抑えてくれました。
二人でローテーションしながら折り返し地点の早明浦ダム湖畔へ。

折り返しでポカリスエットの補給をもらって、
ここでは少し休憩を。5分ほど休んで、出発。
ここまでで3時間半ほど、まだ11時40分ぐらい。
このまま行ければ、今年こそ時間内に完走できるぞ、と気合が入ります。

天気もちょっとずつ崩れてきて、
曇り基調の晴れ間有り、という感じの走りやすい感じに。
脚の疲れを感じつつも、何とか大崩れせずに
第三チェックポイントの「道の駅・木の香」に到着。
ここでも水の補給をしただけで即出発。

本川トンネルでダンナが足を攣らせてしまい、
そこからはKCTCのUさんに引っ張ってもらって
ハイペースで第四チェックポイントの「633美の里」に到着。
Uさんのおかげで、この時点でまだ14時半頃。

あと1時間半以内にゴールできれば、夢にまで見た完走証がついにもらえる、、、!!
「633美の里」でアミノ酸パウダーとアンパンでエネルギー等々を補給し、
トイレ休憩ののち最後の難関、郷ノ峰峠へ向けて出発。

峠の3合目付近にあるトンネルまでは快調に走りますが、
そこから段々とペースが落ちて、つらいヒルクライムの始まり。

郷ノ峰は悪名高い「酷道439(よさく)」の改良区間で、
道幅は広いがひたすら真っ直ぐで勾配の変化も少なく、
自転車で走るとただただ登らされる感じのする、
あまり面白くないルート。

同じような景色が続くので、
精神的にも消耗します。

いつか、きっとピークのトンネルに辿り着く時がくるから、
とペダルを回す力を緩めずに淡々とクランクを廻します。

8合目辺りで雨がパラパラっと来て、
(涼しくなってええなぁ~)
と思っていたら見る間に本降りになり、
雨粒が顔に当って痛いぐらいの激しい大雨に。

顔を上げれないぐらいの土砂降りの中、
欄干の真ん中がベンチになっている最後の橋を渡って、
いよいよピークが見えてきました。
大雨の中、給水所のスタッフさんたちが傘やカッパで
給水所の運営に当っていて、大変そうだった。
「頑張って~!!」と励ましを頂いて、郷ノ峰トンネルへ。

やっとトンネル、後は下るだけ、時間はまだ15時30分頃。
これは行けるんじゃないか?!と嬉し涙が出るが、
まだゴールしてないから、油断しちゃダメだと思いなおして
トンネル出口を見ると向こうが見えないぐらいの豪雨。
出口でカッパを着込んでいる参加者の方も。

案の定、
出口の向こう側は酷い雨で、
目を開けているのもやっとなぐらい。

道は川のようになっていて、ブレーキが効かないので
ずっとシューをリムに当てっぱなし。
25㌔前後でしか下れない。
平坦な区間に出るまで、怖くて冷や汗ものでした。

地蔵寺からやっとペースを上げられるようになり、
段々と雨の降りも収まってきた。

いよいよゴールだ、やっと目標達成だ、
と重い身体を奮い立たせて必死でペダルを踏む。

16時前についにゴール到着!!
ヤマネさん始め、スタッフの皆様に出迎えてもらって、
憧れの完走証をGET!!!

めっちゃ嬉しかった!!


1回目からこのAコースに欠かさず参加してきて、
やっと時間内に完走することができました!!

正直、もう無理なんじゃないかと諦めかけていたところだったので、
完走証をもらえて本当に嬉しいです。
今回完走できたのは、ほとんどの区間を他の人に引っ張ってもらえたからだと思います。
単独走行ではこのタイムで帰って来れませんでした。
ダンナをはじめ、一緒に走ってくださった皆さんありがとうございました!

そして、
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!
来年もよろしくお願いします~。

長文で失礼しました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。


*今年は沿道で応援してくださっている地域の方がいて、とても励みになりました。
声を掛けてもらえると脚に力が入りますね~。

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

明日は土佐センチュリーライド

明日はいよいよ土佐センチュリー。
今年も役員兼用で頑張ってきます。

s-400FJ310057.jpg
今年はKCTCジャージで走ります。
見かけたら、励ましてやってください。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

先週末のポタリング

FJ310023_20130802191354016.jpg
7月28日(日)は、四ツ足峠へ。

せっかくなので、2週連続で徳島県へ越境。

FJ310026.jpg
少しだけ木頭村へ侵入してみました。


FJ310028_20130802191353e91.jpg
別府温泉で休憩していると、休憩所の東屋にカマキリが。
もうこんなに大きいのがいるんですね。


FJ310033.jpg
切り株ベンチには、セミの抜け殻。

この日はダンナと二人で走ったのですが
NEWシューズのおかげか、
京柱峠サイクリングでローテーションの練習をしたおかげか、
後ろについて走るのが上手くなってました。



翌29日(月)は、一人でポタリングへ。


FJ310037.jpg
久々の北岸県道で永瀬ダムへ。


FJ310036_201308021913516bb.jpg
ついでに、最近巷で流行っている「ダムカード」をもらってみました。
管理事務所に、「ダムカードくださ~い!」とお願いしたら、
係りの方に「八十八箇所はどうしますか??」と訊かれて「??」に。
帰宅してからネットで調べてみたら、
「四国堰堤ダム88箇所巡り」なるサイトがあって、
ここで認定された四国内88箇所のダムを巡ってスタンプラリーのようなことができるようになってました。
なかなか、ダムマニアの方がおられるようで、、、。


FJ310039_201308021929358a9.jpg
ダムカードを貰った後は、神池へ。


FJ310040_2013080219293720f.jpg
今日もシュールな「案山子」さん達が出迎えてくれます。


FJ310041.jpg
これなんか超リアル。


FJ310043.jpg
前来た時は無かった、おきゃくコーナーが出来てました。


FJ310044_20130802192942da0.jpg
お膳には、ちゃんと皿盛が乗っています。


FJ310045.jpg
いざなぎ流の里らしく、神棚には御幣が飾ってありました。


FJ310047.jpg
神池の見所の一つ、大日寺。
本堂が立派で、境内には県の文化財になっている杉の巨木があります。


FJ310048.jpg
神池から、大栃方面へ降ります。


FJ310049.jpg
ちょうど昼時だったので奥物部物産館でお弁当を食べてランチ休憩。
シューズの調子も良く、楽しく走れました。

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。