2013年7月27日(土) NEWシューズ

IMGP6995.jpg
ちょうど1年前に購入したスペシャライズドのシューズ。
気に入って使ってきましたが、足幅に合わせて買ったので足長に対してはワンサイズ大きくて、
インソールやシューズのかかとにお手製のパッドを貼り付けて何とか足に合わせてきました。

が、最近どうも限界で、、、
このまま使い続けると巻き爪が再発しそうな雰囲気になってきたので、
思いきって買い換えました(何ともったいない!!)。


IMGP6993_20130729181800.jpg
サイズ36を作っていて幅広で甲の高い足に合い易いブランドはどこか??
というのをサイクルワークスTTさんに相談して、
お薦めだったこちらを購入。
SHIMANO SHR-320 LE サイズ36。

このシューズ、36、37の小さいサイズと、47、48の大きいサイズは受注生産だそうで、
注文から納品まで通常3ヶ月かかるそう。

たまたまこのブルー&ブラックの36のワイドタイプのみ在庫があったので、
少し迷いましたが買いそびれて3ヶ月待つのは無理だと思い、注文を。

IMGP6996.jpg
土曜日に取りに行ってきて、早速クリートを取り付け。
今まで使ってきたシューズと違い、
拇指球の位置が探し易いです。
とりあえず基本どおり、拇指球の真下辺りにペダルシャフトが来るようにしました。


FJ310038.jpg
昨日、今日と使った感触は最高!!
です。
さすがに最上級グレード。
アッパーがしなやかで気持ちいいです。

履き心地の良さもさることながら、
いつも決まらないクリートの前後位置がポン付け一発でいい位置に収まりました。
アーチサポートも土踏まずの位置にぴったり来るので違和感無し。
(スペシャライズドのは、拇指球の辺りにアーチサポートが当って痛かったのです)

もうしばらく使ってから、熱成型する予定です。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

マリー帽

IMGP7003.jpg
marieさん手作りの帽子、marie帽を購入。
(何度か使用して洗濯したあとなので、見た目ヘロヘロになってますが実物はもっと素敵です~)


シルベストサイクルさんのブログで紹介されていたのを見て、
可愛いし便利そうなので欲しいなと思いつつ、入手方法がわからなくて
半ば諦めてました。


そしたら、何と偶然自転車仲間がmarieさんとお知り合いで、
その方のツテを頼って購入することができました。

後ろにゴムが入っていて、被るとバンダナを頭に巻いたようなスタイル。
ヘルメットの下に被ると、メットの隙間から柄が透けて見えて可愛いです。
しかも汗止めになって、涼しい。
木綿の感触が気持ちいいです。

ただ、キャップのようなツバがないので日よけにはなりません。
なので、自転車では今のところ早朝ライドのときのみ使用中。
もう少し日差しが和らいだら、サイクリングにも使う予定。

今はもっぱら家の中で使ってます。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年7月21日(日) 京柱峠往復 


走行時間:7時間13分
走行距離:147キロ
平均時速:20キロ
累積標高:1,967m

この日は、サイクルワークスTTさんと一緒に京柱峠へ。
集合は、領石のローソン前に朝7時。
自宅から1時間ほどかかるので、6時前に出発しないといけない。
朝に弱い自分にはそれだけでもハードな関門なので
前週は早起きの練習として、早朝ライドを実行してこの日に備えた。

練習の甲斐あって、集合時間の10分前にローソンに到着。
すでにお一人来られていて、しかも天王ニュータウンから自走とか!!
その後も続々と参加者の方が集まってこられて、10名ほどの人数に。。
他にも、大豊までルートが同じクマーマンRCの方も来られて、
合計20名ほどでとりあえず「道の駅・おおすぎ」へ向けて出発。


FJ310001.jpg
根曳を登りきった辺りで他の方が待っていてくださった。
全員揃ったところで、再スタート。

道の駅まで、TTさんに前を引いてもらいながら走行。
(途中で切れましたが、、、)

道の駅では運悪く登山の団体さんのトイレ休憩とバッティングしてしまい、
順番待ちでかなりお待たせしてしまいました。すみませんです、、、。

ここから合流される方もおられて、
京柱組は総勢10名に。


FJ310002.jpg
ここからは、ローテーションの練習をしながら登り口の豊永まで走行。


FJ310003.jpg
近藤ストア前で小休止したあと、
いよいよヒルクライムスタート。
ここからピークまで、18キロ近くあります。

自分は遅いから、早く出発しないと、、、と思っていの一番に出ますが、
だんだんと皆さんに追い抜かれて、3キロほど走った辺りで一人旅に。


FJ310004.jpg
半分くらい登った、西峰の集落で恵みの自販機を発見!!
ボトルの中身が乏しくなっていたのと、
朝から夏バテ気味で気持ち悪くなっていたので、
タイムロスによる他の方への迷惑を承知で小休止を。
冷茶を補給して、再出発。


最後の集落、沖の辺りで前方にTTさんを発見!!
何とか追いついて、二人で走り始める。
やっぱり、旅は道連れ、一人で登るよりはずっと楽しく上がれた。


FJ310008.jpg
ピーク近辺の紫陽花に慰められつつ、京柱峠に到着。


FJ310007.jpg
標高約1200メートル。
やっぱりここは眺めがいい。


FJ310006.jpg
こんな大人数でここに来たのは初めて。
一緒には登れなかったけど、ピークで待ってくれている仲間が居るというのはいいですね~。
お待たせして申し訳ないなぁと思う反面、一人じゃないんだという心強さがあります。

しばし歓談した後、下山開始。

快調に下って、登り口の近藤ストア前で再集合。
トイレ休憩&ドリンクを補給して、道の駅・おおすぎへ向けて出発。

完璧に脚が終わっていて、大田口の登りで千切れてしまい、
後は道の駅まで一人旅。
途中、対向車線を走るサイクリストの方が
素晴らしい敬礼でエールを送ってくださった。

道の駅ではYellowbeeさんが可愛いミニネコを見つけたり、
皆で集合写真を撮ったりして、とりあえず解散。

大杉からは、何となく走っているうちに先頭を引く形になってしまって、
代わって貰おうかとも思ったけれど、ペースを上げられたら一瞬で切れるのが
分かりきっていたので、そのままマイペースで先頭を走らせてもらった。

繁藤まで皆さんと一緒に走って、
根曳峠から高知へ帰る皆さんと別れて、自分だけ甫喜ケ峰経由で香北へ。


FJ310009.jpg
甫喜ケ峰で10分ほど休んで出発。


FJ310011.jpg
ふるさと林道を下っていくと、休場ダムに到着。



FJ310012.jpg
ダムにかかる橋のたもとには、周辺地域の夏祭りのチラシが貼ってあった。
川上様の夏祭りだけ、打ち上げ花火がないので寂しい、、、。


FJ310010.jpg
そして、ハッチバックスイッチバックで有名な無人駅、
「新改」へはこの橋のたもとの三叉路を直進して、
激坂をぐっと登れば辿り着けます。


FJ310013_20130726194455.jpg
かなりの急勾配で、1キロほどの距離があるので、結構脚にきます。
激坂マニアの方にお薦め。


FJ310014.jpg
やっと佐野ストアまで帰ってきました。
ここでも缶コーヒーを飲んで、15分ほど休憩。
いっぺん座ると、しばらく動けません、、、。


FJ310015_20130726194453.jpg
何とか家に帰り着いて、
とりあえずビール、、、じゃなくてプロテインを。
(私は下戸で、アルコールが全くダメです)


FJ310016_20130726194453.jpg
ネコと一緒に扇風機に当って、良く走ったなぁ、
京柱まで自走で往復できるもんだなぁ、
と感慨にふけりました。

一緒に走ってくださった皆様、
そしてとりまとめてくださったサイクルワークスTTさま、
本当にありがとうございました。
おかげさまでとても楽しいロングライドになりました!!
あんなに沢山の方とご一緒できるとは夢にも思いませんでした。
また機会がありましたら、ぜひ一緒に走ってください。



追伸:
しかし、この後すっかりバテテしまって、
今週は一度も早朝ライドできず。。。

体調が戻ったらまた早朝ライドしたいので、早起きだけは続けています。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年7月21日(日) 京柱峠 往復

FJ310008.jpg
行ってきました、京柱峠へ。


FJ310006.jpg
出発時はどんより曇っていて天気の心配をしたのですが、
根曳の向こうからはすっきり晴天。

サイクルワークスTTさんの呼びかけのおかげで
沢山の方とご一緒することができました。

キツかったですが、楽しいロングライドとなりました。
一緒に走ってくださった皆様、ありがとうございました!!

詳細はまた次回アップします。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

毎日暑いですね。

FJ311253.jpg
梅雨明けして以来、毎日本当に暑いですね。


14日(日)は地区の草刈だったのですが、
炎天下の作業はかなり堪えました。
立っているだけで、汗ボタボタ。
真昼間に外で作業することがないので、
余計に辛かったんでしょう。

FJ311251.jpg
草刈を早めに切り上げて帰宅する道中、
お隣の睡蓮がキレイに咲いていました。


FJ311255.jpg
暑いので、サマータイム導入。
15日(祝)は5時に起床、6時半出発。
大栃の奥の、「どうでしょう大橋」まで往復。
サイクリストに沢山出合ってビックリ。
やっぱり、考えることは皆同じなんだなぁと。


FJ311256.jpg
この日は、帰路にダンナがガラスか何かを踏んだらしく、
かなり派手な音を立ててパンク。
見事な裂け目です。


FJ311259.jpg
午後からは、サイクリングショップ・ヤマネにて中古のホイール組み直し作業を。
ダンナの使っていたお手製手組みホイールを私が使わせてもらっているので、
もうワンペア組むことになりました。


FJ311258.jpg
私は横で作業を見学したり、
ヤマネさんの店内でクーラーに当たりながら買い物をしたり、
たこ焼きを食べたり、グータラしながらダンナの作業終了を待ちます。

18時ごろに無事、終了。
やっぱり高知市内は香北に比べると暑かった、、、。


FJ311265.jpg
21日(日)は早朝からロングライドに出掛ける予定なので、
今週は早起きの練習を。

2日だけですが、5時起床で30分ほど乗ってみました。


FJ311263.jpg
道路端の電光掲示板の気温表示を撮ろうとしたら、
点滅のタイミングにシャッターを合わせるのが難しく、
何度か失敗して、

FJ311264.jpg
やっと撮れました。
気温22℃。
香北の朝は涼しいです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サイクリングキャップ

毎日暑いですね~。

今月号のサイクルスポーツ誌の付録のキャップ、
試しに使ってみたらすごく便利!!
でした。


速乾性でいつもサラサラだし、
ちっさいツバがいい感じの日よけ&風よけになって、
目に直接風が当りにくくなりました。

汗どめにもなってすごくいいです。

IMGP6988.jpg
あまりに気に入ったので、
2冊も買ってしまいました。
キャップも単体で買うと高いですから、、、
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年7月13日(土) 国体2次予選 観戦

昨日は高知市営競輪場へ国体2次予選の観戦&応援へ。

FJ311238.jpg
開会式に備える、役員の皆様方。
暑い中お疲れ様です!!

自転車歴は何となく長い私ですが、
トラック競技を観戦するのは初めて。

FJ311242.jpg
9:30から競技開始。

種目ごとに、粛々と進んでいきます。
種目名を見ても、内容が全くわからない初心者の私。
サイクルワークスTTさんや、mikioさんに解説してもらいながらの観戦。

オープン参加の種目があったので、
せっかく来たから、、、と私も参加させてもらいました。
TTさんにアドバイス&応援頂いて、楽しく走れました。
ありがとうございます!!
(自分が走ると、いかに他の選手達が速いかよくわかりますね~。)


FJ311247.jpg
選手の皆さんの走行中の迫力画像を撮ろうと思ったのですが、
スピードが速くて、携帯のカメラでは到底無理。

何とか撮れたのが、こちらのIさんの4000m個人追い抜きのみ。
ちゃんと撮るには、一眼レフタイプが要りますね~。

FJ311249.jpg
この日、一番距離が長い競技だった、ポイントレース スタート前。
他の競技とはスタートの仕方が違っていて、
スタートラインから出るのは一人だけで他の選手は壁際からスタート。
1周500mのバンクを48周回(!)します。

4周ごとにスプリント周回があって、
着順で3位までの選手にポイントが付き、
ゴール時のポイント獲得数で順位が決定。

どの競技も見ごたえがありましたが、
競技時間の長さと4周回毎に順位争いが見られる、
という点でポイントレースが一番面白かった。
土曜日の競技の中では、雰囲気が一番ロードレースに似ていましたね。

*下記のサイトに各競技の詳しい説明が載ってましたので、
興味のある方はどうぞ~。
「自転車競技の見方」

FJ311250.jpg
観戦して香北へ帰る途中、
土佐山田の佐野ストアまで来たところでザーっと夕立が。
通りすがりのランナーの方と一緒に藤棚の下で20分ほど雨宿りして、
小止みになったところで帰宅。

雨上がりに虹が出ていました。


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

L'EQUIPE

IMGP6980.jpg
先週1週間、職場の同僚がフランスへ遊びに行くというので
お願いして買ってきてもらいました。
ツールの主催社、フランスのスポーツ新聞「L'EQUIPE」。
(Yちゃん、こんなに沢山ありがとう!!)

IMGP6981.jpg
100周年だからか、懐かしいこんな記事も。
ミゲール・インデュラインが先頭を引く、93年ツールのガリビエ峠ステージ。
実はこの年のツールは、生で観ました。
すでに200キロ近く走ってきたとは思えないペースで
峠を登る選手達にひたすら驚きましたねー、、、。
インデュラインのペダリングとフォームが美しくて、
こんな風に乗れたらいいなぁ、、、と憧れのまなざしで見送りました。


IMGP6984.jpg
他にも、ローラン・フィニヨンとか、

IMGP6986.jpg
今中大介&三浦恭資の記事とか、
いろいろ盛りだくさんでした。

書いてる内容がわかればいいんですが、、、
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年7月6日(土)~8日(月) 近場サイクリング

この週末は、用事が立て込んでいたので、毎日近場サイクリング。

FJ311228.jpg
6日(土)は北岸経由で大栃へ。


FJ311230.jpg
先週良く降ったので、永瀬ダムも満杯、
ゲート全開で放水中。

FJ311233.jpg
7日(日)は朝5時起きして、国道経由で大栃へ。
韮生野の消防署前から大栃までの登りで、全開アタック。

あそこの登りを最後まで踏み続けられたのは
初めてだったので嬉しかった。
が、ピークのトンネル内で気持ち悪くなってしまった。

お昼前から待望のエアコン設置工事が入っていたので、
距離短めで帰宅。

工事の方の手際が良くて11時半に終わったので、
大慌てで準備して高知市営競輪場へ。
サイクルワークスTTさんのバンク走行会にちょっとだけ
参加させてもらい、預かっていたヒルクライムのリーダージャージを返却。
うん十年振りのバンク走行を楽しませてもらいました。
mikioさんや先週広島で応援させてもらったIzさん、
Yellowbeeさんにもお会いできました。
(クマーマンのNさん、声を掛けていただいてありがとうございました!!)

FJ311234.jpg
今日、8日(月)も朝5時起床で大栃までサイクリング。


FJ311235.jpg
久々の朝からの晴天、梅雨明けかと思う暑さ。
ゆっくり1時間ほど乗ってきました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年7月1日(月) ゆとりすとパーク大豊へ


走行時間:4時間15分
走行距離:85キロ
平均時速:19.5キロぐらい

6月30日(日)の、サイクルワークスTTさん主催のヒルクライムに
参加できなかったので、一人で行って見ました。
ここは初めて走るルート。

ついでに、
これまで上がったことの無かった甫喜ケ峰のふるさと林道にもチャレンジ。FJ311212.jpg
さすがの勾配で、登りきった甫喜ケ峰森林公園で休憩中、
左脚のハムストリングスがこわばって攣りそうな感じに。


甫喜ケ峰からは交通量の多い国道を走って、
「ゆとりすとパーク大豊」の入り口へ。


FJ311219.jpg
スタート地点と思しき登り口に到着。
なるほど~、この山を登るのか、、、
画像ではよくわかりませんが、
山頂には風力発電のプロペラが2基設置されていました。


FJ311213.jpg
ゆとりすとの看板の前から、ヒルクライムスタート。


1キロごとにゆとりすとの案内板が出ているので、
距離の経過がわかりやすい。
途中、少し勾配が緩む箇所がありますが、
そこ以外はケーデンス50弱にしか上がらず。


FJ311216.jpg
ゆとりすとに到着。
駐車場をくるくる回って、クールダウン。
しんどすぎて、すぐには止まれない、、。


FJ311215.jpg
景色は抜群。
道幅が広くて、走りやすい。
トレーニングには最適じゃないでしょうか。
一応タイムは計ってみたのですが、
あまりに遅かったので内緒にしておきます。


FJ311217.jpg
がーっと下って、スタート地点に戻ってきました。
川向こうのJRの鉄橋がいい感じ。


FJ311220.jpg
穴内川がきれいだったので思わず写真撮り。


FJ311227.jpg
帰りに、
国道から見える赤いアーチ橋が気になって
ちょっと寄り道を。


FJ311223.jpg
集落を抜けると、角茂谷の駅でした。


FJ311224.jpg
青春18キップの雰囲気の無人駅です。


FJ311222.jpg
駅の横には、今時珍しい電話BOXが。
「駅に着いたよ~」と家族に電話するために設置されてるのでしょうか。


この後は国道の根曳峠を下って領石のローソンで補給休憩し、
土佐山田経由で香北へ帰りました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック