2013年6月16日(日) 「まっこり会」の皆さんと室戸岬へ

FJ311196.jpg
16日(日)は、同じ町内のサイクリングクラブ「まっこり会」の室戸岬往復に参加させてもらいました。

久々の180キロ越えとなり、かなり消耗。
ペースも速く、私にとっては、サイクリングというよりはトレーニングペース。
とても練習になりました。

FJ311190.jpg
詳細は後日アップします。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月11日(火) 念願のしまなみ海道へ!!-02-



IMGP6797_20130617203531.jpg
大三島橋から伯方島の道の駅に戻る途中、
国道から逸れて細道へ入ると、なんと建造中の船のすぐ横を走れました。
見上げるサイズで、優に3階建ての建物ぐらいの高さがあります。
タンカーとか、貨物船ぽい雰囲気。
こんな近くで船を作っている現場を見るのは初めてなので、
物珍しかったです。


IMGP6800.jpg
道の駅では、
島特産のみかんジュースと、
前々から食べたいと狙っていたみかんの新品種「紅まどんな」のジュレを購入。
ジュースはその場で飲みましたが、ジュレはお土産に持ち帰りました。
果汁100%ストレートで美味しかった!!
生き返りました。


IMGP6803_20130617203529.jpg
ちょっと観光もして行こうと、
道の駅からすぐの「船折瀬戸」へ。


IMGP6823.jpg
潮流が激しく、
木造船で人力だった昔は流れに負けて、よく船が折れたんだそうで、、、
確かに、狭い海峡をすごい勢いで海水が流れています。
あちこちで渦を巻いていて、
現代の動力船でもここを船では通れないのでは??


IMGP6807.jpg
と思っていたら、一隻やって来ました。
どきどきしながら見ていると、
激流のような流れの中に突っ込んでいきます。
転覆せぇへんかな、大丈夫かいな、、、


IMGP6815.jpg
さすがに船足が落ちて、しんどそうです。


IMGP6820.jpg
が、無事に通り抜けました。

いや~、いいもん見たなぁ、、、と思っていたら、


IMGP6826.jpg
すぐさま別の船が。
なんと、こんな走りにくそうな場所が航路になっている模様。

IMGP6818_20130618205117.jpg
展望台には「船折瀬戸最強(潮?)時刻表」なる潮汐表が掲示されていました。
この展望台の下がキャンプ場になっているそうで、
夏にここでキャンプしたら気持ち良さそう。



IMGP6827.jpg
船折瀬戸も堪能したし、
伯方島から一つ橋を渡って大島へ戻ります。


IMGP6831.jpg
サイクリングロードになっている国道が走って楽しい道ではなかったので、
帰りは海沿いの県道を走ってみることに。
対岸は大三島。


IMGP6828.jpg
後方には、大三島橋が小さく見えていました。


IMGP6832.jpg
穏やかな瀬戸内海の海岸。


IMGP6834.jpg
道沿いの小さな灯台。


IMGP6836.jpg
小さい峠越えもあり。


IMGP6835.jpg
峠越しにも海。


IMGP6837.jpg
大島には、ミニ88箇所が設けられていて、へんろ石もありました。


IMGP6838.jpg
醤油味噌醸造元の趣ある建物。
真ん中の屋根の下をくぐり抜けます。


IMGP6839.jpg
今治へ渡る、来島海峡大橋に戻ってきました。


IMGP6844.jpg
橋の登り口の休憩所でジュース休憩を。
今回はサイクリングターミナルでもらったこの地図を頼りに走りました。
1枚でしまなみ海道全域をカバーしているので便利ですが、
やや情報不足の感が否めません。

帰ってから自転車仲間のブログに紹介されていた、
「NPO法人シクロツーリズムしまなみ」さんが発行している、
「島走マップ」を購入しました。
島別に分かれたマップで、島内のほぼ全ての道を実走行して作られたそう。
マップの詳しい紹介はまた後日。

IMGP6840.jpg
海に浮かぶ小島、いいなぁこの風景。
大阪生まれなので、時々は瀬戸の風景を見たくなります。


IMGP6845.jpg
衝動的・いきあたりばったりでやってきたしまなみでしたが、
やって来て本当に良かったです。
1週間経った今でも、走った風景を思い返しては幸せな気分になってます。





関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月11日(火) 念願のしまなみ海道へ!!-01-


ずっと行きたいと思いつつ、
なかなか実行に移せなかったしまなみ海道サイクリング

梅雨空から脱出したくて
ほぼ衝動的に決行したので、
かなり準備不足。

とりあえず下見ということで、
橋を渡るだけでもいいや、
と思って行って来ました。

南国インターから高速に乗り、
高知道~松山道~今治小松道と乗り継ぎ、「今治湯ノ浦」で降りて国道196号線へ。
今治駅付近で国道317号線に入って、
来島海峡大島のたもとのサイクリングターミナル糸山へ。
(西瀬戸自動車道・しまなみ海道の今治北ICでは降りられないので要注意!!)


IMGP6771.jpg
ここで50円×10枚綴りのしまなみ海道チケットを購入。
今キャンペーン中で、11月30日までこの500円チケットが
半額の250円になってます。

IMGP6770.jpg
高知を出るときはどんよりとした曇り空でしたが、
今治はまぶしいくらいの晴天。

IMGP6774.jpg
島々をつなぐ橋へは、この標識に従って
自転車・歩行者専用の道で上がります。


IMGP6775.jpg
高速のインターチェンジのようなループ状の道で来島海峡大橋へ。


IMGP6777.jpg
橋に上がりました!!
この来島海峡大橋は全長が4キロ近くあるそうで、
しまなみ海道中、最長。


IMGP6778.jpg
眺めも最高!!
ただし、橋の上は結構横風が強く、
途中までは上り基調なのでじわっと脚にきます。
自転車&歩行者道が緩やかにカーブしていて
見通しがあまりよくない箇所もあり、
スピードは出せません。
景色を見つつ、のんびり走行。


IMGP6779.jpg
中間地点くらいに料金所が。
この橋の通行料200円を、さっき買ったチケットで払います。


IMGP6781.jpg
橋から降りるときもぐるぐる回って、
一つ目の島、大島に到着。


IMGP6785.jpg
次の伯方島に渡る橋に向けて
大島を縦断していると、
瓦に手描きで「Craft & Cafe しましま」と気になる看板が。


IMGP6783.jpg
行って見ましたが、残念ながらお休み。
火曜日のみオープンだそうなので、
次の機会に、、といっても難しそうですが
チャンスがあれば再訪してみよう。


IMGP6784.jpg
お店の前からは近所の屋根越しに瀬戸の海が見えて、
すごく雰囲気良かったのです。


IMGP6786.jpg
さて、
もうすぐ伯方島へ渡る伯方・大島大橋の入り口、
という辺りで、行きたいと思っていた
「村上水軍博物館」の案内版を発見!!


IMGP6787.jpg
寄ってみました。
建物が立派でビックリ。
なんと、入場料がサイクリングクーポンについている優待割引券で2割引。


IMGP6789.jpg
中に食堂があったので、
「釜揚げちりめん丼」を食べました。
ワタリカニの味噌汁付き。
美味しかったです。

IMGP6788.jpg
食堂の窓から、伯方・大島大橋が小さく見えてました。

博物館はDVDやポスターによる説明が充実していて、
村上水軍の歴史から船団の構成、
水上での戦方式から水軍城での生活まで、
親切丁寧に解説してくれていて、とても分かり易かった。
水軍の遺構から発掘された土器の実物が展示してあったり
(しかも手で触ってOK!)
江戸時代の手紙の折り方体験コーナーがあったり、
なかなか興味深かったです。


IMGP6790.jpg
次は、伯方・大島大橋へ。
この橋は歩行者・自転車と原付が同じ道路上を走ります。
一応レーン分けしてありますが、
混雑時はちょっと怖いかも。
私が走ったときにはガラ空きだったので全く問題なし。


IMGP6791.jpg
ルートを全く決めず、行ってみたい一心でやってきたしまなみ。
とりあえず今回は大三島まで渡ってみることにして、
伯方島内のサイクリングロード(国道317号線)を大三島橋へ向けて走っていると、
「うちぬきの湧き水 給水所」を発見。
早速ボトルの水(サイクリングターミナルのトイレで汲んだ水道水・・・)を
総入れ替え。冷たくて美味しかった。


IMGP6796.jpg
大三島橋を渡って、
大三島へ。


IMGP6795.jpg
大三島橋を降りてすぐから見た、
もう一つ広島側の島、生口島へ渡る多田羅大橋。
キレイな橋でした。
ここでUターンして、伯方島へ戻ります。

(後日アップする、-02-へ続きます)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

しまなみ海道へ行って来ました。

IMGP6775.jpg
リフレッシュ休暇を利用して、
6月11日(火)に、しまなみ海道へサイクリングに行って来ました!!


IMGP6796.jpg
ほとんど衝動的に決行したので、
橋を渡るだけになってしまいましたが
とても楽しかったので行ってみて良かったです。


IMGP6803.jpg
詳細は後日アップします!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月10日(月) 大栃往復ポタリング

FJ311185.jpg
どんより梅雨空の中をポタリング。

せっかくリフレッシュ休暇中だし、
Newバイクだし、
できればもう少し距離を乗りたいが、
いつ降ってくるかわからないので
近場の大栃までで我慢。


FJ311187.jpg
永瀬ダムを見下ろす猪野々のこの辺りも、
ほとんどの田んぼで田植えが完了している。
今年は少し植える時期が遅いような、、、
いつまでも肌寒かった影響だろうか?

FJ311188.jpg
ダム近くにあった、落石ネットの中に設置された
ミツバチの巣箱。
回収が難しそうだ。
閉じ込められた訳じゃないですよね??

大栃からは国道を走ったが、
軽量フレームのおかげトンネルまでの登りが楽だった。
そして、続く下りでは抜群の安定性のおかげで
「ひゃっほ~!!!」気分だった。
滅多に入れないアウタートップを使ってしまった。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月9日(日) 美良布までポタリング

昨日の日曜日は、同じ町内のサイクリングクラブ、
「まっこり会」の皆さんにお誘いいただいていて、
畑山温泉に土佐ジローを食べに行く予定だった。
・・・・が、
楽しみにしていたサイクリングは、
天候不良のため、残念ながら中止に。
(>まっこり熊様:ぜひまたお誘いください)

集合時間の8時に合わせて早起きしていたので、
降ってくる前に少し乗っておこうと、国道で土佐山田方面へ。
しかし、太郎丸の辺りで早くもパラパラ来たので引き返した。

サドルの角度と高さをちょっと変えたので、
確認のために短時間でも乗れて良かった。

FJ311182.jpg
帰り際に久しぶりに美良布の川上様に寄ってみた。


FJ311184.jpg
鳥居の横の、石灯籠の土台の石が面白い形だった。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月8日(土) 夜須往復


走行時間:約3時間
走行距離:約60キロ
平均時速:20キロ
累積標高:500メートル

8日土曜日は、夜須のヤシーパークまで往復。

佐敷から文代峠経由で山北へ抜けようとしたら、
県道が改良工事中で通行規制中。

次に通れるのは50分後だったので、
ルートを変更して逆川経由で山北へ。

FJ311171.jpg
ヤシーパークのカレー屋さん、Masalaでランチ休憩。
ここに来るのは久しぶりだ。

FJ311169.jpg
チキンカレーセットを食べた。
ボリュームたっぷりでお腹一杯に。


FJ311170.jpg
たちの悪いトンビがいるそうで、
こんな貼り紙がしてあった。

子供の頃に、遠足で行った箕面でニホンザルに
大切なおやつのキャラメルを取られたのを思い出した。

FJ311172.jpg
確かに、背後で旋回するトンビが居ました。


FJ311173.jpg
腹ごなしに夜須港を見学。
可動橋が今日もダイナミック。


FJ311175.jpg
県外ナンバーの車に乗った観光客の方が居るなぁと思ったら、
港のすぐ近くに「県庁おもてなし課」で使われた
民宿・きよとおがあった。

建物がいい雰囲気だった。


FJ311174.jpg
そして、目の前が港。
いい感じだった。


FJ311177.jpg
民宿・きよとおの前の細道を
進んでいったら、サイクリングロードを潜り抜けて
国道に出られた。
ただし、国道手前がいきなりの激坂。
満腹のお腹が辛かった。。


FJ311179.jpg
食後のデザートに、ドルチェかがみでジェラートを。


FJ311178.jpg
ダンナはダブル。
よくそんなに食べられるなぁ、、。

この後は当然スピードは上がらず、
サイクリングペースで土佐山田へ。


FJ311180.jpg
工科大手前の「間」の公民館で見かけた
夏祭りの貼り紙。
来週の土曜日にあるらしい。
早いですね~。
花火、見たいなぁ。


香北までゆっくり走って帰る予定が、
国道が大型車が多くてペースを落とせず、
30㌔近いスピードで杉田ダム~美良布まで走行。
かなり疲れた。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月7日(金) 奈路~蟹越え~梅ノ木


走行時間:5時間23分
走行距離:107キロ
平均時速:20キロ
積算標高:1,088メートル


この週末は、土日+3日間、「リフレッシュ休暇」を頂いており、
文字通り新車のセッティング出しで心身ともにリフレッシュ中。

この日は、高知市内のサイクリングショップ・ヤマネさんに
買い物があったので、ついでに久々の100キロ越え・ロングライドへ。
(ブログにアップする際には100キロ未満はポタリング、100キロ以上をロングライドでカテゴリ分けしています)

IMGP6713.jpg
梅雨の晴れ間でいい天気。
少し湿気があって蒸せるが、不快なほどではない。
晴れてて、自転車に乗れるだけで幸せ気分。


IMGP6711.jpg
頭上が賑やかだなぁ、、、と思って見上げれば、
巣立ちしたばかりの、尾羽の短い若葉マークツバメさんが一杯。
初夏ですねぇ。


IMGP6714.jpg
前日の晩にステムを55ミリ→70ミリに交換してもらった。
ハンドルの取り付け角度も少しいじって、
ちょっとずつマイ・セッティングに変更中。

土佐山田からは須江~領石と県道を走って、
国道沿いのローソンで補給食の買いだし+休憩。

根曳峠上り口から、
亀岩~奈路~上倉と登って、
蟹越えへ。

IMGP6715.jpg
ピーク直下から見た香長平野方面。
ここの少し下の、梅星館からの景色が一番好きなのだが、
一気に登ってしまいたい気持ちには勝てず、
いつもピークまで行ってしまって写真は撮れず。

IMGP6716.jpg
今回も一度登ってから少しだけ降りてきて写真を撮影。

NEWフレームのおかげで、いつもこの写真の辺りは
スピードが一ケタ台に落ちてしまうのが
二桁を維持したまま登れてしまった。
やっぱり、「登りでは、軽さは正義(By mikioさん)」なんですね、、、。


蟹越えで小休止して、
土佐山・平石へ向けて降りる。

NEWフレームは、ハンドル周りの安定性向上を狙って、
トップチューブを2センチ伸ばして530mm(ホリゾンタル換算)にし、
ヘッド角は少し立てて73度にしてもらっている。

おかげで、特に下りでの安定性が増して、
コーナーで地面に喰いつくような安心感がある。
クロモリは自転車よりも身体をコーナーのイン側に置かないと曲がらず、
減速操作&加重の移動に神経を使ったが、
NEWフレームは少し倒せば勝手に曲がってくれるので
自転車にお任せで楽に曲がれる。
いつも緊張感で一杯だった下りを、
余裕を持って走れるのですごく肩の荷が下りた。
(今まで、下りではいつも肩と首が凝ってしんどかった)

平石からは川沿いを旧鏡村役場前までのんびり走る。


IMGP6719.jpg
鏡川に、沈下橋発見!!



IMGP6723.jpg
ここは、いつ見ても岩壁が大迫力!!
高知大学・サイクリング部に入りたてて
初めて部活のポタリングでここに来た時は、
市街地から自転車で小一時間も走っただけで
こんな風景に出会えることにただただ感動した。

IMGP6724.jpg
ここは夏にはBBQスポットになっていて、
河原でBBQしながら川遊びしている家族連れで賑やかになる。


IMGP6729.jpg
高知市・円行寺との分岐点が立派な道に変わっていて驚いた。


IMGP6728.jpg
うっかり道なりに走ってしまい、
道を間違えそうになった。


IMGP6730.jpg
郷ノ峰峠の登り口に到着。
画像の分岐を右へ進めば郷ノ峰、
左へ進めば梅ノ木から行川。


IMGP6732.jpg
この日は、左の梅ノ木~行川方向へ。
(この画像では直進方向です)


IMGP6731.jpg
川に釣り人がいないなぁ、、、
と思っていたら、この辺はまだ解禁前だった。
川によって、解禁日はマチマチなんですね。


IMGP6737.jpg
ふと川を見れば、
飛び込み台のような川床のような木製のスノコが流れの上に渡してあった。
コレの上で冷えたスイカとか食べたら気持ち良さそう。

IMGP6742.jpg
畑山橋に到着。
ここの分岐は右へ。


IMGP6738.jpg
畑山橋のたもとには、
川遊び用の屋根付休憩所あり。


IMGP6743.jpg
暑くて汗だくになっていたので、
川に浸かって涼んで行きたかったです。


IMGP6751.jpg
渓流の水音が気持ちいい木陰の道を走る。


IMGP6749.jpg
この分岐は左へ。


この後は小刻みに曲がりくねった道を、
ダラダラと登っていく。


IMGP6754.jpg
上り詰めると、いの町・蟹越えとの分岐の梅ノ木に到着。
ここは左へ。


IMGP6753.jpg
この辺り、「どぶろくの里」のようなのですが、
下戸なので詳細は未確認。


IMGP6755.jpg
ここの自販機で「なっちゃん」を買おうとしたら、
間違って隣のDEKAVITAのボタンを押してしまい、
大ショック!!!


IMGP6757.jpg
後は行川まで、ずっと下り。


IMGP6758.jpg
こういう開けた場所では、
ちょっと視点を変えると見える景色が微妙に違うので、
ついキョロキョロと。


IMGP6760.jpg
どちらを見ても、いい景色。


IMGP6762.jpg
道の脇には、かわいい花がちらほら咲いていた。


IMGP6765.jpg
公園風に整備された分岐を左へ進み、行川に下っていく。


IMGP6767.jpg
道なりに走っていたら
旧道らしき狭い荒れた道に入ってしまってちょっと焦る。



IMGP6768.jpg
宗安寺の少し向こうで鏡川の北岸に渡り、
上本宮町からJRと電車の高架下をくぐって
西部中学校の手前で南岸に戻り、
サイクリングショップ・ヤマネへ。

ブレーキの本体とフレームを固定するネジに付ける
ギザギザのワッシャーを購入。
チェーンリング固定用の5ピン(sugino製・ジュラルミンの赤いの)を注文。

ヤマネさん達、KCTCの皆さんはこの日の夕方から
壱岐のロードレースに出発。
毎年お誘いいただくのだが、
ネコ軍団がいるので
泊りがけはなかなか難しくて参加できない。

IMGP6769.jpg
高知市内のお気に入りのカフェ、
市役所隣の「かぜり」さんでランチ休憩。


この後はいつものルートで香北へ帰還。

NEWバイクのおかげでいつもより疲れも少なく、
帰宅してからもぐったりせずに済んだ。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
(またまた長々と失礼しました)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年6月4日(火) 新車試乗 四ツ足峠へ



梅雨の中休みとなった今日、
ラッキーなことに振り替え休日で休みだったので
新車の試乗へ行ってきました。

FJ311145.jpg
いつものルート、
物部川北岸でとりあえず大栃まで。


FJ311150.jpg
Garminのセンサーの位置不良を直したり、
セッティングに違和感を感じる箇所を変更したりしつつ、
大栃に到着。

大栃の奥物部物産館でランチ休憩後、
国道で四ツ足峠へ。

「カーボンフォークの締め付けトルクが微妙で、
下手をすると割れるから自分ではやらないように。」

とダンナに言われていたので、
サドル周辺のセッティングをいじって違和感の解消に努めてきたが、
どうしてもハンドルの高いのが辛くなって
(実際クロモリより1センチほど高くなっていた)
掟を破ってやってみた。

そしたら大正解!!
やっと違和感が消えて楽になった。


FJ311153.jpg
快調に四ツ足峠に到着。
さすがに軽量フレーム、登りが軽い!!
いつもなら登り口からすぐにがっくりスピードが落ちるのが、
脚が回るのでそのままのペースを維持して峠まで上がれた。

ただ、
らく~に脚が回って余裕で峠に到着、というのではなく、
フレームに走らされているような不思議な感覚が。。。
「もたもたすんな、もっと行けー、もっと走れ~」
とどやされながら走っているようで、
ペースを落としたいのに落とせない不思議な感覚。

おかげで、
快調には違いなかったが、
息も絶え絶えになりながらの登坂だった。



楽しみにしていた下りは、
ハンドリングが素直で曲げなくても勝手に自転車が曲がってくれる雰囲気で、
ブレーキ要らんのとちゃうか、、、
と思うぐらいコーナーが楽。

面白いようにラインに乗るし、
無理に倒さなくても自然に曲がるので
苦手な下りが、全く怖くなかった。

FJ311155.jpg
別府温泉で缶コーヒー休憩。
フレームのブルーが緑に映えてキレイ、、、。
この色にして良かったなぁ。


FJ311159.jpg
山は、この白い花があちこちで咲いていてキレイだった。
何の花だろう??
馬酔木かな??


FJ311160.jpg
物部川の上流域は何だか荒れた雰囲気で、
大量に水が流れた気配が。前からこんなに岩ゴロゴロだったかなぁ??
入梅してからはそれほど降ってないので、
以前の大雨の影響かな??


FJ311162.jpg
この付近はいい雰囲気だった。


FJ311164.jpg
「超カーブ」の標識からすぐのところです。


FJ311166.jpg
快調に走って香北に到着。
国道沿いの紫陽花がそろそろ見頃です。

かなり悩んで、
清水の舞台から飛び降りる気持ちで注文した
NEWフレームでしたが、このジオメトリー&素材でお願いして大正解!!
でした。

前のフレームに感じていた不満点を全て払拭!!
すごく乗り心地の良い自転車になりました。

大切に末永く乗りたいです。

*初乗りで嬉しかったので長々と書いてしまいました。
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

新車 完成!

IMGP6705.jpg
1日がかりでやっと組み上がりました。


IMGP6683.jpg
クロモリからパーツを外して、


IMGP6684.jpg
ばらして


IMGP6687.jpg
駆動系は灯油+パーツクリーナーで洗浄。


IMGP6688.jpg
タクリーノのコーティング剤を3回かけて、


IMGP6689.jpg
新車に組み付け。

IMGP6691.jpg
クロモリはフロントディレーラーが直付けでしたが、
アルミは直付け工作ができないそうなのでバンド式の直付け台座を使用。


IMGP6695.jpg
ワイヤーを通すのに苦労しつつ、


IMGP6696.jpg
ディレーラーの調整をして、


IMGP6700.jpg
夕方にやっと完成!!
雨が降っていたので外での試乗はできず、
3本ローラーに乗ったのみ。
乗り心地が軽くてびっくりでした。


IMGP6706.jpg
カラーリングは、
スバルのラリーカーのイメージで
ブルー×イエローにしました。


IMGP6707.jpg
細かいセッティングは乗りながら詰めます。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック