スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月26日(土) 岡ノ内往復



今日は物部町・岡ノ内まで往復してきた。
寒いし、風は強いし、
アレルギーも心配だったので
気乗りはしなかったのだが、
ハンドルを交換してもらったので確認のために実走したかったのだ。

一応ローラー台で感触を確かめてはいたが、
やっぱり道路を走ってみないと細かい所がわからない。

FJ310976.jpg
ハンドルは、DIXNAのJ-FIT ARC 380mmから、
3TのTour de France 400mm(ダンナの秘蔵品)に交換。

先週、浦ノ内を走ったときにクリートを深くしたら
ハンドル周りが窮屈になったので、
もしかしたらこれが合うかも、、ということで、
変えてもらった。


FJ310977.jpg
極々ノーマルなハンドル、、、という印象。
掌へのフィット感が良い。
幅が広いのが乗り初めに少し違和感があったり、
ブレーキレバーが少し低めになっていて
しんどかったので、大栃でハンドルを向こうに送って、
ハンドル周りの違和感解消。

ハンドルを送ってからは調子が良くなり、
大栃往復で帰る予定が岡ノ内まで行ってしまった。

岡ノ内のガソリンスタンド横を左に入り、
郵便局前を通って国道へ戻ろうとしたら、
山肌にツララが出来ているのが見えた。

FJ310979.jpg

ツララを撮りながら上を見上げると、
ガードレールが見えた。
すぐ先にその道への入り口があったので、
何となく登ってみた。

FJ310980.jpg

5分ほど上がると、集落があり、道はまだまだ登っていく。
これ以上はしんどいなぁ、、、
と思ってここで引き返す。

登りでかいた汗で冷え冷えになりながら
大栃に到着。

暖かい缶コーヒーで休憩を、と思いながら自販機で迷っていると、
「自転車は寒いでしょう!!」と声を掛けてくださった方が。
大阪から来られたそうで、
その方も自転車が趣味で、箕面方面によく走りに行く、とのこと。
何と私の出身地の、豊中市在住の方だった。
ちょっとびっくり。

去り際に、
「愛媛の愛南町で開催される、ツール・ド・愛南が良かったので、
今年も参加するんですよ~。いいコースなので、ぜひ参加してみて!!」
と、イベントへのお誘いを頂いた。
5月にあるんだそうだ。

今年は、ツール・ド・にし阿波に出てみようかと思ってたんだが、
愛南もいいなぁ。

調べてみたら、大会HPもできてました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tour-de-ainan/index.html

大栃からは、永瀬ダム~永瀬~韮生野と走って
韮生野から国道で帰ろう、と思っていたら、
永瀬で工事中のため通行止め。
交通整理のおんちゃんに、
「すまんけんど、橋を渡って対岸の県道をつこうてや。」
と言われたので、しぶしぶ対岸へ。

そのまま北岸を走って、香北へ戻った。

心配していたアレルギーは、
今回ぐらいのLSDペースなら何とか大丈夫の模様。
春までローラー台かと思っていたので、一安心です。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年1月20日(日) 横浪半島 ポタリング



スーパーの青果コーナーにポンカンが並びだしたので、
本場の浦ノ内へ買いだしサイクリングに行ってきた。
浦ノ内までは車で移動し、ポンカンを買出ししてから
横浪を走ろう、という計画。

のんびり家を出たので、宇佐に着いたのがちょうど12時。
昼ごはんを食べてから走ろう、ということで、
宇佐ショッピングセンター前の「宇佐もんや」さんへ。

FJ310955.jpg
私はいわしフライ定食で、

FJ310957.jpg
ダンナはいわし蒲焼丼。

自分のフライ定食も美味だったのだが、
ダンナの蒲焼が気になって気になって、、。
次は蒲焼を頼もう。

FJ310959.jpg
浦ノ内湾のちょうど真ん中辺りの、
みかんの良心市が沢山並んでいるところでポンカンの買出し。


FJ310961.jpg
ここのが美味しそうだったので、一袋(200円)購入。


FJ310963.jpg
早速食べる。
甘くて旨い!!
ぽんかん特有の、爽やかでいい香り。


FJ310964.jpg
立目では立目ポンカンの良心市も。
こちらも購入。
300円とさっきのより100円高いが、実が大きい。

FJ310966.jpg
こちらも早速食べてみる。
さすがは立目ポンカン、味が濃い。

この後もあちこちに並ぶポンカンの良心市を眺めながら、
駐車ポイントに到着。

宇佐大橋から、横浪スカイラインへ。

FJ310967_20130121212447.jpg
竜の駐車場でトイレ休憩し、
ふと下を見たら、シートピンらしきものが落ちてるのが見えた。
慌てて自分のを確認したが、形が違うし、ちゃんと付いていた。
どうも誰かの落し物らしいが、この後どうなったんだろうか、、?

FJ310968.jpg
ゆっくり走るつもりが、下りの勢いで登った方が楽なので、
結局横浪カップ並に心拍を上げて走ってしまった。

途中、遠くの山々が雪で真っ白なのが見えた。
横浪や浦ノ内は暖かいので、雪景色が別世界のよう。

2段坂から後は、ゆっくり走って車に戻り、帰宅。

FJ310970.jpg
この日のお買い物、ポンカンと、宇佐もんやさんの「オイルサーディン」。
B級品でお買い得だったのだ。

FJ310972.jpg
ダンナ渾身の、オイルサーディン入りパスタ完成。
めっちゃ美味しかった!!


しかし残念なことに、この日走った後で
またアレルギー性の気管支炎の症状が出てしまった。

去年のように悪化させたくないので、
しばらくはローラー台メインになりそうです。
トホホ。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年1月19日(土)ホイール仮組み

今使っているクリンチャーの完組みホイールのリムがそろそろ寿命が来るので、
次はどうしようか、、、と昨年末ぐらいから悩んでたのですが、


FJ310939.jpg
色々考えた末に、手組みのチューブラーに決定。
ハブは前後とも贅沢にDURA-ACE、スポークはDT、リムはAMBROSIO・CRONO。

手組みだと見た目が地味になるので、
ニップルをアルミの赤にしました。

FJ310940.jpg
パーツを取り寄せてもらった
サイクリングショップ・ヤマネさんの店裏をお借りして、仮組み作業。
ハブ穴にスポークを通して、


FJ310944.jpg
ニップルで留めていきます。
ここまでは私も手伝いましたが
やり方の説明を訊いても、???



FJ310943.jpg
絡まるスポークを避けながらの作業で、難しかったです。


FJ310945.jpg
バルブ穴の真下にハブ軸の「DURA-ACE」というロゴが来るようにするのが
格好いいらしい。

知らなかった、、。


FJ310950.jpg
肝心なところは全てダンナにお任せ。


FJ310947.jpg
着々と作業が進みまして、


FJ310954.jpg
もうすぐ仕上がり。


FJ310949.jpg
仮組み、無事完成。
こちらは前輪。

FJ310952.jpg
後輪です。
両方とも、すごく軽いです。

少し手伝っただけですが、
後輪のフリー側はスポークの長さが2mm短いなどなど、
知らないことが満載で勉強になりました。

この後の作業は、ヤマネの店主、博敏さんにお願いしてきました。

組み上がりが楽しみです。
(1月21日一部修正)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年1月12日(土) あぐりの里~長谷寺~考える村


天気予報の雨が直前に一変、「晴れ」になったので
予定通り、「考える村」のおもてなしランチ(要予約)を食べに行ってきた。

IMGP5795.jpg
長谷寺(ちょうこくじ)へ上がる道がキツそうだったので、
レーサーではなくて前がトリプルのランドナーを選択。


IMGP5798.jpg
この日は食べるイベント満載で、
まずはここ、あぐりの里の新年初売り恒例の「しし汁」。

IMGP5799.jpg
しし肉がおでんのすじ肉並に柔らかく煮込まれていて美味しかった!!
中で売ってる「なっちゃる工房」の干し柿入りパウンドケーキも買い、補給食の用意も万全。

IMGP5800.jpg
文代峠ではなく、画像の分岐を右へ進み、記念坂を上がって奈良へ出ることに。
道が広く、勾配も緩やかで走りやすかった。
記念坂をこちらから上がったのは初めてだったかも。


IMGP5802.jpg
相変わらずガレガレの細道を辿り、羽尾とどこかの山との分岐へ。

IMGP5804.jpg
この日は午前中が寒かったせいか、ピークの少し先に凍結箇所があって、冷や汗ものだった。
氷が薄く、タイヤで乗り上げた瞬間、バリバリ割れてくれたので助かった、、、。


IMGP5805_20130114183812.jpg
長谷寺の入り口に到着。

IMGP5806.jpg
右側の道へ進む。
すぐに激坂になり、
あまりの勾配に「ハハハハハ・・・!!」と笑いが出る。

トリプルで来て良かった~、と思いつつ、24×30(だったと思う)でもギリギリの感じで
とにかく前輪にトラクションをかけることだけ考えてクリア。
距離が短かったので助かった、、、
同じような勾配の箇所がもう一回あり、
お寺の門前に到着。


IMGP5809.jpg
階段を上がると、立派な山門です。


IMGP5807.jpg
門前に自転車を置かせてもらったのだが、
画像の左方向へ伸びるコンクリ舗装の道が何だか気になった。
どこかへ抜けてるんだったら行ってみたいなぁ。

IMGP5813.jpg
きれいに整備された堂内を歩いて、本堂へ。


IMGP5816.jpg
階段を上がって、本堂に到着。
初詣用に飾り付けしてあり、ご利益ありそう。
健康で楽しく過ごせますように、とお願いした。


IMGP5817.jpg
鐘突き堂もあって、立派なお寺さんだった。


IMGP5819.jpg
由緒あるお寺のようです。


IMGP5826.jpg
最近整備されたという、展望台へ。
「そらこや」という名前がついていた。


IMGP5820.jpg
素晴らしい眺望で、いつまでも見ていたい感じ。
展望台には椅子が用意されていて、ゆっくり風景を堪能できるようになっていた。
遠くまで良く見えます。


FJ310922.jpg
激坂を下って、県道へ戻る。
梅雨時は怖そうだなぁ、、、


IMGP5838.jpg
羽尾の別れから夜須へ向かう林道へ入り、
アップダウンを繰り返しながら「考える村」の入り口に到着。

ここからが大変で、
施設までの1キロをただ下っていくだけだろうと思っていたら
最後の100mが急な登り。
道が合ってるかどうか、かなり不安になりつつ走った。


IMGP5827.jpg
やっと到着、、、。
(お店の方に掲載許可を頂いて撮影しました)

IMGP5837.jpg
すごく素敵な建物。

IMGP5828.jpg
目の前が太平洋。

実はここで、大学サイクリング部の後輩が働いていて、
前々から「美味しいよ~」という話を聞いていたので
一度行ってみようと機会を伺っていたのだ。
やっと来られて良かった。


IMGP5832.jpg
この日の「おもてなしランチ」のメインはウツボの唐揚げ!!
プリプリで美味しかった~!!
付け合せもボリュームたっぷりで、お味噌汁まで着いてお腹一杯。
ランチは、こちらに掲載の連絡先から予約可能です:「考える村」喫茶舞花


IMGP5833.jpg
デザートが付く、ということだったので、
コーヒーを追加で注文。
カップが、お店でも販売している作家さんの物で、すごく素敵だった。
カップの写真も撮ればよかった、、、
デザートのベリータルトも美味しかったのです。

後輩とも久しぶりに会えて楽しい時間を過ごした後は、
県道までの長い登り坂が待っていた。
特に最後の10mほどがきつく、今日はトリプルで大正解だったな、、、
と思いつつ坂をクリア。

これでもう下るだけだ、と思っていたら、
まだまだアップダウンの連続で、しかもチェーンをインナー側に落として噛み込んだりして
四苦八苦して夜須へ出た。

赤岡の和菓子屋さんで名物の「苺大福」を買って帰る約束を
ダンナとしていたので、武市神栄堂さんへ寄り道。
大福4個入りを買い、徳王子経由で香北へ帰った。


IMGP5844.jpg
苺大福はいろんなお店が出しているが、
ここのは特に苺が美味しい。
白餡の甘さが控えめで、苺の味がダイレクトに味わえます。
あぐりの里で買ったケーキは結局補給食には使わずに帰ってからのおやつになった。


IMGP5847.jpg
この日もアミノ酸パウダーで補給。
(テーブルに猫が上がっちゃってますが:汗)

えらい疲れたなぁ、70キロぐらいのはずなのに、、、
ランドナーで重かったからかな?(ハブダイナモも付いてるし、、)
と思ってサイクルコンピューターを確認したら、
走行時間5時間15分、距離が93キロもあって驚いた。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年1月6日(日) 高知CTC 初走り参加


1月6日(日)に開催された、
高知 Cyclists Touring Club の「耐寒初走り」に参加。

集合場所は五台山のふもと、青柳橋の東詰めですが、
香北在住の私は山北からの途中参加。

山北のみかん集荷施設の辺りで合流する予定でしたが、
ちょうど行き違いになってしまって、あぐりの里で何とか合流。
寒い中、他の方々を15分ほどお待たせしたようで新年早々申し訳ないことに。

あぐりの里からは、「塩の道」沿いに文代峠を上がります。

FJ310916.jpg
峠を上がって、下ったところにあるお宮さん前の広場で後続待ち休憩。

FJ310915.jpg
ここは風が来ないので、真冬でも結構暖かい。
ここで、2年前の夏に大栃でお見かけしたビアンキの方に声を掛けていただきました。
ありがとうございます。


スイーパーのHさんが到着したところで、
羽尾に向けて出発。

別役から奈良に向けて走っていると、
今度はポチさんが声を掛けてくださいました。
「土佐の道隊」の方も参加されている、とのこと。
昨年参加されていた、原賀de太蔵さんは来られて無い様子だったので
残念でした。

ポチさんはあっという間に見えなくなり、
後はマイペースでピークの空小屋まで登ります。

この登り坂はダラダラと長くて、
南斜面に出てからが結構キツイところです。
何度も同じようなコーナーを繰り返しつつ、ピークに到着。

ここから羽尾の別れまではいつも道が荒れている区間ですが、
この日の荒れ具合は今までで最強でした。

尖った小石がゴロゴロ散乱して、
パンクに見舞われた方続出。
石を避けつつひらひら走っていると、目が忙しくて、チカチカ。
羽尾に着く頃にはかなり疲れました。

ここでもスイーパーのHさんが来るまでしばし休憩。

羽尾からは夜須に向かう林道を少し走って、道家に降りる分岐を左折、
小さい峠を一つ越えて芸西へ。
この峠、登りよりも下りが長く、ぐねぐねと低速コーナーが続くので
首が疲れます、、、。

芸西に出てからはほぼ国道で夜須まで。
途中までは他の方についていったのですが登りで切れてしまい、
そこからはサイクリングロードで最終集合場所の「ヤシーパーク」へ。


FJ310919.jpg
ヤマネさんから、毎年恒例の「手結御茶屋餅」をご馳走になりました。
仕事の関係で参加できなかったダンナが車で迎えに来てくれてたのですが、
偶然ダンナも御茶屋餅を買っていたので、今年はお餅食べ放題。
消耗していたので助かりました、、、。

FJ310920.jpg
帰宅後、ビーフシチューにアミノ酸パウダーを振り掛けて再補給。
このパウダーはすごく不味い(正直、痛んだたんぱく質の風味がします)ので、
味の濃いものと一緒に摂らないとツライです。
が、翌日の筋肉痛が少ないのと食べても食べても追いつかない、
という飢餓感を感じずに済むので効果はあります。


更新楽しみにしてます、と言ってくださったビアンキの方をはじめ、
ポチさんや土佐の道隊の皆さんとお会いできて楽しい初走りになりました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年1月12日(土) あぐりの里 しし汁と長谷寺(ちょうこくじ)

IMGP5799.jpg
あぐりの里のふるまい「しし汁」、食べに行ってきました。
しし肉がとろけるようで、実に美味しかったです。

明日まで、無料で振舞われます。

あぐりの里はモーニングが美味しいので、こちらもぜひどうぞ~。
中でフルーツケーキなんかも売っているので、補給食も買えますよ。


IMGP5805.jpg
長谷寺(ちょうこくじ)さんにも上がってきました。


IMGP5810.jpg
本堂までの道中が、思わず笑いが出るほどの激坂でしたが、
由緒正しそうなきれいなお寺でした。
行ってよかったです。


IMGP5838.jpg
ついでに、「考える村」で「おもてなしランチ(要予約)」を食べてきました。
こちらもこの入り口からカフェのある建物までの道中が激坂で大変でしたが、
ランチは美味しかったのです。
今日のメニューはうつぼの唐揚げ。
コラーゲンたっぷりで女子には嬉しい一品でした。

詳細は後日アップします。
先週参加した、KCTCの初走りの記事も頑張ってアップします。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

横浪カップ&年末年始

すっかり明けきっちゃいましたが、
新年あけましておめでとうございます。

今年もマイペースでぼちぼち更新していきますので、
どうぞよろしくお願い致します。



今更ですが、12月23日のサイクリングショップ・ヤマネさん主催の
横波カップに参加してきました。

前日にダンナが深夜1時までかかってハンドルを仕上げてくれたおかげで、
前週の試走時よりもいいタイムが出ました。

参加者が50人近い大所帯で驚きましたが、
落合峠に一緒に行ったOさんはじめ紅葉の別府渓谷でお会いしたキャノンデールの方や
昔馴染みの皆さんにもお会いでき、楽しいタイムトライアルでした。
来年はもうちょっとタイムを短縮できるといいなぁ。

・・・
実は、横浪カップの3日後に私が食あたりになり、
それを追いかけるようにダンナが風邪を引いて
夫婦で具合の悪いまま年末年始に突入したので
今年の冬休みは散々なことに。

何とか台所周りの大掃除はしたのですが、
年賀状作成は間に合わず、寒中見舞いを作成中。


IMGP5713.jpg
元旦には何とか自転車に乗れるぐらいに回復。


ランドナーに乗り、


IMGP5719.jpg
二人で近場の神社へ恵方参りに行ってきました。


IMGP5731.jpg
ただ行くだけではつまらないので、
ちょっと旅気分を演出。
バーナーを持っていってカップめんを食べてみました。


IMGP5730.jpg
意外に美味しくて、楽しかったのです。
冬はバーナーの炎が暖かくていいですね。


IMGP5732.jpg
遠目には怪しい人達だったかも知れません。


IMGP5721.jpg
相変わらずのマイナールートを走りまして、


IMGP5720.jpg
いのししの家など見つつ、

IMGP5734.jpg
神社へ。


IMGP5743.jpg
社殿の横に立派な巨木のある、由緒正しそうな神社でした。
「健康で楽しく自転車に乗れますように」とお参り。


IMGP5746.jpg
苔むした参道を歩いて、


IMGP5747.jpg
県道へ戻ります。



翌日の1月2日はレーサーでポタリング。
元旦ほど寒くは無かったのですが、風が強い。


IMGP5760.jpg
ヤマネさんの初走りの下見であぐりの里へ。

何の下見かというと、
去年ご馳走になって美味しかった、
ふるまいの「しし汁」
の出る日を確認に行ったのですが、、、、

IMGP5757.jpg
あぁっ、ダメだぁ~~。

確か初走りは正月明けの日曜日だったので、今年は6日のはず。

ということは、しし汁は無し、、、、
う~ん、かなりがっかり、、、

今年は補給食をしっかり持っていかねば。

仕方が無い、近所だし、しし汁は12か13日に食べに来よう。


IMGP5769.jpg
そのまま文代峠に上がって、
峠の馬頭観音様にお参り。
「健康第一」で楽しく自転車に乗れますように、とお願いしました。


IMGP5774.jpg
この日の午前中に横浪カップの後で購入した、
「アルミニウム フォアアフト・エクステンダーベースプレート / AL FORE-AFT EXTENDER BASE PLATE KIT」
http://www.jpsg.co.jp/speedplay/10smallparts.html
を専属メカニックのダンナにつけてもらいました。

クリートを引き代限界まで後ろに付けていたのですが、
さらに5mmほど後ろに付けたくなって購入。
買って大正解で、かなりペダリングが楽になり、
ほぼイメージどおりに踏めるようになりました。

アルミ製のベースプレートと、ステンレス製のクリートカバー、シューズとプレートの角度を調整する
樹脂のパーツに固定用のネジがセットになっているのですが、
ステンレス製のカバーの役割がよくわからず、とりあえずつけてみたのですが、
どうもペダルの保護用のカバーのようです。

帰ってから見てみると、
カバーにペダルのこすれた跡が結構付いてました。

ということは、
このカバーがないとアルミのベースプレートのネジ穴のエッジで
ペダルが擦れてしまうんでしょうね。

重量は片足で10gずつ増えましたが、ほとんど気になりませんでした。
それに、クリートのセッティングの方が大事なのでしょうがないです。
元々の樹脂に比べると剛性が増したようで、踏み応えががっちりしていい感じでした。

SpeedPlayはセッティングの幅が広くて気が利いてるので、
とても気に入っています。

新年早々、長文で失礼しました。
最後まで読んでいただいてありがとうございます!!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。