FC2ブログ

日本スポーツマスターズ高知2012 自転車競技

FJ310710.jpg
先週、布師田で行われた
スポーツマスターズ高知大会 自転車競技部門に
参加してきました。


結果は、何とか完走。
最後の登りで集団から千切れてしまい、順位は低かったですが
最終周回まで集団についていけたので良く頑張ったかな、と。


レースの翌日には、
韓国選手団の皆さんと仁淀川へ沈下橋見物サイクリングへ。




FJ310661.jpg
9時前にホテルに集合、
朝倉~伊野~岡花~越知、と走って、


FJ310669.jpg
沈下橋へ。


高知新聞のカメラマンも付いて、結構賑やかでした。


FJ310672.jpg
薄曇でしたが、暑くも無く寒くも無い、ちょうどいい気温。
川もきれいで、気持ちよかったです。


FJ310677.jpg
韓国の方以上に自分が楽しかったかも。


はるのの湯で皆さんと別れて、
治国谷経由で高知市~南国市へ。


FJ310678.jpg
久々に通ったら、治国谷のあたりはすっかり道が新しくなっていて
驚きました。


デポしてある車に戻ったら、すでに18時前。
走行距離は110キロ。
楽しかったですが、脚にきました。

レースの翌日のLSDは相当きつかったのです。
スポンサーサイト



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年10月7日(日) 汗見川 ポタリング



10月7日に本山町の汗見川沿いをポタリング。


FJ310523.jpg
丁度この日は「土佐の豊饒祭り」
いろいろ美味しそうな食べ物が満載だったが、
帰りにじっくり寄って食べていこう(特に土佐あかうしの牛串!!炭火焼!!)
と思い、とりあえずパンを二つ購入。


道の駅・さめうらの手前で山側に入り、桂月の酒蔵方向へ。


FJ310524.jpg 
懐かしい金鳥の看板など見つつ、酒蔵はどれかな~、とちらほら見たが、発見できず。



FJ310527.jpg
そのまま道なりに進んで、
国道の対岸を早明浦ダムまで。


FJ310529_20121028101211.jpg 
早明浦ダム。
間近で見ると本当にデカイ。
巨大さが迫ってくる。


FJ310532_20121028102323.jpg
ダムを見ながら川を渡り、この交差点を左、「坂瀬」方向へ。
ここから県道264号線を走る。


FJ310534.jpg
県道に入るとすぐ、大きな観光案内版が設置されている。



FJ310544_20121028102321.jpg
汗見川。透明度が高くて本当に水がキレイ。
この辺はほぼフラットで、景色を見ながらのんびり走れる。


FJ310542_20121028103059.jpg
この川沿いは「変成岩類の宝庫」らしい。
地質関係の方には有名なスポットのよう。

ポタリングついでに珍しい岩石でも見てみようか、、、
とちょっと興味が湧いたが、
どれも川床まで降りないと観察不可能な上に
素人には判別が難しいみたいだったので断念。


FJ310545.jpg
渋い民家の立ち並ぶ集落を抜け、
少しずつ山の中へ。


FJ310547.jpg
道が狭くなり始める辺りにトイレが。
本山へ戻らないとないんだろうなぁ、、と諦めていたので
すごく助かる。


FJ310549.jpg
白髪山林道との分岐。
以前来た時にはここからダートだった。
知り合いによると、ここは昔の森林鉄道の起点だったらしい。


FJ310554.jpg
坂瀬橋。
ここから本格的に登り始める。


FJ310559.jpg
水が澄んでて、飲めそうなぐらい。
水、というよりサイダーのように見える。

大阪から高知に来たばかりの大学1年生の時、
サイクリング部の合宿で高知の澄んだ川を初めて見たときには
飲んだらサイダーの甘い味がするんじゃないかと真剣に思ったものだ。


FJ310566.jpg
素堀っぽい隧道を2箇所くぐると、


FJ310568.jpg
峠への最後の登りが見えてきた。
九十九折れで厳しそう、、、、
ここで引き返そうかと心が折れかけたが、


FJ310571.jpg
少し進むと崩れた山肌の向こうにピークのトンネルが見えたので
頑張ってみることに。


FJ310575_20121028104101.jpg
で、やっと目指すトンネルに辿り着いた。
大学3年の夏休み、夏合宿のメンバーで記念撮影した、思い出の場所。
何だか感無量だった。


FJ310573.jpg
トンネルから下を見下ろすと、さっき通ってきた道が。


FJ310576.jpg
写真を撮ってたら冷えて寒くなったので下山開始。
今頃は紅葉しててきれいだろうなぁ。


FJ310580.jpg
これほど冷えるとは思ってなかったので、
ウインドブレーカーを持ってきてなかった。
スピードを出すと寒いので、ゆっくりゆっくり下っていく。



FJ310585.jpg
切り通しや


FJ310593.jpg
林の中を抜けて降りていく。


FJ310604.jpg
途中の集落にある、「汗見川地質館」。



FJ310610.jpg
地質館の向かいには、
栗の殻が山盛り。
すごいボリューム、、、。
左端の風呂釜?からも溢れている。
沢山収穫できたんですねぇ。



FJ310612.jpg
早明浦ダムまで降りてきたら、行きには気づかなかったクライミング施設が。
かなりの高さがあって、難しそう。
こんな立派な設備があるなんて全然知らなかった。



豊饒祭り会場まで戻ってきて、
目当ての牛串を買おうと思ったら、売り切れていた。
がっくり。

気を取り直して、他の美味しいものを、、、


FJ310614.jpg
米粉ラーメンと柚子ドリンク・紫蘇入り。
ラーメンのスープが美味しくて、いつも汁を残すのに全部飲みきってしまった。
麺もツルツル・シコシコで良かった。


FJ310615_20121028111904.jpg
それと、
米粉たこ焼き。
皮がカリッと焼けてて、中身はジューシー。
タコも大きくて美味しかった~。

どちらも美味しかったので大満足だが、
牛串も食べてみたかったなぁ。


汗見川沿い、紅葉見物にも良さそうでしたよ。

↓↓拍手クリック、よろしくです。更新の励みにしています!!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック