2012年10月30日(火) 西熊林道ポタリング



FJ310753.jpg
今日は11月3日(土)出勤分の振替で休みだったので、
西熊林道へ紅葉を見に行ってきました。


FJ310759.jpg
上のほうはもう終わりかけでしたが、


FJ310744.jpg
下はまだこれから。


FJ310747.jpg
今度の週末辺り、見頃のところもあれば、


FJ310776-02.jpg
まだもう少し先の方が良さそうなところも。

いずれにせよ、しばらくは楽しめそうです。

下りが寒くて、歯をガチガチ鳴らしながら降りました。
山はもう冬装備でないとダメですね。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年10月13日(土) KCTCトレーニング参加



更新が遅れていて
内容が前後してますが、
この日はレース前、最後のスプリントトレーニング。


前回同様、5回スプリントして思地で折り返し、
ローテーションしながら早いペースでスタート地点まで戻って
最後にもう1回スプリントする、という内容。


前回はよくわからないまま中途半端に3回スプリントに参加したので、
今回はペース役が上がってくるのに合わせて行けるところまで行ってみよう、
と頑張ってみた。
結果、2回目のスプリントで脚が終わったので、
後はサイクリングペースで走行。


思地まで行って帰ってくる予定だったのが、
あまりの天気の良さに帰るのが惜しくなって、
少し山に入ってみることにした。


思地のR439との分岐を直進してR194を走り、日比原から黒丸経由で大川村まで抜けている林道へ入ってみた。

FJ310618.jpg
いきなり狭いんだろうな、と思っていたら結構立派な道だった。
広いのはここまで。
この分岐を直進。


FJ310620.jpg
こんな感じで沢の横を走る。


FJ310625.jpg
所々狭いが、おおむね快適。
快晴で眩しいので、写真を撮るときに携帯の液晶が見えなくて困った。

この少し奥で引き返して日比原へ戻り、
ちょっとだけ残っている旧道へ。


FJ310636.jpg
古い建物が残っていて渋い町並み。
やっぱり旧道は良い。


後は国道を走って車へ戻るだけ。

FJ310637.jpg
お腹が空いたので、道の駅ムササビの里でケーキ休憩。
チョコケーキとコーヒーでのんびり。
たった2回のスプリントがすごく効いていて、両脚とも筋肉がパンパン。
すごく辛い。


FJ310641.jpg
仁淀川があまりにキレイだったので、
出来地の橋から写真撮影。
あちこちで鮎釣りをしている人が沢山いました。
ここで取れた鮎はすごく美味しいんだろうなぁ。



FJ310643.jpg
紅葉にはまだまだ早かったですが、ほんのり色の変わっている木もあって、
順調に色づいてきている感じだった。
今年は近年まれに見る紅葉の美しさなんじゃないかと密かに期待中。


FJ310644.jpg
無事、車のデポ地点に到着。

何とか、予定通りに3週連続のスプリント練習をこなすことができた。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

日本スポーツマスターズ高知2012 自転車競技

FJ310710.jpg
先週、布師田で行われた
スポーツマスターズ高知大会 自転車競技部門に
参加してきました。


結果は、何とか完走。
最後の登りで集団から千切れてしまい、順位は低かったですが
最終周回まで集団についていけたので良く頑張ったかな、と。


レースの翌日には、
韓国選手団の皆さんと仁淀川へ沈下橋見物サイクリングへ。




FJ310661.jpg
9時前にホテルに集合、
朝倉~伊野~岡花~越知、と走って、


FJ310669.jpg
沈下橋へ。


高知新聞のカメラマンも付いて、結構賑やかでした。


FJ310672.jpg
薄曇でしたが、暑くも無く寒くも無い、ちょうどいい気温。
川もきれいで、気持ちよかったです。


FJ310677.jpg
韓国の方以上に自分が楽しかったかも。


はるのの湯で皆さんと別れて、
治国谷経由で高知市~南国市へ。


FJ310678.jpg
久々に通ったら、治国谷のあたりはすっかり道が新しくなっていて
驚きました。


デポしてある車に戻ったら、すでに18時前。
走行距離は110キロ。
楽しかったですが、脚にきました。

レースの翌日のLSDは相当きつかったのです。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年10月7日(日) 汗見川 ポタリング



10月7日に本山町の汗見川沿いをポタリング。


FJ310523.jpg
丁度この日は「土佐の豊饒祭り」
いろいろ美味しそうな食べ物が満載だったが、
帰りにじっくり寄って食べていこう(特に土佐あかうしの牛串!!炭火焼!!)
と思い、とりあえずパンを二つ購入。


道の駅・さめうらの手前で山側に入り、桂月の酒蔵方向へ。


FJ310524.jpg 
懐かしい金鳥の看板など見つつ、酒蔵はどれかな~、とちらほら見たが、発見できず。



FJ310527.jpg
そのまま道なりに進んで、
国道の対岸を早明浦ダムまで。


FJ310529_20121028101211.jpg 
早明浦ダム。
間近で見ると本当にデカイ。
巨大さが迫ってくる。


FJ310532_20121028102323.jpg
ダムを見ながら川を渡り、この交差点を左、「坂瀬」方向へ。
ここから県道264号線を走る。


FJ310534.jpg
県道に入るとすぐ、大きな観光案内版が設置されている。



FJ310544_20121028102321.jpg
汗見川。透明度が高くて本当に水がキレイ。
この辺はほぼフラットで、景色を見ながらのんびり走れる。


FJ310542_20121028103059.jpg
この川沿いは「変成岩類の宝庫」らしい。
地質関係の方には有名なスポットのよう。

ポタリングついでに珍しい岩石でも見てみようか、、、
とちょっと興味が湧いたが、
どれも川床まで降りないと観察不可能な上に
素人には判別が難しいみたいだったので断念。


FJ310545.jpg
渋い民家の立ち並ぶ集落を抜け、
少しずつ山の中へ。


FJ310547.jpg
道が狭くなり始める辺りにトイレが。
本山へ戻らないとないんだろうなぁ、、と諦めていたので
すごく助かる。


FJ310549.jpg
白髪山林道との分岐。
以前来た時にはここからダートだった。
知り合いによると、ここは昔の森林鉄道の起点だったらしい。


FJ310554.jpg
坂瀬橋。
ここから本格的に登り始める。


FJ310559.jpg
水が澄んでて、飲めそうなぐらい。
水、というよりサイダーのように見える。

大阪から高知に来たばかりの大学1年生の時、
サイクリング部の合宿で高知の澄んだ川を初めて見たときには
飲んだらサイダーの甘い味がするんじゃないかと真剣に思ったものだ。


FJ310566.jpg
素堀っぽい隧道を2箇所くぐると、


FJ310568.jpg
峠への最後の登りが見えてきた。
九十九折れで厳しそう、、、、
ここで引き返そうかと心が折れかけたが、


FJ310571.jpg
少し進むと崩れた山肌の向こうにピークのトンネルが見えたので
頑張ってみることに。


FJ310575_20121028104101.jpg
で、やっと目指すトンネルに辿り着いた。
大学3年の夏休み、夏合宿のメンバーで記念撮影した、思い出の場所。
何だか感無量だった。


FJ310573.jpg
トンネルから下を見下ろすと、さっき通ってきた道が。


FJ310576.jpg
写真を撮ってたら冷えて寒くなったので下山開始。
今頃は紅葉しててきれいだろうなぁ。


FJ310580.jpg
これほど冷えるとは思ってなかったので、
ウインドブレーカーを持ってきてなかった。
スピードを出すと寒いので、ゆっくりゆっくり下っていく。



FJ310585.jpg
切り通しや


FJ310593.jpg
林の中を抜けて降りていく。


FJ310604.jpg
途中の集落にある、「汗見川地質館」。



FJ310610.jpg
地質館の向かいには、
栗の殻が山盛り。
すごいボリューム、、、。
左端の風呂釜?からも溢れている。
沢山収穫できたんですねぇ。



FJ310612.jpg
早明浦ダムまで降りてきたら、行きには気づかなかったクライミング施設が。
かなりの高さがあって、難しそう。
こんな立派な設備があるなんて全然知らなかった。



豊饒祭り会場まで戻ってきて、
目当ての牛串を買おうと思ったら、売り切れていた。
がっくり。

気を取り直して、他の美味しいものを、、、


FJ310614.jpg
米粉ラーメンと柚子ドリンク・紫蘇入り。
ラーメンのスープが美味しくて、いつも汁を残すのに全部飲みきってしまった。
麺もツルツル・シコシコで良かった。


FJ310615_20121028111904.jpg
それと、
米粉たこ焼き。
皮がカリッと焼けてて、中身はジューシー。
タコも大きくて美味しかった~。

どちらも美味しかったので大満足だが、
牛串も食べてみたかったなぁ。


汗見川沿い、紅葉見物にも良さそうでしたよ。

↓↓拍手クリック、よろしくです。更新の励みにしています!!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年9月28日(金) 谷相林道 紅葉 下見


*マップは片道分です。
*谷相林道は大豊側で路面が陥没・崩壊しているので、大豊には出れません。

更新が遅れてしまって、もう半月前のことになりますが、、
谷相林道に紅葉の下見へ。


谷相へは日ノ御子から上がるのがメインルートですが、
行ったときには工事中で通行止めになっていたので
迂回路を使って永野から谷相へ。

FJ310510.jpg
登り始めてすぐに、立派な水場が。
龍の口から水が流れ出る凝った造り。
水を飲んでみたかったのですが、レーサーシューズには足場が悪かったので止めました。

この迂回路、自転車で走るのは初めて。
全1車線で狭いですが、
日ノ御子から登るより距離が短く、勾配も緩め。
谷相に行くなら、自転車にはこちらの方がお薦めです。


FJ310511.jpg
登り詰めると谷相の集落。
この頃はまだ彼岸花が咲いていました。
快晴の上天気だったので、空が鮮やか。


FJ310515.jpg
山上に広がる棚田を見ながら登っていきます。


s-400FJ310516-02.jpg
ここからは山の中を走ります。


FJ310517_20121016171051.jpg
丁寧に管理されているようで、路面はきれい。
山肌が崩れた跡が何箇所かありましたが、
ちゃんと整備されていて土砂は残ってませんでした。


FJ310518.jpg
ピークからの眺め。
真正面が梶が森です。


FJ310521_20121016171051.jpg
ピークには、コンクリート造りの廃墟が2棟あります。



FJ310536.jpg
肝心の紅葉はまだまだ。


FJ310529.jpg
さすがに早すぎでした。



最近、麓の美良布でも木々の色が少し色づいてきてるので、今はもっとはっきり紅葉してるはず。
ただし、期待したほど景観が良くなかったので、紅葉狩りは別の場所に行くことにしました。
できれば、徳島の落合峠に行きたいです。



FJ310512.jpg
今回、主目的の林道沿いの紅葉には早かったですが、
谷相が良かったのです。


(2012年10月28日一部修正)


↓↓拍手クリックお願いします!更新の励みにしています。



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

自転車人

IMGP5302.jpg
昨日発売の「自転車人」に、物部川北岸の県道を紹介させてもらいました。
小さい記事でしたが、貴重な経験をさせて頂きました。



IMGP5247.jpg
紹介させてもらったのは、
野市の、物部川橋(旧道:奈半利線北側)を起点に北岸を走り、
永瀬ダムで折り返して国道を帰ってくるルートです。


IMGP5240.jpg
地味ですが、なかなか味わい深いというか、季節ごとに景観に変化があって飽きません。
私にとっての定番の、一番好きなルートです。



IMGP5258.jpg
国道に比べると狭くて路面も荒れ気味ですが
のんびり走る分には快適&最適。


FJ310286.jpg
距離を伸ばしたいときは別府あたりまで行けば100キロ超走ることができますし、


12733236404be56078d9627_import.jpg
永瀬ダムの手前で山に入って「轟の滝」見物をしたり、


12733238954be56177d06b7_import.jpg
塩の道を越えて香我美町に降りてみたり、
脇道が豊富なところも好きなポイントです。


IMGP5269.jpg
ただ、一部こういう狭くて見通しの悪い区間があるので、
走行には十分注意してください。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年9月23日(日) KCTC走行会 参加


*写真を撮る余裕が無かったので文章メインです。


ほぼ一月ぶりにKochi Cyclists Touring Club(KCTC)の走行会に参加。
南国市まで車で移動して、集合場所のサイクリングショップ・ヤマネまで自転車で移動。


この日のルートは、R194で出来地まで走って、越知~佐川へ抜けて後は適当に、、、、というコース。
参加者の中に、5月に四国カルストへ行ったときにすれ違った方がおられてお互いびっくり。


朝倉の咥内坂まではゆっくりだったので楽だったが、
その後はだんだんとペースが上がっていって、R194に入る辺りで結構いっぱいいっぱいに。
何とか土佐和紙工芸村まではついていったのだが、そこで千切れてしまった。


しばらくしたら一緒に参加していたダンナが下がってきてくれたので、
前を引いてもらって越知まで。


越知からは待っていてくれたKCTC集団に合流して、佐川まで全員で走り、JR佐川駅前で補給休憩。

私は斗賀野のうどん屋さんに行きたかったので、うどん屋さんの前で他の皆さんと別れた。

FJ310486.jpg
R494の斗賀野峠にあるうどん屋さん。
古民家で渋い店構え。

ちょうどお昼時で店内は満席。
庭に面した外テーブルで食べた。


FJ310488.jpg
どうです、このボリューム!!
大豊のひばり食堂並。
食べ切れなくて、ダンナに少し食べてもらった。


後は、お腹一杯で苦しい苦しいと二人で連呼しながら
サイクリングペースで南国まで戻りました。

満腹でドロップハンドルは辛かったです。

ブログを見てます、と声を掛けてくださったKさん、ありがとうございました!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

汗見川 ポタ

FJ310544.jpg
土佐町まで車で移動して、汗見川沿いをポタリング。

北風が吹いて、結構寒かったです。


FJ310589.jpg
この県道を走っていって、


FJ310575.jpg
ピークのトンネルを見て帰ってきました。

初めてここに来たときは途中からダートだったのが、今や全舗装。
キレイな道になっていました。


詳細は後日アップ予定。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年10月6日(土) KCTC スプリントトレーニング参加



FJ310521.jpg
R194でスプリントトレーニングする、ということで、
ここまで車で移動。



FJ310517.jpg
仁淀川沿いを思地まで往復しながら、合計6回スプリント、という内容。


ただし、自分は出来地で脚が売り切れて終わってしまったので、
スプリントは3回しかこなせず、そこからは一人旅。


思地の手前でKCTC集団が折り返してきて
「後ろについて来い」と手招きしてくれたものの、
もう脚が回らなくなっててついていけず。。。。。


そのまま一人でゴール地点まで走り、ゴール手前の最後のスプリントポイントで何とかスプリント実施。


もう身も心もボロボロ。


FJ310512_20121006190258.jpg
クールダウンしながら土佐和紙工芸村まで行き、
久保田のアイスで補給休憩。


snap_sakuramotipan_201210621164.jpg

できればお風呂も入って帰りたかった、、、、、


明日は一人でのんびりサイクリングします。


いろいろ立て込んでて、更新が遅れています。
ちょびっとずつ頑張ります。
(10月10日 マップ追加)


拍手クリックよろしくです。更新の励みにしてます!!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年9月21日(金) 高知市内往復 ポタリング


*Mapは片道分です。帰りは大法寺を通らず、国分から土佐山田経由で香北へ戻りました。


首が痛かったのは、整体に1週間に2回も通って治療してもらったおかげでほぼ完治。
後方確認もできるようになりました。



FJ310449-2.jpg
やっと身体が自由に動くようになったので、久々に大法寺越えしてみた。
ここは勾配がきついので夏は汗が目に入って滲みて痛いが、さすがにもうそんなことはなかった。

その後はいつもどおりに国分川沿いに御座まで走り、
海老の丸からは江の口川沿いに地球33番地の横を走って県庁前へ。


FJ310451.jpg
高知市内でランチ休憩するときは、だいたいこの「カフェ・かぜり」に行く。
日替わりランチがボリュームがあって美味しい。
和洋菓子も置いていて、ドリンクメニューも種類豊富。


ランチの後、今度は鏡川沿いを走ってサイクリングショップ・ヤマネまで。
取り置いて貰っていたランドナー用のシートピラーと、靴下を購入。
郷ノ峰ヒルクライムを欠席したことを由紀子さんが心配してくれていたので
「実は首が回らなくなっていて、、、」
と理由を説明。
ドタキャンだったので、本当に申し訳ないことです。
心配までしていただいて、恥ずかしいやらありがたいやら。


ヤマネさんを出てからはイオンに用事があったので
久万川伝いに走っていって、素早く買い物。

久万川河口から国分川へ乗り換えて、堤防上の道を走る。


FJ310457.jpg
国分寺近くでは、ススキが沢山生えていて、もう種が出来てフカフカになってるのもあった。
知らない間に秋が深まってきてるような、、、。


FJ310459.jpg
生姜畑の間を通って、土佐山田へ。


FJ310463.jpg
そして、物部川沿いを走って香北町へ。
稲穂が黄金色。
とても綺麗だった。


FJ310465.jpg
夏に体調を崩してかなり具合の悪かったマーちゃんも、
かかりつけの獣医さんの治療のおかげですっかり良くなった。
一時は年を越せないんじゃないかとおもうぐらい、悪かったのだ。
今は、毎日ごはんと散歩の催促に騒がしい。
このままずっと元気で居て欲しい。


FJ310467.jpg
帰宅して出入り口の引き戸を開けようとしたら、
早速モッチーが飛んできて土間でゴロゴロ。
何回も転げまわってご機嫌だった。


晴天の中、ゆっくり80㌔近く乗れて気分も晴れ晴れ。

やっと天候が安定してきましたねぇ。



↓↓ぜひぜひ拍手クリックお願いします!とっても励みになります!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック