スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月26日(土) 伊野~矢筈峠~四国カルスト ロングライド


(画像は携帯で撮影:機種変更して、カメラの性能がアップ!)

走行距離:165キロ
走行時間:8時間20分
平均時速:19.8キロ

先週、KCTCのトレ・コースが四国カルスト往復だったのだが、
体調が悪くて参加できなかったので、一人でチャレンジしてみた。
一人で天狗往復する、というのは学生の頃からの夢だったのだ。

自宅からだと距離がありすぎるので、伊野まで車移動。
朝7時過ぎ、仁淀川大橋のたもとに車をデポして、R33で西へ向かう。

FJ310015.jpg
1時間ほどで引地橋に到着。
越知町までは車が多くて、しかも向かい風。
緊張するし脚は使うしで、かなり疲れた。
トイレ休憩&カロリーメイトでエネルギー補給し、ハンドルを下げたりなんかしてから出発。


FJ310016.jpg
引地橋から約1時間半後、R439・矢筈峠到着。


FJ310017.jpg 矢筈峠では、時間規制付で道路工事中。
日曜日は規制解除しているが、10分通して50分通行止めのきつい規制なので、時間表に要注意。
解除5分前に規制区間入り口に着いて、
自転車だから先に通っていいよ、ということで待たずにそのまま通らせてもらった。
ラッキー。
規制区間が長かった上に道幅が0.8車線の極狭だったので(昔の酷道のまま)、
車と一緒に走らずに済んで助かった。


FJ310020.jpg
この矢筈もそうだが、R439では道路の改良工事が進んでいて、以前の面影は無くなりつつある。
確かに、昔は本当に酷かったので改良されるのは良いことなんだけども旅人としては寂しい限りだ。


FJ310023.jpg
この後、県道48号線四国カルスト線で天狗荘にダイレクトに上がる予定だったのだが、
入り口を見逃してしまってひとつ下の県道308号線~広域基幹林道へ入ってしまった。


FJ310024.jpg
13時頃に、何とか天狗荘に到着。
ラスト2キロが苦しくて、もう永久に辿り着けないんじゃないかと思った、、、、。
天狗荘が見えたときは、嬉しさのあまり涙が出そうになった。


FJ310027.jpg
登ってきた道をバックに撮影。


FJ310028.jpg
天狗荘で、ロールケーキ+コーヒーを食べて休憩。
このロールケーキ、ここのオリジナルだそうで、
クリームが凍っていてアイスのようで美味しかった。
ほんのりヨーグルト風味で、初めて食べる味だった。


FJ310031.jpg
四国カルストは、曇っていたがガスが出てなかったので遠くの山々まで見えて展望抜群。
さすがに海までは見えませんでしたが、、、。

五段高原のピーク付近で、サイクリストが前から快調に走ってくるのが見えた。
すれ違いざまに「どこから来たんですか~?」と声を掛けたら
「高知からです!!」とのこと。
嬉しくなって、「私も高知から来たんです!ピークまでもうちょっとなので頑張ってください!」と
ずうずうしくも励ましのエールを送ってしまった。

本日最大の山場を越えた安心感と嬉しさから、
カルストでは写真を撮りまくり。

FJ310036.jpg
姫鶴荘と風力発電の風車とか、

FJ310032.jpg
牛とか、

FJ310039.jpg
大野ヶ原(それとも大川嶺)?とか。


FJ310040.jpg
R440を下っていると、突然道が広くなって「右・梼原」の道路標識が出現。
なんで梼原?と一瞬混乱するが、右方向奥を見ると地芳トンネルが見えた。
思っていたよりもふもとにトンネル出口があったのですごく驚いた。
これはこの辺りに住んでる人は便利になったなぁ。


FJ310047_20120527180834.jpg
地芳トンネルからちょっと下った辺りに「やきもちあります」のノボリを発見!!
お腹も空いていたし、トイレも行きたかったので休憩。


FJ310044.jpg
お餅は草もちで、こしあん入り。
焼きたてのホッカホカでとても美味しかった。
5個いりだったので1個は食べて、残りは背中のポケットに入れてお持ち帰り。

お店の人に、「この辺りは道がすごく良くなりましたね~」と話しかけたら、
「道は良くなったけれど人が出て行って寂しくなりました。」と返事が。
「そうなんですか、、、」としか言えなかった。
よく聞く話だけど、何故そうなるのかわからない。
道が良くなったのがいけないのではなくて、たまたま道が良くなるタイミングと
人が出て行くタイミングが合うだけなのかなぁ、、、と思ったりしたが、
本当のところは私にはわからない。

御餅屋さんから柳谷までもトンネルと橋脚で素晴らしい道に生まれ変わっていて、
あっという間にR33に合流した。

天狗荘への登り道から左のひざが少し痛くなっていて、
R33に入ってからははっきり痛みが出てきてたので、
酷くならないようだましだまし走行。

越知の手前で、
四国カルストで声を掛けさせてもらったサイクリストの方が追いついて来て、
挨拶しながらいいペースで追い抜いていった。

越知からは出来地経由でR197へ入って
土佐和紙工芸村で最後の休憩。

そうしたら、
さっき追い抜いていった方がちょうど休憩中だったのでいろいろお話させてもらった。

この日は、高知市から須崎へ出て、
地芳峠~天狗荘~R439矢筈峠~R33~R197、と走った、とのこと。
ほぼ自分の逆ルートを走られていた。

先に出発するその方を見送りつつ、自分はもう少し休憩してから車をデポしてある仁淀川大橋へ向けて出発。

ここまで加減して走ったおかげで左膝の痛みは和らいでいたので、
さらにペースを落としてクールダウンしながら車に到着。

朝7時過ぎに出て、戻ったのが夕方6時過ぎ。
11時間も掛かってしまったが、学生の頃からの夢を達成できた満足感で一杯だった。

それに、この日はほぼ同じルートを走られていた方とお話することができて、
とても貴重な体験となった。
やっぱり同じ趣味の人とお話しするのは楽しいことだ。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年5月18日(金) 舞川ポタリング



IMGP4964.jpg
天気が良かったので、のんびり舞川へ。


IMGP4965.jpg
有名な大蛇藤ではないけれど、
県道沿いにも藤の花が咲いていた。


IMGP4966.jpg
透明な川の流れと新緑に癒される。
山の香りが気持ちよかった。


IMGP4967.jpg
空小屋から見た景色は、黄砂のせい?で霞んでいた。


IMGP4968.jpg
韓国に一緒に行った友人から頂いた、パールイズミのUVカット手袋。
サイズぴったりではめ心地も良いです。


やっぱり高知の山道は良いですなぁ。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

韓国 生活体育大祝典 参加

IMGP4699.jpg
先週、韓国で開催された「生活体育大祝典」という
スポーツイベントに高知県選手団の一員として参加してきました。

結果はクラス別4位。
でも、何故か3位の表彰状と銅メダルをもらってしまいました。


IMGP4718.jpg
レース以外では、開催地のテジョンのサイクリングロードを走ったり、


IMGP4742.jpg
地元のサイクリストの案内で近くのダム湖へ走りに行ったりしました。


IMGP4722.jpg
人口が150万人もあるというテジョンはさすがの大都会で、
幹線道路は片側3車線ある広さ。
全ての都市を自転車道で繋ぐというのが韓国現政権の公約だそうで、
確かに自転車道が充実してました。

なかなか味な公約。
日本にもそういう政党が現れないかしら。


胃腸の弱い私は、最後に体調を崩してトイレの住人になってしまいましたが、
とても楽しい遠征?になりました。
同行の自転車チームの皆さんにも気を配っていただいたおかげで
無事に愛車と共に帰国することができました。

長期の休みを取らせてくれた職場の方々を初め、
皆様に感謝。




IMGP4789.jpg
これは、韓国のコンビニで売っていた「Cafe de Colombia」のコーヒー。
コーヒーなのにティーバッグ仕様でした。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年4月29日(日) 高知Cyclist's Touring Club(KCTC)トレ参加 郷ノ峰~赤荒峠


走行距離:約120キロ
走行時間:約6時間
平均時速:約18キロ


この日は山岳ルートのロングライド。

集合場所のサイクリング・ショップヤマネに着いた時点で、
すでに自宅から40キロほど走行済み。
練習に行く前から疲れてしまって先が思いやられる、、、。

案の定、宗安寺の向こう、旧鏡村役場前の登り坂で早々に集団から千切れてしまう。

誰も待ってないよね~、と思っていたら、
ピークの手前の高知市~太平洋を望める眺めのいい場所で
3人待ってくれていた。
「後ろは?」
と聞かれたが、
「私が最後尾ですよ~」
と答えて、そのままピークへ。

PA0_0034.jpg

補給食を食べて休憩していたら
待っててくれた3人が上がってきて、
まだ一人来ていない人が居る、とのこと。
携帯電話で連絡を取り合って確認すると、どうやら途中で脇道に入ってしまった模様。
とりあえず土佐町まで降りて、そこで待とう、ということに。

結局、道に迷ったメンバーとは、
本山のコンビニで合流できた。
コンビニで全員で補給休憩を取って、
今度は赤荒峠へ。

PA0_0033.jpg
こっちでも登り口で早々に千切れてしまい、
またまた一人旅に。
どうにも脚が回らないので
サドルを下げてみたり、休憩してみたりして
のんびり上がっていったら、何とピークでまた3人待ってくれていた。
ありがたいことです。

赤荒のピークからは一気に穴内ダムまで降りて、
高知市内組は黒滝から蟹越えで戻る、ということなので、
市内組とはここでお別れ。

南国へ帰る後輩のN君と四方山話をしつつ、
国道32号線との分岐まで降り、
根曳を下って帰るN君と別れた。

その後、自分は甫喜ケ峰を経由して平山へ抜け、
ダムサイトにある朝倉商店で休憩。
PA0_0032.jpg

このまま自走で帰るつもりで居たら、
ちょうどいいタイミングでダンナが山田まで買出しに来る、
というので便乗して乗せて帰ってもらえることになった。

で、
下りで加重移動がうまくできないのが気になっていたので、
試しにサドルを下げてみて、その辺を試し乗りしてから
山田へ降り、ダンナに拾ってもらって帰宅。

疲れ果てました。。。。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2012年4月28日(土) 佐敷~記念坂 ポタリング


走行距離:58キロ
走行時間:3時間くらい
平均時速:約19キロ

IMGP4523.jpg
やっと暖かくなって、「山笑う。」といった雰囲気になってきた。
ハンドルを交換したので、試し乗りで近場の山道を走りに行った。


IMGP4527.jpg
ちょこちょこ停まってはハンドルの角度やらサドルの前後位置やらをいじりつつ、
記念坂に到着。


IMGP4528.jpg
風が強いものの、日向が眩しいいいお天気。


IMGP4530.jpg
あちこちでフラフと鯉のぼりがはためいていた。
これは香我美町。


IMGP4533.jpg
こちらは香北町。


IMGP4539.jpg
で、家に着いたら縁側でニャンコがお出迎え。
もう一匹は別の窓辺で爆睡中。

**間違えて「追記の編集」に本文を入力したので、
タイトルのみアップされてました、、、すみません**
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。