2011年10月28日(金)猪野々~松床林道


*一部フリーハンドでルートを描いてます*

ちょっと風邪気味でしんどかったので、午前中は洗濯&布団干しをして、
午後からポタリングに出かけた。

行き先は特に決めてなかったのだが、
何となく走っているうちに、先日「まっこり爺様」が走ったのとほぼ同じルートに。

IMGP3641-2.jpg
香北の山もだいぶ紅葉が進んできた。

IMGP3646.jpg
この画像のもうひとつ奥の分岐を左に入って、
轟の滝方向へ。


IMGP3705.jpg
稲刈りも済んで、田んぼはすっきり。
この辺りの名産、韮生米は本当に美味しい。

去年の今時分に、まっこり爺様に自家製の韮生米をお裾分け頂いたのが
あまりに美味しくてもう元のお米に戻れなくなってしまい、
どこかで買えないかと探して、お隣の農家さんから玄米を分けてもらっている。

以来、お米を炊くのが楽しみになっている。

IMGP3658.jpg
轟の滝の2キロほど手前で道路工事中。
平日は通行規制がかかっている。
この日はたまたま重機作業がなかったので自転車はすぐ通してもらえた。

IMGP3660.jpg
轟の滝へはここを左に入る。
真っ直ぐ行くと、「大久保」~「猪野曽」を通ってまた猪野々に戻ることが出来る。

IMGP3661.jpg
入り口から少しの間は人家がなくて心細いが、

IMGP3666.jpg
ちょっと登ると集落の上に出て、展望も開ける。
川向こうの山々を見下ろせて気持ちいい。

IMGP3668.jpg
棚田と民家の間を縫って、ちょっとずつ猪野々に向かって降りて行く。

「R195→」という看板が迷いやすい分岐に出ているので、それに従うと素直に猪野々に戻れるが、
少し寄り道してみた。

IMGP3669.jpg
神社の横に「熊出没注意」の看板があって、

IMGP3673.jpg
その隣にはお地蔵様が。

道はまた登りになっていて、山経由で梶佐古の辺りへ抜けられるような雰囲気。

神社の横でお掃除されてるおんちゃんが、
「どこへ行くがかね??」と声を掛けてくれたので、
「この道で神池の方に行けますか」、と聞いてみたら、
「これは「じんが様」へ行く道で、神池には行けんき、
神池に行きたいがやったら、1キロほど戻って「R195→」の看板どおりに行かなぁイカン」

と言われた。

きつそうな道だったので、
おんちゃんにお礼を言って、猪野々方向へ戻った。

そういえば、
ここいらに「神賀山」という山があるのを地形図で見たことがあるので、
どうもその山に上がる道らしい。
そのうちランドナーで探索に行ってみよう。
(熊鈴を付けた方がいいかな?)

IMGP3674.jpg
で、猪野々に向かって、

IMGP3677.jpg
どんどん降りて行く。

IMGP3683.jpg
松床梶佐古林道の起点に到着。

ここから急坂を上がって、

IMGP3686.jpg
峠に到着。

IMGP3684.jpg
この峠は景色が良いです。

IMGP3687.jpg
下りはちょっと崩れている箇所あり。

IMGP3690.jpg
降りきったところが梶佐古川。
水が澄んでキレイ。

IMGP3695.jpg
集落に上がる手前が15%。

IMGP3698.jpg
梶佐古小檜曽林道はここを右へ入るんだったかな?


IMGP3702.jpg
今は閉鎖されている旧道の橋。
アーチ状でレトロな感じだった。
橋の下の紅葉はまだ葉っぱが青い。

IMGP3699.jpg
橋のたもとにあるお地蔵様。

香北の橋には渡しのお地蔵様がいるので、
橋を渡るときにはたもとにお地蔵様がいないか探してしまう。

どのお地蔵様もほんのり笑顔で、見ていると癒される。

最近自転車に乗ると肩と首が張るので、
試しにハンドルを上げて、サドルを前に移動したら
楽になった。

体調もちょっと上向きになってきた。






スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年10月23日(日) 京柱峠下見(谷間豊永林道)


 
京柱峠サイクリングの下見・第2弾に行ってきました。

香北を出るときは晴れ間が見えてたのですが、
大豊町はあいにくの小雨。

本格的に降り出したので雨宿りしようと旧道に入ったら、
IMGP3622.jpg
おおとよお宝屋敷が。

IMGP3625.jpg
こちらは別館。

IMGP3626.jpg
お屋敷の向かいには、絶対バスの来ないバス停。

この後も降り止まないので、
大田口カフェでコーヒー飲んで小休止。

豊永へ向けて走っているうちに小止みになったので、
先週徳島側だけ走った林道の高知側を見てみようと、行ってみました。


IMGP3628.jpg
谷間豊永林道へ。

IMGP3632.jpg
なかなかいい雰囲気の渋い道だったのです。

IMGP3635.jpg
眺めも最高。

IMGP3638_20111024211834.jpg
赤鉄橋を越えて、岩原へ。

IMGP3639.jpg
豊永の、「こんどうストア」の鯖寿司がめっちゃ美味かったのです!!


これで下見は完了、あとは当日天気が良いことを祈るばかりです。





関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年10月9日(日) 別府温泉往復ポタリング


9月から使っているTNIのアナトミックシャローハンドル。

最初は調子良かったのだが、
乗った後に妙な疲労感が残るようになり、
だんだんと具合が悪くなっていた。

背中や二の腕の裏側ばかりが張って、気持ち悪いというか、、、

ハンドルのサイズは芯-芯で380ミリで交換前のNITTOと同じなのだが、
両脇がほぼ直角に曲がる形状のため、実際に手を置くところは2センチほど広い。

で、ハンドルの確認の意味も込めて
NITTOがついているランドナーに乗ったらすごく楽で、
もったいないけど元に戻そうかと。

戻す前に、
ダメもとでNITTOっぽい雰囲気にセッティングし直して乗ってみたら、
とダンナに提案されたので、調整してもらって、確認走行に行ってきた。

ある程度距離を乗らないと判断つかないので、
国道メインで別府温泉までを往復。

少し楽になったが、やっぱり何かしんどい。

元に戻さないとダメだな~、、、
と思いつつ、大栃~岡ノ内へと進む。

岡ノ内の辺りで、
二人組みのサイクリストと、
「ちわ~っす!!!」と元気のいい高校生トレーニング集団をすれ違う。

IMGP3506.jpg
川口の発電所堰堤まで来たらサドルを下げたくなって休憩。
目の前に漁協の設置した釣りの案内板があって、
下から2行目の、「但し中学生以下の者はあゆ金突漁が可能」
という記述が面白かったので写真を一枚。

年齢によって条件が変わるんやなぁ、、、
なかなか楽しいやんか。


IMGP3510.jpg
トンネルを抜ける度に、少しずつ気温が下がっていき、


IMGP3517.jpg
色づいた木々が増えていく。


IMGP3523.jpg
別府温泉が見えてきた。
いつものことながら、川口発電所から先は微妙な上り加減で脚とお尻にキツイ。


IMGP3524.jpg
温泉の入り口前に自転車を置いて、レストランへ。

今日は鹿バーガーがメニューに載ってたらいいな、
と思いつつ赤い表紙のメニューを開くが、どこにも載ってない。

お店の人に聞いてみたら
「ありますよ!!」とのこと。

で、注文しました。
IMGP3525.jpg
うわ~、美味しそう!!!
しかも二個セットだ!!


IMGP3526.jpg
何と、後からフライドポテトも付いてきました。

旨・旨でした。

それから、
セットにしてもらったコーヒーがエスプレッソ風味で旨い!!!

いつもは表の自販機で缶コーヒーを飲んで終わり、なのだが、
こんなに美味しいなら、これからはレストランでコーヒー飲んでもいいなぁ、と思った。


これは、ぜひメニューをリニューアルして、
鹿メニューだけのページを作って、
鹿バーガーと鹿ドッグは写真入りで載っけてもらいたい!


津々呂の辺りで仕事帰りのダンナが合流。
バーガーがいかに旨かったか、という話をしながら、先頭交代などしつつ大栃まで戻る。

大栃の物産館で休憩。
ハンドルの話になり、やっぱりNITTOに戻すわ、というと
「じゃあ、TNI は僕が使う。」とダンナ。
帰ったらハンドル交換をしよう、ということになった。

IMGP3527.jpg
永瀬ダム経由で帰宅。

IMGP3532.jpg
TNI は早速ダンナのレーサーに移植。
見た目に、まったく違和感がない。
ダンナの使っていた400ミリサイズの3Tの古いハンドルと比べてみても、手を置くところの幅がほぼ同寸。

どうも私には幅が広すぎたようだ。
う~ん、曲がり方が違うと
サイズだけでは自分に合うかどうかを判断できひんもんやなぁ、、、、。


IMGP3534.jpg
私の自転車はこうなりました。
左がランドナーで、右がレーサー。
なんだかんだで、NITTOが使い心地が良いです。

IMGP3529.jpg
こちら、猫ベッドを買ってあげたらご機嫌なまろニャン。

IMGP3535.jpg
オプションで枕付き。
ふかふかフリース生地に埋没して寝てます。

(10月17日 再編集)






関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年10月16日(日)京柱峠~土佐岩原



月末のサイクリングの下見で京柱峠へ。

IMGP3571.jpg
いいお天気の中、気持ちよく走って、


IMGP3589.jpg
京柱峠 到着。

IMGP3590.jpg
峠の茶屋で「しし肉うどん」。
一人前を二人で分けました。

ここまでは非常に良かったんですが、

後がちょっと、、、、

IMGP3594.jpg
まず、
下りが荒れ放題。
さすがはヨサク。
林道かいな、というぐらいひどく、とても国道とは思えない。


IMGP3601.jpg
時速10キロそこそこしか出せない下り坂。

IMGP3602.jpg
ほぼダート化してました。
疲れるだけで、全然面白くなかったのです。

IMGP3604.jpg
次が、激坂。
祖谷~大歩危へ抜ける、かつての有料道路の登り。
京柱が楽勝に思える急勾配。


IMGP3613.jpg
そして、まだまだ激坂。
大歩危の手前で林道に入ってみましたが、

IMGP3621.jpg
景色は良いのですが、、、
これまた激坂のアップダウンの繰り返し、、、、


計画していたルートは正直楽しくないので、ルート変更します。


来週、もう一度下見に行ってきます。
京柱峠メインで、もっと楽しく走れるルートを探索してきます。


関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年10月10日(月) 佐野 周回コース



体育の日は、ダンナと二人で土佐山田の森林総合センター周回コースへ。

IMGP3539.jpg

県道からちょっと入った神社では、お祭りの準備中。
地区の方がわいわいと賑やかにノボリを上げているところだった。
秋祭りですね!

IMGP3540.jpg
このコースのメインは、森林総合センターまでの登り坂。
ここをダンナの先導で3回、インターバルトレーニング実施。
短い登りなのだが、最後に150%頑張ってダンナを差したので使い切ってボロボロになった。

4周目はゆっくり流して走ったが、
ちょっとでも登っていると息は切れるし、
脚がパンパンでペダルが重い。

インターバル、効くね~、と言いながら猪ポイントへ。

IMGP3543.jpg
場所がちょっと移動していたけど、今日も居ました!
つぶらな瞳がたまりません。


IMGP3544.jpg
可愛さに負けて、カロリーメイトをばら撒くダンナ。
手渡しで食べさせるのが怖いので、道にばら撒いておりました。
一粒残らず食べてくれました。

佐野ストアが開いていたら、久保田の中華まんを食べよう!!
と意気込んでいたが、祝日でお休み。

香北の「ふくどめ」で何か食べよう、という作戦に変更。

通行止めの県道の視察がてら、北岸を進む。

IMGP3545.jpg
う~ん、今日も工事中。
工期は来年1月20日まで、となっている。

ガードマンの方に何の工事かを聞いたら、
国道が災害で使えなくなったときのために県道を広げてます、
とのこと。
かなりガッツリ拡げているらしく、全面通行止めにしている、という話だった。

杉田ダムまでは通れる、というのでダムの堰堤から国道に出ることにした。

IMGP3547.jpg
杉田ダム堰堤。
普通車は通行不可能。

IMGP3548.jpg
田んぼの間を通って、香北の「スーパー・ふくどめ」へ。

IMGP3549.jpg
お昼だったので、お惣菜が各種出来立て。
これはコロッケ。

IMGP3550.jpg
鯖寿司。
どちらも自家製。

IMGP3555.jpg
帰宅してから、車で出直してお昼ご飯のおかずを買い出した。
さんまの竜田揚げと、リュウキュウとキュウリのナイラゲ入り酢の物に、
えびっ子フライ。
どれも美味しい。

IMGP3556.jpg
手結山の餅も売っていた。

IMGP3557.jpg
毎朝、手結まで買出しに行くそうだ。
相変わらず旨かった。

このお昼ご飯で、練習で消耗した分以上に補給したような気がする、、、、。







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

TNIハンドル 乗り納め

IMGP3524.jpg
TNIのアナトミックシャローハンドルの乗り納めに、
別府温泉までポタリング行ってました。


IMGP3525.jpg
メニューに載ってなかった鹿バーガー
ダメもとで聞いてみたら、やってるとのこと。
(あるじゃない!!!
メニューに載っけてくださいよ~~~!!!)

美味しかった~~。
また、食べに行こう。


詳細は後日。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年10月8日(土)


*ランドナーで走りました*

走行距離:44.6キロ
純走行時間:2時間40分(休憩は含まず)
平均時速:16.7キロ

ランドナーのクランクを、165ミリから160ミリ(前レーサーにつけてたsuginoのDX)
に替えてもらったので、試乗を兼ねてポタリングへ。

ランドナーは前がトリプルなので、佐敷~舞川を通って大栃へ行く
途中に勾配のきつい峠のあるルートを走ることにした。

IMGP3451.jpg
スーパー「ふくどめ」横から県道へ入り、佐敷~別役~奈良峠と走って、
七社の夜須方面と舞川との分岐を舞い川方面へ入る。


IMGP3452.jpg
分岐に立っている標識によると、
ここまでは県道だが、ここから舞川までは香南市の管理する林道らしい。


IMGP3454.jpg  IMGP3455.jpg
この辺りは枝道が多く、地図を持たずに走ると迷いやすい。
一応、左の画像の案内標識がポイント毎に設置されてはいるが、
地元の人限定の案内になっているので、土地勘がないと解読が難しい。
(山火事注意の看板のリスが可愛かった(^^)
羽尾で一度だけ本物のニホンリスをみたことがあるが、
こんなにかわいくなかった、、、)

ここから地図上の「長谷」のピークまで、
等高線に対してほぼ直登するきつ~い登り道になる。

夏と違って涼しいので、
汗まみれにならずに、山の空気を満喫しながら登ることが出来る。

IMGP3456.jpg
早くも黄色に紅葉したモミジ。

IMGP3457.jpg
向かい側には、赤い実をつけた木が。
(わかりづらいですが、、、)


IMGP3460.jpg
あと少しでピーク、というところに、「熊王山入り口」と書かれた看板と、
由緒ありそうな鳥居が。


IMGP3461.jpg
鳥居の前には、萩の花。

IMGP3464.jpg
鳥居からひとふんばりで、ピークに到着。


IMGP3465.jpg
くたびれたので、おやつ休憩。
りんご入りのパウンドケーキ。
Meitanも持っているのですが、ついついお菓子ばかりを食べてしまうので
いつまでも無くなりません。

IMGP3467.jpg
風に揺れるススキを見ながら休憩しているうちに
汗が引いて、ちょっと寒くなってきた。

ウィンドブレーカーを着てから舞川に下る。
ここからは大栃までほぼ下り道だ。


IMGP3470.jpg
舞川到着。
ここを左に、大栃へ向けて進む。


IMGP3472.jpg
さっきの十字路からすぐのところ、
道からひとつ上がった小高い丘の上にバンガローがある。
たぶん、舞川キャンプ場の設備。
夏は涼しくていいだろうなあ。


IMGP3473.jpg
向かい側は、きれいに整地されていてモミジが沢山植えられている。
梢の辺りが紅葉しかかっている木もあった。


IMGP3471.jpg
バンガローを通り過ぎて杉木立の中に入ったとたん、
工事中・通行制限有りの看板が。
ここからまだ20~30分ほど向こうで工事中らしい。
ちょうどお昼休みにかかっていて、通行止めになるまでにあと1時間ほどあったので
そのままのペースで走った。


IMGP3475.jpg
舞川から向こうは道幅が狭く、路面も荒れ気味。
落ち葉や枝、落石もちらほらあるのでペースは上がらず。
ランドナーなので気を使わずに走れて、すごく楽だった。
この辺はレーサーで来るとことちゃうなぁ、、、。


IMGP3477.jpg
常安の辺り(だったと思う)で、渋い脇道を発見。


IMGP3480.jpg
分かれの辻を守るように、祠があった。
きっと古い道なんだろうな。

帰宅してから地形図で分岐を確認したが、5万図には載ってなかった。
常安と藤が谷の間に、川に沿って少し下ったところに建屋の記載があるので、
そこへ行く道かもしれない。


IMGP3485.jpg
栃本の山。
上の方が紅葉してきていたのだが、、、写ってないですね~。


IMGP3486.jpg
工事は、明改でやっていた。
ここで県道が橋を渡るのだが、その橋の耐震補強工事だった。

橋の向こうでも拡幅工事をやっていて、工事区間がかなり長い。
これでは交通制限がかかるわけだ。

IMGP3488.jpg
で、国道に合流。


IMGP3490.jpg
下りは寒くて鼻水が出たけど、大栃の柚子はまだまだ青い。


IMGP3491.jpg
そして、大栃の奥物部物産館でランチ休憩。
「土佐の豊饒祭り」の公式ガイドブックで紹介されていたオムライスを注文。
オムライスがメニューにある、というのは知らなかったので早速チャレンジ。


卵がふっくら、美味しかったです。
600円でした。


IMGP3494.jpg
帰りは永瀬ダム経由で国道へ。
途中で、清爪の手前の赤鉄橋が見えるポイントがあったので写真を撮ってみた。
先週よりも、少しだけ紅葉が進んでいるような気がした。


IMGP3496.jpg
蕨野のお気に入りスポットの棚田もすっかり稲刈りが終わっている。


蕨野からは国道を走って、無事帰宅。


IMGP3502.jpg
夏の終わりに具合を悪くしていたマーちゃんも、すっかり元気になった。
食欲も出てきて、少しふっくらしたかな?
この調子で頑張るんだぞ。

この秋は平和に過ごせそうで、ホッとしている。

少しずつ、ポタリングの距離を伸ばしていこう。







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

舞川~大栃 ポタリングに行ってきました。

IMGP3469.jpg

昨日は舞川~大栃をポタリングしてきました。

金木犀が満開で、あちこちからいい香りが。

先週よりも紅葉が少し進んでました。

もう下りはウィンドブレーカー必須!!ですね。


詳細は後ほど。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

お薦め雑誌~大人のバイク旅

IMGP3503.jpg
バイクの雑誌なのですが、
自転車でも使えるルートが満載です。

IMGP3505.jpg
写真もきれいで、
走行ルポも面白いです。

IMGP3504.jpg
地元の美味しい食べ物も載ってます。

久々に心躍る雑誌です。
 
出版は何と「サイクルスポーツ」の八重洲出版。

う~ん、やるな~。
自転車Ver.も出してくれないかな~。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年10月2日(日) 大栃~佐野 森林総合センター ポタリング


*現在、杉田ダムの少し上流寄りで道路工事中で、香北町橋川野~杉田ダムまで北岸の県道が通行止めです。自転車も通してくれません。日曜日も工事やってます。


走行時間:2時間45分
走行距離:50キロ
平均時速:18.1キロ

すっかり肌寒くなって、
下り用にウィンドブレーカーが要るようになってきた。

この日はダンナが午前中仕事だったので、
お昼前に家を出て、適当に走っているうちに
仕事を終えたダンナが途中から合流、という段取り。

どうもセッティングがずれているようで、
気持ちよく進まない状態が続いているので
ちょこちょこ止まって、ハンドルとサドル周りを修正しつつ走る。

IMGP3394-2.jpg
吉野発電所の近くの吊り橋。
対岸の斜面に彼岸花が沢山咲いていてキレイだったのだが、、、
点になってしまってわかりづらい。
彼岸花もそろそろ見納めですね。


IMGP3398.jpg
代わりに、
土曜日辺りから金木犀が咲き始めた。
自宅の台所の外にも金木犀が植わっているので、
花の時期は家の中にいてもほんのり香りが漂う。


IMGP3406.jpg
清爪の稲刈り風景。
この辺も韮生米になるんだろうか?


IMGP3424.jpg
猪野々の手前の橋から見える谷筋は、少し紅葉が始まっていた。

IMGP3431.jpg
早いな~。


IMGP3433.jpg
この日は、ここに入って見た。
「吉井 勇記念館」です。

竹久 夢二が表紙や挿絵を描いた歌集が結構あってびっくり。

建物の雰囲気やロケーションがいいので、
カフェも併設されていたら自転車でふらっと遊びに来れて楽しいのになあ、、、と
思ってしまった。


IMGP3432.jpg
記念館の建物の奥には、茅葺の渓鬼荘。

昔、まだここに猪野沢温泉があった頃に一度だけ温泉に入ったことがある。

あの頃は新在所橋もなくて、国道から一旦物部川の河原まで降りて橋を渡り、
また県道に上り返して猪野々に行く、というめちゃくちゃ脚にくるルートしかなくて
すごくしんどかった。
温泉は温まって気持ちよかったんだが、
入浴後は身体が重くてやたら眠たく、帰り道が辛かったのを覚えている。

IMGP3435.jpg
記念館の隣、小学校の跡地に残る、二ノ宮 金次郎の銅像。
温泉があった頃はまだ映画のセットのようなかわいい木造校舎の小学校があった。

今は公民館になっている。


大栃からは国道で美良布方面へ戻った。
吉野発電所の辺りで仕事を終えたダンナと合流。

ちょうど昼時だったので、
美良布の道の駅で昼食休憩。

佐野の森林総合センターの周りでいい周回コースが取れる、とダンナが言うので、
行ってみることに。

岩改口のちょっと向こう、ガソリンスタンドの手前の橋から県道に渡ろうとしたら、
杉田ダムのあたりで道路工事中で、全面通行止めになっていた。
しょうがないので国道を走る。



佐野ストアの手前の橋で、
国道から対岸の県道へ渡り、
「森林総合センター」の標識どおりに右折。

IMGP3437.jpg
大法寺へ抜ける登りの入り口で左折すると、
森林総合センターの敷地を通って2キロほどの週回路が取れる。

アップダウンの具合が丁度良くて、
トレーニングに使えるよ、とダンナ。

ここで、これから1年間頑張れば、
来年こそは土佐センチュリーで8時間を切れるよ、
と言われた。

そうかぁ、練習しないと、ただ走っているだけじゃ
8時間は切れないんだ、、、、と今頃気づく、トホホな私。

景色のいいコースだし、家から近いので
ほどほどに頑張ってみることにした。
(佐野ストアで休憩できるし!)

IMGP3442.jpg
森林総合センター周辺は、アスレチックやBBQサイトなどが整備されていて、
ちょっとした散策路もあるらしい。
全然知らなかったなぁ。


周回コースを3周して、
佐野ストアで缶コーヒーでも飲んで休憩しようか~、と
下っていると、


IMGP3443.jpg
先行していたダンナが畑の横でイノシシと戯れているではないですか??

シャーッと下っていると、
ダンナの横、10センチぐらいの至近距離まで
こいつがいきなり飛び出してきたらしいです。

「ほんま、直撃を受けて、絶対死ぬと思った」
そうです、、、。

人懐こくて、全然怖がらないどころか
鼻をぶひぶひさせて寄ってくるので、
きっと誰かが畑で飼ってるんだろうなあ、と。

なかなか、かわいかったのです。


この後、佐野ストアでホットの缶コーヒーを飲んで、家路に着きました。













関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック