スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月25日(日) R439杓子峠~県道332号線 ポタリング



IMGP3353.jpg

久しぶりに車で遠出して走ってきました。
時間が押していたので写真を撮る余裕がなく、ほとんど撮れてません。
いい風景が沢山あったので残念。

詳細は後日。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

大阪、行ってきました。

9月19日~22日にかけて、大阪に帰省してきました。

運悪く台風の進路と重なってしまい、
一番楽しみにしていた東寺の骨董市は空振りでしたがその代わりに
哲学の道近辺のお寺巡りを楽しんできました。

初日は高速バスで梅田に13時半に到着。
荷物を預けるコインロッカーを探すが、
ちょうど3連休最終日でJR大阪駅がすごい人手。
荷物を入れるコインロッカーの空きを探して1時間も駅構内を歩き回ったものの、
結局全て満杯で無理やり手荷物預かりに預かってもらう。

伊勢丹で休憩後、シルベストサイクルとウエムラパーツ梅田店へ。

IMGP3167.jpg
(これはウエムラパーツの店舗風景:確かに、お初天神の真裏だった)

どちらもお客さんで一杯で、特に女性の一人客が多かったのが印象的だった。
やっぱり自転車、流行っているんだなあ、、、、というのを強く実感。
高知でもサイクリストが増えているのは走っていて実感するけれど、
女性はまだまだ少なくて、あまり増えているような感じはしない。
もう少ししたら、増えてくるんだろうか??

翌20日は奈良へお寺観光。

IMGP3173.jpg IMGP3175.jpg IMGP3179.jpg
最近、雑誌等でよく取り上げられる「ならまち」を観て、

IMGP3182.jpg
猿沢の池を通って、

IMGP3188.jpg IMGP3192.jpg
春日大社へ。


次は東大寺へ。
IMGP3193.jpg IMGP3195.jpg IMGP3196.jpg 
南大門の仁王様。

IMGP3199.jpg
そして大仏殿へ。

IMGP3213-2.jpg
大仏様。
さすがに大きい。
今回は、製造工程や技術的なことが気になった。
本当にどうやって作ったんだろうか。

IMGP3214.jpg IMGP3215.jpg IMGP3219.jpg
校倉造の建物(正倉院ではありません)や修復工事中の二月堂、至る所に居る鹿を見て、


志賀直哉の旧居へ。

IMGP3223.jpg IMGP3235.jpg 
入り口の門から見ると純和風建築だが、

IMGP3243.jpg IMGP3241.jpg 
フローリングに天窓の付いた食堂があったり、
お風呂が五右衛門風呂+シャワーだったり、和洋折衷の作りになっている。
そしてとにかく広い。家の中で迷子になりそうなぐらい広い。
文豪は違うな、、、
(実は志賀直哉の著作、読んだことない、、、、)


この日の晩は、北新地で高校時代の友人達と会食。
15年ぶりくらいに会う友達もいて、近況報告や思い出話に盛り上がった。
何故か体育の授業の話になり、ブリッジで苦労したとか、逆上がりが大変だったとか、、、、。
しかし自分は全然覚えてなくて、会話についていけず。
みんなよく覚えてるなあ、、、。


そして、
21日は今回の目玉、京都・東寺の骨董市へ。

IMGP3293.jpg
東寺の山門。
すごく大きなお寺です。


IMGP3295.jpg
しかし、不幸なことに台風15号の直撃に遭い、出店が普段の10分の一と淋しい限り。
しょうがないので、又次回に期待します。
雰囲気は味わえました。


気を取り直して、京都観光に出かけることに。
哲学の道周辺のお寺巡りに行ってきました。


JR京都駅前に戻り、市バスで南禅寺・哲学の道方面へ移動。
IMGP3296.jpg
京都でバスに乗るのは初めて。


IMGP3297.jpg IMGP3299.jpg IMGP3301.jpg
一つ目のお寺、「永観堂」へ。
ここは紅葉で有名だそうで、山門から境内全域に紅葉がびっしり植えられている。
お寺の中にも紅葉が沢山あり、いくつかのお堂が回廊でつながっていて
順番に渡っていくのが実に楽しい。
今まで見たことのある京都のお寺の中で一番良かった。
(お寺の中の写真は撮ってません、、、堂内撮影禁止、とあったのを
写真撮影厳禁、という意味に勘違いしたもので、、、)



お次は南禅寺へ。
IMGP3306.jpg IMGP3313.jpg
こちらの三門、「絶景かな~!」で有名、と案内板に書いてあった。
絶景かな~、ということは石川五右衛門??


IMGP3315.jpg IMGP3321.jpg IMGP3324.jpg
ここも庭がきれいだった。


南禅寺からは少し戻って、哲学の道沿いに銀閣寺へ。


IMGP3330.jpg IMGP3329.jpg IMGP3332.jpg
琵琶湖から流れているという疎水沿いを気持ちよく散歩。珍しい狛ネズミさんのいる神社を見たり、
「ぽち袋」の展示会をしていたギャラリーを覗いたり、楽しく散策。


IMGP3347-2.jpg
最後に、外国人観光客で賑わう銀閣寺を観て、京都観光終了。


22日に、高速バスで高知に戻ってきました。

実家の父は、5月に帰省したときよりも元気そうだったので安心しました。
関連記事

明日から大阪に帰省します。

明日から3泊4日の日程で大阪の実家へ帰省します。

明日は高速バスで移動、梅田に着くので、
Sサイクル店とUパーツへ行ってきます。

6年ぶりに会う高校時代の友人達との夕食会もあるので
盛りだくさんな帰省になりそうです。

台風15号の進路が気になりますが、
父の見舞い方々、京都・奈良にも行ってこようかと。
関連記事

2011年9月10日 羽尾~芸西村~カブリ石峠



走行時間:4時間50分 
走行距離:87キロ
平均時速:17.6キロ

IMGP3071.jpg

天気は微妙だったが、昨日も雨という予報を覆して晴れたので、強引に出発。
湿気があるものの、天候はまずまず。
さすがに真夏ほど暑くはない。

台風の影響で道が荒れているかも、、、と思ったが、意外と大丈夫だった。
ただし、空小屋~羽尾までは落石と枝が多く、スピードは出せない。

IMGP3075.jpg

羽尾の大釜荘への分岐から3キロほど手前で工事中。

IMGP3076.jpg

今日は土曜日だったので、工事はお休みだったようだ。
平日は50分止めて10分通行可能なタイトなスケジュールの交通制限あり。

IMGP3083.jpg

変な形の岩だなあ、、、と思ったら、めちゃデカイカエルだった。
全長が10センチはあった。
「ガバッ!!」と飛びついてきたら怖いので、1メートルほどの距離からズーム撮影。
このサイズは、、、ウシガエル???


IMGP3086.jpg

大釜荘との分岐に到着。
ここは右の手結方向へ進み、
10m弱ほど行くと左方向に林道への登り口が見えるのでそちらへ入る。

IMGP3088.jpg

山の南側はすっかり晴れていい天気。


IMGP3091.jpg

ここを左折して道家に降りる。

IMGP3092.jpg

入り口はこんな感じ。
溝のグレーチングがないので、タイヤをはめないように要注意。
入ってすぐの右コーナーも同じようにグレーチングのない溝があった。
ここからはしばらく下りだが、慎重に、慎重に。

IMGP3095.jpg

道脇にイガグリが。
まだまだ暑いが、秋を実感。
栗ご飯食べたい。

IMGP3098.jpg

立派な栗も落ちてました。
これは食べごろですね。

IMGP3099.jpg

下りきったらここへ出る。

IMGP3102.jpg

道を挟んで左奥に、こんな神社が見える。
この神社、社殿が能楽堂になっていて、神社の向かいには「道家神楽伝承館」が建っている。

IMGP3104.jpg

神社を通り過ぎて、この分岐を和食方面へ入る。
この「和食」という地名、初めて見たときは「わしょく」と呼んでしまった。
正しくは「わじき」だが、珍しい読みなのでいきなり出くわすと難しくて読めない。
美味しそうな地名だなぁ、洋食も近くにあるんだろうか、、と思ったものだ。

IMGP3105.jpg 

ピークの少し手前に、明治時代の年号が彫られたお地蔵様が。


IMGP3107.jpg IMGP3109.jpg

お地蔵様を挟んで、左に旧道と思しき地道、右にアスファルト舗装の道路。
右の舗装路も、道脇に石造りの道しるべがあったりするので、
ここは昔からこの二つの道の出合うところだったんだろう。

左の地道から、旅人がひょっこり登ってきそうな雰囲気だ。
ここを降りると、どこへ抜けるんだろうか。

IMGP3110.jpg

こちらがアスファルトの道のピークにある標石。
「左 長谷・・・」と読めるが、左には今は道がない。
昔はこの左側に道があったのか、
それとも標石が正しい位置から移動したのか、どっちかだろう。

IMGP3112.jpg

結構長い下りを降りてすぐのところの川を渡り、
国道に出てしまわないよう、適当に山沿いの民家の間を走る。

IMGP3114.jpg

「長谷寄」の交差点で国道55号線に出た。
ここを直進(海のほうへ南進)して、国道を右に見ながら走る。

IMGP3118.jpg

サイクリングロードに入り、道脇のお遍路さん休憩所でトイレを借りる。
この辺り、左に太平洋が見えて景色がいい。

IMGP3119.jpg

この日は、子供の頃に磯遊び&海水浴に連れて来てもらったことのある、
住吉海水浴場に行ってみた。

が、すでに「海水浴場」ではなくなっていた。
海の家がないし、どこにも海水浴場の標記がない。

それに、海岸沿いがすっかり改修されていて自分の記憶とはまるで変わっていた。

IMGP3121.jpg

一応、「休憩所」と書かれたお店は残っていたが、、、、
時の流れを感じて、無性に淋しくなってしまった。

IMGP3125.jpg

サイクリングロードに戻り、次は手結岬の夫婦岩を見るべく移動。

IMGP3124.jpg

トンネルの壁に古風な石版がはめ込まれていた。
読み方がわからないが、、、トンネルの名前だろうか?
ここは以前は土佐電鉄・安芸~後免線の線路だったので、トンネルはその当時のままなんだろうな。

IMGP3126.jpg

夫婦岩。
ここから手結岬のピークまでがこの日一番勾配がきつかった。

IMGP3130.jpg

登りきったら、後は手結港へ降りるだけ。
海がエメラルドブルーでリゾート気分。

IMGP3129.jpg

ヨットが沢山浮かんでいた。

IMGP3132.jpg IMGP3133.jpg

今日は、手結港の可動橋は上がっていた。
上下するときには鉄道みたいに遮断機が降りてカンカン鳴るので面白い。

IMGP3134.jpg

13時過ぎに、本日のランチ処、「つきみ」に到着。
お座敷に一人で上がらせてもらって、のんびりランチを堪能。
暑かったのでクーラーの効いた店内が気持ちよかった。

「つきみ」を出てから、
「カブリ石峠」はしんどいので、今日は止めとこう、、、、と思い、
確かカブリ石は県道ちゃうかったやんねぇ~、だから県道を走っていたら絶対大丈夫やんねぇ~~、
とぽっくりぽっくり走っていたら、、、、

IMGP3137.jpg

何故か「カブリ石峠」に到着。
あちゃ~。ここって、県道だったのか、、、、。

IMGP3139.jpg

降りきったところで別の県道にリンク。

さすがにもう山を越えて香北に帰る気力は残っていなかったので、
野市経由で佐野ストアにてのドリンク休憩を挟んで帰宅。

うろちょろしたので、思ったより距離を稼いでしまった。

次はどこへ行こうかなあ。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

久しぶりにポタリング行きました。



羽尾へ抜ける県道を通って、芸西村~住吉、野市とポタリングしてきました。

IMGP3071.jpg

詳細はただいま製作中。
関連記事

なかなか体調が戻りません。

IMGP3001.jpg

「嶺北へ行くぞ~!!」
とか書いたものの、なんだかだるい日々が続いていて、大栃往復がやっと。

泳ぎ続けないと呼吸できなくて死んでしまうサメのように、
自転車に乗り続けていないと体調が悪くなるような気がする。

週末のサイクリングだけに頼っていると、突発的に用事が発生したときにどうにもならない。
買出しや晩御飯作りをやりくりして、通勤ランを取り入れるしかなさそうだ。

IMGP3003.jpg

ネット通販で7月末に注文していたハンドルがやっと届いたので、
ダンナに組みつけてもらった(私も少し手伝いました)。
TNIのアナトミックシャロータイプのハンドルに交換。
本当はセンチュリーに間に合って欲しかったのだが、、、

まだその辺チョイ乗りしかしてないが、
なかなか好感触。
上の、フラットな部分が広いので、胸を開いて乗れるので呼吸が楽だった。
下ハンも握りやすく、ブレーキブラケットも近くなってブレーキングがし易い。
今のところ、いいこと尽くめ。

s-640IMGP3035.jpg

とりあえず新しいハンドルのセッティングを決めて、
バーテープを巻いてもらって試乗をしていたら、
にわか雨とともに二重の虹が出現!!
珍しい~~!
初めて見た。


その後は試乗は中止して、カメラ片手に近所散策に出発。

IMGP3023.jpg

ネギの蜜を吸うスズメガとか、

IMGP3026.jpg

大分稲穂が出てきた田んぼとか、

IMGP3033.jpg

小雨に打たれながらうろうろ散歩。


IMGP3034.jpg やっと秋の気配が感じられるようになってきた。

IMGP3057.jpg  IMGP3066.jpg

犬のまーちゃんはこないだから体調を崩して大変だったが、
やっと落ち着いてきて元気になった。
やれやれ、良かった良かった。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。