FC2ブログ

2010年9月5日(日) 物部町 則友 往復


走行時間:2時間20分
走行距離:43キロ
平均時速:17.5キロ

この週末はすっかり夏バテしてしまい、朝起きたときから吐き気とめまいがして体調最悪だった。
よっぽど自転車は止めておこうかと思ったが、
1日でも乗っておかないと”心の支え”がなくなって
翌週からの仕事がツライので頑張って乗ってみた。

南下すると暑くてしんどいので、大栃方面へ。
やる気を出すために、走ったことの無いルートを選択。
物部から安芸の奥、畑山に抜けている「則友・宇筒舞林道」へちょっとだけ入ってみることにした。


地形図を見ると、則友のすぐ向こうに小さいトンネルがあった。
距離も丁度だし、今日の目的地はこのトンネルに決定!


大栃まで北岸の県道を走ったが、
体調も悪いし、暑さで気持ち悪くなりながら身体に水を掛けながら走った。
大栃スーパーでアイスを買って、日陰でのんびり食べていたら大分楽になったので、
予定通り「則友林道」へ出発。
IMGP0918.jpg奥物部物産館からトンネルをひとつ越えてすぐの分岐を左へ。


IMGP0919.jpg
国道がループになっている箇所の下をくぐって、赤いつり橋で物部川を対岸に渡る。
グレーチングを敷いてあるので、川面が透けて見えて怖い、、、

IMGP0924.jpg
橋を渡って、杉林の中を走る。
道幅はこんな感じ。1.2車線ぐらい。

IMGP0925.jpg
杉木立を抜けると、最近新設された立派な橋が現れる。
ちゃんと舗装してあって、ダイレクトに国道にアクセス可能。

IMGP0953.jpg
橋を過ぎると「仙頭」の集落に出る。
谷沿いに棚田と畑と家々が点在して、箱庭のよう。
キレイだな~、頑張って自転車で来てよかったな~、とヨロコビに浸る。

IMGP0928.jpg
この後、道幅がぐっと狭くなり、再び林間コースになる。
路面も荒れ気味で舗装が割れていたり、

IMGP0952.jpg
斜面が崩壊した跡なのかほとんどダート化している箇所もあり。
(長くても5~6mなのでロードでも平気です)

IMGP0929.jpg
林を抜ける辺りに「いざなぎ流祈祷殿」の石碑があった。

IMGP0951.jpg
道から少し上がった高台にお宮さん風の祈祷殿が。


IMGP0949.jpg
祈祷殿と則友の間ぐらいにあった、水場。
コケを伝って流れ落ちる水を木の樋で集めてあって、これぞ山の湧き水!!の風情だった。
冷たくて、甘くて美味しい水でした。


IMGP0933.jpg
則友の集落のはずれにあった「則友林道起点」の標識。
大栃側が起点かと思っていたら、こっちが起点だったのか、、

IMGP0937.jpg
林道起点標識のすぐ先に、この日の目的地のトンネルがあった。


IMGP0939.jpg
せっかくだから、トンネルの向こうを見てみることに。


IMGP0945.jpg
日当たり良く開けた土地で、横を流れる川といい、なかなか絵になるいい雰囲気!!
3軒ぐらいある家の真ん中に神社があったので、神社にお参りして引き返すことにした。



IMGP0944.jpg
鳥居の扁額に、「雨若神社」とあった。
風流で雅な響きの名前だ。
手入れが行き届いたキレイなお社だった。
お参りさせてもらうと、何だか清らかな気分になった。


IMGP0940.jpg
トンネルから先が「宇筒舞林道」になっていた。
交通安全のノボリがキレイだったので、林道の管理はきちんとされている様子だった。

まだ先を見てみたかったが、次回の楽しみに取っておいて今日は引き返すことに。
もっと涼しくなったら、ツーリング車で来て安芸まで抜けて、帰りは輪行して奈半利線に乗って帰ってこよう。
バーナーとコッヘルを持ってきて途中でお茶してもいいなあ。


秋の楽しみが出来ました。




スポンサーサイト



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック