2010年8月22日(日) 夏用インナーウェア お試し:大栃往復


走行時間:1時間30分
走行距離:30キロ
平均時速:19.5km/h

今年の夏は暑い。。。
特に盆明けからの暑さは異常だ。

あまりに暑いので、自転車雑誌で紹介されていた「夏用インナーウェア」というものを買ってしまった。
IMGP0823.jpg
マビックの昨年度モデルがセールになっていたのだ。

センチュリーの時、
小雨のぱらつく天候だったので、下りでの冷え対策に「skins」のインナーを着ていったら
結構良かったので、思い切ってずっと否定的に考えていた夏用インナーにトライしてみたのだ。

半信半疑で着てみると、意外にも着心地は上々。

縫い目の無い、筒状のニットなのでよく伸びて着易い。

でもちょっと暑い、、、。


この上からジャージを着るのかー、、、
大丈夫かな??
と思いつつジャージを着る。

これが意外と大丈夫!

じっとしているとジャージ一枚よりも暑さを感じるが、
歩いたりして動くと、ジャージの中を風が抜けて結構涼しい。

試走をかねて、大栃までサイクリングに行ってみた。

走り出すと、ジャージ1枚よりもずっと涼しい!!
背中まで風が抜ける感触で、すごく気持ちがいい。

しかも、吸湿速乾作用が高いので、
しっかり汗を吸ってすぐに蒸発させてくれて、
身体が汗でじめじめしなくてかなり快適!


バクチのつもりでの買い物だったのだが、大当たりだった。
いいものを安く買えて大満足。


インナーの快適効果で、大栃からの帰り道、久しぶりに国道で帰った。
大栃の入り口のトンネルまでの登りが結構脚に来るし、
この時期国道はとにかく暑いので、普段は永瀬ダム経由で帰っている。

IMGP0824.jpg
トンネルに到着。

20年ほど前は、このトンネルの高知市側に「峠のお茶屋さん」風のお店があって、
そのひなびた雰囲気がすごく好きだったのだが、いつの間にかなくなってしまった。


IMGP0827.jpg
お店は、この画像の左の黄色線の辺りにあったと思う。


IMGP0826.jpg
これは、雑貨屋さん跡地の裏に残っている旧のトンネル。
お店があった頃は、お店の倉庫代わりに使われていたような、、、


自転車を使って、
自分の脚で初めて大栃まで来たのはいつだったかなあ、
などど考えつつ国道で美良布まで戻る。



IMGP0828.jpg
お腹が空いたので、コンビニおかばやしで「おかばオリジナルおやつ」を買い食い。
ここは、プリンとか杏仁豆腐とか、ロールケーキとかのオリジナルなおやつを沢山売っている。

この後、ちょっと美良布をぶらついてから帰った。


IMGP0829.jpg
もう刈り取りの終わっている田んぼがあったり

IMGP0831.jpg
でも大部分の田んぼは稲が青々している。

田んぼの中に、夏と秋が混在しているみたいだ。


IMGP0835.jpg
そして栗の木には、もう立派な毬栗が沢山できていた。


まだまだ暑いけど、秋はやってきているのだなあ、
と思うとちょっとだけ涼しい気分がしたような、、、、



IMGP0837.jpg
夕方、酒屋さんに買い物に行ったら、「龍ヶ洞祭り」のちらしが貼ってあった。


花火の見納めに、行ってみようかな~。










スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年8月14日 大栃 湖水祭り

楽しみにしていた、大栃の湖水祭りに行ってきた。
IMGP0768.jpg
会場には午後6時半頃到着。
もうすでに近場の駐車場はほぼ満杯。

家を出る直前に夕立がきて、
かなりの土砂降りになったので天気が心配だったが、
何とか大丈夫だった。

IMGP0769.jpg
会場の屋台をぶらついていると、
別府峡保存会の屋台で「鹿バーガー」を発見!!
お店の方に、「三嶺の鹿ですか??」と聞いてみると、
「はい、あの辺りで取れた鹿です。」とのこと。

IMGP0771.jpg
鹿肉、とても美味しかったです。
高タンパク・低脂肪のヘルシーな味。
ただ、ハンバーガーにしては味付けが控えめだったので、
マヨネーズなんかも入れて、もうちょっと味が濃くてジャンキーな方が受けるかも、、
とか評論しつつ、美味しく頂きました。

IMGP0776.jpg
鹿バーガーを食べているうちに、段々と日が暮れてきて、
ダム湖では灯篭流しの筏が出発して行った。


大栃の町中では、家々の軒先に笹飾りが飾ってあった。
切り紙でできた飾りがとても凝っていて、提灯の灯りに映えてとても幻想的で綺麗だった。
IMGP0785.jpg

IMGP0788.jpg

IMGP0789.jpg

IMGP0786.jpg

笹飾り見物のあと、会場に戻って大栃小・中学校の屋台で「柚子ドリンク」を購入。
地元の頑張っている屋台を選んで買い物してしまう。
柚子ドリンク、美味しかったです。
IMGP0777.jpg


ドリンクを飲み干した頃にはすっかり暗くなっていて、
灯篭流しもクライマックスを迎えていた。
IMGP0793.jpg
暗闇に灯篭の色合いが何とも涼しげ。ロウソクが燃えているから、熱いもののはずなのに、、、。


20時になり、いよいよ花火の始まり。
湖面には灯篭、見上げれば花火、、、
花火も火薬だから熱いものなのに、涼しげに見えてしまう。
IMGP0795.jpg

IMGP0810.jpg

IMGP0814.jpg
湖水祭りの花火、堪能しました。
会場の盆踊りの方も盛り上がっていたみたいです。

来年こそは浴衣で行こう。






関連記事

2010年8月13日(金) 亀岩~奈路~蟹越え~鏡ダム サイクリング


(帰りは車に乗せてもらったため、中途半端なルートになっています)
走行時間:3時間45分
走行距離:71キロ
平均時速:19.2キロ

土佐センチュリーで、自転車仲間に評判だった宗安寺のカフェ、
so-anに行って見ようと思い、
久しぶりに蟹越え経由で鏡ダム方面にサイクリングに行くことにした。
so-anは、タウン情報誌に「カレーの美味しいカフェ」として紹介されていて、
ちょっと気になっていたのだ。

物部川北岸の県道で土佐山田へ出て、植田~領石へ行き、
R32の根曳峠の上り口を亀岩方向へ左折して奈路へ。
IMGP0707.jpg
奈路の集落の中心地に奈路マップができてました。
この辺りから、勾配がきつくなる。
この日は蟹越を含めて2箇所の峠越えがある。

IMGP0710.jpg
奈路小学校の裏の急坂を登ると画像の地点に到着。
景色がいいのと、ここまでがかなりしんどいので、来る度にここでちょっと一息ついてしまう。

IMGP0715.jpg
この日は領石のローソンで買ったマンゴーゼリーで休憩。
これがめちゃ旨!!だった。
冷や甘酸っぱく、気持ちいい~。

IMGP0716.jpg
休憩地点の少し下には、カーブミラーに冷蔵庫がくくりつけてあった。
何のために置いてあるのかな??
と考えていたら、地元の方が車でやってきて、冷凍室から新聞を取って行った。
新聞ポストだった。。。

冷蔵庫の役割がわかったところで、出発。


IMGP0719.jpg
冷蔵庫からほんの一息で最初の峠に到着。


IMGP0723.jpg
ピークには、「史跡 奈路の掘割」と書いた案内板が。
この下に、藩政時代に作られた掘割の遺構があるらしい。
かなり降りないといけないようなので、まだ実物を確かめたことは無い。

この後は穴内ダム方面との分岐までは下り。
そこからが2個目の峠、この日の最高地点・「蟹越」への登りの始まりだ。
ここの登りで、排水溝のグレーチングが裏返っていたり、
隙間が開いていたりしていて危ない箇所がいくつもあった。

登るにつれて勾配がきつくなり、ピークの手前が一番きつい。
体感で14~15%はありそう。
このきつい箇所はシッティングでは登れず、ピークまでの100mほどをずっとダンシングして登る。


IMGP0724.jpg
「蟹越」に到着。
ちょうど南国市と高知市との境目になっている。

IMGP0727.jpg
ピークが十字路になっていて、
写真左にある道へ入ると久礼野を経由して
岡豊の高知大・医学部の北側に出ることが出来る。
15年ぐらい前に走ったときはほぼ全線が走りやすいダートで、気持ちよくサイクリングできた。
今は舗装されているかも、、。

蟹越のピークで休みたかったが、アブがうるさかったのですぐに出発。
土佐山へ向けて下る。


IMGP0730.jpg
鏡川で鮎の友釣りをしている人を沢山見かける。
夏の風物詩ですね~。

IMGP0731.jpg
途中で軒先にスズメバチの巣が山盛りの家を発見。
飾りかな??

IMGP0738.jpg
平石にある、土佐山の産直店で柚子ドリンクを飲んで休憩。
爽やかで美味しかった。

平石からは鏡川沿いに鏡ダム方面へ向かう。
この辺りは普段なかなか走りにこれないので、久しぶりだ。
以前と比べると道幅が広くなっている箇所が多く、路面もきれいになっていてかなり道が良くなっていた。


IMGP0743.jpg
ここも釣り人が沢山。

IMGP0740.jpg
橋の欄干にはカワセミ(ヤイロチョウ?)が。

IMGP0745.jpg
川原ではBBQ&川遊びの家族連れが満載。

IMGP0746.jpg
かわいい沈下橋発見!

IMGP0750.jpg
鏡ダムに到着。
平石からはずっと小刻みなアップダウンの繰り返しとなる。
ところどころ道幅が狭いので、対向車に要注意だ。

IMGP0752.jpg
宗安寺の少し上流の、行川方面へ渡る橋でカフェ・so-anのある対岸に渡った。

IMGP0754.jpg
高速の高架のすぐ下にso-anがあった。
ランチを食べる予定だったが、暑さバテしてて食欲が無かったので、
IMGP0757.jpg
カキ氷を食べました。スモモ味。
美味しかったです。
もうちょっと涼しくなったらランチに再チャレンジしよう。

so-anを出て、サイクリングショップ・ヤマネで待ち合わせしていたダンナに電話すると、
到着まではまだ1時間ほどかかる、とのこと。
それでは、、、と、
気になっていたサドル高さを上げて、ポジションの確認のためと時間調整のためにもう少し走ることにした。
so-anの横の橋を渡って、もう一度旧鏡村役場前まで走った。
なかなか具合がよく、結構いいペースで走れた。

IMGP0759.jpg
役場の向こう岸で休憩。
写真では小さくて見えづらいが、ここも川遊びの人でいっぱい。


IMGP0761.jpg
休憩したベンチの横にかわいい萩の花発見!!
葉っぱが小さくて、全体に小ぶりで可憐な印象。
うちの庭に植えたい。


IMGP0763.jpg
旧鏡村のあちこちにあった、ソフトボールのナイターリーグのお知らせ。
ソフトボールが盛んなのでしょうか?
9月だと、夜は涼しそうですね。


この後は朝倉経由でヤマネさんまで行き、そのままダンナの車に乗せてもらって帰宅した。
脚の調子は良かったけど、とにかく暑かったので胃腸が夏バテしてしまった。

今年の夏はほんとに暑い。
早く涼しくなって欲しい。









関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年8月8日(日) 土佐センチュリー Aコース 160km 参加


走行距離:160キロ
総走行時間:8時間16分
純走行時間:7時間41分
平均時速(休憩含まず):21.7km/h
(カメラを持たずに走ったので走行中の写真はありません

行ってきました、土佐センチュリー。

IMGP0704.jpg
当日は、準備を手伝うために6時前に会場に到着。
すでにスタッフの皆さんはスタンバイしています。
私とダンナは人手の足りないところを臨機応変にお手伝い。

IMGP0705.jpg
7時から受付開始。
今年は参加人数が多いので(総勢350名!!)
受付作業もおおわらわ状態。

ゼッケン代わりのガムテープ貼りをしたり、
チェックポイントで検印を押すためのパスポートを準備したり、
なかなか忙しくて自分達の受付ができるかどうかが厳しい感じ。

何とか隙を見て、受付を済ませてAコースの最終グループから出走。
スタートして、すぐに雨が降り始める。
天気は終日安定せず、この後も降ったりやんだり、日が照ったり、、の天候だった。

グループメンバーは、私達夫婦+大学サイクリング部の後輩で元BR1登録選手のN君の3人。
付いて行ける所まではN君の後ろで頑張ろう、ともくもくとペダルを回していましたが、
ややS字クランクになったコーナーでN君の鋭い突っ込みに付いて行けず、
そのままサヨ~ナラ~。

郷ノ峰の下りでは、
後ろから追いついてきた90キロの部の男性二人組みとデッドヒートになり、
抜きつ抜かれつしながら第1チェックポイントの道の駅・むささびの里まで走る。

大森峠の登りでは38×27のインナーローを踏み切れず、
コンパクトドライブが欲しいよう~、と
泣き言を言いながら何とかピークに到着。
今年は、新大森トンネルに給水ポイントができていました。
何しろ距離が長いので、補給が出来るのも嬉しいですが声をかけてもらえるのが何より励みになって嬉しい。

これで今日の最難関はクリアしたな、と思っていたら、
実はこの日一番きつかったのは、
この後の第2チェックポイントの「道の駅・木の香」と「折り返し地点」の往復でした、、、、、。

折り返し地点からはまさかの一人旅になり、
大川村役場から国道へ出るまでの長い登り区間の辛かったことといったら。
ゴールしたらあれ食べて、これ食べて、あのジュースを飲んで、晩御飯は○○を食べて、、、
ということと、最後の登りの郷ノ峰の心配ばかりしながら木の香まで走りました。

木の香を出たら天気が下り坂になり、
大森峠の下りと郷ノ峰の登りはザーザー降りの雨。
登りで雨は嫌だな、と思ったけれど、
暑さバテせずに済んだので意外に雨は気にならなかった。

郷ノ峰からは最後の力を振り絞ってゴール。
身体中の筋肉を使い切った感じで、自転車から降りるとまともに歩けない状態。

snap_sakuramotipan_201081114159.jpg
制限時間の8時間をちょっとオーバーしましたが、
何とかゴールが撤収される前にスタート地点に戻ることが出来ました。

去年はメカトラもあって、
最後の方はチェックポイントのスタッフの方に迷惑をかけながらの走行になったので、
次はお荷物にならずに完走したいと1年間努力してきた甲斐がありました。
まだまだ登りでパワー不足なので、鍛錬を積んで来年こそは初・時間内完走!!!といきたい。

スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年8月6日(金) 大栃往復


走行距離:約26キロ
走行時間:1時間15分
平均時速:20キロ
(Pentax Optio W60で撮影)

午後から用事があったので、午前中に大栃までサイクリング。
前日の雨のおかげで、空気がヒンヤリしていて涼しかった。

大栃では、来週の湖水祭りの準備が進んでいた。

IMGP0701.jpg
ボンボリに、

IMGP0702.jpg
メイン会場のグラウンドの整備、、、
暑い中、お疲れ様です!
来週の湖水祭り、楽しみだな~。

IMGP0703.jpg
いよいよ日曜日は土佐センチュリー。
時間内完走を目指して頑張るぞ!



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年8月1日(日) 五王堂 往復


走行距離:約40キロ
走行時間:約2時間
平均時速:18キロぐらい
(Pentax Optio W80で撮影)

前日、暑い中75キロも走ったので、この日は近場でサイクリング。
物部川北岸の県道経由で大栃まで行き、大栃から西熊方面へ適当に行って帰ってくることに。

IMGP0684.jpg
久しぶりに夫婦でサイクリング。
ダンナがクリートをいじりたいというので沢の横の日陰でセッティング。
沢からの涼しい風が何とも心地よい。

永瀬ダムから大栃へ向かい、大栃高校前を左折して西熊方面へ。

IMGP0685.jpg
大栃を過ぎるとぐっと道幅が狭くなって対向車に気を遣うが、
物部川支流の韮生川に沿って、美しい景色の中を走ることができる。
しばらくは勾配もゆるく、走りやすい。

IMGP0696.jpg
大栃から15分ほどで、笹・明賀方面と西熊・五王堂方面との分岐に着く。
交差点に笹・普賢堂の夏祭りのお知らせ板があった。
「旧暦・6月23日」とある。
ネットの旧暦カレンダーで調べたら、今年は8月3日(火)になっていた。
一度行ってみたいが、平日は行きづらいなぁ、、、、。

IMGP0695.jpg
分岐のすぐ先の集落、五王堂(ごおうどう)に到着。
お店が開いていたので、菓子パンとジュースを買って休憩。

IMGP0690.jpg
沖縄パインソーダ(珍しさに惹かれてチョイス)と、ホットケーキを買った。
パインソーダが意外と爽やかで美味しかった。

IMGP0689.jpg
五王堂の田んぼ。
この辺りは田植えが遅いので、まだ稲が若い。
稲の緑の絨毯、すごい好きだ~。
こんな景色の中を走れるなんて、贅沢だなあと自転車で出かける度に思う。

この日はここで来た道を引き返し、大栃でお昼ご飯を食べた。
偶然走りに着ていたヤマネさん達に遭遇!!
翌週の土佐センチュリーの打ち合わせをして、永瀬ダム経由で帰った。



関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年7月30日(土) 別府渓谷 往復


走行距離:78.2キロ
走行時間:3時間40分
平均時速:21.5キロ
(Pentax Optio W80で撮影)

今週こそ、早朝(7時ごろ)に出発して涼しく走るぞー!!
と気合を入れたものの、
昨日の夕方の車の洗車→ワックスがけ作業の疲れで起きられず、
今日も出発は10時。
幸い、天気はうす曇で先週ほど暑くはなかった。

木曜日の大雨で道が荒れているだろうと思い、
北岸の県道ではなく国道経由で永瀬ダムへ。
IMGP0661.jpg
ダムはほぼ全開で放水してました。
ダムから下流は、川の水が茶色い状態。

IMGP0663.jpg
大栃で用事があったので、ついでにスーパーで補給食の買いだし。

IMGP0664.jpg
岡の内のGS隣のお店でお昼休憩。
気温は高かったけれど、風が涼しかった。
日陰に入ると、すぅっと汗がひく。

IMGP0665.jpg
お店に貼ってあった、大栃の湖水祭りのちらし。
今年は8月14日(土)だそうだ。
ここのお祭りは盆踊りが有名だが、私のお目当ては花火。
数も多いし、サイズの大きいのが打ち上げられるのでとても見ごたえがある。
ダム湖に映って、すごくきれいだ。
それになんといっても涼しい!!
蚊も少なくて快適に花火見物できます。

IMGP0666.jpg
別府へ行く途中の物部川。
例年なら川原でBBQして川遊びしている家族連れをちらほら見かけるけど、
この日は木曜日の大雨の影響で水量が多く、とても遊べる状況ではない。

IMGP0667.jpg
たまには、、、と思い、別府温泉ではなく
別府峡まで行ってみた。
といっても奥まで入るのは登りがきつくて大変なので、
もみじ茶屋まで。
名前の通り、どうやら紅葉の時期しか開いてない様子。

IMGP0668.jpg
もみじ茶屋の横の別府峡案内看板。
今年の秋は別府側から上がってみようかな。

IMGP0672.jpg
月の輪熊のいる橋があった。
クマの黒目がハッキリしているのがちょっと不気味。。。

IMGP0674.jpg
ここも水量多目。
でも水は濁ってないですね。

IMGP0677.jpg
道の脇にきれいな花発見!

IMGP0678.jpg
紫陽花の一種でしょうか?
こんなきれいなの、初めて見ました。

IMGP0680.jpg
もみじ茶屋が閉まっていたので、別府温泉で休憩。
紫陽花は盛りを過ぎちゃってましたが、確かにきれいです。
来年はいい時期に見に来よう。
いい時期は雨が多いので、車でもいいかな。

この日はなるだけノンストップで走る、と決めていたので
別府から大栃まで写真休憩なしで走る。
途中のトンネルの涼しいこと涼しいこと。
肌寒いくらいでした。

IMGP0681.jpg
大栃の物産館手前のトイレで休憩。
国道195沿いは公衆トイレがきれいなのが素晴らしい!
やっぱり、トイレは大事です。

IMGP0682.jpg
トイレの裏側に細い鉄橋があった。
大栃~別府の間にもこういう橋がいくつもかかっている。
たいがい赤く塗ってあって、風景に溶け込んでとても感じがいい。
でも、高所恐怖症の自分には絶対渡れないなぁ。。。

しかし、来週のセンチュリー、
制限時間内に完走できるかどうか微妙だな~。






関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック