スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月25日(日)安場坂~記念坂~永野~永瀬ダム


走行距離:行ったり来たりで65キロ
走行時間:3時間30分
平均速度:18.5キロ
(Pentax Optio W80で撮影)

今日は朝から暑かった、、、
早朝に走るつもりが寝坊したので出発は8時。
昨日は神母ノ木まで降りたらすごく暑かったので、
なるべく山の中を走ろうと、とりあえず佐敷を目指した。

先週走ったルートを逆周りすることにして、
IMGP0617-2.jpg
安場坂に到着。

IMGP0618-2.jpg
峠の手前の塩の道看板。

IMGP0620-2.jpg
ピークの観音様。
どちらから登っても楽しい峠だ。
ピークの手前で、ロードに乗ったサイクリストとすれ違った。
みなさん暑さ対策で朝走っているのですね。

IMGP0622.jpg
「あぐりの里」に到着。
今日もお客さんで一杯。

IMGP0621-2.jpg
モーニング食べようかどうしようか悩んだ挙句、
今日もお買い物は缶コーヒーだけ。
菓子パンでもあればなあ~、と店内を物色したけどパンはまだ並んでなかったので。

IMGP0623-2.jpg
あぐりの里から少し引き返して、ここの分岐を右折して記念坂へ。

IMGP0624-2.jpg
東川の手前で、小さい沈下橋発見!!
ここは何度も通っているけど、今までまったく気づかなかった。

IMGP0626-2.jpg
記念坂到着。
登っている途中で香南市営の路線バスにすれ違ってビックリ。
バスの通る道だったんですね。

IMGP0627-2.jpg
別役の、いつも休憩する橋の手前の分岐にて。
香美市~香南市にかけての県道は、ほぼすべての分岐点に道路標識がある。
こんなにいるのか??と批判的に思っていた時期もあったけど、
土地勘の無い地域へ走りに行ったときに
標識の無い分岐点で何度かミスコースして引き返したことがあり、
やっぱり標識は必要だなあ、と考えを改めました。

IMGP0631-2.jpg
別役~佐敷までは沢の横を涼しく走ることが出来る。
ほとんど日が当たらないので、路面にはふかふかのコケが生えている。

IMGP0632.jpg
佐敷に到着。
この時点で10時半。
そろそろお腹が空いてきたので、お昼は贅沢してカフェ・オーチョで食べることに決定。

IMGP0637.jpg
開店の11時には少し時間があったので、ちょっと寄り道して永野の集落内を走ってみた。

IMGP0641-2.jpg
11時チン!に行ったので、一番乗りだった。
でもあっという間にお客さんで満席に。
開店ピッタリに行ってよかった、、、、
パスタランチ、旨かったです。

ランチ後はそのまま帰宅する予定だったが
食べたら元気が出たので永瀬ダムまで行くことにした。

IMGP0645.jpg
これは清爪の手前の、角度が悪くて全然見えなかったカーブミラー。
いつの間にか新調されていて、ちゃんと対向車が見えるようになっていた。
すごく見通しの悪いコーナーだったので、
修理してくれてすごく嬉しい。

IMGP0647.jpg
梅雨が明けて、静かな永瀬ダム。
今年の梅雨はほんとに良く降りました。

IMGP0656.jpg
稲が育って、緑の絨毯のようだ。

国道へ出てからものんびり走って気分良く帰宅。

来週末こそは早朝サイクリングに挑戦だ~。




スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年7月24日(土) 神母ノ木~永瀬


走行距離:約40キロ
走行時間:約2時間
平均速度:20キロ
(Pentax Optio W80で撮影)

梅雨が明けてからの暑いこと暑いこと。
もう午後からは暑すぎて走る気にならないので午前中に神母ノ木~永瀬をサイクリング。

IMGP0593-2.jpg
神母ノ木までは物部川北岸の県道を走った。
梅雨末期の大雨の影響で茶色くなっていたダムの水も、ようやくキレイになってきた。

IMGP0595-2.jpg
佐野の辺りの田んぼ。
稲穂がずっしり重そうに垂れ下がっている。
もうしばらくで新米の季節到来!!

IMGP0600.jpg
神母ノ木では夏恒例の「風鈴横丁」開催中。
チリチリと賑やか。

IMGP0601.jpg
夏祭りのちらし発見。
8月1日(日)にあるそうだ。
花火だけでも見に来たいな~

神母ノ木から杉田ダム手前まで国道を走って、
あとは再び北岸の県道に戻って猪野々まで走った。

IMGP0605.jpg
永瀬へ渡る橋を渡って、

IMGP0606.jpg
蕨野のバス停で休憩。

IMGP0608.jpg
バス停横のお宅のイチジクの実。
だいぶ大きくなっています。

ここからは国道を使って家まで走った。

帰宅するとちょうど12時。
暑さバテして、しばらく動けませんでした。
気持ちよく走りたいなら、夏場は早朝に走らないとダメですねー。

(暑いので、ブログテンプレートを涼しげな青色に変更しました)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

愛媛旅行と寒風山ヒルクライムなど

海の日の連休中、愛媛(松山と西条)に遊びに行ってました。
西条はよく行きますが松山は20年ぶりぐらいで本当に久しぶり。

松山では、
s-400-IMGP0433.jpg
伊予鉄に乗って、

IMGP0437.jpg
道後温泉に入り、

IMGP0486.jpg
松山城を観光して、

IMGP0505.jpg
愛媛大学ミュージアムを観てきました。
アロサウルスの全身骨格(本物!!)さすがの迫力でした。
サイズが大きい上に骨格パーツが多くて精巧な生き物でした。

西条では、
IMGP0535.jpg
「うちぬき」を見て、

IMGP0530.jpg
西条の商店街を散策し、

IMGP0518.jpg
街中のネコを観察して、

IMGP0552.jpg
B-SHOP OCHI主催の寒風山ヒルクライムに参加してきました。
道に迷って集合に遅れてしまい、スタッフの方々にご迷惑をおかけしてしまいました、、、。
大反省。

いろいろ盛りだくさんの愛媛旅行でした。


高知に戻ってからは、
セッティングの見直しに少しだけ走って、
梅雨明け後の夏空を堪能してきました。
IMGP0570.jpg

IMGP0575.jpg
やっと夏が来た!

IMGP0581.jpg
いい汗かいて帰宅したら、ネコが畳で伸びてました。


関連記事

2010年7月10日 記念坂~安場坂 ポタリング

ルートマップ:

走行時間:2時間
走行距離:37キロ
平均時速:18キロ弱
(Pentax Optio W80で撮影)
10日の土曜日は久しぶりに天気が回復したので、自分の好きな近場の峠を2箇所繋いだルートを走った。
IMGP0337.jpg
まずは「ふくどめ」で補給食(あんぱん)の買出し。

IMGP0339.jpg
「ふくどめ」のすぐ横の交差点を右折して西川方面へ入る。

IMGP0341.jpg
10分ほどで一つ目の集落の佐敷に到着。
この先の分岐を直進して山北方向へ行くと安場坂(文代峠)、左折して奥西川方向へ行くと記念坂に着く。
安場坂を山北方向から登りたかったのでここは左折して奥西川方面へ。
いつも思うのだが、
安場坂は上り坂(=安場坂)と峠(=文代峠)の二つの名前が付いているが、
記念坂には上り坂の方の名前しかない。何故だろう?
自分が知らないだけ??

IMGP0343.jpg
さっきの分岐を左折するとすぐ小さい橋で川を渡る。
この橋から奥は道が狭くて結構荒れていることが多いので、いつもちょっと緊張する。

IMGP0344.jpg
途中に立派な石灯籠のある神社があるが、人家はこの先の「別役」までない。
今年は雨が多いので、路面のコケが分厚かった。

IMGP0345.jpg
別役に到着。
いつもの橋のたもとで小休止。

IMGP0348.jpg
この橋の横には旧の橋が残っている。
朽ちて、苔むしているところが何とも渋い。
ガードレール?が低くて怖いが、新しい橋よりも風情がある。

IMGP0349.jpg
一つ目の峠、記念坂はこの写真の左奥にある。
ここまでで結構登ってきているので、峠のピークまではあと少し登ればいいだけだ。

IMGP0350.jpg
記念坂に到着。
(写真は南側、香我美町側から撮影)
ピークの手前がちょっときついが、距離が短いのでそれほどしんどくはない。

IMGP0352.jpg
下りの方は標高差があるので勾配きつめ。
登りのあっけなさと比べるとびっくりするぐらいのダウンヒルを楽しめる。
ただし路面が荒れているのでラインを選ばないと滑ってこけます。

IMGP0353.jpg
この神社から後人家が増えるので、道幅が広がって走りやすくなる。

IMGP0355.jpg
記念坂から30分ほどで、山北の「あぐりの里」に到着。
ちょうどお昼前だったので、モーニング定食目当てのお客さんで混雑していた。
モーニング、食べようかどうしようか迷ったけど、今回は持参のあんぱんを食べることにした。

IMGP0356.jpg
お店の掲示板に「マムシ」販売のちらし発見!
買う人いるのかな?何に使うんだろう???

あんぱんと缶コーヒーで休憩後、今日の本命の安場坂(文代峠)へ。

IMGP0358.jpg
あぐりの里の前の道を美良布方向へ北進する。
ほぼ一本道なので迷う心配はない。
赤岡と大栃を結ぶ「塩の道」とルートが交錯しているので、
峠のところどころに塩の道の立て看板が立っている。
と、いうよりもかつての塩の道を車が通れるように整備しなおしたのが現在の安場坂なんだろうなぁ。

IMGP0359.jpg
木立の中を縫うように登っていく。
息が上がってしんどいが、野鳥の声や山の香りに励まされつつじわじわ登る。

IMGP0362.jpg
このヘアピンまできたら、ピークまであと一息!
この先は勾配が少し緩んで楽になる。

IMGP0367.jpg
ピークに到着!
峠は切りとおしになっている。
あぐりの里から30分ぐらいか??

IMGP0374.jpg
峠には馬頭観音が祭られていて、

IMGP0373.jpg
祠の隣には「塩の道」の案内板がある。

この後は美良布までずーっと下り道だ。

IMGP0379.jpg
佐敷の手前に、すごくきれいに紫陽花を植えてあるところがあった。
山側の斜面一杯に隙間なく植えてあって迫力があった。
以前に永野のカフェ・オーチョの方が佐敷の奥に紫陽花がすごくきれいな場所がある、
と言っていたけれどもしかするとここら辺りのことだったのかも。
ちょっと花盛りを過ぎていたが、まだまだ十分きれいだった。
花の数が多くて、咲き方が豪華だ。

IMGP0383.jpg
谷川に沿って点在する田んぼの間を気持ちよく下っていって、
20分ほどで美良布に到着。


IMGP0389.jpg
8月には土佐センチュリーもあるので
来週は久しぶりにロングライドに出かけたいが、
天候がどうなることやら。







関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

雨続き

IMGP0280.jpg
このところ、週末ごとに雨が降る。
今日は一日持つかと思ったが、やっぱり午後から降ってきた。
自転車で町内の銀行へ出かけたらしっかり降られてしまった。


IMGP0282-2.jpg
夕べ仕込んだ食パンは朝、型に移して2次発酵して、何とか完成。
でもあまり膨らまず、いまいちな仕上がりになった。

IMGP0278.jpg
発酵中から水分多めのべちゃっとした感じだったので、しょうがないかも。
元種作りに使った全粒粉がグルテン少な目の薄力粉タイプだったのが原因?
干し葡萄はなぜかいつも発酵力の弱い元種になるので、次はバナナ酵母に挑戦してみよう。

夕方、山のほうから「ヒグラシ」の声が聞こえてきた。
まだまだ梅雨真っ盛りだが、季節は少しずつ夏の準備を始めているようだ。

IMGP0303-2.jpg
紫陽花が終盤にさしかかってきたら、あちこちで百合が咲き始めた。
梅雨時は意外にいろんな花が咲くのだな。

IMGP0289.jpg
田んぼの稲もだいぶ伸びてきた。

IMGP0298-2.jpg
早く夏が来ないかな~。
関連記事

天然酵母 食パン

IMGP0256-2.jpg
4ヶ月ぶりに食パン製作中。
今回は干し葡萄から育てた天然酵母を使っている。
寒い時期は、山北みかんから育てた酵母を使っていた。

IMGP0253-2.jpg
今、一次発酵中。

明日の夕方に仕上がる予定。
美味しく出来るといいな~。
関連記事
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。