土佐山田 佐野ストアーの藤の花


今日は自転車で高知市内へ買い物に行ってきました。
途中、佐野ストアーの藤の花が満開でキレイでした。
ちゃんとお花見用のイス・机セットがセッティングされてました。

ああ、先週土曜日に行った郷の峰サイクリングの模様をアップしないとなー、、。
あまりに楽しくて写真を撮り過ぎちゃって、JPEGに変換するのが大変で、、、。
頑張ろー。
スポンサーサイト
関連記事

2010年1月30日(土) 羽尾~西分「メランジュ」見物サイクリング 1



走行距離:76キロ
走行時間:4時間半
平均時速:15キロ




職場の人に、手結の方に素人でもわかりやすい面白い地層があるよ、と聞いて見物がてらサイクリングに出かけた。
地殻変動によって赤道あたりから運ばれてきた大昔の堆積物が海岸沿いにあるというのだ。
詳しいことは理解していないのだが、「メランジュ(=メレンゲ)」という名前が付けられていて、いろいろ混ざり合ってすごいらしい。
とりあえず、今回のサイクリングの目玉はメランジュということにして、山を越えていってみることにした。



佐敷から別役へ抜ける道の入り口で一休み。

別役までは勾配のゆるいだらだら坂が続く。
別役からは本格的な登りになる。

奈良峠から空小屋までは道幅も狭く、落石や木の枝が路面にちらばっている。
ただし、一部区間で舗装が新しくなっていたりして
路面状況が以前よりも改善されていたのでそれほど走りづらくはなかった。


空小屋の手前の見晴らしのいいところで小休止。太平洋まで見えて、いい景色。




ピークに到着。こんなマイナールートにも道路標識完備。
鳥の声しかしない、静かな山中です。




ピークからの眺め。伐採が進んでいて、前に来たときよりもはるかに眺望が良くなっていた。
前は何も見えなかったもんなあ、、、。




セルフタイマーで自分撮りに初挑戦!
カメラ位置が悪くて、豆粒サイズになってしまった。。。。

(2012年10月3日 一部修正)
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010年1月30日(土) 羽尾~西分「メランジュ」見物サイクリング 2

ルートマップを追加しました。


空小屋のピークからは稜線上に出るのでほぼフラットな道が続く。
登りよりもスピードが出る分、路面状況に気を配りつつゆっくり走った。

渋い水場を発見!!
味見をしたらすごく美味しかったので、ボトルの水を全とっかえしました。


ダラダラ走って長者が森との分岐に到着、右方向へ進んで羽尾へ向かう。

道幅はこんな感じ。軽自動車ちょうど一台分くらいの細い道です。

以前に来たときにはなかった「遊歩道」の看板があちらこちらに設置されていた。




なぜこんなに遊歩道看板が??
と思いながら走っていると、「旧往還道」と書かれた立派な標識が出現。

なるほど~、この遊歩道は昔の往還道を整備したものなんですね。

広場に突き当たると羽尾の大釜荘方面との分岐に到着。
そこから右へ進むとすぐに左へ登っていく林道が現れるのでそちらへ進む。
いきなりかなり傾斜のきつい上り坂になるが、我慢してじわじわ登る。
フラットになった辺りに芸西村・道家方向へ降りていく道との分岐があるので、そこを左折する。

久重の集落まで下りきったら今度は右方向へ登る道へ入る。
この道も古いようで、ピークに石造りの道しるべが建っていた。
「左 長谷寺」と読めた。長谷寺は「遊歩道」看板の点在していた辺りにあるお寺の名前だったような、、、。


馬ノ上から右折して山の際に沿って長谷寄まで行き、そこから国道へ出た。
コンビニで補給休憩した後、西分漁港の横にある「メランジュ」へ。


漁港の東側の堤防から浜へ下りる階段を降りると、目の前にメランジュが。

確かに岩石をホイップしたようにいろいろ入り混じってました。
わかりやすくて観察も楽。
地質学者気分を味わいたい素人にはうってつけでした。
記念に浜辺の小石をいくつか拾って、メランジュ見学は終了。

西分漁協からはサイクリング道を夜須まで走り、
国道の1本北側の道を通って夜須~岸本~赤岡まで。
赤岡の武市神栄堂さんで「いちご大福」4個入りを1パック買って、
カフェ「道~タオ~」でカレーサンドを食べてから家に帰りました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

高知アイス


そろそろアイスの美味しい季節ですねぇ。
関連記事

2010年4月17日(土) 高知市~龍馬空港サイクリング

行った日:2010年4月17日(土)
距離:84キロ
走行時間:4時間30分
ルートマップ(Byルートラボ):

2日前に新車を購入したばかりの友人と高知市内から土佐龍馬空港までサイクリングに行った。

自分は家から自走だったので、途中町内に新規オープンした温泉カフェとかこの季節の高知の風物詩「フラフ」など見つつのんびり集合場所まで走っていった。

温泉カフェ

鯉のぼりと「フラフ」

スタートは友人が自転車を買った、高知市のサイクリングショップ・ヤマネ。
私もいつもお世話になってるお店です。


おしゃべりしながらのんびり走ったにもかかわらず、
出発して40分ほどで南国市稲生のカフェ「烏兎怱怱(うとそうそう)」に到着。ここでランチ休憩を取る。


ランチ後、カフェのすぐ近くの武市半平太(瑞山)の生家を見に行く。
ただ、生家には住んでおられる方がいるので中を見学することはできない。
隣に瑞山神社がある、とあったのでそちらを見てきた。

こじんまりした神社で、中に瑞山の生涯を描いた絵看板が並んでいた。

生家・神社とも山の中腹の小高い場所にある。


その後は里改田経由で空港まで一気に走った。
瑞山の生家から15分ほどで到着。

少し休憩してから、行きと同じルートで高知市内へ引き返す。

五台山の登り口の青柳橋たもとで小休止。


無事にヤマネに到着。

帰りは自走ではなく、ダンナの車で帰った。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

寒い一日 


今日は4月だというのに寒い一日だった。
あんまり冷えるので一月ぶりに火鉢を使った。
やっぱり火を焚くと暖かい。


今年は本当に天候が不順で、週末ごとに雨が降るのでなかなか自転車に乗れない。
明日は持ち直す予報だけど、どうなることやら、、、。
関連記事

2009年10月12日 西熊別府林道 3

*ルートマップを追加しました*


ピークから見た白髪山。ほんのり紅葉していました。


別府側の下りは落石多し。こちら側の方が西熊側よりも勾配きつい??


途中、基礎構造が木造の橋があった。


ほぼ下りきったところにある、べふ峡・もみじ茶屋。ここで山菜うどんを食べました。おでんも美味しそうだったけど、今回はうどんだけ。

この後、R195に出て大栃まで走り、家の車に迎えに来てもらって帰宅しました。
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009年10月12日 西熊別府林道 2

*ルートマップを追加しました*


西熊別府林道つづき。
標高1200m付近までは白髪山の西斜面をつづら折れに登っていきます。


1200m地点です。山容の案内板つきの広場になっています。ミニテーブル持ち込みでお茶されているご夫婦がおられました。気持ちよさげでした。ここからピークまで残り4キロ。


ただし、ピークの標高が1500mほどあるので、この4キロで300mほどアップします。
 

40分近くかかってやっとピークにたどり着きました。




関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009年10月12日 西熊別府林道 1

*ルートマップを追加しました*

行った日:10月12日(月)
走行時間:約7時間(休憩含めて)
走行距離:75キロ
平均時速:14.9km/h
ルート:

別府へ降りてから強風の向かい風ですっかり疲れたので、大栃まで車で迎えに来てもらった。


大栃まではR195を利用。普段は北岸を走っていくが、何しろ1500m近い山道を登るので、少しでも時間短縮のため距離の短い国道を選択。快晴のいいお天気で、絶好のサイクリング日和でした。


五王堂の風景。ここも稲刈り終了。




集落の間をじわじわ登っていく。

久保影の公民館。公民館のロゴがグラフィック風で凝っていてかわいかったです。


三嶺の光石登山口。ここから本格的な登り開始。


この日の補給食はさくらベーカリーの「さくらもちあんぱん」。さくらもちが丸ごと入ってます。この中身のさくらもちが美味しいんです。


 

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009年10月10日 北山スカイラインサイクリング

ルートマップを追加しました。
行った日:2009年10月10日(土)
走行時間:4時間30分
走行距離:74キロ
平均時速:16.3キロ
ルート:
この日は、南国市白木谷から重倉を通って北山スカイラインを縦走。
稜線上のスカイラインから鏡ダムへ下り、梅ノ木~行川を経て宗安寺経由で城山町のサイクリング・ショップヤマネまで走行。
ここで、ホイール組みに車で来ていたダンナと合流し、車で帰宅。
狭い箇所が多いので対向車に気をつけて走って欲しい。

白木谷梅園入り口。


白木谷国際現代美術館。
カフェが併設されていた。なかなかインパクトある建物。


この日はツーリング車を使用。
フレームは大阪の工房赤松でオーダーしたものです。


補給食を手作りしてみました。りんご入りの「おやき」。
甘さ控えめすぎて物足りなかった。


白木谷から重倉への登りに設置されていた対向車お知らせシステム。自転車でも作動するのだろうか??


重倉の下久保にある神社でトイレを借りました。きれいなトイレで感動。
最近いろいろな所でトイレの整備が進んでいるのですごく助かる。


高知ゴルフ場付近のスカイライン入り口がわからず、
少し土佐山側へ下って七つ淵方面から椎野峠へ。
峠のピークに北山スカイライン案内板が設置されていました。
複数のハイキングコースがあるようだ。
家が近ければ歩いても楽しそう。


椎野峠からは小刻みにアップダウンを繰り返しながら北山の稜線付近を西進。
途中、見通しの良いところからは高知市がきれいに見えた。


網川の辺りにカフェらしき建物を発見!!


柴巻から、大利へ抜けて鏡ダムへ。
美しい風景にしばし感動。


旧鏡村役場前の橋を渡り、鏡川西岸へ。
ここから去坂を経て梅ノ木へ。
途中、「畑川」に水泳場があった。



透明度の高いキレイな水で、しかも屋根付の休憩所まで完備されている。
こういう所で遊べる地元の子供がうらやましい。


梅ノ木には「どぶろく」の看板のかかったお店があった。


梅ノ木からは道なりに領家~行川へ。
刈り取りの終わった田んぼと青空のコントラストがきれいだった。


久しぶりに訪れた宗安寺は山門が建築されていてすばらしく立派になっていた。
この後は鏡川沿いにヤマネまで走って本日のサイクリングは終了。




関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック