FC2ブログ

2019-0825 初乗り第二弾は徳島 貞光へ

もうすぐお彼岸だというのに
毎日毎晩 異常な暑さですね。

エアコン入れても暑くて、ブログを更新する気力が湧きません。


ピラーも黒で揃えたいなあ
できればカーボンで、
とボヤいたら、後輩がプレゼントしてくれました!
短足なので、ロゴが隠れてしまいますが、
s-worksです。


先月下旬に、徳島に用事があったので、
半田そうめんも買いたいしで
地図を見てたら貞光の東側に
短い周遊ルートが取れそうだったので
車に自転車を積んで行ってきました。


地形図を持って行ってたのに
のっけから道を間違えまして。
農作業の地元の方に教えてもらって
何とか正しい道へ。


貞光の道の駅で買った
お餅を食べながらのポタリング。
餅もあんこも旨ーい!


道脇には立派な栗が。
きっと今頃は道の駅に栗が並んでいることでしょう。


正しい道に入ってからは、
分岐ごとに表示が出ていて分かりやすい。


梅雨前に走った佐那河内でも見かけた半鐘が。
今も使われてるのかな?
朽ちてなくて手入れはされてる風でした。


なかなか大きな集落のようです。


この日二個目の半鐘。


可愛い学校がありました。
木造校舎が素敵。
今も現役なのかどうかは、??です。


貞光側に開けてるので、
吉野川と貞光の街並みを見ながら走る感じです。


ここが最後の大きな分岐。

途中、一箇所激しく登ってる箇所があり、
あまりの勾配変化に驚いて脚を着いたら
乗れなくなってしまって、押しが入りました。。。



降りる途中で、ガードレールに何かの作物が干してありました。
色合いから見て、藍?だったのかな?


貞光まで降りて来ました。


川の水が透き通って綺麗だったので、
橋の下まで降りて手を漬けてみました。
冷たくて気持ち良かったです!
ほんとは脚を漬けたかった!!!!


泳ぐには水温低いかな、、


以前から来たかった、貞光の卯建の街並みを散策。


想像以上に豪壮でびっくり。


卯建の装飾もすごい。


庄屋屋敷が保存されていたので見学させてもらいました。


シューズを脱ぐのが面倒だったので座敷には上がらずでしたが、


氷を入れて使う木製の冷蔵庫や


竃も保存されていました。


庭には深い井戸が。

敷地が広大で、母屋意外にも倉庫や隠居部屋のついた離れもあり、
規模が大きくて相当立派でした。

昔は剣山登山の宿場町として栄えたそうです。




車に戻ってから、貞光の道の駅で半田そうめんでランチ。
道の駅 特製豆腐がこれまた美味しかった。


お素麺は、半田にある半田そうめん協同組合で
説明を聞いて色々見て(製造元が沢山ある!)
これに決定。

材料の小麦粉の種類が、製造元で違っていて
微妙に味が違うそうです。

これはモチモチして、甘みがあって美味しかったです。


ポタリングの後、
上板のサイクスサイエンスさんで買い物して
徳島遠征終了。

スポンサーサイト



2019-0707 ポタリングいつものコース

日曜日も、最近の定番コースをポタリング。



香北町岩改~龍河洞へ抜ける県道を走って



龍河洞スカイラインを裏から登る。
こちらからの方が、お城の尖塔がよく見えて古城っぽくて好きだ。

野市から物部川堤防上を空港まで走り、
蛸の森トンネルで稲生へ。

そして烏兎匆匆さんでランチ休憩して、
ペダリングが左右で揃わなくてギクシャクしてきたので
下田川沿いをグルグル回ってクリート位置の調整。

右を少し深くしてみた。



確認の為に五台山に上がって、
稲生~里改田~立田~土佐山田、ときて、



談義所のファミマでアイス補給。
ここで買い出しに出てきた回収車に収容されて終了。

距離65キロぐらい。

蒸し暑くて、汗がすごかった。
そろそろ脚カバーがツライ。
けど日焼けするとこれまたしんどいし、
日焼け止めが痒いし、、。

けど、次回は素足かな。





2019-0622 岩改~龍河洞スカイライン

梅雨入り前の最後の晴れの土日となった先週。

近場をぐるっとポタリングしてきました。

登り坂があるルートが良かったので、
岩改から龍河洞へ抜ける県道へ。



山の食堂 HANAさんの横を走って



棚田を見つつ、龍河洞駐車場入口へ。
そこからまた登って、



龍河洞スカイラインへ。

ピークから稜線上を走る区間は舗装が荒れててガタガタ。
しかし、クロモリは振動の吸収が良いので、ガタガタがしんどく無い。



荒れた舗装でも快調に走れました。

1ヶ月地味に続けてきたローラー台の効果も実感出来て
良い感じに登れました。



ランチ後、まだ時間があったので五台山に寄り道。



下山後は、三石で道路工事していて危なかったので、
絶海経由で迂回して葛島へ。



土佐山田のファミマで、ガリガリ君大人味を発見!!
ジューシーな梨の味で、本当に美味しかった!

2019-0617 大栃往復

昨日は午後少し時間出来たので
物部川北岸の県道で大栃へ。



猪野々の集落と渓鬼荘。
まだここが温泉営業中に
一度だけ入浴しに来たことがある。
温泉後の自転車はだるくて辛かった。



ここは以前は左右の建物(お店だった)が屋根で繋がっていて
ミニアーケードになっていた。
雨でも濡れずに両方を行き来可能で便利そうだったなあ。

閉店後、しばらくしてアーケードは取り除かれてしまった。



石のガードレール。
もう珍しくて貴重らしい。



フレームカラーがダムとお揃い。



永瀬ダムの水位、回復していた。
良かった。



国道の大栃の橋は架け替え中で、
かなり巨大な支柱が建っていた。
ビッグサイズに生まれ変わるみたいですね、
道幅もかなり広がるのかな。



缶コーヒーで休憩。
缶の中では、ジョージアが一番マシのような気がする。



奥物部物産館が休業中だった!
いつから?!
全然知らなかった。。。



ちょっと寂しい気分のポタリングでした。

2019-0616 山の食堂 HANAさん~安芸市内観光ポタリング

土曜日は具合悪くて寝込んでしまったけど、
翌日曜日はほぼ平常通りだったので
無事に走りに行けた。



香北側から上がって、山の食堂 HANAさんへ。
カボチャプリンとカフェオレを頂きながら
HANAさんご夫妻とお喋り。
プリンもカフェオレも美味しかった。



お店周りの紫陽花もいい感じです。

鳥越峠の旧道~三宝山トンネルを越えて山北から
陸自の駐屯地へ。



その後、いつも素通りする月見山へ。



山頂からの眺めが意外に絶景だった。



ヤッシーから手結港へ行くと、可動橋が通行可能だった。



で、そのまま坂を越えて住吉海岸へ。

ここは小学生の頃に家族で潮溜まり遊びに来た思い出の地。
その頃の自分達のような家族連れが何組か遊びに来ていた。

熱帯魚の子供やウミウシなど、水族館やテレビでしか
見れない珍しい綺麗な生き物がいっぱいで、
すごく楽しかった。

ただ、一つだけ恐怖体験があって、
足の裏にブッスリとガンガゼの針が刺さった人を見て、
心の底から震えた記憶あり。ウニは怖いな!と思った。



前日の雷雨のお陰か、空気が澄んで遠くの岬がクッキリ見える。

この景色は自転車道からしか見れないので、
東行きは自転車道を通ることが多い。

ここから室戸岬は見えないんだけど、
大学サイクリング部に入部したての
部の行事の室戸往復で、「あの見えてるのが室戸岬だ!!」
「もうすぐ着くよ、頑張れ!」
と何度も先輩に騙された。



安芸市内のギャラリーカフェ a new moon さんでランチ休憩。



和風出汁の効いた野菜たっぷりの胃腸に優しい味で美味しかった。
茹で卵とマヨネーズがアクセントになってて、
ボリュームもタップリだった。



あんまり岬っぽくない大山岬で折り返し。



焼き芋アイスを食べて



野良時計へ。
ここは以前の、前が田んぼだった頃の方が好き。
春の一面のレンゲの花と野良時計の組み合わせが
すごく好きだったなあ。



そして一度も行った事無かった
武家屋敷跡へ。



整然として、背筋が伸びるような空気感だった。



夜須から再び少しだけ自転車道を使って



野市で最後の休憩。
まだお腹痛かったので、乳酸菌を補給。

前日にほとんど食べて無かったので、
お腹緩いにも関わらず食べ過ぎてしまった。
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック