FC2ブログ

2019-0707 ポタリングいつものコース

日曜日も、最近の定番コースをポタリング。



香北町岩改~龍河洞へ抜ける県道を走って



龍河洞スカイラインを裏から登る。
こちらからの方が、お城の尖塔がよく見えて古城っぽくて好きだ。

野市から物部川堤防上を空港まで走り、
蛸の森トンネルで稲生へ。

そして烏兎匆匆さんでランチ休憩して、
ペダリングが左右で揃わなくてギクシャクしてきたので
下田川沿いをグルグル回ってクリート位置の調整。

右を少し深くしてみた。



確認の為に五台山に上がって、
稲生~里改田~立田~土佐山田、ときて、



談義所のファミマでアイス補給。
ここで買い出しに出てきた回収車に収容されて終了。

距離65キロぐらい。

蒸し暑くて、汗がすごかった。
そろそろ脚カバーがツライ。
けど日焼けするとこれまたしんどいし、
日焼け止めが痒いし、、。

けど、次回は素足かな。





スポンサーサイト

2019-0622 岩改~龍河洞スカイライン

梅雨入り前の最後の晴れの土日となった先週。

近場をぐるっとポタリングしてきました。

登り坂があるルートが良かったので、
岩改から龍河洞へ抜ける県道へ。



山の食堂 HANAさんの横を走って



棚田を見つつ、龍河洞駐車場入口へ。
そこからまた登って、



龍河洞スカイラインへ。

ピークから稜線上を走る区間は舗装が荒れててガタガタ。
しかし、クロモリは振動の吸収が良いので、ガタガタがしんどく無い。



荒れた舗装でも快調に走れました。

1ヶ月地味に続けてきたローラー台の効果も実感出来て
良い感じに登れました。



ランチ後、まだ時間があったので五台山に寄り道。



下山後は、三石で道路工事していて危なかったので、
絶海経由で迂回して葛島へ。



土佐山田のファミマで、ガリガリ君大人味を発見!!
ジューシーな梨の味で、本当に美味しかった!

2019-0617 大栃往復

昨日は午後少し時間出来たので
物部川北岸の県道で大栃へ。



猪野々の集落と渓鬼荘。
まだここが温泉営業中に
一度だけ入浴しに来たことがある。
温泉後の自転車はだるくて辛かった。



ここは以前は左右の建物(お店だった)が屋根で繋がっていて
ミニアーケードになっていた。
雨でも濡れずに両方を行き来可能で便利そうだったなあ。

閉店後、しばらくしてアーケードは取り除かれてしまった。



石のガードレール。
もう珍しくて貴重らしい。



フレームカラーがダムとお揃い。



永瀬ダムの水位、回復していた。
良かった。



国道の大栃の橋は架け替え中で、
かなり巨大な支柱が建っていた。
ビッグサイズに生まれ変わるみたいですね、
道幅もかなり広がるのかな。



缶コーヒーで休憩。
缶の中では、ジョージアが一番マシのような気がする。



奥物部物産館が休業中だった!
いつから?!
全然知らなかった。。。



ちょっと寂しい気分のポタリングでした。

2019-0616 山の食堂 HANAさん~安芸市内観光ポタリング

土曜日は具合悪くて寝込んでしまったけど、
翌日曜日はほぼ平常通りだったので
無事に走りに行けた。



香北側から上がって、山の食堂 HANAさんへ。
カボチャプリンとカフェオレを頂きながら
HANAさんご夫妻とお喋り。
プリンもカフェオレも美味しかった。



お店周りの紫陽花もいい感じです。

鳥越峠の旧道~三宝山トンネルを越えて山北から
陸自の駐屯地へ。



その後、いつも素通りする月見山へ。



山頂からの眺めが意外に絶景だった。



ヤッシーから手結港へ行くと、可動橋が通行可能だった。



で、そのまま坂を越えて住吉海岸へ。

ここは小学生の頃に家族で潮溜まり遊びに来た思い出の地。
その頃の自分達のような家族連れが何組か遊びに来ていた。

熱帯魚の子供やウミウシなど、水族館やテレビでしか
見れない珍しい綺麗な生き物がいっぱいで、
すごく楽しかった。

ただ、一つだけ恐怖体験があって、
足の裏にブッスリとガンガゼの針が刺さった人を見て、
心の底から震えた記憶あり。ウニは怖いな!と思った。



前日の雷雨のお陰か、空気が澄んで遠くの岬がクッキリ見える。

この景色は自転車道からしか見れないので、
東行きは自転車道を通ることが多い。

ここから室戸岬は見えないんだけど、
大学サイクリング部に入部したての
部の行事の室戸往復で、「あの見えてるのが室戸岬だ!!」
「もうすぐ着くよ、頑張れ!」
と何度も先輩に騙された。



安芸市内のギャラリーカフェ a new moon さんでランチ休憩。



和風出汁の効いた野菜たっぷりの胃腸に優しい味で美味しかった。
茹で卵とマヨネーズがアクセントになってて、
ボリュームもタップリだった。



あんまり岬っぽくない大山岬で折り返し。



焼き芋アイスを食べて



野良時計へ。
ここは以前の、前が田んぼだった頃の方が好き。
春の一面のレンゲの花と野良時計の組み合わせが
すごく好きだったなあ。



そして一度も行った事無かった
武家屋敷跡へ。



整然として、背筋が伸びるような空気感だった。



夜須から再び少しだけ自転車道を使って



野市で最後の休憩。
まだお腹痛かったので、乳酸菌を補給。

前日にほとんど食べて無かったので、
お腹緩いにも関わらず食べ過ぎてしまった。

2019-0609 大川原高原~神山 ツーリング



徳島の後輩の案内で日帰りツーリングに行って来ました。

なんと、集合場所にはずっと憧れていたYamaさんが。
この方のホームページやブログに載っている
いくつもの渋い峠を繋いだ走行ルートが素晴らしくて、
いつか自分もこれぐらい走れるようになりたい、
と思い続けて早何年だろう??
ルートも、ブログの内容も、全然追い付けないでいる。

まさかの後輩繋がりで、今回お目にかかる事が出来た。
ご一緒は叶わなかったけど、
細身でダンディーなYamaさんに見送られて出発。

私が10分遅刻したので、スタートが少し押してしまった。

後輩二人に先導してもらって、大川原高原の登り口へ。
サイクリスト密度の高さに驚く。

徳島市内からアクセスが良くて
走りごたえも景色も抜群という事で、
県内サイクリストに人気があるらしい。


なかなかキツくて、工石山と梶が森を足して二で割った感じ。

道中の眺めの良さは、正蓮寺並か。


一時間以上かかってピーク到着。


この日は霞んでて遠望が効かなかったが、
本当は淡路島まで見渡せるそう。


そして本当は、美味しいソフトクリーム🍦が食べられるそう。。。
運悪くお店が臨時休業!!!!
なんで?! これを励みに頑張ってペダル踏んで来たのに!

そして、綺麗だという紫陽花もまだ早かった。
これはまたリベンジに来なければ。


謎の「おでんでん」の分岐から舗装林道?に入る。
(おでんでん=お殿田でした)


下って行くと、
畑の真ん中にオブジェのような半鐘があった。


徳島在住の二人は、「佐那河内村らしい景色やねぇ」
と言い合っていた。半鐘が多い土地柄??


棚田の中を登る旧道にて神山へ。


里山らしい良い景色。



ピークは渋いトンネル。
この日はたまたま三人ともクロモリフレーム。


ピークで、NAGASAWAのクロモリフレームに乗った
おじさまが休憩中だった。
自転車に詳しい後輩二人の突っ込みに大層喜んでおられた。


神山町の「かま屋」さんでランチ休憩。
副菜取り放題、竃で炊いた美味しいご飯を食べられる
オシャレなカフェだった。

この後、もう一山越えませんか、という後輩の提案を却下して(ごめんね)
川沿いの快適ルートで集合場所へ戻った。

距離70キロ、程よい感じのツーリングだった。

後輩アテンドのツーリングはこれが3回目。
いつも地元民しか知らないようなマイナーな
道が絶妙に組み込まれていて、グルメもあり、
景色も最高!で本当に楽しませてもらっている。

次回が今から楽しみ!♬

KZくんありがとうございました!
ITくんもありがとう!!
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック